来週は新台が多数導入!S吉宗3、P戦国乙女6、P真牙狼など

先行導入店でテラフォーマーズを初打ち・感想と評価

先行導入ホールでテラフォーマーズ スロットを初打ちしてきました。

感想としては思ったよりは悪くありませんでした。

元々のハードルが地面から1cmくらいでしたが…

スポンサーリンク

テラフォーマーズの感想と評価

初打ち評価:★★☆☆☆

以下でざっくりと感想を書いていきます。

良い所

テラフォーマーズ・激アツ

  • レア小役やチャンスが頻繁に訪れる

(あれ、褒めようとして記事を書き出したのに良い所があまり思い浮かばない…)

通常時のゲーム性はほぼバジリスク絆

1/120〜1/150のボーナスが実質CZ的な役割で、消化中のレア小役やボーナスを引いた時の状態(高確など)でART突入率が変化。

当たるかどうかは別として、レア小役確率は割と高そう?ボーナス中や高確と思われる場面でも結構引ける感じでチャンスは頻繁に訪れます。

少ない投資金で何とかなりそうな感じは良いですね。気軽に打てそうです。

悪い所

87枚

  • 映像と演出
  • 労力と派手さに出玉が伴わない
  • ART中のボーナスでG数がリセットされない

漫画は毎週読んでいますが、クオリティ低めの3Dには違和感が…。

ボーナス中の走り

(変な走り方…)

演出は、仕事人に比べればマシになっていますが、まだ色々とツッコミ所があります。

例えばART中のボーナス煽り。

レア小役→次ゲームに連打でWINを出す演出→失敗

普通ならここで終わりだと思うのですが、次ゲームから数ゲームに渡ってステップアップ疑似連的な感じで煽りが継続します。

カットインが1Gずつ増えていき、数ゲーム後に揃わず終了。

ここまではまだ許せます。

しかし、このステップアップが完成して演出に発展してもアッサリハズレるのは流石にどうかと。

下パネル消灯で弱レア役で普通にスルーなど「そこはハズさないでよ!」と思う場面が多々あります。

大量出玉までのハードルも高め。

アドルフステージという高確示唆で強レア小役
アツい演出でボーナス、ARTにも突入
ART中にもボーナスを2度ほど引く
継続も復活があったりで数セット継続
激アツ出たり、テラフォーマーズPUSHが何回か出たりで大盛り上がり

ARTが終了して「ふっー!」と息を付いて終了画面を見ると

TOTAL280枚

ハードルいくつも越えて、見せ所もいくつか有り、プレミアも出てわっしょいしたのに280枚。

今のスロット全般に言える事ですがこれでは疲れてしまいます。

もう少し煽りと出玉のバランスを取って欲しいです。

感じた事

とここで終わっては30代オッサンスロッターのグチで終わってしまいます。

何か役に立つ情報は無いかと探しました。

短い実践だったので、設定差などは見えてこず…

よって、ぱちログ画像で確認出来る項目でも置いておきます。

ぱちログ

通算プレイ

小役カウンター

何故全て0なのかと言うとぱちログを最後に回収しようとした時に気が付いたからです。ぱちログの開始に失敗していたと(^―^)ニコリ

小役の回数と確率を計算してくれるようですね。

AKB48では弱チェリーとスイカ確率に大きな設定差があったので、注目かもしれません。ボーナスの色なんかにも設定差があるかのしれませんね。

内容は充実しているので新台で打つ予定の方は登録しておいて損は無いでしょう。

以上です。

辛めの評価でしたが全国導入されたらもう少し打ってみようと思います。

テラフォーマーズの解析などは全て以下の記事にまとめあるので参考にして下さい。

PS.フリーズでは実写版の映画の告知が入ります(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

14 COMMENTS

スポンサーリンク

コメント14件

ページ内の目次