頭文字D スロット 新台 スペック 仕組み システム 天井 設定判別 解析 評価 イニシャルディー

頭文字D スロット

最新解析を随時更新!導入日2021年1月12日㈫。サミーのスロット新台「頭文字D(イニシャルディー)」の最新情報まとめページになります。

スポンサーリンク

スペック

機種概要

頭文字D 筐体画像

機種名 S頭文字D
メーカー サミー
仕様 A+AT
AT純増 約2.5枚
(AT2.2枚、ボーナス3.0枚)
回転数/50枚 36.3G
天井 555G+α
導入日 2021年1月12日㈫
導入予定台数 約5,000台
スロット頭文字Dの特徴
  • 業界初の抽選方式「type-D」
  • 36.3Gの低ベース
  • レア小役がボーナス・ATに直結
  • AT中はボーナス出現率が大幅アップ(設定1で1/261→1/215)
  • AT中のボーナスで特化ゾーンやバトル勝利など様々な恩恵を獲得
  • AT中のレア小役で直乗せ・ボーナス重複・バトル勝利抽選・特化ゾーン抽選・一発勝利フラグなどを抽選
  • マイスロ搭載

配当表

頭文字D_配当表※見た目上の役構成の一部

有効ラインパチスロ頭文字D 有効ライン

AT/ボーナス確率・機械割

設定 ボーナス
確率
AT
確率
設定1 1/261.0 1/399.6
設定2 1/257.2 1/389.7
設定3 1/250.9 1/338.9
設定4 1/243.0 1/271.4
設定5 1/235.0 1/217.7
設定6 1/226.8 1/175.6
設定 出玉率 出玉率
(フル攻略時)
設定1 97.9% 98.9%
設定2 98.5% 99.5%
設定3 101.0% 101.8%
設定4 105.5% 106.0%
設定5 109.1% 109.6%
設定6 111.0% 111.5%
設定 LB BB ボナ+AT
初当り
設定1 1/6719.8 1/271.5 1/157.9
設定2 1/6685.9 1/267.4 1/154.9
設定3 1/6587.2 1/260.9 1/144.2
設定4 1/6438.6 1/252.5 1/128.2
設定5 1/6285.3 1/244.1 1/113.0
設定6 1/6122.8 1/235.5 1/99.0

※FB…レジェンドボーナス、BB…ビッグボーナス

ボーナス確率の詳細

設定 LEGEND BONUS
(赤7揃い)
LEGEND BONUS
(白7揃い)
設定1 1/8192.0 1/8192.0
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
設定 BIG BONUS
(白白赤)
BIG BONUS
(赤赤白)
設定1 1/300.6 1/368.2
設定2 1/297.9 1/364.1
設定3 1/295.2 1/360.1
設定4 1/292.6 1/356.2
設定5 1/290.0 1/352.3
設定6 1/287.4 1/348.6
設定 LB合成 BB合成 ボーナス合成
設定1 1/4096.0 1/165.5 1/159.1
設定2 1/163.8 1/157.5
設定3 1/162.2 1/156.0
設定4 1/160.6 1/154.6
設定5 1/159.1 1/153.1
設定6 1/157.5 1/151.7
設定 ドリフト目 ボーナス+
ドリフト目合成
設定1 1/159.1 1/79.5
設定2 1/79.2
設定3 1/78.8
設定4 1/78.4
設定5 1/78.0
設定6 1/77.7
MEMO

フル攻略で多少の出玉率増加が見込める。フル攻略に特に難しい目押しは必要なく「打ち方」の欄に記載してある通り小役を取りこぼさず、ボーナスを速やかに揃えられれば達成可能。

フル攻略の条件

フル攻略の条件

ゲームフロー

頭文字D_ゲームフロー2

CZはボーナスやAT当選のチャンス。同色のレジェンドボーナスはAT濃厚、異色のBIGボーナスなら消化中に「D」図柄揃いでAT突入!通常時からのAT直撃もあり。

ATは純増2.5枚、1セット40G継続。前半の20Gはレア小役でG数上乗せやBONUSなどのチャンスとなる。後半の20GはAT継続をかけたガチバトルが展開し、ライバルの弱点役成立でバトル勝利濃厚!

ドリフト目成立まで継続するエクストラATや、10G間全役で上乗せを抽選するゲーム数上乗せ特化ゾーン「覚醒」も搭載。

打ち方

リール配列

頭文字D リール配列

通常時の打ち方(順押し手順)

左リール枠上 or 上段にBARを狙う
頭文字D_打ち方①

以下停止形によって打ち分け。

【左リール上段にチェリー停止】頭文字D_打ち方②頭文字D_成立役①中・右リールフリー打ち

この状態からベルが揃えば「大ドリフトベル」成立で、ベルが揃わなかった場合はチェリー成立。払い出しがなかった場合はリーチ目成立となる。

【左リール中段にチェリー停止】頭文字D_打ち方③頭文字D_成立役②中・右リールフリー打ち

【左リール下段にチェリー停止】頭文字D_打ち方④頭文字D_成立役③中・右リールフリー打ち

1枚払い出せばチェリー成立で、払い出しがなければリーチ目が成立!

【左リール下段にBAR停止】頭文字D_打ち方⑤頭文字D_成立役④中・右リールフリー打ち

基本の停止パターンとなっており、ベルの小V停止で共通ベル、それ以外は中段の停止図柄に注目。中段リプ・リプ・ベルでリリベ、中段リプ・リプ・スイカでチャンス目A、中段リプ・リプ・ベルでリーチ目が成立する。

【左リール上段にスイカ停止】頭文字D_打ち方⑥頭文字D_成立役⑤中リールにBAR目安でスイカを狙い、右リールをフリー打ち

この停止形からベルが揃えばドリフトベル成立。スイカは中段ハズレでチャンス目B、小V型停止ならリーチ目成立となる。

【左リール中段にスイカ停止】頭文字D_打ち方⑦頭文字D_成立役⑥中・右リールフリー打ち

ベル揃いで大ドリフトベル成立、払い出しナシでリーチ目成立の激アツ目!

レア役の停止形(順押し)

頭文字D_小役

※左リール12番のD図柄はスイカの代用絵柄

リーチ目

頭文字D_リーチ目

通常時の打ち方(中押し手順)

中リール枠上 or 上段にBARを狙う
頭文字D_中押し①

左右リールは停止形に関わらず適当打ちでOK。メリットは枚数の取りこぼしやボーナス・AT中の注意点にあるショートフリーズは発生しない。デメリットはチェリーやスイカの成立が分かりづらくなる。

【中リール上段にBAR停止】頭文字D_中押し②頭文字D_中押し③中・右リールフリー打ち

右リール中段にリプレイ停止でチェリー、中段ベル/スイカ/スイカでチャンス目B。右下がりスイカテンパイハズレはチャンス目ではなくハズレとなる。

【中リール中段にベル停止】頭文字D_中押し④頭文字D_中押し⑤中・右リールフリー打ち

右上がりベル揃いは押し順ベルor大ドリフトベル。中段ベル揃いは押し順ベルorドリフトベル。ベル小V型で共通ベルとなる。

【中リール中段にBAR停止】頭文字D_中押し⑥頭文字D_中押し⑦中・右リールフリー打ち

下段ベル揃いでドリフトベル!

【中リール下段にBAR停止】頭文字D_中押し⑧頭文字D_中押し⑨中・右リールフリー打ち

中段リプ/リプ/ボーナス図柄で押し順ベルこぼし、中段リプ/リプ/スイカでチャンス目A。右リール下段に赤7or青BAR停止でリーチ目成立となる。

小役の停止形(中押し)

中押し時の小役

※左リール12番のD図柄はスイカの代用絵柄

D図柄狙い時の停止形

D図柄狙いカットイン

「D図柄を狙え!」カットインが発生したら、全リールにD図柄を狙おう!

D図柄狙い時の停止形

AT・ボーナス中の注意点

MEMO

通常時同様の小役狙い手順で消化していれば下記手順は不要。

AT・ボーナス中の打ち方

ボーナス・AT中は第2停止で上記停止形になると効果音を伴ってショートフリーズする。この場合は残りリールに黒BARを狙うことで本来のPAY OUTを引き出せ、本来のゲーム性も楽しめる。なお、中リールには黒BARが2つあるが、上段付近に目押しすればミスを防げる。

ボーナスの揃え方

ボーナス当選に期待できる状況になったら下記手順で当選の有無を判別。いち早くボーナスを揃えることでコインロスを防げる。なお、狙え演出発生時は全リールに指定された図柄を狙おう。また、スイカとの同時当選ならレジェンドボーナスが確定するため、判別する必要はナシ。

ボーナスの揃え方

スポンサーリンク

天井

天井の詳細

天井G数 555G+α
天井恩恵 AT当選

555G+αで天井到達となりATの後半部分(レジェンドバトル)に当選!

MEMO

天井のレジェンドバトルは対戦相手の大半が高橋啓介。勝利後は専用ATレベルからスタートし、それ以降は高橋啓介が登場しなくなる。このため、初戦突破後の期待枚数は通常ATより高くなる。

天井ATは弱い

重要なのは天井到達時点で平均何枚取れるかですが、実戦値では294.8枚(サンプル8118件)。天井以外のボーナス非経由ATは363.5枚。ボーナス経由ならさらに上がるので、実戦値では天井ATが最もショボい結果になりました。

引用「期待値見える化

ATレベル特殊の対戦相手振り分け

天井からのATは専用のATレベルが適当され、それは「天井の恩恵」という認識だったのですが、実践上の平均枚数は通常ATを下回るという結果に…。

天井期待値

頭文字D 天井期待値

※設定1、ボーナス・AT終了後即やめ
※ゾーン期待度・初当たり期待枚数は実戦値を元に算出
※内部状態滞在率は開始ゲーム数時点での平均値とする
※ボーナス・AT中の平均純増2.5枚/G
※ボーナス成立後から揃えるまで平均8G、ART前兆平均25G

引用「期待値見える化

天井ATが冷遇されているという事もあり天井期待値は控えめ。

やめどき

ボーナスやAT終了後は即ヤメが基本だが、非有利区間中のボーナスはAT当選濃厚という恩恵があるため有利区間ランプが点灯するまでは回すようにしましょう。

有利区間移行時のGSステージはAT当選時のATレベルが優遇、温泉街は高確滞在が濃厚という恩恵があるので様子見もあり!?

有利区間の詳細

有利区間ランプ

有利区間は設定変更・ボーナス・AT後にリセット。

非有利区間中のボーナスは当選した時点でAT濃厚。非有利区間から有利区間へ移行した場合は内部で特典があり、ステージによって特典を示唆する。

ステージ 特徴
温泉街 高確濃厚
GS AT当選時はATレベル優遇
(当該有利区間のみ)
MEMO
設定変更後の有利区間移行時は高確濃厚+AT当選時のATレベルが優遇というダブルで恩恵あり!
朝イチのリセット判別
ランプ点灯 据え置き濃厚
(ホールが回していない場合)
ランプ消灯 設定変更濃厚
(前日消灯状態での閉店を除く)

スポンサーリンク

設定判別

AT直撃抽選

AT直撃当選率
設定 当選率
1 1/52612.1
2 1/20988.4
3 1/11315.1
4 1/6433.6
5 1/4065.0
6 1/2900.3

低設定と高設定ではAT直撃当選率が大きく異なるため、数回確認できれば高設定の可能性がグッと高まる!

AT直撃ではない当選パターン

AT直撃ではない当選パターン

AT直撃当選は通常時に告知が発生するため、レジェンドチャレンジの導入演出からATの告知が発生した場合はドリフトゾーン1G目でのAT当選となる。

設定差のある小役

チェリーと共通ベルの出現率に設定差が存在。押し順等を問わずベルが小Vに停止すれば共通ベル。

設定差のある小役

ベル・チェリー

チェリー・スイカからの高確移行

高確移行率の詳細

チェリーとスイカからの高確当選率に大きな設定差が存在!高確はゲーム数管理で当選時は10〜30Gを獲得。高確中の高確当選はゲーム数を加算。

MEMO

温泉街ステージは高確滞在を示唆しているのでチェリー・スイカからの移行に要注目!

頭文字D 温泉街

なお、ドライブメーターが点灯は超高確滞在濃厚となっており、超高確への移行率に設定差はなし。

CZ振り分け

CZ振り分け

CZに当選すると設定に応じてCZが決定し、一部はAT直撃となる。特にAT直撃は設定差が大きく、AT特殊直撃なら設定1と6で4倍の差が設けられている!

スピードスターズ中の抽選

リリベ1・右下がりベルでの当選率

リリベ1・右下がりベルでのAT当選率には大きな設定差が設けられており、設定6は他設定より期待度が高い!

ボーナス同時当選期待度

ボーナス同時当選期待度

リプレイとチェリーにはわずかだが設定差が設けられている。なお、ドリフト目の同時当選は含んでおらず、ドリフト目はリプレイのみ同時当選の可能性がある。

獲得枚数表示

獲得枚数表示

ボーナスとAT中の特定枚数獲得時に下記枚数表示が出現すれば設定示唆となる。86枚OVERは出現回数を要チェック!

獲得枚数表示

ボーナス確定画面

ボーナス確定画面①ボーナス確定画面

※なつき胴上げはレジェンドボーナスだった場合、設定2以上確定にはならないため注意。

ボーナス確定画面で5G間に「7を狙え」が発生しなければミニキャラがフリップを上げて設定示唆を行う。その際のミニキャラとフリップには下記の特徴アリ!

ボーナス確定画面②ボーナス確定画面でのミニキャラ

BIG BONUS中のハズレ確率

BIG BONUS中のハズレ確率

レジェンドバトル終了時のサブ液晶

レジェンドバトル終了時のサブ液晶レジェンドバトル終了時にサブ液晶をタッチすると色が変化し、その際の色で設定示唆を行う。

レジェンドバトル終了時のサブ液晶

タッチ有効タイミング

AT終了画面表示中または勝利後のWIN画面表示中のウェイト解除後。

AT終了画面

AT終了画面

AT終了画面では復活期待度と設定示唆を行っており、プロジェクトDが完走時以外で出現すれば設定6が確定する!

AT終了画面

サミートロフィー

サミートロフィーサミートロフィー

ボーナス終了画面及びAT終了画面で左下にサミートロフィーが出現すれば設定2以上確定。色によってはさらに上位設定が確定するものもアリ!

解析

一部解析参考「パチマガスロマガ

小役確率

設定差のない小役確率 設定差のある小役

通常時の抽選区間

通常時の抽選区間ドリフト目成立後の一定区間(実戦上120G)はチャンスゾーンを抽選。このドリフト目はボーナスの一種と考えれば分かりやすく、チャンスゾーン抽選中はボーナスとドリフト目の抽選が行われなくなる。よって、この区間のレア役はCZ突入に期待!

また、通常状態の学校と温泉街ステージではボーナスとドリフト目成立時の状態がカギを握っており、当選時の状態によってその後の展開を大きく左右する仕組みになっている(下記参照)。

通常時の状態

通常時の状態

通常時の内部状態はオーソドックスな通常・高確・超高確の3パターン。上位の状態でボーナスに当選した場合やドリフト目が成立すると抽選が優遇される。

高確状態の特徴

状態移行抽選

状態移行抽選はリリベ・チェリー・スイカの3役で行っており、リリベで移行した場合は超高確濃厚となるためアツい!状態移行期待度

高確移行率の詳細

高確移行率の詳細超高確当選率

高確移行時のゲーム数

高確移行率のゲーム数

高確はゲーム数管理となっており、当選時は10~30G継続。高確中に再度当選した場合は高確残りゲーム数が加算される。

有利区間移行時

非有利区間中のボーナスは当選した時点でAT濃厚。非有利区間から有利区間へ移行した場合は内部で特典があり、ステージによって特典を示唆する。

MEMO
設定変更後の有利区間移行時は高確濃厚となるほか、AT当選時のATレベルが優遇される!

通常時のステージ

頭文字D_通常ステージ

GSはAT当選時のATレベルが優遇され、温泉街は高確濃厚となる。藤原豆腐店はCZ前兆に期待でき、クラシックステージはCZ突入の可能性大!

MEMO
右下のドライブメーター点灯時は超高確の可能性アリ!
ドライブメーター

ドライブメーターは基本的に1Gに1目盛り消灯するが、リプレイが成立した場合はメーターが減らない。

通常時のCZ抽選

CZ期待度

CZの突入抽選は主にレア役成立時に行っており、CZ高確中なら期待度がアップする。

ドリフト目成立時のCZ期待度

ドリフト目成立時のCZ期待度

通常状態のCZ抽選

通常状態のCZ抽選

ドリフト目が入賞していない状態では、レア役成立時にCZ抽選を行っている。

CZ振り分け

CZ振り分け

CZに当選すると設定に応じてCZが決定し、一部はAT直撃となる。特にAT直撃は設定差が大きいため要チェック!

リールロック演出

リールロック演出

リールロック2段階目からは何かしらの恩恵が確定し、演出上ではユーロビートステップアップが伴う。

通常時の演出

炎エフェクト

炎エフェクト

リプレイ成立時に炎のエフェクトが発生すればボーナス or ドリフト目成立のチャンス。期待度は青<緑<赤<虹の順にアップし、炎エフェクト発生中は狙え演出の高確率状態となる。

狙え演出

狙えカットイン

キャラが拓海以外ならチャンスで、図柄は青BAR以外なら激アツ。基本は青BAR狙いの指示だが、その他の図柄狙いも発生するため、カットイン時は必ず図柄の種類を確認して狙おう!

ドライブルーレット

ドリフト目入賞時に発生する演出、チャンスゾーンに期待できる演出となっており、たとえ当らなくても前兆ステージを経由して当選する可能性もある。3G以上継続や1Gで終了時はチャンス!

ドライブセグ

左下に表示されているドライブセグは前兆中になると表示が変化する。藤原とうふ点滞在中は「CHANCE(緑)」に変化し、クラシックステージは「CHANCE(赤)」に変化。この法則が崩れた場合は要注目となる。

会話演出

会話演出

ウィンドウやテロップの色で成立役などを示唆!

CZ前兆演出

CZ前兆演出

上記演出発生時は前兆中の可能性が高く、ベル(こぼし含む)での前兆起点演出として「ミニキャラなつき横切る」が選択されやすい傾向にある。

高確示唆演出

高確示唆演出

高確示唆のメインは会話演出となっており、特定パターンが出現すれば高確に期待できる。

高期待度演出

高期待度演出

ATレベル示唆演出

会話演出によるATレベル示唆

ミニカー演出によるATレベル示唆

通常時はウィンドウで展開する会話演出と、ミニキャラが乗るミニカー演出でATレベルの示唆を行う(天井到達時はATレベルが特殊に書き換えられる)。

CZ「レジェンドチャレンジ」

役割 ボーナス・ATへのCZ
突入契機 通常時のレア役の一部
CZ確率 1/264.9
継続G数 演出によって異なる
期待度 演出によって異なる

レジェンドチャレンジの種類

文太ゾーンとインフィニティドリームの2つは成功すればAT+特化ゾーンの「覚醒」からスタート。なお、CZ中のボーナス当選 or ドリフト目成立はAT突入濃厚となる。

導入時の演出

レジェンドチャレンジCZ導入

CZ突入時は1Gの導入演出が発生し、その際の背景色で突入するチャンスゾーンの示唆を行っている。

CZ・スピードスターズ

スピードスターズ スピードスターズ仕様

消化中は毎ゲームの成立役に応じてATを抽選。画面枠の色が変化するほど期待度もアップする。

小役の抽選期待度

スピードスターズ中の抽選期待度

ドリフト目成立時やボーナス当選時はAT突入濃厚!

小役ごとの抽選期待度

リリベ1・右下がりベルでの当選率

小役ごとの当選率

リリベ1・右下がりベルでの当選率には設定差が設けられており、その他のレア役は設定共通。

画面枠の色で期待度を示唆

画面枠の色で期待度を示唆スピードスターズ画面枠

画面枠の色が赤以上に昇格すればAT当選の大チャンス!

液晶リール演出

液晶リール演出

液晶リールにはそれぞれ上記示唆の役割があり、CHANCEや激熱が停止すればその後の展開に期待できる!

その他の演出法則

スピードスターズ演出法則

楽曲変化が発生すればAT確定パターン!

CZ・CRいにしゃるD

CRいにしゃるDCRいにしゃるD仕様

パチンコのように保留やリーチに注目!?

小役の抽選期待度

スピードスターズ中の抽選期待度

ドリフト目成立時やボーナス当選時はAT突入濃厚!

小役ごとの当選率

小役ごとの当選率

ステージ期待度

CRいにしゃるD_ステージ期待度

背景の種類は3パターンあり、車内へ移行すればチャンス!

保留期待度

CRいにしゃるD_特殊保留

通常保留は青<緑<赤の順で期待度がアップし、エイリアンに変化した場合は激アツ必至! 特殊保留はPUSHやパトランプに期待だ。

液晶図柄の特徴

CRいにしゃるD_図柄の特徴

数字は偶数より奇数がアツく、D図柄がテンパイすれば大チャンスとなる。ハズレ目停止時は語呂合わせの有無をチェックしよう!

CRいにしゃるD_出目

裏モード

チャンスゾーン決定ゲームの第3停止後にサブ液晶をタッチすれば裏モードを選択可能。

CRいにしゃるD_裏モード

CZ・文太ゾーン

文太ゾーン文太ゾーンの仕様

告知発生で成功のシンプルなCZとなっており、成功時はAT+特化ゾーンスタートの恩恵を得られる!

小役ごとのAT当選率

小役ごとのAT当選率

CZ・ドリフトゾーン

ドリフトゾーンドリフトゾーンの仕様

1セット5Gが約1/3でループし、継続するたびにCZ性能がアップするシステム。ベルでも1/2でCZ当選となっているため、AT当選の大チャンスになる。

ドリフトゾーンのステージ

ドリフトゾーンのステージ

滞在中は5Gごとに33%で次ステージへ継続。ステージはドリフトゾーンからスタートし、藤原ゾーン、ブラインドアタックと期待度がアップする。

ステージアップ抽選

ステージアップ抽選

ステージアップはベル成立の有無で抽選され、非成立時は必ずステージアップする。

小役の抽選期待度

小役の抽選期待度

CZ・インフィニティドリーム

インフィニティドリームインフィニティドリーム仕様

AT突入は確定しているが、演出に成功すればATが特化ゾーンから開始。チェリー・スイカ・チャンス目のいずれかが成立すれば成功確定(他小役でも抽選アリ)!

小役ごとの成功抽選

小役ごとの成功抽選

通常時のボーナス抽選

小役のボーナス期待度

ボーナス期待度が高いのはチャンス目となっているが、当選のメイン契機はリプレイが約6割を占めている。

MEMO
スイカで当選すればレジェンドボーナス確定!

リプレイ成立時の期待度

リプレイ成立時の期待度

ボーナス当選時のAT期待度

ボーナス当選時のAT期待度

当選時の状態が高確なら約1/3でAT突入。超高確ならその時点でATが確定する。

ボーナス当選時の背景

ボーナス確定画面

緑背景ならAT突入のチャンス、赤背景なら大チャンス!

MEMO
確定画面が通常と異なればアツい!ボーナス確定画面LEGEND BONUSの可能性大!

LEGENDボーナス

レジェンドボーナス

図柄 白7白7白7
赤7赤7赤7
獲得枚数 154枚
AT期待度 100%

突入した時点でAT濃厚のプレミアムボーナス!

レジェンドボーナス中の小役確率(一部)

レジェンドボーナス中の小役確率(一部)

BIGボーナス

BIGボーナス

図柄 白7白7赤7
赤7赤7白7
獲得枚数 120枚
AT期待度 約25%!?

狙え演出発生時に「D図柄」が揃えばAT確定!

ボーナス中のAT期待度

ボーナス中のAT当選期待度順

ボーナス中のAT期待度

BIG BONUS消化中は成立役に応じてATを抽選しているほか、D図柄が揃った場合もAT確定。

MEMO
ハズレやレア役でD揃い高確率への移行抽選
ヒートアップ

左右に「HEAT UP」の帯が出現すればD揃い高確率!

スポンサーリンク

AT解析

AT「LEGEND RUSH」

AT「LEGEND RUSH」

役割 メインAT
純増 約2.5枚
継続G数 1セット約40G+α

ATは20G+α継続する前半パート「秋名山ステージ」と、20G継続する後半パート「レジェンドバトル」で構成。レア小役はヒキ損無しで、G数上乗せ・ボーナス重複・バトル勝利抽選・特化ゾーン抽選・一発勝利フラグ抽選などが行われる。

秋名山ステージ

秋名山ステージ

役割 AT前半パート
継続G数 20G+α

AT前半パート中はレア小役でゲーム数上乗せやボーナス等に期待!ドリフト目成立なら特殊バトル高確「展望台ステージ」へ。

秋名山ステージ中の抽選

秋名山ステージでの抽選

レア役での抽選はもちろんのこと、リリベでは次回レジェンドバトルの勝利抽選が行われる。

上乗せ当選時のゲーム数

上乗せ当選時のゲーム数

ATレベル

ATレベル

ATレベルはレジェンドバトルの対戦相手選択率に影響し、その他の要素についてはATレベルの影響を受けない。基本的にレベルが高いほど勝利期待度が高い相手が選択されやすくなり、特殊レベルについては天井突破時の専用レベルとなっている。なお、ATレベルは有利区間開始時に抽選され、天井到達時以外はそのATレベルでATが開始する。

レジェンドバトル

レジェンドバトル

役割 AT後半パート
継続G数 20G

AT継続をかけた峠バトル!選択されるライバルで期待度が変化し、サブ液晶に表示された弱点役が成立すればバトル勝利濃厚!

勝利抽選のタイミング

勝利抽選のタイミング

対戦相手のAT継続期待度

対戦相手期待度対戦相手のAT継続期待度

真子&沙雪は勝利期待度約80%、須藤京一なら勝利期待度約90%!

高橋涼介

高橋涼介は特殊キャラ扱いになっており、10戦目に登場する可能性が高い。なお、高橋涼介に勝利した場合はエピソード+EXTRAステージへ突入する模様。

ATレベル別の対戦相手振り分け

ATレベル1の対戦相手振り分け ATレベル2の対戦相手振り分け ATレベル3の対戦相手振り分け ATレベル特殊の対戦相手振り分け 10戦目以降の対戦相手振り分け

レジェンドバトルの対戦相手はATレベルと連チャン数によって抽選。基本的にATレベルが高いほど期待度の高い相手が選択されやすくなる。

弱点小役

弱点小役対戦相手の特徴

サブ液晶のメーターの色に対応した小役が弱点役となっており、成立すればその時点で勝利が確定。なお、ハズレについては弱点役の追加抽選を行う。

対戦相手ごとの勝利抽選

対戦相手ごとの勝利抽選

前後半パート共通で上記表の数値で勝利抽選が行われる。なお、100%となっているものは当該キャラの弱点役。

バトル前半(約15G)の抽選

レジェンドバトル前半の抽選

レジェンドバトル前半は勝利抽選以外にパラメータの上昇抽選も行われている。なお、パラメータ上昇には弱点役の追加やバトル後半でのベル成立時の勝利期待度アップが含まれる。

弱点役以外のレア役成立時・後半パートのベルによる勝利期待度上昇抽選

弱点役以外のレア役成立時・後半パートのベルによる勝利期待度上昇抽選

継続ゲーム数によるAT継続期待度

継続ゲーム数によるAT継続期待度

バトル開始時に勝利が確定しているか否かで継続ゲーム数振り分けが異なり、13~15G以外は勝利確定時しか選択されない。

バトル後半(基本5G)の抽選

バトル後半(基本5G)の抽選 バトル後半の期待度

バトル後半ではベルとレア役で勝利抽選を行う。バトル前半で「MODE UP」していた場合は画面枠の色が変化し、ベルでの勝利期待度がアップする。

レジェンドバトル中の演出法則

キャラ共通チャンスアップ

固有チャンスアップ

擬音演出

擬音演出

コミック調の擬音が表示されればチャンスアップで、色が白<赤<キリン柄<虹の順に期待度アップ!

桜カットイン

桜カットイン

リールロックを伴う激アツ演出で、チャンス目成立の可能性大。チャンス目を否定すればボーナス濃厚!

なつきカットイン

なつきカットイン

レア役対応の演出で、さらに勝利期待度大幅アップ! レア役を否定すればボーナス当選!?

チェックポイント

チェックポイント

レジェンドバトルの3・4G目に発生。第3停止後にPUSHボタンが表示されれば期待度アップや回想へ発展、勝利告知なども発生する。擬音演出が伴えばさらにアツい!

狙えカットイン

発生した時点でボーナス確定!?

一撃演出

中リールに「D・ベル・D」が停止すれば勝利が確定。なお、目押しミスや押し順を無視してしまっても問題はない。

最終あおり

バトル最終あおりの第1停止時に青カットインが発生すればチャンスで、赤カットインなら勝利確定 or ボーナス当選の合図となる。

その他の演出法則

その他の演出法則

エピソード

エピソード

エピソードの種類はバトルの対戦相手ごとに8パターン存在。「怒りの咆哮」後のエピソードはEXTRAステージへ移行、涼介バトル後のエピソードは覚醒に突入する恩恵を得られる。

エピソードパターン

エピソード中の抽選

エピソード中の抽選

“怒りの咆哮と涼介バトル後のエピソード以外”はエピソード消化中に上記抽選が行われる。ただし、EXTRAステージへ移行した後とエピローグ中については覚醒へ移行しない。

覚醒抽選

覚醒抽選

ボーナス当選なら覚醒以上が確定し、レア役はドリフト目やチャンス目が期待できる。

レベルによる覚醒の種類

レベルによる覚醒の種類

レベルが上がるごとに覚醒のモードもアップする。

展望台ステージ

展望台ステージ

役割 特殊バトル高確
突入契機 ドリフト目
継続G数 最大10G

展望台ステージは秋名山ステージ中のドリフト目成立で突入する特殊バトル高確状態。最大10G継続し須藤が登場すれば特殊バトルへ!

小役の怒りの咆哮発展&勝利期待度

小役の怒りの咆哮発展&勝利期待度

レア役は発展期待度が高く、レア役以外で発展した場合よりも勝利期待度が高まる!

小役ごとの期待度詳細

小役ごとの期待度詳細

当選時は敗北予定の割合が多いため、怒りの咆哮中の書換抽選も重要となる。

特殊バトル「怒りの咆哮」

特殊バトル「怒りの咆哮」 特殊バトル「怒りの咆哮」勝利時の恩恵

特殊バトルの「怒りの咆哮」に勝利すれば多数の恩恵を獲得可能。勝利時はSPエピソード30G消化後に覚醒へ突入する。さらに次回レジェンドバトルの対戦相手が勝利期待度の高い須藤になる。勝利時の期待枚数は設定1でも約1,200枚!?

突入時の勝利期待度

突入時の勝利期待度

勝利書き換え抽選

怒りの咆哮勝利書き換え抽選

バトル中は小役によって勝利書き換え抽選が行われている。

書換期待度

怒りの咆哮_勝利書換抽選

EXTRAステージ

EXTRAステージ

役割 エクストラAT
突入契機 レジェンドバトル勝利の一部
ゲーム数大量上乗せの一部
継続G数 ドリフト目成立まで

レジェンドバトル中に特殊条件を満たすと突入するエクストラAT。ドリフト目成立まで本ATが継続し、その後のレジェンドバトルに勝利すればEXTRAステージへ復帰する。

MEMO
ATゲーム数が残っている状態でのレジェンドバトルは勝利濃厚

チャンスパターン

EXTRAステージのチャンスパターン

保障ゲーム数の上乗せ率

保障ゲーム数の上乗せ率

EXTRAステージ中はドリフト目とレア役で保障ゲーム数の上乗せ抽選を行っている。当選時は告知が発生しないことが多いが、内部で保障ゲーム数がある状態でレジェンドバトルに発展した場合は勝利確定となる。

MEMO
「Dを狙え」からドリフト目が出現した場合は保障ゲーム数を保持している可能性がアップ!

覚醒

覚醒

役割 上乗せ特化ゾーン
突入契機 AT開始時の一部
特殊バトル勝利
エピソード中の抽選
継続G数 10G+α
継続率 覚醒:調査中
超覚醒:89.8%

覚醒突入契機

様々な契機から突入するゲーム数上乗せの特化ゾーンで、10G+α間に全役で上乗せを抽選。10G消化後は毎ゲーム継続抽選が行われるが、継続率を示唆する演出は発生しない(覚醒レベルで継続率が変化)。

覚醒中の上乗せ抽選

覚醒中の上乗せ抽選

レア役は上乗せ濃厚で、チャンス目は25%で300Gを上乗せする(25%で100G、50%で50G)。

上乗せ抽選の詳細

覚醒中の上乗せ抽選

文太覚醒

文太覚醒

上乗せ期待G数 文太覚醒 約240G
超文太覚醒 約450G

覚醒の詳細

通常の覚醒(拓海覚醒)より性能が高い覚醒状態。「クレイジードライブ」に発展すれば50G以上の上乗せが確定かつ継続性アリ! なお、見た目は変わらないが上乗せ性能がアップする超文太覚醒もアリ。

覚醒中のチャンスパターン

覚醒中のチャンスパターン

AT中のボーナス抽選状態

AT中も通常時同様にドリフト目成立後の一定区間はボーナスとドリフト目の抽選が行われない。しかし、AT中は押し順ナビでベルを効率よく獲得できるため、通常時よりも早く区間消化が行われ、これによってボーナスとドリフト目抽選区間への復帰も必然的に早くなる。

このシステムを搭載したことで「AT中はボーナス出現率が上昇する」というセールスポイントを実現。なお、AT中はどちらの区間に滞在しているかを完全に把握できないため、ドリフト目成立から一定ゲーム数消化していれば常にボーナス当選が期待できる。

AT中のボーナス

AT中のボーナス AT中のボーナスの恩恵

AT中のボーナスには恩恵があり、当選時の状態に応じて決定。特にレジェンドバトルやエピソード中にボーナスを引ければ恩恵がデカい!

ボーナス中のゲーム数上乗せ抽選

ボーナス中の上乗せボーナス中のゲーム数上乗せ抽選

レア役成立時とハズレ時にゲーム数上乗せ抽選を行っており、リール上部のランプが第3停止まで点灯したり、第1停止→第3停止のように変則点灯した場合は上乗せ濃厚となる。

MEMO
LEGEND BONUS中は青BAR揃いで30G以上を上乗せ!(例外アリ)
LEGEND BONUS中の上乗せゲーム数振り分け

上乗せゲーム数振り分け

青BAR揃いで30G以上を上乗せ。終了待機状態の帯がある状態では上乗せ抽選が行われない。

AT中の演出法則

AT開始画面

AT開始画面 AT開始画面の特徴

AT開始画面(1セット目の秋名山ステージ移行時)ではATレベルやレジェンドバトルの初戦勝利期待度を示唆している。須藤画面ならATレベル3濃厚、つまり9戦目まで対戦相手が須藤濃厚となる。

ラウンド表示画面

ラウンド表示画面

レジェンドバトル勝利後、秋名山ステージやEXTRAステージへ戻る際などはラウンド表示画面が出現。その際のパターンで次回バトルの対戦相手や勝利期待度を示唆している。

狙え演出

青BAR以外の図柄狙い指示は激アツ。リール始動時や「バックミラー演出」に見せかけてからの狙え演出はボーナスor上乗せ濃厚となる。

高期待度演出

高期待度演出

下パネル消灯&ウーハー演出

下パネル消灯&ウーハー演出

下パネル消灯とウーハー作動は単体でも激アツで、複合して発生すればさらにアツい展開が確定する。

MEMO
覚醒中にウーハーが作動すれば3ケタ上乗せorボーナス濃厚!

連続演出

連続演出 連続演出期待度

成功でボーナス当選or30G以上の上乗せ濃厚。チャンスアップが発生時にレア役を否定すれば期待度が大幅にアップする。

その他の演出法則

その他の演出の特徴

展望台ステージの演出法則

展望台ステージの演出法則

楽曲変化

レジェンドバトル中に楽曲が変化すれば勝利確定。楽曲はキャラに応じたものが搭載されている。

ロングフリーズ

ロングフリーズ

発生率 1/131072

発生条件はスイカ+レジェンドボーナス当選時の1/8。

ロングフリーズ

リールロックが4段階目に到達するとロングフリーズが発生!

ナビボイスカスタム

ナビボイスカスタム

マイスロでナビボイスを設定している場合、ボイスパターンによってボーナスや上乗せ期待度を示唆する可能性がある。特に対応役が矛盾した場合はボーナスor上乗せが確定!

ボイスパターンの一部抜粋

なつき&拓海を選択していた場合

レバーオン時のボイス

第3停止時のボイス

評価/動画

スロット頭文字Dの評価や感想などを募集中です。

管理人の感想

頭文字Dとはヤンマガで連載している人気コミックやそれを原作にしたアニメ作品。名前はよく聞きますが思っていた以上に注目度が高い版権のようです。

頭文字D 公式Twitterの反応

サミー公式Twitterの反応はツイートから5日でリツイート、良いね共に間もなく1万。動画の再生回数は38万回超え。当サイトでも記事をアップしたその日はPVが一時的に上昇しました。

版権力もさる事ながら「1000ちゃんに続くリアルボーナス+AT機」という点も話題性がありますね。

今回(10/19)新たに追加した内容ではCZの存在が明らかになりました。コメント欄でも多くの方が仕様について予想してくれていますが、成立したリアルボーナスを揃わないように隠していて何かをきっかけに揃うようにするという仕様が現実味を帯びてきた気がします。

資料には「業界初の抽選方式type-D」といった文字があるので、今までの台には無い新しい仕様なのは間違いないでしょう。同時に「パチスロ本来の楽しさを追求」ともあるので出目の探求やレア小役の役割が見直されている事に期待できそうです!

今後も解析、その他情報は判明次第、随時こちらのページに追加していきます。

仕組みの考察

うららさんのツイートにまだ表に出ていない貴重な情報が掲載されていました。

ゼロボーナスが大チャンス!?

D図柄揃いでゼロボーナス→ベースは変わらずボーナスは無抽選(通常時約100G、AT中約40G)

ゼロボ=レア小役

通常時ならCZ高確→AT当選のチャンス。AT中なら上乗せの大チャンス!ゼロボのマイナスイメージをプラスに転換する画期的なシステム。天井までのゲーム数リセットも無し

ふむふむ、なるほど。

分からんw

ゼロボ中はボーナスが無抽選状態になり、それが通常時は100G、AT中は40G。つまり「ボーナスの無抽選が通常時の方が長いからAT中は相対的にボーナス確率アップ」という事でしょうか!?

ゼロボ中はリアルボーナスの抽選が行われない変わりに通常時ならCZ高確、AT中なら上乗せ高確率というイメージ!?

PV動画

©しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
©しげの秀一/講談社・2015新劇場版「頭文字D」L2製作委員会
©しげの秀一/講談社・2016新劇場版「頭文字D」L3製作委員会
©Sammy

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧下さい。

パチスロ頭文字D|公式サイト

パチスロ頭文字Dの搭載楽曲

スポンサーリンク

みんなの評価(平均1.8) 
  52件
1件
6件
8件
3件
34件

コメントや評価を投稿


1
2
3
4
5

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

161 COMMENTS & REVIEW

匿名

8戦目で涼介に勝ってカンストしました。
その後も打ち続けましたが高設定示唆は無い。
真レジェ入ったけど1戦目で負けるし、引きなのか設定差かよく分からない台です。
結局は4400枚出ましたが。
ビッグ回数21、ART回数55回(継続含む)でした。

特化ゾーンで増えたというよりはART回数だけで増えた印象。

返信する
匿名

最初のドリフト目も同じ形で停止していたんですか?ドリフト目はボーナスなんで払い出しが終えるまでボーナスは入賞しない認識でしたが。
ゼロボが成立していて、揃えられずに演出のみ先行して画像のタイミングで入賞したぐらいしか考えれないですけどね。

ちょんぼ(管理人)

確かに珍しいというか普通はあり得ないですよね…
ボーナス中にボーナスという事になってしまいますし。
何でしょうか…

返信する
匿名

あ、写メ投稿者です。
えと、最初のドリフト目を揃えてなかった説が浮かぶのですけど
確かにクロスのドリフト目(斜めにD)←流石にそれは写メれなかった(笑)揃ってました
多分、それしたら準備中になるので
須藤来て
怒りの咆哮入らないと思います(通常時がドリフト目待機中って出てるので多分そうなるはず)。
1回ペナ覚悟でラッシュ中ドリフト目準備中をしてみますわ、、、。
流石になかなかレア過ぎるので写メしました

返信する
匿名

追記、揃えてなくてもしかしたら既に勝ち確の怒りの咆哮確定した説はあるかも、、でも僕揃えてた筈で自信しか無くて。動画にしとけばよかったです、、申し訳ない

ちょんぼ(管理人)

なるほど!
揃えていなかったとしたら辻褄が合いそうではありますがどうなんでしょうね…

匿名

追記、後日レジェンドラッシュ中にドリフト目をこぼして見ました。そしたら準備中を経由せずに展望台行きました、、所謂普通の挙動、、と言う事はおそらく前回も取りこぼしてた可能性大のようで、、申し訳ない
とはいえ疑問は結構あるのですけど、とりあえず2枚目写真の
怒りの咆哮の抽選をどこでしてるのかが不明で、準備中の間に抽選取ってたのか、、ドリフト目揃えたときに抽選取ったのか、、覚醒は須藤のバトル中に書き換えたとしても、、不思議
あと、今回はドリフト目揃えても怒りの咆哮には行かなかったです。

ちょんぼ(管理人)

追加のご報告ありがとうございます!
ドリフト目に関しては取りこぼしで間違いなさそうですね。
怒りの咆哮はどこで当選していたんでしょうね!?

匿名

czにドラフト目などのレア役引きまくっても何もなし。引き損ポイント多すぎるだろ

返信する

スポンサーリンク

 
みんなの評価 (平均1.8)
52件
コメント&評価161件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台