ちょんぼりすた|パチスロ解析

ロックマン スロット新台|スペック 設定判別 ビタ押し 打ち方 技術介入 評価

    12件のコメント

ロックマン スロット新台

©エンターライズ
導入日:2018年9月18日、約2,000台

スロット新台「ロックマンAbility 史上最大の試練 」についての情報を全て1ページにまとめました。

  • スペック・導入日
  • 設定判別
  • 打ち方・技術介入
  • 評価

などの内容を随時更新していきます。

スポンサーリンク

スペック

スロットロックマンの導入日や基本スペックについて。

機種概要

ロックマン 筐体画像

機種名 ロックマンAbility
〜史上最大の試練〜
メーカー エンターライズ
仕様 A+RT
RT純増 約0.3枚
回転数/50枚 約33G
天井 300G

導入日

導入日 2018年9月18日
導入台数 約2,000台

大当たり確率・機械割

設定 BIG合算 REG ボーナス合算
設定4 1/376.6 1/520.1 1/218.5
設定5 1/364.1 1/492.8 1/209.4
設定6 1/354.2 1/478.4 1/195.6
設定H 1/344.9 1/464.8 1/184.6
設定 出玉率 出玉率
(完全攻略時)
設定4 96.1% 103.0%
設定5 98.2% 105.4%
設定6 100.2% 107.6%
設定H 102.0% 109.0%

ゲームフロー

ロックマンアビリティ ゲームフロー

画像引用「パチマガスロマガ攻略!

攻略

スロットロックマン︎の天井・やめ時といった立ち回りに関する攻略情報。

天井

通常時300G消化でRTへ50%で突入する「アビリティフィールド」が確定!

やめ時

ボーナス成立時・RT中以外ならいつヤメてもOK!

朝一リセット恩恵

項目 設定変更 電源OFF→ON
CZ天井 引き継ぎ 引き継ぎ
ステージ ランダム ランダム

CZ天井までのゲーム数は設定変更でも引き継がれるのでアビリティフィールド手前でやめられた台はチャンス。

また、RT・アビリティフィールド中・アビリティアタック中・ボーナス中に設定変更をした場合は内部アビリティフィールドの状態からスタート(ステージは通常ステージのまま)

スポンサーリンク

設定判別

スロットロックマンの高設定確定演出や設定差のある要素。

ボーナス中の一枚絵

1枚絵

ボーナス中は技術介入成功時の1枚絵で設定を示唆。
→技術介入手順は「ボーナス中の打ち方」の欄を参照。

一枚絵は枠の有無と色に注目!

  • 銀枠…設定6以上確定!
  • 金枠…設定H確定

銀枠銀枠は設定6以上確定!

金枠金枠は設定H確定!

GREATのロゴ

GREATのロゴ

上記の技術介入成功時に「GREAT」のロゴが表示されれば設定5 or 設定Hの可能性がアップ。出現回数はボーナス終了画面でも確認できる。

ビタ押し成功時の1枚絵振り分け

設定示唆画面選択率
(2連7ビタ押し時)
設定 GREAT 銀枠 金枠
4 25.0%
5 32.5%
6 25.0% 0.5%
H 32.5% 0.5% 0.3%
設定示唆画面選択率
(2連スイカビタ押し時)
設定 GREAT 銀枠 金枠
4 25.0%
5 37.5%
6 25.0% 1.0%
H 37.5% 1.0% 0.5%

設定差のある小役

通常時は…

  • ベルA
  • ベルC
  • チェリー

の出現率に大きな設定差が存在。
ベルAとBは同じ停止形を取る為合算でカウント。

設定 ベルAB合算 ベルC チェリー
4 1/9.6 1/198.6 1/67.9
5 1/9.3 1/172.5 1/61.0
6 1/9.0 1/152.4 1/55.3
H 1/8.7 1/136.5 1/50.6

ベルCの見抜き方

ベルCは中押しで見抜く事ができる。

ベルA or B ベルC
ベルA or B ベルC

平行で揃うベルをベルA/B、斜めに揃うベルをベルCとしてカウント。

REG中のBGM

REG中のBGMが前回と同じなら設定Hが確定!?

設定差のあるボーナス

ボーナス出現率は高設定ほど優遇。

設定 BIG合算 REG ボーナス合算
設定4 1/376.6 1/520.1 1/218.5
設定5 1/364.1 1/492.8 1/209.4
設定6 1/354.2 1/478.4 1/195.6
設定H 1/344.9 1/464.8 1/184.6

単独ボーナス確率

ボーナスの成立契機別で見ると、設定差が存在するのは単独ボーナスのみ
S・BIGの単独は全設定共通なのでそれ以外に注目!

設定 S・BIG 青BIG 赤BIG
4 1/10922.7 1/10922.7 1/10922.7
5 1/8192.0 1/8192.0
6 1/5461.3 1/5957.8
H 1/4681.1 1/4681.1
設定 紫BIG 青REG 赤REG
4 1/10922.7 1/5461.3 1/5461.3
5 1/8192.0 1/4096.0 1/4369.1
6 1/5957.8 1/2978.9 1/3120.8
H 1/5041.2 1/2340.6 1/2340.6
設定 単独ボーナス合算
4 1/1560.4
5 1/1191.6
6 1/851.1
H 1/675.6

注意点

本機にはリプレイ重複も存在するので、見極めに自信が無い場合は単独ボーナス or リプレイ+ボーナスの合算を参照。

設定 単独 or
リプレイ+ボーナス合算
4 1/1057.0
5 1/873.8
6 1/675.6
H 1/560.1

※S・BIGを除いた数値

打ち方

打ち方の解説。

リール配列

ロックマン リール配列

通常時の打ち方

左リール上段付近にBAR図柄を狙う

以下停止形によって打ち分け。

【左リール角にチェリー停止】
中・右リールフリー打ち
チェリー

【左リール上段にBAR停止】
中・右リールフリー打ち
ハズレ
リプレイ
ベル
チャンス目

【左リール上 or 下段にスイカ停止】
右リールをフリー打ち、中リールにBAR図柄などを目安にスイカ狙い
・スイカ揃い…スイカ
・スイカハズレ…チャンス目

中押し完全小役奪取手順

中リール下段 or 枠下に紫7の上にあるブランクを狙う

以下停止形によって打ち分け。

【中リール中段にベル停止】
成立役:ベル/チェリー/ボーナス
右リールフリー打ち

中段ベルテンパイ時は左リールにチェリーを狙う
・中段ベル揃い…ベルA or ベルB
・角にチェリー停止…チェリー

斜めベルテンパイ時は左リールフリー打ち
・斜めベル揃い…ベルC

【中リール中段にリプレイ停止】
成立役:リプレイ/アタック目
左・右リールフリー打ち

【中リール中段にスイカ停止】
成立役:スイカ
左リールに青7等を目安にスイカ狙い、右リールフリー打ち

【中リール中&上段にBAR停止】
成立役:ハズレ/1枚役
左・右リールフリー打ち

【中リール中&下段にBAR停止】
成立役:チャンス目AorB/ボーナス
左リール上段に青7を狙う

左中段に青7停止時は右リールに赤7を狙う
・青7・BAR・赤7…チャンス目A(1枚)

左下段に青7停止時は右リールに紫7を狙う
・青7・BAR・紫7…チャンス目B(1枚)

ボーナス最速入賞手順

手順①

左リール下段に紫7をビタ押し

以下停止形によって打ち分け。

【左リール下段に紫7停止】
成立役:スイカ/チャンス目/紫BIG
右リール上段に紫7を狙う

●右上段に紫7停止時は中リールに紫7をビタ押しでスイカと紫7の両方をフォロー

●紫7非テンパイ時はチャンス目濃厚なので中リールフリー打ち

【左リール下段に青7停止】
成立役:紫BIG以外の全ボーナス
中リール枠上 or 上段に青7を狙う

●青7テンパイ時は青系ボーナス or ボーナス非成立。青REG→青BIGの順番に狙う

●青7非テンパイ時は赤系ボーナス or S-BIG濃厚。手順②へ。

手順②

右リール枠内に紫7を狙う

【右リール下段に紫7停止】
成立役:赤系ボーナス
赤REG→赤BIGの順に狙う

【右リール上段にBAR停止】
成立役:S-BIG
中リールに紫7、左リールにBARを狙う

ボーナス中の打ち方

ボーナス中の打ち方は全ボーナス共通

【ボーナスの流れ】
ボーナス中はJACと小役ゲームを繰り返しで規定枚数までメダルを増やす。
JACは15枚 or 1枚役が6回入賞で終了。
技術介入による設定推測有り。

演出無し時の打ち方

通常時同様、小役狙いで消化。

予告音+ランプ発光時の打ち方

順押しで左リールに下記2箇所のいずれかをビタ押し。

ポイント1 ポイント2
ポイント1 ポイント2
  • ポイント1.左リール上中段に2連7
  • ポイント2.左リール上中段に2連スイカ(赤7枠下)

目押し成功で15枚獲得。失敗すると1枚になる。

また、技術介入成功時は設定示唆の一枚絵が出現。

この設定判別画面の出現率はポイント2の方が優遇されるので目押しに自信がある方はポイント2を狙いましょう。

一枚絵は枠の色に注目!?

  • 銀枠…設定6以上確定!
  • 金枠…設定H確定

ちなみにランプが点灯していない時でもビタ押しの練習が可能なのでチャレンジしてみて下さい(成功時はランプが点灯してお知らせ)

各小役の停止形

各小役の停止形。星の数はおおよそのボーナス期待度。

チェリー
チェリー(4枚) ★
スイカ スイカ
スイカ(12枚) ★
チャンス目 チャンス目2
チャンス目 ★★★
チャンス目3 チャンス目4
チャンス目 ★★★
アタック目
アタック目
1枚役A 1枚役B
1枚役A 1枚役B
1枚役C 1枚役D
1枚役C 1枚役D

=BAR・赤7・青7・紫7・チェリー・ブランク

※1枚役の取りこぼし時はアタック目が停止
※アタック目はアビリティフィールド中に出現でRT突入確定

中押し時の停止形

ベルA or B ベルC
ベルA or B ベルC
チェリー スイカ
チェリー スイカ
チャンス目A チャンス目B
チャンス目A チャンス目B

※ボーナス成立中のベルBはベルCと同様の停止形となる

有効ラインに注目

有効ライン

本機は斜めと中段揃いのみという少し変則的な仕様。

上段や下段の無効ラインに小役が揃った場合はボーナス濃厚!?

解析

スロットロックマンの通常時からRT中までのゲームフロー。

小役確率

小役 確率
リプレイ 1/7.5
ベルB 1/32.8
スイカ 1/102.4
チャンス目 1/97.8
1枚役合成 1/7.5

※1枚役は4種類存在し、取りこぼし時はアタック目が停止
※リプレイのみ設定H実戦値

設定 ベルA ベルC チェリー
4 1/13.6 1/198.6 1/67.9
5 1/12.9 1/172.5 1/61.0
6 1/12.3 1/152.4 1/55.3
H 1/11.8 1/136.5 1/50.6

50枚あたりのゲーム数

設定 ゲーム数
4 33.5%
5 34.5G
6 35.5G
H 36.5G

同時成立期待度

各小役とボーナスの同時成立期待度。

チェリーのみ設定差が存在。
設定判別に用いれるほどの差では無いが高設定ほどボーナスに繋がりづらいという特徴有り。

設定 チェリー スイカ チャンス目
4 3.6% 9.1% 20.0%
5 3.2%
6 3.0%
H 2.7%

ボーナス実質出現率

各ボーナスの契機別の実質出現率。

単独ボーナス確率

設定 S・BIG 青BIG 赤BIG
4 1/10922.7 1/10922.7 1/10922.7
5 1/8192.0 1/8192.0
6 1/5461.3 1/5957.8
H 1/4681.1 1/4681.1
設定 紫BIG 青REG 赤REG
4 1/10922.7 1/5461.3 1/5461.3
5 1/8192.0 1/4096.0 1/4369.1
6 1/5957.8 1/2978.9 1/3120.8
H 1/5041.2 1/2340.6 1/2340.6

リプレイ+ボーナス確率

ボーナス 確率
S・BIG 1/16384.0
青BIG 1/16384.0
赤BIG 1/16384.0
紫BIG 1/16384.0
青REG 1/16384.0
赤REG 1/16384.0

チェリー+ボーナス確率

チェリーは出現率に設定差があるが、ボーナス同時成立期待度にも差が設けられている為、実質的な出現率は全設定共通となる。

ボーナス 確率
S・BIG 1/10922.7
青BIG 1/13107.2
赤BIG 1/10922.7
紫BIG 1/13107.2
青REG 1/9362.3
赤REG 1/9362.3

スイカA+ボーナス確率

ボーナス 確率
S・BIG 1/10922.7
青BIG 1/8192.0
赤BIG 1/8192.0
紫BIG 1/8192.0
青REG 1/6553.6
赤REG 1/6553.6

スイカB+ボーナス確率

ボーナス 確率
S・BIG 1/10922.7
青BIG
赤BIG
紫BIG
青REG
赤REG

チャンス目A+ボーナス確率

ボーナス 確率
S・BIG 1/8192.0
青BIG 1/16384.0
赤BIG 1/9362.3
紫BIG 1/9362.3
青REG 1/9362.3
赤REG 1/6553.6

チャンス目B+ボーナス確率

ボーナス 確率
S・BIG 1/10922.7
青BIG 1/4369.1
赤BIG 1/4681.1
紫BIG 1/4681.1
青REG 1/3276.8
赤REG 1/3276.8

通常時の抽選

通常時

通常時はレア小役などからボーナスに当選。

RTは…

  • 300G消化
  • ボーナス後

のいずれかで突入する「アビリティフィールド」から突入を目指す。

RTは純増約0.3枚、最大200G継続し、規定ゲーム数消化後は再度「アビリティフィールド」へ突入。
ループ率は約50%!

ステージ・前兆

レア小役などを契機にチャンスステージ移行や前兆発生でボーナスに期待。

通常時ステージ

通常時のステージは3種類。

  • 市街地
  • 雪原
  • 旧研究施設

ワイリー研究所

ワイリー研究所

前兆に期待。

サーチステージ

サーチステージ

アビリティフィールドの天井到達を示唆!?

光路前兆

光路前兆

1〜4G継続。
ミッション or ボスバトルへ発展!

アタックモード

アタックモード

2〜4G継続。
エリアが上昇するほどボーナス期待度アップ。

バスターゾーン

バスターゾーン

7G継続し最終ゲームでボーナスの当否を告知。
レア小役が成立すれば大チャンス!

バスター発動バスター発動でボーナス確定!?

ボスバトル

ボスバトル

ボスバトルは対戦相手によってボーナス期待度が変化。
赤文字は2回出現で勝利確定!
3回出現なら…!?

ボス 期待度
リプレイマン
チョイスマン
リバーシマン
レバーマン
コインウーマン

ボーナス

ボーナスは…

  • SBB…約340枚
  • BIG…約210枚
  • REG…約60枚

の3種類。

いずれのボーナスも消化中は技術介入により設定判別が可能。
手順は上記「ボーナス中の一枚絵」の欄を参照。

REGも含めボーナス終了後はRT突入が確定した「アビリティフィールド」へ突入。

スーパーBIGボーナス

スーパーBIG

図柄 BAR/紫7/BAR
獲得枚数 約340枚

スーパーBIGボーナスは約340枚を獲得。

BIGボーナス

BIGボーナス

図柄 赤7/赤7/赤7
青7/青7/青7
紫7/紫7/紫7
獲得枚数 約210枚

BIGボーナスは約210枚を獲得。

REGボーナス

図柄 赤7/赤7/紫7
青7/青7/紫7
獲得枚数 約60枚

REGボーナスは約60枚を獲得。

ボーナス中の映像・楽曲

SBB・BIG中は新規楽曲と映像が選択可能。

REG中は懐かしのBGMと映像を堪能!

アビリティフィールド

アビリティフィールド

役割 RT突入チャレンジ
突入契機 通常時300G消化
RT終了後
ボーナス後
RT突入率 50%
(ボーナス後は100%)

アビリティフィールドはRT突入へのCZ的な存在。

ワイリーカットイン出現時は出目に注目!
リプレイ小山のアタック目で「アビリティアタック」、リプレイ右上がりの転落リプレイで通常時へ転落となる。

振り分けはそれぞれ1:1!

アタック目 維持リプレイ
[アタック目]
アビリティアタック突入
[維持リプレイ]
アビリティフィールド継続
転落リプレイ
[転落リプレイ]
アビリティフィールド終了

なお、ボーナス後のアビリティフィールドはRT突入が確定!

アビリティアタック

役割 RTゲーム数決定区間

アビリティアタックはでRTのゲーム数を決定!

打ち手の技量に合わせて「チャレンジ(順押しビタ押し)」か「アシスト(逆押しフリー打ち)」を選ぶ事が可能。

  • チャレンジ成功…RT80G
  • チャレンジ失敗…RT30G
  • アシスト…RT55G
  • チャンスマン登場…RT200G確定!

チャレンジの目押しポイントは6種類あるので苦手な箇所ならアシスト、得意な箇所ならチャレンジといった具合に打ち分けるのがベスト!

もちろん目押しに自信が無ければ全てアシストでもOK。

コインウーマンコインウーマン左リール下段に青7をビタ押し

ブルースブルース左リール下段に紫7をビタ押し

レバーマンレバーマン左リール中段にBARをビタ押し

チョイスマンチョイスマン左リール枠下に赤7をビタ押し

リバーシマンリバーシマン左リール上段に赤7をビタ押し

リプレイマンリプレイマン左リール枠上に赤7をビタ押し

チャンスマンチャンスマン目押し不要でRT200G確定!

ビタ押し成功率をチェック

筐体のボタンを長押しすると各ポイント別の目押し成功率が表示される。

RT「ロックオンバスター」

ロックオンバスター

役割 RT
継続G数 30 or 55 or 80 or 200G

RTは1セット30〜200G継続。
RT終了後は再びアビリティフィールドへ移行。

RTは連チャンするほどストーリーが進行。

動画

PV動画や試打動画の紹介。

PV動画

下記公式サイト上で公開中。

試打動画

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧ください。

パチスロロックマンAbility|公式サイト

評価

スロットロックマンの評価や感想など。

管理人の感想

人気ゲーム「ロックマン」とのタイアップ機が登場!

管理人も子供の頃によく遊んでたいたゲームです。
扇風機のやつに何度も何度もやられたのを思い出します。

その難易度を引き継いだのか、スロットの方もなかなか挑戦的な仕様。

RTのチャレンジでは出現キャラに応じて異なった箇所のビタ押しが要求されます。

そして全て完璧にこなした場合は設定1でも出玉率103%越え(・∀・)
ただ、機械じゃない限りビタ押し成功率100%なんて不可能なので机上の空論と見ておいた方が良いですね。

設定1の出玉率の高さといえば「ディスクアップ」も同様でしたがあちらは実際のホールデータでも甘い数値が出ています。

問題は導入ホールの少なさ。

本機も導入予定が2,000台と少ないので、まず設置ホールを見つけるのが大変かもしれませんね。

みんなの評価

スロットロックマン︎に対する評価を大募集!

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

評価を投稿

みんなの評価(平均3.3) 
 18件
5件
6件
1件
2件
4件
ゼロ

近隣の店、本日新台入れ替え初日
前回3台導入で17時で3台共0回転
最近全h時プラス台無し。

ロックマン

演出の強弱がはっきりしてるので、出目の矛盾を楽しめる良台。うみねこ以来の打ち込める機種!

つまらなかった

マホトラ

曲めっちゃすき!面白いです!アビリティフィールド中のアタック目が一番大事ですね。ビタよりもそっち先に引かないとスタート地点に立てないのでそこの引きが強いと楽しいです。

皆伝マン

小役カウントしてないのでわかりません。
リプ重複が一回単独赤が一回!
総ゲーム数4000回転、ボナ合算250分の1で高設定示唆等全くでなかったので多分下です。
がしかし、プラス2000枚で終えました。
最高出玉2500枚。全てはRTの50パーどんだけ引っ張ってこれるかだと思われます。
ボナ察知手順は右リール下段青七ビタで赤青から狙うのが良さげかなー
最近のaプラスRTの中では間違いなく1番ですね。
導入が少ないのが悔やまれます

くそ

音量と演出頻度変えられるようにしろ

糞だい決定

んー
何故かうちのホールでは、毎日のように4000枚ぐらい吸い込んでいます、ボナ確率も1/800くそ台ですわ
毎日5000G位回ってて一度もグラフは上に上がらない
103とか嘘だろ
あぁ一応ディスクもありますがそっちはまあ安定してるね
これ打つならゴッドの方がまだ勝負になるよ

5

これは楽しい。
8000ゲーム、ビタ率95%くらいだったけど楽しくてあんまり疲れんかったわ

ボーナス察知以外は神台。
ビタ恩恵でかすぎて出来ない層には受けないだろうからすぐ撤去だろうな。

すとー

初打ちです。約9000回転回して最大投資が13本。最終的に収支はプラス200枚くらい。
ビタ成功率は80パーセント弱でした。ディスクアップにも言えますが、早く回すよりはビタを丁寧に行なった方がいいですね。

よくディスクアップと比べられますが、私はこの台の方が波がゆるやかでより甘い展開を期待できると思いました。ただし、アビリティチャレンジでしっかり50パーセントを取れないとずぶずぶ飲まれそうです。

良いところとしては
RTのとんでもない強さがあります。ビタ100パーセント成功で仮定するとボナ後 平均120g。これをREGにもつけ、通常時にczまで設けたところはモノスゴイ事ですね。
それから、ビタ押し箇所が複数あるというのは個人的に凄く熱くなれました。

悪いところとしては
まず通常時が本当に作業。一応リーチ目もありますが出目が単調で、ボーナス察知もとても面倒くさいです。これではいくらフル攻略機械割103%を謳ってもなぁという印象。

AプラスRTと考えるとしっくりこない台ですが、RTとビタ押し目当てにこれからも打ち続けていく台だと思うので、評価は星4にしました。

初打ちデータ
総回転数 8946回転 SB 7回 BB 26回 RB 12回
推定大当り契機 チャンス目 102回中39回 チェリー 58回中2回 スイカ 42回中1回 リプレイ 1回 単独、不明? 2回
ビタ押し成功 79回中68回 成功
投資 1150枚 回収 3198枚
通常時のコイン持ち凄く悪い体感でした 50枚あたり30回転は絶対に無かった思います

こーしー飲みすぎた

1枚役?成立しすぎでボーナス察知が苦痛でした。3ライン機ってもの知らなくて色々ムダGも。そしてピッタリ300G目でボーナス引いて、ひぐらしやウミネコ思い出しました。あっちはRT入ってしまえば完走タイプだから余計にイラつきましたけどね。少し落ち着いた頃に設定入りそうな台だと思いました。それか撤去かな。アレすぎて

ファックマン

単独もあるのかな?
チェリーの当選率が高設定ほど低いなら、単独ボーナスに設定差がありそうですね。
通常時はお世辞にも面白いとは言えませんが、ビタ押しの恩恵は大きくRTをうまいこと連荘させればそこそこ一撃も見込める台でした。
ただチャンスマン引いて2G目に当選はなんか複雑…笑

テレッテレーレー

1000Gほど打ってきましたので、さらさらっとレビュー。
ボーナス2回しか引けなかったのですけど
通常時:
子役とボーナスが重い……設定が低いということもあったと思うのですが、自分のヒキの弱さもあったのかなと。
スイカ10回も引けなかったし

出目の楽しさはあんまりなくて、強めの演出待ちという感じでした。
チャンス目が一番熱いのだろうけれど、演出絡まないと……って感じです。
ボスバトルに発展したときのボス選択画面が複数(レトロなのから新しいのまで)あって、懐かしい音楽が流れたりするので、プレイしていた方はクスリとできそう。
発展の時点でアツいかどうかはわかりやすくて、ボナ後はプチRTにも入るみたいなので、ボナ察知は速くできそう、ただ告知前にそろえるのは今のところ難しそうです

300GでCZがあるので心の余裕は生まれますが、その分通常が厳しいのかなとも。

ボナ中:
引けたのはSBとNB。音楽を聞きながら目押し15枚役がきたら目押しにチャレンジ。ボナ後の目押しに備えて練習することも。
設定示唆はあるものの、一回の失敗で二枚損。何回か失敗すると一枚役をとりすぎて15枚役をとれる回数が減るので要注意

CZ・RT:
名実共にこの機種のメインですね。
G数の多さと連続性からGRTなどにも負けないほどの安定感。
目押し難易度は指定される場所によって異なるものの、個人的には簡単なほうなのかなと感じました。(上段赤7四回、下段青7二回、枠下赤7一回。7/7)あまり上手なほうではないのですが、見やすい図柄だと思います。
RTに突入するとストーリーが展開し、そのたびにステージも変わります。
レア役を引くとART機の上乗せチャンスのように2.3Gの前兆のようになりますが、残念ながら当選することはできませんでした。

その他:
音の調整ができない(結構五月蝿い)
通常時の目押しはわりとアバウトでいける
SEが懐かしい
宵越しCZとれたけど据え置き確定?

総評:
前評判どおりの甘さ。
コイン持ちが心もとないため、300Gまで現金投資+CZで突入できず。などを繰り返すと投資がかさみそうですが、そういった展開の悪さはどの機種でもありえること。
むしろ1000G近くを投資二本+2回のボーナスで持ち帰り出来るぐらいにまわせるレベルのRTの多さを評価すべきかと考えます。

ただ通常時の演出に面白みが少ないためどうしても苦痛に感じてしまう時間が長いかもしれないので-1とさせていただきました。
ただ今回はほとんどボーナスを引けなかったので、本来はもう少しボナも絡んで楽しい台なのかもしれません

技術介入によるRTの増減ということで、よく言われていますとおり『ひぐらし』を思い出すこともある台ではありますが、是非打って、この甘さを体験してみてほしいです。
出目制御とか演出はもっと頑張れ

最初の評価の1の奴はスロット評価をしろよ。
しかも見た感じだとロックマンXコマンドミッション系の絵に見えるからアレにはライトもワイリーも出てないぞ。

評価的には期待を込めて4ですが、ボナの重さが結構ネックな感じなのがなかなか辛そうですね…ビタ押しは1度の成功でいい所を見ると、押せる人にはディスクアップより疲れないで押せると思いますが、30か80はまさに天と地域の差が…
後は演出の出来具合で素晴らしい台になる事を祈ります。

なす

意外と近隣に導入が多くて嬉しい。
ディスクアップには飽きたので多分打ち込むと思う。

このBGMは…

子供の頃やったことアルネ
君がくれた勇気はおっくせんまんwおっくせんまんw

かに

ライト博士は?これがワイリー博士? チャンスマンってなんだよ バカにしてんのか?

https://chonborista.com/wp-content/plugins/wp-customer-reviews-c/

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(12件)

  1. ゼロ says:

    近隣の店、本日新台入れ替え
    前回3台導入で17時で3台とも0回転
    一度全hで全台大幅マイナス 以来誰も寄り付かない

    • 管理人 says:

      全国データでもロックマンは同じ設定1でも出玉率が高いディスクアップに比べかなり厳しい動きとなっているようです。
      ビタ押しの依存度が高いので、ビタ押し100%なら甘いのですが仮にビタ押し70%だとすると両者にはかなりの差ができますね。

  2. ろーる says:

    金枠ってこれですよね?
    目押しが好きで新台だから打ってきました。あの緊張感と成功した時の気持ち良さはいいですねー。
    結果は9400gでボナが1/209、−800枚でした。

    • 管理人 says:

      おお、もう導入されているのですね!!
      まだハッキリとした情報が出てきていないので分かりませんが、おそらく高設定だと思われます。
      ただ本機は設定4から始まっているので高設定の定義やラインが怪しくもありますが…

  3. ロック・マンゼロ says:

    ロックマンをAタイプにするのか…

    • 管理人 says:

      ARTとかの方が向いていそうですよね!

  4. ちょんぼくん says:

    ヘルメットを被り、プリングルスの筒を腕に装着して、ロックマンになりかけたのは良い思い出。

    まぁ、ロックマンもビタ押しも嫌いなんで打ちませんけどもね

    • chonbo(管理人) says:

      そのコスプレ、想像したらめっちゃ笑えますね!!

  5. 匿名 says:

    初代ひぐらしみたいな感じかー

    • chonbo(管理人) says:

      目押し技術次第ですよね(・∀・)

  6. 水色 says:

    とうとうロックマンですらスロット業界に…。
    稼働させるならそりゃ有名版権もののほうがいいでしょう。
    でもロックマンって…パックマンの時もそうでしたけど、なんでまたこう、いまいち合わなさそうな版権ものを使うのかが分かりません( ´∀`)
    使用料金的に安いから( ‘ω’)?

    • chonbo(管理人) says:

      アニメ版権はやり尽くしたから今度はゲーム版権を開拓しだしたイメージですね!
      台数もそんなに多くないしとりあえず知名度があれば良いや的な感じでしょうか…!?

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

   
サイトマップ