ちょんぼりすた|パチスロ解析

翠星のガルガンティア スロット|天井・解析まとめ

      2016/08/25 13件のコメント

ガルガンティア

D-Lightより2016年5月30日に導入されたスロット「翠星のガルガンティア」(すいせいのガルガンティア)のご紹介。

  • 天井・ゾーン
  • 設定判別
  • 解析情報・攻略情報
  • 画像・動画

などなど、1ページに全てをまとめてお伝えしていきます。ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

攻略

立ち回りに関する重要な情報。

天井

G数 ART間1000G消化
恩恵 ART「翠星チャンス」確定
天井までの
最大投資額
約27,000円

ART間1000G消化後、連続演出突入を経てARTへ突入。ART間なので、ボーナスを挟んでもOK

※連続演出に当選しない場合1000Gを越える事があるので注意

天井G数の振り分け

ART終了後に下記の割合で天井を抽選。

G数 ART後
0G 7.0%
100G 0.4%
200G 5.1%
300G 0.4%
400G 5.1%
500G 0.4%
600G 0.4%
700G 0.4%
800G 0.4%
900G 0.4%
1000G 80.1%

狙い目

天井狙い 650G〜
ゾーン狙い 無し

G数は液晶で確認可能。

天井期待値

天井期待値概算

G数 等価期待値 56持ち玉 56現金 所要時間
0G -1002円 -894円 -1767円 42分
100G -861円 -769円 -1610円 41分
200G -678円 -606円 -1406円 40分
300G -440円 -393円 -1142円 38分
400G -130円 -116円 -801円 37分
500G 275円 245円 -360円 34分
600G 802円 716円 207円 32分
700G 1490円 1330円 934円 28分
800G 2385円 2130円 1860円 24分
900G 3553円 3172円 3032円 20分

天井狙い時給計算

G数 等価時給 56持ち玉 56現金
0G -1440円 -1286円 -2540円
100G -1264円 -1129円 -2363円
200G -1024円 -914円 -2122円
300G -689円 -615円 -1787円
400G -213円 -190円 -1314円
500G 481円 429円 -629円
600G 1528円 1364円 395円
700G 3181円 2840円 1995円
800G 5947円 5310円 4638円
900G 10926円 9755円 9325円

※天井期待値300枚仮定
※ゾーン・高確等は非考慮
※天井から連続演出を引くまでの平均を50Gと仮定して算出

引用「すろぱちくえすと」様

ヤメ時

ヤメ時 状態転落を確認後

以下の高モード示唆ステージは滞在中は様子見を推奨。

  • 連結器ステージ
  • 凪の日ステージ

朝イチ

項目 設定変更
(リセット)
電源ON・OFF
天井 最大300G 据え置き
内部状態 再抽選 据え置き
ステージ 居住区

リセット時は天井が最大300Gになるという大きな恩恵が存在!リセットを多用するホールでは積極的に狙っていきたい。

リセット時の天井振り分け

G数 選択率
0G 10.2%
100G 10.2%
200G 39.8%
300G 39.8%

※規定G到達後の連続演出当選後にARTに突入する

リセット時の状態振り分け

状態 選択率
低確 62.5%
高確 25.0%
超高確 12.5%

リセット判別

リセット時の恩恵が大きい台なので見極めは重要。

ステージで判断

朝一リセット時は約1/3で高確以上からスタート。

居住区から数ゲームで連結器・凪の日といったステージに移行すればリセット濃厚となる。

限定解除の前兆G数

限定解除の前兆(液晶の右下のカウント)は電源のON・OFFでは消えないので、G数が表示された状態で閉店した台が翌日に表示が消えていればリセット濃厚

前日ART中に閉店した台、新装初日はリセットが確定。

※店員に手動対策されるケースもあるので注意

バーストpt

ART中に液晶下部に表示されているバーストポイントはARTが終了しても持ち越すという特徴がある。

よって、前日の閉店時の持ち越しptと朝イチART突入時のptがズレていればリセットが濃厚となる。なお、リセット時は0pt固定では無く以下の確率で振り分けとなる。

0・1pt 2・3pt 4・5pt 6・7pt 8・9pt
各0.4% 各25.0% 各14.5% 各7.8% 各2.3%

設定判別

レア小役確率

設定 弱チェリー 弱スイカ 合算
1 1/210 1/210 1/105
2 1/197 1/197 1/99
3 1/186 1/186 1/93
4 1/176 1/176 1/88
5 1/167 1/167 1/84
6 1/159 1/159 1/80

※上記はおそらく限定解除中のレア小役は含まない数値。詳細は判明次第追記します。

連続演出

設定 連続演出
のみ
前兆 連続演出
+前兆
合算
設定1 1/77.0 1/259.2 1/132.5 1/41.0
設定2 1/74.3 1/249.2 1/126.1 1/39.4
設定3 1/72.3 1/239.7 1/120.7 1/38.0
設定4 1/69.3 1/225.6 1/112.3 1/36.0
設定5 1/66.6 1/213.3 1/104.6 1/34.2
設定6 1/64.3 1/202.8 1/98.2 1/32.6

高設定ほど連続演出に発展しやすい。

ART終了画面

ガルガンティアART終了画面

No1〜No6… 設定差ほとんど無し

⑦の画像 ⑧の画像
No7…奇数示唆 No8…偶数示唆
⑨の画像 10の画像
No9…設定4以上確定 No10.設定6確定
ART終了画面の選択率
設定 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5
1 26.6% 2.1% 1.8% 2.5% 13.1%
2 26.6% 2.2% 1.8% 2.5% 13.1%
3 26.6% 2.3% 1.8% 2.5% 13.1%
4 26.5% 2.4% 1.8% 2.5% 13.1%
5 26.4% 2.5% 1.9% 2.5% 13.0%
6 26.1% 2.6% 1.9% 2.5% 13.0%
設定 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10
1 17.5% 13.6% 22.9%
2 17.5% 22.8% 13.6%
3 17.4% 11.3% 25.0%
4 17.4% 24.5% 11.3% 0.6%
5 17.4% 9.1% 26.1% 1.3%
6 17.3% 24.9% 9.1% 1.9% 0.6%

目次へ

解析

基本的な情報やスペックなど。

スペック

設定 ボーナス ART 合算 割合
設定1 1/874 1/315 1/232 97.1%
設定2 1/302 1/225 98.4%
設定3 1/288 1/217 99.9%
設定4 1/262 1/201 103.9%
設定5 1/243 1/190 106.8%
設定6 1/229 1/181 110.1%

導入日・概要

メーカー D-light
仕様 A+ART
回転数/50毎 約37G
導入日 2016年5月30日
導入台数 約3,000台

小役確率

設定差無し

リプレイ 1/7.3
共通ベル 1/67.9
ベル(押し順正解) 1/11.3
強スイカ 1/655
チャンス目A 1/655
チャンス目B 1/655
強チェリー 1/655
中段チェリー 1/32768
青7リプレイ 1/65536

設定差有り

設定 弱チェリー 弱スイカ
1 1/210 1/210
2 1/197 1/197
3 1/186 1/186
4 1/176 1/176
5 1/167 1/167
6 1/159 1/159

目次へ

通常時

限定解除

限定解除

リプレイを契機にリールの上下が開放され実質の「レア小役高確」となるシステム。開放される枠は「上」「下」「上下」3パターン。

開放パターン レア小役割合 選択割合
16% 50.0%
88% 49.6%
上下
(完全解放)
100% 0.4%

限定解除の契機

限定解除は主にリプレイの連続を契機に突入。

リプレイ 低確 高確 超高確 確変
単発 5.1% 40.2% 66.0% 100%
2連 80.1% 90.2% 100% 100%
3~9連 各50.0% 各66.0% 各75.0% 各100%
10連~ 100% 100% 100% 100%

限定解除までのゲーム数は液晶右下でカウントダウンされる。

限定解除のストック

この間のリプレイや小役獲得で限定解除をストックする事がある。ストック個数はG数表示の上の玉。

内部モード

通常時・ART中ともに下記4つの内部モードが存在。限定解除率や連続演出モード振り分けに影響。

滞在モード別の前兆移行率

設定 低確 高確 超高確 確変 TOTAL
1 1/370 1/155 1/90 1/19 1/259
2 1/350 1/155 1/90 1/18 1/249
3 1/331 1/155 1/90 1/18 1/240
4 1/302 1/152 1/90 1/18 1/226
5 1/279 1/153 1/89 1/18 1/213
6 1/258 1/152 1/89 1/18 1/203

低確滞在中の前兆移行率は設定差大。

レア小役の種類

本機のレア小役は大別して3種類。限定解除発生時は「CHANCE」の文字色で判別が可能。

  • 白文字…弱レア役
  • 紫文字…中レア役
  • 紫エフェクト+紫文字…強レア役

限定解除別のレア小役パターン

小役 解除なし 上開放 下開放 上下開放
ハズレ 弱レア 中レア
中段リプ 弱レア 中レア
上段リプ 弱レア 中レア
右下がりリプ 弱レア 中レア
右下がりリリベ 弱レア 弱レア 強レア
右下がりリリチェ リプレイ 弱レア 中レア
下段ベル 弱レア 中レア
中段ベル 弱レア 中レア
弱チェリー 弱レア 弱レア 中レア 強レア
強チェリー 中レア 中レア 強レア 強レア
弱スイカ 弱レア 中レア 弱レア 強レア
強スイカ 中レア 強レア 中レア 強レア
チャンス目A 中レア 中レア 強レア 強レア
チャンス目B 中レア 強レア 中レア 強レア

演出ランクアップシステム

演出ランクアップシステム

本機の前兆は出来レースでは無く、消化中のレア小役などで期待度を上げていき最終的にレバーオンでガチ抽選するシステム。ランク(8段階)は常に液晶下部に表示されている。

連続演出モード

連続演出を管理する3種類のモードが存在。このモードと連続演出の内容でガチ抽選の突破率が決まる。

連続演出の期待度

演出 モード0 モード1 モード2
サーフカイトで… 0.4% 3.9% 80.1%
全力で逃げ切れ 0.8% 4.3%
レドの水泳特訓 1.1% 4.7%
エイミーとダンスを踊れ 1.6% 40.2%
レドを説得せよ 2.0% 50.0%
離別 50.0% 69.9%
教習 69.9% 85.2%
無頼の女帝 90.2% 94.9%

演出モードは滞在している内部状態と設定によって振り分けが異なる。

低確滞在時の演出モード振り分け

設定 モード0 モード1 モード2
1・2 89.84% 08.98% 1.17%
3 89.06% 09.38% 1.56%
4 87.50% 10.16% 2.34%
5 85.94% 10.94% 3.13%
6 84.38% 11.72% 3.91%

高確滞在時の演出モード振り分け

設定 モード0 モード1 モード2
1・2 87.11% 10.55% 2.34%
3 85.94% 11.33% 2.73%
4 84.38% 12.11% 3.52%
5 82.81% 12.89% 4.30%
6 81.25% 13.67% 5.08%

超高確滞在時の演出モード振り分け

設定 モード0 モード1 モード2
1・2 82.42% 13.67% 3.91%
3 80.08% 15.23% 4.69%
4 78.52% 16.02% 5.47%
5 76.95% 16.80% 6.25%
6 75.39% 17.58% 7.03%

確変滞在時の演出モード振り分け

設定 モード0 モード1 モード2
1~6 75.00% 18.75% 6.25%

また、連続演出に発展するパターンも複数存在し、状態や設定によって突入率が異なる。

液晶ステージ

銀貨道舞 謝肉祭
銀河道・舞 謝肉祭
ステージ 内容 期待度
銀河道 前兆示唆
銀河道・舞
謝肉祭 激アツ

上記ステージ滞在中は前兆示唆。この時点ではまだARTの当否は決まっておらず、レア小役などで連続演出をランクアップさせる事が目標。

ぷちっとがるがんてぃあ劇場

突入率 連続演出失敗時の約25%
継続G数 5G

連続演出失敗時の一部で突入。滞在中のレア小役で再度連続演出へ。

目次へ

ボーナス

ボーナスは一律1/874だが、通常時かART中かで名称が異なる。

覚醒プロセス

覚醒プロセス

役割 通常時のボーナス
獲得枚数 約300枚
ART期待度 約33%

消化中のBAR図柄揃い or バトル勝利でART確定。

なお、BARを狙え演出はBARが揃わなくても連続演出のランクアップ抽選を行うので発生するほどチャンス。

パターン 確率
BAR揃い 1/524.3
BARフェイク 1/7.8

ガルガンティアボーナス

役割 ART中のボーナス
獲得枚数 約300枚

ポイントMAX到達 or BAR図柄揃いで「チェインバースト」or「ヒディアーズ殲滅RUSH」確定。

目次へ

ART

ARTと特化ゾーンの解析。

翠星チャンス

ART

タイプ 差枚数管理
初期枚数 チェインバーストで決定

ART中は差枚数管理にする事でリプレイが重要な役割となり、限定解除=レア小役確率も上昇!レア小役は上乗せでは無くバーストポイントを貯める契機となっている。

バーストポイント

バーストポイントを10pt貯まるとMAX80%継続の特化ゾーン「マキシマイズ」へ突入。

ART中に貯めたバーストポイントは次回ARTに持ち越しされる。

設定変更判別に活用

前日の閉店時の持ち越しptと朝イチART突入時のptがズレていればリセットが濃厚となる。

なお、リセット時は0pt固定では無く以下の確率で振り分けとなる。

0・1pt 2・3pt 4・5pt 6・7pt 8・9pt
各0.4% 各25.0% 各14.5% 各7.8% 各2.3%

チェインバースト

チェインバースト

継続G数 5G

毎ゲーム5〜500枚の差枚数を上乗せ。

ピニオンハルバード(青)<ソードライン(黄)<ガトリングガン(緑)<デフレクタービーム(赤)<バニシングスマッシャー(虹)

マキシマイズ

マキシマイズ

継続G数 1セット5G
継続率 50〜80%

バーストポイント10ptから突入。この間は必ず限定解除が発生しレア小役成立のチャンス。レア小役で演出がランクアップしていき最終的に演出に成功すれば上乗せとマキシマイズの継続が確定。

クライマックスバトル

ARTの差枚消化後、チェインバーストなどのストックが無い場合に突入。

設定 勝率
1 4.3%
2 4.7%
3 5.1%
4 6.3%
5 7.0%
6 10.2%

弱レア小役でのストック期待度

バトル中の弱レア小役でチェインバーストのストック抽選。

設定 ストック期待度
1 33.2%
2 36.3%
3 39.5%
4 42.6%
5 46.1%
6 50.0%

ヒディアーズ殲滅ラッシュ

継続率 80%以上(保証3回有り)
平均上乗せ 約490枚

毎ゲーム50枚以上を上乗せする本機最強の特化ゾーン。

当選契機

  • フリーズ
  • ART当選時の一部
  • ガルガンティアボーナス中のBAR揃い
  • チェインバーストマキシマイズ中のボーナス成立時

フリーズ

確率 調査中
恩恵 ヒディアーズ殲滅RUSH
マキシマイズ
チェインバースト×2

目次へ

打ち方

リール配列

ガルガンティア・リール配列

通常時の打ち方

左リール枠上〜上段にBARを狙う。スイカ停止時は中・右リールにもBARを目安にスイカをフォロー。

  • 中段にチェリー停止:中段チェリー
  • 2連チェリー:弱チェリー
  • 3連チェリー:強チェリー
  • 斜めスイカ:弱スイカ
  • 平行スイカ:強スイカ
  • 左下段BARから上段に「リプ・リプ・チェリー」:チャンス目A
  • スイカハズレ:チャンス目B

中段チェリーの恩恵

  • 通常時…ART濃厚
  • ART準備中…チェインバースト×2
  • ART中…チェインバースト×2+バーストpt10

目次へ

演出情報

ART終了画面

ガルガンティアART終了画面

No1〜No6… 設定差ほとんど無し

⑦の画像 ⑧の画像
No7…奇数示唆 No8…偶数示唆
⑨の画像 10の画像
No9…設定4以上確定 No10.設定6確定
ART終了画面の選択率
設定 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5
1 26.6% 2.1% 1.8% 2.5% 13.1%
2 26.6% 2.2% 1.8% 2.5% 13.1%
3 26.6% 2.3% 1.8% 2.5% 13.1%
4 26.5% 2.4% 1.8% 2.5% 13.1%
5 26.4% 2.5% 1.9% 2.5% 13.0%
6 26.1% 2.6% 1.9% 2.5% 13.0%
設定 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10
1 17.5% 13.6% 22.9%
2 17.5% 22.8% 13.6%
3 17.4% 11.3% 25.0%
4 17.4% 24.5% 11.3% 0.6%
5 17.4% 9.1% 26.1% 1.3%
6 17.3% 24.9% 9.1% 1.9% 0.6%

目次へ

評価

管理人所感

D-Lightより人気アニメ「翠星のガルガンティア」とのタイアップ機が登場。

2013年に放映された比較的新しいアニメですね。

陸地のほとんどが水没した未来の地球を舞台に、遥か彼方の星系で戦争に明け暮れていた主人公が乗機のロボットと共に地球を訪れ、ヒロインとの出会いを通じて文化の違いに触れたり人間らしさを取り戻していきながら、やがて世界の真実を知ることとなる物語である。

参考:wikipedia

個人的な注目は題材よりそのシステム。語り口調のPV云く「リプレイに新たな可能性を詰め込んだ本当に面白いART機が完成しました」と自信ありげ。確かにART機においてG数を無駄に消費させるだけの存在であったリプレイがチャンスとなったのは嬉しく、差枚管理との相性も良さそう。演出も出来レースでは無く、全てがガチで抽選されるのは捉えようによっては非常に面白いかと。

ただ、問題はD-Lighから過去にヒット作が出ていないという点でしょうか…。導入台数も少ないので入ってもバラエティメインでしょうし、その魅力を発揮出来そうな環境には無いのが残念ですね。

PV動画

「翠星のガルガンティア」のPV動画。

みんなの評価

翠星のガルガンティアに関する評価を大募集!

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

評価を投稿

みんなの評価(平均1.0) 
 1件
0件
0件
0件
0件
1件
GODイーター

導入日に誰も座らない不思議な台でした。
私も売ってみてすぐ席を立ちました。
手応えが全く無いですね。強烈な違和感でした。
その日の自分の”引き力”みたいなのがあるとして、
スッと吸われて無くなる感じです。
もう殆ど撤去されてしまいましたが、一回だけ突っ込んで回しました。
なぜかと言うと、当たったところを(他の人が打っているところでも)見たことがなく、
単にそれを確認したいというだけ。覚悟しました。

700Gくらいでしたか?何とかあたり。単発でしたが。
色々とリソースが使われているようですが、確認できずに撤去でした。

これで勝っている人は、
同じ日にGODをやっていたらGOD3回くらい引いてるはずです。
そう思える台。
名づけてGODイーター。

ユーザー投稿画像

イワンコフ様

ガルガンティア0616

コメント「マキシマイズ中ボナ引いて殲滅ラッシュから1000枚上乗せ
最終で5000枚出ました。
打ってて赤演出が以外とよく外れる台でした。」

ハック様

ガルガンティア0531-1

コメント「5月30日に新台が入ってたので打ってきました。天井→単発で終了していた台を拾って1Kでガルガンティアボーナスを2回引き、中段チェリーの後2,600枚出て500枚ちょっと残りましたが閉店となり終了。まぁ楽しめました。笑」

管理人より

現在、「翠星のガルガンティア」に関する写メを募集中です。

  • プレミア
  • 面白画像
  • 実践報告
  • 高設定確定演出

などなど、画像は「投稿フォーム」より随時募集中です。

以上、パチスロ「翠星のガルガンティア」に関する現時点で判明している全ての情報をまとめました。今後も解析から攻略要素に至るまで、全ての情報をこのページへと随時追加していきます。

目次へ

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(13件)

  1. 産廃 より:

    稀に見る絶望機種だと思いました。
    ART期待枚数100枚超えないでしょう。
    天井200G位ならなんとかなるかも。
    奇跡のような引きで、ART3回引きましたが80枚、120枚、80枚の獲得。
    天井寸前で落ちてても打つ気にならないでしょうね。

    •  (0)
    • chonbo(管理人) より:

      PV見た時は面白そうかなと思ったのですが、ちょっと残念な台でしたね^^;

      •  (0)
  2. 匿名 より:

    朝一から4000Gほど回して+3500枚でした
    エンドカードで456の偶数寄り、弱チェ弱スイカは6数値だったので6かなぁと思いつつ打ってました
    用意がなければずっと打ちたかった…
    しかし、まあ不思議なのがぷちっとがるがんてぃあ劇場ほぼほぼ外れると出てきた気がする
    あとマキシマイズの平均約51.4%の継続率とか言ってたけど継続したの4/28でした。意味が分からん、正直50%はないと思う
    逆にここが確率通り仕事してくれればもっと出たのになぁと思う
    今回はマキシマイズ中にボナ引いて殲滅ラッシュで800枚とか乗せたのが大きかった
    低設定と比べて限定解除がかなりくるので数打ちゃ当たる的な感じでしょうか。結局タイミングよく引けるか、ちゃんと引いたけど当たるかってところですよね・・;
    ART中に限定解除が12連したけど一つもチャージしないとかもあったので

    •  (0)
  3. RITA より:

    あ、それから通常時に中チェ引きました。恩恵はart当選のみ。モード優遇とかあるかもですが、駆け抜けたのでわかりません。32768で100枚は涙ちょちょぎれです。せめてボーナス重複にすれば良かったのに…

    •  (0)
    • chonbo より:

      情報ありがとうございます!
      1/32768でARTのみはちょっと残念ですね…^^;

      •  (0)
  4. RITA より:

    こんにちは。

    新台ラインナップを拝見した時には、まさかガルガンティアがパチスロ化とは…と驚きました。原作は私の大好きなアニメです。まどマギと同じ人が脚本をやっているそうで、とても見ごたえがあります。ちょんぼさんも時間があればぜひ笑

    PVを見る限りでは面白そうですね。そして過激ですね笑 『新基準機特有のダラダラ感』『今までの演出はただの答え合わせ』など、確かにそうですが、ハッキリ言い切るところが好印象です。ただ、システムは面白そうですが、演出はディライトだけに微妙な感じが…。エウレカのように結構な躍動感がある作品名だけに、PVで紹介されていた演出はガッカリ感が強いです。

    導入がギアスと近いので、養分稼働貯金が大変になりそうです。

    •  (0)
    • chonbo より:

      >>RITAさん

      おお!まどマギの人と同じ脚本なんですね!
      ロボットアニメは好きだし機会があれば見てみようと思います(^q^)
      PVは淡々とした語り口調なのに、言ってる事は今の台を全否定していて過激ですよね。
      システムなんかもすごく面白そうなんですが、D-Lightという点が…。
      過去の台を見るとどうしても引っかかってしまいますね^^;

      •  (0)
      • RITA より:

        ガルガンティア初打ちしてきました。結論としてはとんだ期待外れです。

        なんと言っても出玉が弱い。ボーナスが重いので基本artで伸ばすことになりますが、このartを伸ばすのが至難の技です。貯まらないポイント、貯まっても成功率が低い演出をクリアせねばならず、成功したところで50枚の上乗せでは伸ばすビジョンが浮かびません。

        肝心のリプレイをベースにしたガチ抽選システムも、正直微妙です。ガチ抽選は1/10を超える抽選でないとガチである意味がないですね。3%とかの抽選で「この瞬間を掴み取れ!」とか言われましても…といった感じ。

        art中も、リプ連は5回はしないと限定解除をストックせず、しかも単発では役に立たないので、ストックを5個くらい貯めないといけないことを考えると、リプ10連くらいは必要です。ここはヒキでしょうが、肝心な時にベルを引くとイライラしっぱなしです。

        総じて、私は二度と打つことはないと思います。大好きな版権なだけに残念です。

        •  (0)
        • chonbo より:

          初打ちお疲れ様です。
          ガチ抽選システムは先日、当選率が出ましたがLV差が非常に大きく、確かに1/10以下ではアツくなれないし微妙そうですね^^;
          リプ連も良い方には作用しなさそうな感じですか…。
          導入されたら一度は打つつもりですが過度な期待しないでおきます!

          •  (0)
          • RITA より:

            art中のリプ連も3連くらいでベルというのを数回繰り返すともう差枚が僅かになって絶望感が強かったですね。

            私が打ってた台は2500G回してボーナス当選、ボーナスからのart突入率ともに理論値の倍を出して差枚マイナスだったので設定1だったと思うのですが、通常時はリプ連とレア役がかなり上手く噛み合わないと初当りは期待出来なかったので、art終了後に次の初当り追いかける気持ちを保つのは厳しかったです。この辺は勝った人の感想も聞きたいところです。

            演出面に関しては世界観の再現はかなり頑張ってましたが、art中の爽快感などはダメダメです。

            ちょんぽさんが快勝出来たら是非感想を教えてくださいね‼︎

            •  (0)
            • chonbo より:

              なるほど。
              スペックや現時点で判明している解析を見た感じだとRITAさんと同じ印象を受けそうな気がします(笑)
              また初打ちしましたら感想をアップしたいと思います。

              •  (0)
  5. エイミーぺろぺろ より:

    更新おつかれさまーでーす!!w

    正直ディライトからってのが残念感はありますが・・wアニメは結構好きでした!!

    システムはマジェスティックプリンスに↑解放もついた感じですね!!ただその契機がリプレイってのがとても発動しやすそうで面白そうです!!

    それとPVをみた感じでは、演出のレベルをあげていき最終gで完全レバオン抽選という形をとっているみたいなので安心もできないですし、低くてもレバオンであれ?勝っちゃったww的なのもありそうで色々と楽しそうですね!!

    ARTも低純増+ART+差枚なのでリプレイを引く確立は高いと思いますし、楽しめそう??ですw

    気になるのは、販売台数ですかねえ・・w僕の働いてるホールには入りそうですが、入っても1台か2台だと思いますし、打ちに行ってるマイホはマジェスティックが盛大にこけていて、導入さえしてくれるかが・・・w
    打ってみたいですが、打てるホールを探すとこから始まりそうです・・w

    最近PVをみて打ってみたいなーこれ!!と思う台が正直なかったのですが、この台は気になります!私、気になります!!!!!!!!

    というわけで導入を楽しみにまってまーす!!w

    •  (0)
    • chonbo より:

      >>ぺろぺろさん

      システム面ではマジェプリのパワーアップ版に見えますね。
      リプレイばかりで全然増えない印象のARTを差玉+リプレイをアツい役にしたのは上手いなと思いました。
      演出は前兆事態が自力CZみたいな感じになっていそうですね。
      PVを見たらちょっと打ってみたくなりますよね(^q^)
      ただ、導入ホールを探すのがかなり大変そうです。

      PS.ぺろぺろさんはホールスタッフの方だったのですね!よし、ガルガンティアはぺろぺろさんのホールに打ちに行こう(笑)

      •  (0)

TOP

人気台