ニューパルサーSP3 スロット 新台 6号機 スペック 打ち方 設定判別 評価

ニューパルサーSP3 スロット

導入日2021年4月5日㈪。山佐の新台スロット「ニューパルサーSP3」の解析・打ち方・設定判別・リーチ目・演出・評価などのまとめページ!

スポンサーリンク

スペック

機種概要

ニューパルサーSP3_筐体©YAMASA ©YAMASA NEXT

機種名 ニューパルサーSPⅢ
メーカー 山佐
仕様 ノーマルタイプ
ボーナス枚数 BIG…最大259枚
REG…104枚
回転数/50枚 約42G
コイン単価
(設定1)
約1.9円
導入日 2021年4月5日㈪
導入台数
スロットニューパルサーSP3の特徴
  • 前作同様、通常時はトリプルモードを搭載
  • ボーナス確率と出玉率はニューパルサーSP2を継承!?
  • 筐体上部のカエルが液晶になって演出バリエーションが多彩に

ボーナス確率・機械割

設定 BIG REG ボナ合算
設定1 1/295.2 1/428.3 1/174.8
設定2 1/293.9 1/414.8 1/172.0
設定3 1/292.6 1/385.5 1/166.3
設定4 1/280.1 1/306.2 1/146.3
設定6 1/267.5 1/267.5 1/133.7
設定 出玉率
設定1 97.1%
設定2 98.3%
設定3 100.0%
設定4 104.1%
設定6 108.1%

天井

非搭載

スポンサーリンク

打ち方

リール配列

ニューパルサーSP3_リール

通常時の打ち方

MEMO
チェリー・ベル・オレンジが払出小役だが、オレンジがチェリーとベルの代用になっているため、全リール適当打ちでも取りこぼしの心配はない。なお、下記は⑨番のチェリー狙い手順だが、⑱番のチェリー狙いでもOK!

左リール枠内に7図柄を狙う
ニューパルサーSP3_打ち方
中・右リールは適当打ちで問題ナシ。

【左リール上段に7図柄停止】ニューパルサーSP3_停止形①リプレイ・ベル・ハズレのいずれか

【左リールにチェリー停止】ニューパルサーSP3_停止形②角チェリー・中段チェリー

【左リール中段にオレンジ停止】ニューパルサーSP3_停止形④リプレイ・ハズレ・オレンジのいずれか

ボーナス優先制御

チェリー成立時などにもボーナスを入賞させることができるが、その場合はチェリーの払い出しを受けた方が獲得枚数がお得なため、ボーナス図柄をハズして停止させよう。

ボーナス入賞手順

簡易手順

ボーナス入賞手順_簡易①

右リール中段~下段にBARを狙って、右リールの停止形に合わせて打ち分ける。右リール上段にカエルが停止したらチェリー又はBIGを入賞させ、右リール下段にBARが停止したらREGを入賞させよう!

ボーナス入賞手順_簡易②

左リールにカエルが停止したらチェリー成立の有無を確認し、チェリーが停止しなかった場合はBIGを入賞させてOK。難易度が高い目押しが必要なく、ボーナス種別を判別可能となっているが、REG時は払い出し役の有無を判別できないのがデメリットとなる。

完全奪取手順

ボーナス入賞手順_完全奪取①

左リール中段に7図柄を狙い、左リールの停止形によって打ち分ける。左リールにビタ押しが必須となるが、ボーナス種別に関係なく払い出し役をフォローできるのがメリット! なお、左リールには7図柄が2つあるため、かなり高難易度の目押しとなる。

BIG確定の停止形

ボーナス入賞手順_完全奪取②

左リールにチェリーが停止したらカエルを狙ってボーナス入賞を回避し、チェリーが停止しなかった場合はBIGを入賞させてOK。

REG確定の停止形

ボーナス入賞手順_完全奪取③

左リールにBARが停止したら中リールにもBARを狙って、オレンジ成立の有無を確認。BARが斜め下がりにテンパイしたらBARを狙ってREGを入賞させてOK!

リーチ目

主なリーチ目の停止形※3枚掛け、順押し・ハサミ押し限定、小役揃いの一部を除く

上記はリーチ目の一部となっており、リーチ目総数は1,300通り以上(左リール第1停止時)!山佐の公式ツイッター上にも多数のリーチ目が公開されていました。

ボーナス中の打ち方

BIGボーナス中

ニューパルサーSP3_ボーナス中の打ち方

順押し(上記図柄狙い)でベル(14枚)を1回獲得した後は、逆押しフリー打ちで消化。成功時はリール左下の魔女ランプが点灯し、その際の画面下部領域の背景色で設定示唆を行っている。

背景の色別示唆内容

背景の色

ボーナス図柄が表示されている部分の色をチェック!

背景の色別示唆内容

REGボーナス中

全リール適当打ちでOK!

スポンサーリンク

設定判別

通常時の小役確率

通常時の小役確率

本機のオレンジ・ベル・チェリーは同一フラグで停止位置に応じて入賞可能な小役から優先順位を参照して揃う仕組み。上記3役には設定差が設けられており、特にベル優先の確率差が大きいため設定推測の判断材料に適している。

ベル優先制御方法

下記の塗りつぶし部分を狙って消化すればベルの察知が可能になる。ただし、順押しで消化した場合はチェリーが察知できなくなるので注意。ベル成立時はベル揃い又はベル/ベル/BAR(ベル図柄代用)が停止する。

ベル取得方法

MEMO

一番簡単なのは常に逆押しで消化し、ベル揃い又はベル/ベル/BARをカウント

BB中背景変化

背景の色

技術介入時(順押しで右下がりベルを入賞させた際)のボーナス図柄が表示されている部分をチェック。基本パターンは黄色だが、それ以外なら高設定示唆となる。

背景の色別示唆内容

ボーナス終了画面

山佐トロフィー山佐トロフィーの示唆内容

ボーナス終了時にケロットトロフィーが出現すれば設定2以上確定!

解析

違和感演出

違和感演出は今作より全モードで搭載。発生すればボーナス確定で約100種類を搭載!

  • ランプ変化
  • 液晶変化
  • サウンド変化

etc…

MEMO
ドットモード中に違和感演出発生でBB濃厚!

ランプ変化が発生するポイント

ランプ変化が発生するポイント

主な変化アクションは点滅・高速点滅・消灯・点灯・レインボーなど。

液晶変化

プレミアムキャラ&違和感演出

山佐プレミアムキャラ

違和感演出

液晶で様々なプチ変化やプレミアムキャラが登場!

BIG確定パターン

●次ゲームに確定画面へ即移行する違和感演出
●虹河ラキ系の違和感演出
●カエルの背景にミニキャラが2体以上出現

サウンド変化

レバーオン時に山佐機種のプレミアムファンファーレが流れることもある。

BIG確定サウンド
リノボイス オメデトウゴザイマス
ヤマサノホンキ
山佐機種ボーナスファンファーレ

ボタン系

ボーナスチェック時のボタン振動は1秒がデフォルトだが、2秒ならBIG確定!

通常時のモード

モード 特徴
ノーマル 出目で楽しむ
フラッシュ 第3ボタン時にリーチ目フラッシュでボーナスを告知
ドット 演出と対応役に注目

ノーマルモード

ノーマルモード

多彩な出目を楽しむ王道スタイル

主なリーチ目の停止パターン

上記はリーチ目の基本法則となっており、左リール第1停止のリーチ目は総数1,300通り以上ある。

フラッシュモード

フラッシュモード

第3ボタン停止時にリーチ目フラッシュでボーナス告知

フラッシュモード

リールフラッシュパターン

チェリー付き対角型リーチ目

チェリー付き対角型リーチ目

山型or谷型リーチ目

山型or谷型リーチ目

BB確定リーチ目

BB確定リーチ目

ドットモード

ドットモード

70パターン以上のドット演出で対応役などを示唆

下からチラカエル

「右チラ」カエルチラ見後にさらに顔を出せばチャンス!

「右から」カエル

MEMO
通過中にPUSHボタンを押してカエルがコケるとボーナス確定!?コケるカエル
「左チラ」カエルチラ見後にさらに顔を出せばチャンス!

「7匹」カエル

恵みの雨

スコールチャンス

波紋他の単発演出より若干期待度が高い。

壁スクラッチ連続で発生すればチャンスで、中央のカエルを発見すれば大チャンス。子カエルのシルエットがあればさらに期待大!

PUSHボタン一撃より連打がアツい!

演出期待度

ドット演出の期待度

リール演出(全モード共通)

バウンドスタート

バウンドスタートロングバウンドスタートならBB確定。レバーでリールバウンドし、その後の静止ウエイト後にバウンドスタートした場合もBB確定!(ダブルバウンドスタート)

バウンドストップ

バウンドストップ第3停止時に発生すればBB確定。

リール変則始動

リール変則始動

左リールから、中リールから、左右リールから始動するパターンが存在。

MEMO
上記以外に第2停止後フリーズなどもアリ!

ボーナス

BIGボーナス

BIGボーナス

図柄 pulusar_7pulusar_7pulusar_7
pulusar_kaerupulusar_kaerupulusar_kaeru
獲得枚数 最大259枚

BIGボーナス中は順押しでベル(14枚)を1回獲得した後、逆押しフリー打ちで消化。

REGボーナス

REGボーナス

図柄 pulusar_barpulusar_barpulusar_bar
獲得枚数 104枚

REGはフリー打ちで104枚を獲得。

ボーナスBGM

ボーナスBGM変化条件
ボーナス後1G目でBB当選
ボーナス後クレジット内でBB当選
2桁ゾロ目ゲーム数でBB当選

BBの種類でもBGMが異なる。

スポンサーリンク

評価

管理人の感想

ニューパルサーシリーズの最新作が6号機で登場。スペック面は前作を引き継いでいるらしいので比較してみます。

項目 SP2 SP3
BIG 1/282〜1/247 1/295〜1/267
REG 1/420〜1/303 1/428〜1/267
合算 1/168〜1/136 1/174〜1/133
出玉率 96.9〜108.9% 97.1〜108.1%
ベース 36G 42G
BIG 312枚 259枚
REG 104枚 104枚

BIGの枚数が6号機という事で抑えられていますがその分、REG確率・ベースがアップしてトータル設計としては前作とほぼ変わっていません。

ちなみに6号機ジャグラーは以下の通り。

項目 ジャグラーEX SP3
BIG 1/273〜1/255 1/295〜1/267
REG 1/439〜1/255 1/428〜1/267
合算 1/168〜1/127 1/174〜1/133
出玉率 97.0%〜105.5% 97.1〜108.1%
ベース 40G 42G
BIG 252枚 259枚
REG 96枚 104枚

ジャグラーは既に導入されていますが思っていたより良い評判でした。本機も6号機というハンデをあまり感じず、今まで通りの感覚で打てるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

みんなの評価(平均3) 
  11件
1件
4件
3件
0件
3件

匿名 へ返信する コメントをキャンセル


1
2
3
4
5

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

22 COMMENTS & REVIEW

匿名

奇跡的に6つも出来たので、1日打ちましたが一番良かったのはコインもちが良かったことですかね。BIGが少なかったけどコイン持ちが良かったおかげでREG連打でもコインが増えた感じがしました。低設定打ったらまた感じ方が違いますかね…

返信する
匿名

打感は5号機ニューパルシリーズとほぼ同じ。
それほど違和感は無く、単にコイン持ちが良くなりビッグボーナスの獲得枚数が減ったバージョンだと思って打てる。

問題は設定6でも重く感じるビッグボーナスの確率。
ニューパル連チャンはビッグ偏向型の方がいいと個人的には思う。
マイジャグ、ゴージャグみたいなビッグとバケが入り乱れたジャグ連も嫌いではないけど、だったら現状ならそちらの高設定を狙った方がビッグボーナスの獲得枚数が多いぶん出玉感がある。

3つ選べるモード、フラッシュは要らない。ノーマルとドットモードの2択かなぁ···

返信する
匿名

まぁ、ビッグボーナスの獲得枚数はそれなりにあるので、ビッグ偏向型にしたくても短期出玉率の試験のせいで難しかったのかもしれませんね。

あとはパチ屋がベタピン放置しないことを祈るのみ(‐人‐)
設定1では各モードの違いもなにもヘッタクレもない(笑)

返信する
匿名

あくまで個人的に、だけどリーチ目が未だ直感で分かるものが少ないんだよな。
何しろ7カエル一直線でリーチ目じゃない物があるってのも受け付けないんだよな。
あとベースも今は1k50枚なんて店、皆無に等しい(都道府県によるだろうけど)からもうちょい上げても良くないか?あれでは5号機と変わらないのにボナ枚数が格下げとかやっぱりノーマルタイプとして致命的なんだよな。
無理なのかな…

返信する
ちょんぼ(管理人)

ノーマルタイプの枚数に関しては法の方で決められてしまったので変わるとしたら7号機でしょうか…

返信する
匿名

ベースを上げるor確率を上げるorRTを付けるでないとやっぱり厳しいと思うんですよね。
ボナを連打させたところで500枚に届かないし、ならどこで折り合いを付けるか?ってなると先述の3案のどれかでも良いからそうするしか無いのかなぁ、と。
短期の出玉率を少しでも改善してくれたら良いんですが。

返信する
匿名

フラッシュモード順押しが楽しい
ドットは2で打ち慣れてるんで法則分かってるから第一停止で死ぬけど

返信する

スポンサーリンク

 
みんなの評価 (平均3)
11件
コメント&評価22件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台