アカメが斬る スロット ホール試打感想「初動は不安だが遊びやすいスペック」

Sアカメが斬る スペック表

七匠の新台スロット「Sアカメが斬る」について現役店長さんより試打感想&評価を寄稿して頂きました。ありがとうございます。
基本スペック

機種名:Sアカメが斬る(七匠)
タイプ:AT
純増枚数:4.0枚
ベース:50ゲーム
天井:996ゲーム
抽選方式:ゲーム数解除 子役解除 自力解除
AT最低ゲーム数:30ゲーム
TY:510枚
初当たりまでの平均投資金額:6,100円
機械代:本体定価458,000円
導入台数:3台(P300台、S300台)

設定 ボーナス合算 割合
設定1 1/303 97.6%
設定2 1/296 99.0%
設定3 1/284 100.9%
設定4 1/273 104.5%
設定5 1/260 107.1%
設定6 1/256 112.4%

スポンサーリンク

−−Sアカメが斬るの評価ポイントを教えて下さい−−

G店長:パチンコ、スロットで初めて採用された版権でありで新鮮味があります。ゲーム性は初代まどかマギカに近く、スペックバランスも含め遊びやすい仕様となっています。ATまでの道のり等、過去のヒット作要素が多く含まれており、どこからでも打ちやすく勝ちまでのパターンが非常に分かりやすい作りになっています。

−−気になる点・不安な点はありますか?−−

G店長:版権自体はコアなアニメファンしか知らない為、初動に不安が残ります。遊び易いスペックである反面、突出したトリガーが無く出玉性能は緩やかです。「Sオーバーロード」に似たスペックになっていますが、比較すると初当り確率が重いにも関わらず出玉性能が付いてきていません。

−−新台導入後の運用予定を教えて下さい−−

G店長:ボーナス確率にさほど差が無い為、偶数奇数示唆が少ないようであれば低設定をベースとし、魅せるタイミングで高設定を活用すると思います。

以上、Sアカメが斬るの新台試打感想でした。機種情報は以下の記事にまとめています。

Sアカメが斬る!Sアカメが斬る スロット 新台 天井 解析 設定差 スペック 導入日 フリーズ 評価

導入予定台数が3000台と少なめで基本的にはバラエティでの運用。設定6の出玉率が高い部類ですが投入される機会は少なそうですね。「初当り確率が重いにも関わらず出玉性能が付いてきていない」との言葉も少し気になりますね。

記事の寄稿については随時募集していますので興味のある方は「ユーザー寄稿&ライターの募集!」を参照して下さい。

ガールズケイリン スロットパチスロG1フェアリーグランプリ スロット ホール試打感想「競輪題材は不安…!?」SハイスクールオブザデッドゴールドSハイスクールオブザデッドゴールド ホール視点の試打感想・評価ウルトラ超乱舞Pぱちんこウルトラセブン超乱舞 ホール視点の試打感想・評価ポイントなどをご紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

コメント0件