パチスロG1フェアリーグランプリ スロット ホール試打感想「競輪題材は不安…!?」

ガールズケイリン スペック表

コナミの新台スロット「S〜ガールズケイリン〜GⅠフェアリーグランプリ」について現役店長さんより試打感想&評価を寄稿して頂きました。ありがとうございます。
基本スペック

機種名:SGⅠフェアリーグランプリ(コナミ)
タイプ:AT
純増枚数:平均3.3枚※2.6枚と4.0枚の変動
ベース:52ゲーム
天井:499ゲームまたは8周期レース
抽選方式:子役解除 自力解除 周期
AT最低ゲーム数:50ゲーム
TY(大当たり1回に期待出来る平均出玉)700枚
ATまでの平均投資金額:17,700円
機械代:本体定価438,000円
導入台数:3台(P300台、S300台)

設定 予選レース 決勝レース
設定1 1/77 1/199
設定2 1/198
設定3 1/197
設定4 1/196
設定5 1/195
設定6 1/194
設定 AT 出玉率
設定1 1/924 97.4%
設定2 1/875 98.8%
設定3 1/789 100.7%
設定4 1/682 104.3%
設定5 1/631 106.1%
設定6 1/573 108.0%

スポンサーリンク

−−SGⅠフェアリーグランプリの評価ポイントを教えて下さい−−

G店長:競輪と萌えを融合した珍しい機械です。他のコナミ倶楽部シリーズと同様に通常時は周期抽選を採用しており、それをスゴロクで見せて工夫しています。実質的なチャンスゾーンである決勝レースにさほど設定差が無く、打ち始め易い仕様となっています。ATまでの道のりは遠いですが、突入してしまえば確率の軽いGKボーナスと絡み始める為、纏まった出玉の獲得が期待出来ます。

−−気になる点・不安な点はありますか?−−

G店長:高ベースかつ低純増の機械はあまり実績が出ていません。実績の出ている倶楽部シリーズと比較すると、「麻雀」「競馬」に比べ、「競輪」は一般層に馴染みが薄いではと不安が残ります。出玉率はそれほど高くありませんが、設定①と⑥の間でAT確率の差が倍ぐらい変わるので⑥は投入し難いかもしれません。

−−新台導入後の運用予定を教えて下さい−−

G店長:設定①と②の差に比べて設定②③、設定③④の差が大きいことから、設定①をベースとして設定③④を使用していく予定です。偶数奇数判別が強い場合は、設定②ベースとします。

以上、GⅠフェアリーグランプリの新台試打感想でした。機種情報は以下の記事にまとめています。

GⅠフェアリーグランプリ ガールズケイリン〜ガールズケイリン〜GⅠフェアリーグランプリ スロット 新台 スペック 動画 評価

ホール側の期待感も高く無いのであまり設定には期待出来無さそうですね…

記事の寄稿については随時募集していますので興味のある方は「ユーザー寄稿&ライターの募集!」を参照して下さい。

アカメが斬る スロットアカメが斬る スロット ホール試打感想「初動は不安だが遊びやすいスペック」SハイスクールオブザデッドゴールドSハイスクールオブザデッドゴールド ホール視点の試打感想・評価ウルトラ超乱舞Pぱちんこウルトラセブン超乱舞 ホール視点の試打感想・評価ポイントなどをご紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

コメント0件