鉄拳4 デビルver スロット 新台 天井 有利区間 フリーズ 解析 やめどき 評価

鉄拳4 デビルver

山佐の新台スロット「鉄拳4 デビルver」のスペック・攻略まとめページになります。最新解析を完全網羅!天井・やめどき・狙い目といった立ち回りやお役立ち情報なども!

スポンサーリンク

スペック

機種概要

パチスロ鉄拳4デビルVer._筐体

機種名 鉄拳4 デビルver
メーカー 山佐
仕様 AT機
AT純増 約2.7枚
回転数/50枚 約50G
天井 有利区間移行後756G+α
導入日 2021年6月7日㈪
導入台数 約7,000台

パチスロ鉄拳4デビルVer._配当表

AT確率・機械割

設定 CZ AT 出玉率
設定1 1/497.4 1/1877.0 97.5%
設定2 1/481.7 調査中 98.6%
設定3 1/492.2 100.1%
設定4 1/479.2 102.3%
設定5 1/493.0 105.5%
設定6 1/476.1 110.0%

※CZ…ジャッジメントバトル
※AT…デビルラッシュ

ゲームフロー

鉄拳4デビル_ゲームフロー通常時はポイントを貯めてアイコンを獲得しているほど、規定ゲーム数消化で突入するジャッジメントバトルが有利になる。また、デビルゾーンはフリーズの超高確率状態となっており、AT終了後などの有利区間リセット時に突入。

ジャッジメントバトルはAT当選を懸けたバトルが展開し、3戦突破すればATが確定する。

デビルラッシュは純増約2.7枚/Gの上乗せ超特化型ATとなっており、期待枚数は約1600枚と性能抜群。初期ゲーム数はフリーズ以外がデビルインパクトで決定し、フリーズ経由の場合は鉄拳アタックで決定する。

デビルラッシュ中に当選するデビルボーナスは20Gの擬似ボーナスで、消化中は上乗せ抽選が行われる!

打ち方

打ち方の解説。

リール配列

パチスロ鉄拳4デビルVer._リール

通常時の順押し手順

左リールにBAR図柄を狙う
鉄拳4デビル_打ち方
中・右リールフリー打ちでも小役の取りこぼしはナシ(白7がスイカの代用)

左リールBAR狙い時の一例

鉄拳4デビル_レア役パチスロ鉄拳4デビルVer._ベルの停止形

払い出し10枚でスイカ、スイカハズレなどからリールフラッシュでチャンス目(リプレイフラグ)。

ナビなし時の中押し手順

MEMO
AT中はナビ非発生時に中押しすれば第1停止で成立役を絞り込める!
中リールに枠上 or 上段BARを狙う
鉄拳4デビル_中押し①
左・右リールフリー打ちでも小役の取りこぼしはナシ(白7がスイカの代用)

鉄拳4デビル_中押し②

鉄拳4デビル_中押し③

鉄拳4デビル_中押し④

中リールBAR狙い時の一例

鉄拳4デビル_中押し_レア役

払い出し10枚でスイカ、スイカハズレなどからリールフラッシュでチャンス目(リプレイフラグ)。

スポンサーリンク

天井

天井詳細

天井G数 有利区間移行後
最大756G
恩恵 ジャッジメントバトルに突入
最大投資額 約16,000円

有利区間移行後、最大756G消化でジャッジメントバトルに突入。

天井期待値

鉄拳4デビルver 天井期待値

※低設定メインの実戦値ベース(機械割は設定1公表値より少し辛めのデータを使用)
※有利区間リセット後の通常時スタート(オープニングチャージ終了時のデビルゾーン引き戻しは非考慮)
※毎回デビルゾーンスルーまで回す(ジャッジメントバトル終了でやめない)
※モード滞在率・ポイント・アイコンなどは開始ゲーム時点での平均値とする
※非前兆中からスタート(開始30G間の初当たりを除外)

引用「期待値見える化

単純にゲーム数ハマりから天井狙いをする際は450G〜を目安に。ただし、必ずデビルゾーン終了まで回す必要があるため時間効率は悪い。また、ハマり台が落ちている可能性も低いので天井狙いは厳し目。

デビルゾーンの期待値

期待値 3528円
機械割 125.1%

引用「note(鉄拳デビル|有利区間引き継ぎ・モード移行の仕組みを独自解析!天井期待値 狙い目 やめどき)

デビルゾーン単体の期待値は約3500円。ただし、設定2以上ではフリーズ確率が下がる(後述)という実践データがあるため、高設定では半分程度の期待値になる可能性もあり。

ゾーン・狙い目

556GのCZ失敗後に辞められた台は激アツ

次回200G以内の当選が濃厚となるようなので発見した場合は即確保しましょう。

累計有利区間に注目

通常モードと引き戻しモードが存在し一見複雑に見えますが、有利区間移行後の累計消化ゲーム数に注目するとCZに当選するゲーム数は5パターンしかありません。

累計G数 パターン
累計350G
CZ当選
●モードC天井
累計550G
CZ当選
●モードB天井
●モードC→180G
累計750G
CZ当選
●モードA天井
●モードB→180G
●モードC→380G
●モードC→180G→180G
累計1050G
CZ当選
●モードA天井→280
●モードB→180G→280G
●モードC→380G→280G
●モードC→180G→180G→280G
累計1250G
CZ当選
●モードA天井→480
●モードB→180G→480G
●モードC→380G→480G
●モードC→180G→180G→480G

引用「note(鉄拳デビル|有利区間引き継ぎ・モード移行の仕組みを独自解析!天井期待値 狙い目 やめどき)

この5パターンのどこで当たったCZかでAT突入率と期待枚数が変化。350Gと550GはAT突入率が5%しかない寒いゾーン。上記表のどのパターンでも累計750GはAT突入率20%以上かつ期待枚数が1500枚以上と強力!

CZ3戦目負け後

CZの3戦目で負けた後は拳球の獲得率アップかつ次回CZ3戦目の突破期待度がアップするという特徴あり。同一有利区間内で前回のCZが3戦目負けならやめないよう注意が必要。

やめどき

CZ敗北後

CZ敗北後は続行。本機はCZ敗北で有利区間がリセットされないので、打ち始めた場合は基本的にデビルゾーン終了まで回す。

AT終了後

AT後はデビルゾーンを消化してヤメ。有利区間の早い段階でATに当選した場合はAT後も有利区間を引き継ぐ場合あり。その際は有利区間の累計消化ゲーム数で判断。累計450〜700Gまた1000G以上は続行。それ以外はヤメ。

デビルゾーン終了後

デビルゾーン終了後が本機の最適なヤメ時。12.5%でオープニングチャージ(OC)後にデビルゾーンを引き戻しますが、確率が低い事と消化に掛かるメダルを考慮すると追う必要は無し。ただしOCのキャラとOC後のPUSHで表示される画面でモード示唆を確認出来るというメリットがあるので推定高設定を打っている場合は確認するのもあり。

MEMO

オープニングチャージはシャオユウなら通常A否定、一美なら通常C(300G台天井)濃厚。デビルゾーンは約1/812(設定1の推測値)でフリーズが発生する熱い区間なので必ずフォロー

朝一リセット恩恵

項目 設定変更時 電源OFF→ON時
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 リセット 引き継ぐ
ステージ 調査中 調査中

朝イチデビルゾーン突入の有無は調査中。

設定変更時の恩恵

ジャッジメントバトル突入ゲーム数

約20%が300G台でジャッジメントバトルに当選する他、上位モードが選ばれやすいため、初当りゲーム数が早くなりやすい。

その他の恩恵

約7.5%~9.4%(設定1~6)でデビルゾーンから開始
設定変更後1回目のデビルジャッジは拳球を獲得しやすい

設定変更後のオープニングチャージ

設定変更後はオープニングチャージのキャラやカードによって、出玉率(PAY OUT)100%以上が見込めることもある。なお、有利区間1周後のデビルゾーン終了後でやめることが条件。

キャラごとの特徴

オープニングチャージ_キャラ設定変更後のオープニングチャージ_キャラごとの特徴

カードごとの特徴

オープニングチャージ_カード設定変更後のオープニングチャージ_カードごとの特徴

有利区間ランプ

有利区間ランプ

クレジット右下のドットが有利区間ランプ。通常時に点灯している仕様のため、朝イチの点灯状況によってリセット判別が可能(非対策時)。

有利区間ランプ点灯・消灯タイミング

朝イチリセット判別

モードセレクト画面

モードセレクト画面

移行契機 設定変更時の非有利区間中
(朝イチ状態)

朝イチがモードセレクトステージなら設定変更濃厚となるため、有利区間ランプではなくステージでも簡単に判別可能。1G目のレバーオン時にデビルゾーンへの移行抽選を約7.5%~9.4%(設定1~6)で行う。

デビルゾーンへ移行しなかった場合

通常モードを抽選しており、その場合は他契機に比べてモード移行抽選が優遇される。

有利区間リセット

ジャッジメントバトル敗北時は有利区間を引き継ぐため、非有利区間へ転落する可能性があるのはAT終了時の一部とデビルゾーン準備モードの天井(200Gor1000pt)到達時。

MEMO

有利区間の残りゲーム数が少ないほどデビルゾーン準備移行→200GでデビルポイントMAX→有利区間リセット→デビルゾーン移行となりやすい!?

上記特徴から有利区間区間のリセットタイミングをデータカウンターで把握するのは困難。

スポンサーリンク

フリーズ

ロングフリーズ

ロングフリーズ

出現率 設定差あり?(後述)
契機 リバースロックの一部
恩恵 鉄拳アタック
期待枚数 約2000枚

ロングフリーズ発生で鉄拳アタックへ!

フリーズ時のプレミアム鉄拳アタック割合

プレミアム鉄拳アタックの振り分けプレミアム鉄拳アタックの振り分け2

鉄拳アタック当選時のプレミアム鉄拳アタック選択率に設定差が存在。デビルゾーン中のフリーズか、通常時のフリーズかで振り分けが異なり、通常時のフリーズからプレミアム鉄拳アタックに突入すれば設定4以上が濃厚となる。

鉄拳アタック

鉄拳アタック

役割 上乗せ0G連
突入契機 ロングフリーズ
平均上乗せ 約360G

7揃いによる0G連上乗せが発生し、平均360Gを上乗せ。登場するキャラによって上乗せタイプが変化する仕様で、さらにトリプルデビルフリーズなら、3デビル同時登場する「プレミアム鉄拳アタック」が発動して AT完走濃厚の最強トリガーとなる。

上乗せタイプ

デビル一八 バランスタイプ
デビル一美 連撃タイプ
デビル仁 パワータイプ

鉄拳アタック_キャラ鉄拳アタック_キャラごとの特徴

キャラごとに異なるが平均上乗せゲーム数はほぼ変わらない。

プレミアム鉄拳アタック

プレミアム鉄拳アタック① プレミアム鉄拳アタック②

3人同時に上乗せするプレミアム鉄拳アタックは2400枚濃厚のプレミアムパターン!

フリーズに設定差

大量実践値からフリーズ発生率に設定差が存在する事が判明!

推定設定 フリーズ確率
(実践値)
DZ期待値
設定1 1/6490 約12%
設定2以上 1/10023 約8%
高設定 1/13466 約6〜7%

引用「期待値見える化

興味のある方はぜひ上記記事を見て下さい。設定1は解析値に近いものの、設定2以上と推測されるデータではフリーズ確率が冷遇され、推測高設定では公表値の半分以下となっています。

MEMO

期待値があるとされていたデビルゾーン準備モードですが設定2以上では打つ価値無しという結論になってしまいました。

モード

モードの詳細

鉄拳4デビルverのモードは有利区間移行時に振り分けられる「通常A/B/C」と、有利区間引き継ぎ時に振り分けられる「引き継ぎモード」「デビルゾーン準備」の計5種類。

モードの移行契機は有利区間移行時・ジャッジメントバトル敗北時・AT終了後の有利区間引き継ぎ時のいずれか。

MEMO

ジャッジメントバトル敗北後は基本的に有利区間を引き継ぐ

有利区間移行時のモード

有利区間移行時のモード

有利区間移行時のモードは3種類で、デビルゾーンで消化した分も通常ゲーム数に含まれる。

有利区間引き継ぎ時のモード

ジャッジメントバトル敗北時は基本的に有利区間を引き継ぐ

有利区間引継ぎ有利区間引き継ぎ時のモード

有利区間引き継ぎで天井は最大482Gに短縮。引き継ぎの際にデビルゾーン準備に移行すれば1000pt到達or200G消化でデビルジャッジ経由後にデビルゾーンへ移行する。

引き継ぎモードは拳珠を獲得しやすく、拳珠の獲得期待度はジャッジメントバトルが後のラウンドで敗北した時ほど優遇されるという特徴あり。

モード移行関連

モード移行率は調査中だが、モード移行のイメージは下記のとおり。

鉄拳4デビル_モード移行イメージ

有利区間開始時は通常A~Cに移行し、有利区間引き継ぎ時は引き継ぎモードかデビルゾーン準備モードへ移行する。デビルゾーン準備モード滞在時にデビルポイントがMAXになったり、天井到達時は有利区間がリセットされてデビルゾーンへ突入!

AT終了時のモード移行抽選

AT終了時のモード移行抽選

AT終了時の第3停止で有利区間終了抽選を行っており、有利区間が引き継がれた場合はモード移行抽選が行われる(引き継ぎモード or デビルゾーン準備モード)

モード・天井示唆演出

有利区間開始時に突入するオープニングチャージは登場キャラでモードを、終了後のカードでモードと天井ゲーム数を示唆。

登場キャラ

オープニングチャージの登場キャラに注目!

オープニングチャージ_キャラ

一八<ラース<シャオユウ<一美の順に上位モードが期待できる。

キャラ別の当選ゲーム数割合※オープニングチャージ後にデビルゾーンを引き戻した場合は対象外

終了時のキャラカード

オープニングチャージ_カード

終了時にボタンを押すとカードが出現し、滞在モードと天井ゲーム数を示唆する。天井への近さを青<緑<赤で示唆しており、ボタンを押したタイミングでは、デビルゾーンに再突入する可能性もある。

金カード

金カード(デビル仁)は次回ジャッジメントバトル勝利確定!

パンダカード

カードのキャラがパンダの場合はデビルゾーン準備モードを示唆しており、デビルゾーン準備モード滞在時はデビルジャッジからデビルゾーンへ突入する。なお、デビルゾーン準備モードから打ち始めた場合の出玉率は100%以上となっている(設定1かつデビルゾーン後のオープニングチャージ終了後にヤメが条件)

赤カード出現時のジャッジメントバトル当選ゲーム数割合

赤カード出現時のジャッジメントバトル当選ゲーム数割合

上記はデビルゾーン後に出現したカードが赤だった場合の割合で、チャージバトル後に出現するカードは対象外。

デビルゾーン移行率

デビルゾーン移行率

デビルゾーンはフリーズの超高確率状態。概ね1/800程度で移行し、1回のデビルゾーンでフリーズ期待度は約14%(設定1)

スポンサーリンク

設定判別

初当り比率

鉄拳4デビル_初当り

設定1の初当り比率はデビルゾーン:ジャッジメントバトル=約1:2となっているが、高設定になるほどジャッジメントバトルの比率が高くなる。

チャージバトル突入期待度

チャージバトル突入率
設定1 1/222
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6 1/180

現状判明しているのは設定1と6の確率のみ。また、チャージバトルにはループ性があり、終了後に前兆を経由して再突入することがある。この抽選は高設定ほど優遇されている模様。

ジャッジメントバトル終了画面

ジャッジメントバトル終了画面は複数のパターンがあり、基本は背景のみだが下記が出現すれば何かしらの示唆!

獲得枚数表示

獲得枚数表示 獲得枚数表示示唆

獲得枚数表示の特殊パターン出現で、高設定のチャンス!

AT終了画面

AT終了画面で設定示唆要素が存在。

ケロットトロフィー

ケロットトロフィーケロットトロフィー示唆内容

ケロットトロフィーは出現した時点で設定2以上が確定!

トロフィーの出現タイミング

ケロットトロフィー_出現タイミング

デビルゾーンは非有利区間中に滞在するステージで、有利区間移行時にはデビルゾーンへ移行する。

ガラスのかけら演出

ガラスのかけら演出

設定変更時のモードセレクトステージや、エンディング中に出現するガラスのかけら演出で設定示唆が出現する可能性がある。

MEMO
虹河ラキなら設定5 or 6確定!

プレミアム鉄拳アタック選択率

プレミアム鉄拳アタックの振り分けプレミアム鉄拳アタックの振り分け2

鉄拳アタック当選時のプレミアム鉄拳アタック選択率に設定差が存在。デビルゾーン中のフリーズか、通常時のフリーズかで振り分けが異なり、通常時のフリーズからプレミアム鉄拳アタックに突入すれば設定4以上が濃厚となる。

デビルゾーン中のフリーズなら約8回に1回がプレミアム鉄拳アタックとなるが偶数設定は振り分けが若干冷遇されている。

設定差のある小役

設定 共通ベル スイカ
設定1 1/36.6 1.84.0
設定2 1/83.0
設定3 1/35.4 1/81.9
設定4 1/34.9 1/81.4
設定5 1/34.3 1/80.9
設定6 1/33.8 1/80.4

共通ベルは順押し時に右下がりで揃うベル。スロプラス(クイックスタートでOK)で簡単にチェックできるので設定判別の補助要素として活用しましょう。

解析

小役確率

鉄拳4デビル_小役確率

設定 共通ベル スイカ
設定1 1/36.6 1.84.0
設定2 1/83.0
設定3 1/35.4 1/81.9
設定4 1/34.9 1/81.4
設定5 1/34.3 1/80.9
設定6 1/33.8 1/80.4

AT中はデビル因子成立時にナビが発生するため、通常時より入賞しやすくなっている。パチスロ鉄拳4デビルVer._ベルの停止形

右下がりに揃うベルが共通ベル(ハサミ打ちを除く)

小役カウント機能

スロプラスを使用すれば小役をカウント可能で、メニュー画面からクイックスタートを選択して遊技すれば小役を自動でカウントしてくれる。途中結果も確認可能!

通常時の抽選

パチスロ鉄拳4デビルVer._通常ステージ

通常時は全役でポイントの獲得を抽選。1000pt獲得で「デビルジャッジ」へ。

デビルポイント

デビルポイント デビルポイント獲得契機

保有中のデビルポイントはサブ液晶に表示される。有利区間のゲーム数が少なくなると、デビルポイント最大時に有利区間がリセットされてデビルゾーンへ突入。

デビル因子

デビル因子

1000pt獲得後のデビルジャッジでアイコンを獲得するごとに、デビル因子の色が変化していく。期待度は白<青<黄<緑<赤<紫<ケロット柄の順で、ジャッジメントバトルの突破率がアップ!

内部状態

通常時は通常と高確の2種類の内部状態が存在。高確滞在時はチャージバトルの当選率が優遇。

高確移行抽選

成立役 高確移行率
デビル因子入賞 4.6%
共通ベル 6.3%
スイカ 50.0%
チャンス目 75.0%

上記4役成立時に高確移行を抽選。

デビルジャッジ

デビルジャッジ

役割 CZ期待度強化
デビルゾーン抽選
突入契機 1000pt到達
継続G数

1000pt獲得で突入し、CZ「ジャッジメントバトル」の継続期待度アップや継続ストックを抽選。「デビルゾーン」に突入する事も。

獲得アイコンの種類

獲得アイコンの種類

デビルゾーンは一定ゲーム数を超えると獲得できる可能性があるアイコン。当該タイミングで非有利区間へ一旦転落し、次ゲームからデビルゾーンへ移行する。

拳球

拳球は獲得した分だけジャッジメントバトルの勝利が確定するためアツい(最大3個まで獲得可能)!

通常時のステージ

ユグドラシルステージ

ユグドラシル中のステージ

シリウスステージ

シリウス中のステージ

ユグドラシルの「Calm City -Night-」とシリウスの「Jungle Outpost」は、前兆を否定すればチャージバトル濃厚。基本的に通常ステージは夕方でチャンス、夜はアツいと覚えておけばOK!

夜ステージの詳細

ジャッジメントバトル前兆期待度は50%で、非ジャッジメントバトル前兆だった場合はチャージバトル濃厚!

クライマックスフェイズ

クライマックスフェイズ クライマックスフェイズ_バトル期待度

規定ゲーム数消化で移行する前兆ステージとなっており、滞在ステージによって演出が変化。ラース視点の場合は敵キャラがニーナ or クマで、シャオユウ視点ならデビル仁固定となる。演出の流れは前作のCZと変わらず、BREAK(ポイント)を獲得するほど期待度がアップ!

ユグドラシル中の演出

BREAKの色

ユグドラシル中の基本演出

白<青<黄<緑<赤<虹の順に期待度アップ!

基本演出

ユグドラシル中の演出_基本演出

ジャッジ演出

ユグドラシル_ジャッジ演出ユグドラシル中の演出_ジャッジ演出

シリウス中の演出

燭台の炎の大きさ

燭台の炎が大きくなるほど前兆期待度がアップ!

基本演出

シリウス中の基本演出

ジャッジ演出

シリウス中のジャッジ演出

通常時の演出

浸食演出

ジャッジメントバトル前兆中に発生する黒い靄は、大きくなるほど期待度がアップ。最大のステップ3まで発展すれば期待度55%!

主要演出

ユグドラシルステージ専用

ユグドラシルステージ専用演出

ユグドラシルステージ高期待度演出

上記3演出は発生した時点でチャンス!

シリウスステージ専用

シリウスステージ専用演出

エリザ吸血

テロップの色で期待度が変化!?

両ステージ共通

ステージ共通の高期待度演出両ステージ共通演出

連続演出

通常時の演出期待度

連続演出成功で基本的にチャージバトルへ突入。ゲーム数前兆中に発生した場合は期待度アップとなり、失敗後にクライマックスフェイズ(前兆)へ移行する。

演出法則

ブライアンバトルとエリザバトルがゲーム数前兆以外で発生したらジャッジメントバトル濃厚。

チェックポイント

連続演出のポイント

オープニングチャージ

オープニングチャージ

役割 デビルポイント獲得特化ゾーン
突入契機 ●有利区間突入時➡デビルゾーン後
●有利区間継続時➡ジャッジメントバトル後
継続G数 30G

主にデビルゾーン終了時に突入するデビルポイントの獲得特化ゾーン。キャラで滞在モードを示唆しており、終了時のボタンPUSHから出現するカードで滞在モードと天井ゲーム数を示唆している。

平均獲得ポイント

オープニングチャージ_平均獲得pt

登場キャラ

オープニングチャージ_キャラ

一八<ラース<シャオユウ<一美の順に上位モードが期待できる。

キャラの構え

キャラの構え別の獲得ポイント示唆

キャラカード

オープニングチャージ_カード

終了時にボタンを押すとカードが出現し、滞在モードと天井ゲーム数を示唆する。天井への近さを青<緑<赤で示唆しており、ボタンを押したタイミングでは、デビルゾーンに再突入する可能性もある。

金カード

金カード(デビル仁)は次回ジャッジメントバトル勝利確定!

その他の注目ポイント

オープニングチャージの注目ポイントオープニングチャージの注目ポイント表

導光板演出はボタン連打で青➡緑➡赤と変化するほど獲得ポイント数に期待できる。

チャージバトル

チャージバトル

役割 デビルポイント獲得抽選
突入契機 主にレア役の一部
継続G数 5 or 10G

通常時のレア役などから突入するデビルポイントの獲得特化ゾーン。ユグドラシルステージからはラース、シリウスステージからはシャオユウのバトルへ発展する。

平均獲得ポイント

チャージバトル_平均獲得pt

チャージバトル突入期待度

チャージバトル突入率
設定1 1/222
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6 1/180

チャージバトル突入期待度

デビル因子やチャンス目成立時はチャージバトル突入のチャンス。

チャージバトル高確

チャージバトル高確移行率

通常時のレア役成功時にチャージバトルの突入抽選を行っているが、同時にチャージバトル高確への移行抽選も行われている。

ループ抽選

チャージバトルにはループ性があり、終了後に前兆を経由して再突入することがある。この抽選は高設定ほど優遇されている模様。

自キャラ

基本的にステージに対応したキャラとなるが、この法則が矛盾した場合は10G継続確定となる(ユグドラシルステージ➡ラース、シリウスステージ➡シャオユウ)

敵キャラ

敵キャラごとのデビルポイント期待度

毎ゲーム登場する敵キャラによって獲得ポイントを示唆している。レア役成立時は大量ポイント獲得に期待!

対戦キャラごとの獲得ポイント

対戦キャラごとの獲得ポイント

平八は攻撃ヒットで30pt以上!

対戦キャラの行動

ガードは10ptで、ヒットすれば20pt以上!

演出期待度

チャージバトル・演出期待度

敵キャラに攻撃がヒットすればデビルポイントを獲得できるが、ドラグノフ・フェン・平八の3人にはガードされる可能性がある。

デビルゾーン

デビルゾーン

役割 フリーズ高確率
突入契機 設定変更時の一部
(設定1:7.5%~設定6:9.4%)
有利区間リセット時
デビルジャッジの一部
デビルゾーン後の引き戻し
継続G数 100G+α(平均120G:設定1)

AT終了後、かつ有利区間リセット時に必ず突入するフリーズ高確率ゾーン。フリーズのタイミングは多数あり、新演出のクラッシュフリーズも搭載されている。フリーズが発生すると上乗せ特化ゾーン「鉄拳アタック」が確定。ゾーン内でのフリーズ期待度は約14%(設定1)!?

デビルゾーン終了後はオープニングチャージ(デビルポイント獲得特化ゾーン)へ移行する。また、オープニングチャージ終了時にデビルゾーンへ再突入する可能性もアリ。

MEMO

平均120G滞在、フリーズ期待度14%という所から逆算するとデビルゾーン中のフリーズ確率は1/812程度!?

フリーズ発生タイミング

フリーズ発生タイミング

フリーズの抽選タイミングはレバーオン時で、当選すると上記タイミングのいずれかでフリーズが発生。

100G消化後

残りゲーム数が「??」になった後もフリーズ抽選が行われており、非当選だった場合に終了抽選が行われる。

紅蓮ナビ

紅蓮ナビの対応役

紅蓮ナビ

紅蓮ナビには強弱があり、強はエフェクトとサウンドが異なる。上記の対応役を否定すればフリーズ確定!?

紫ナビ:弱発生時のアツい出目

紫ナビ:弱発生時のアツい出目

スイカ対応パターンとなっているため、枠内にスイカ(代用図柄含む)が停止しなければチャンス!

紫ナビ:強発生時のアツい出目

紫ナビ:強発生時のアツい出目

チャンス目を否定する出目ならフリーズ確定!?

チャンスアクション

デビルゾーン中のチャンスアクション

デビルアイランプ

デビルアイランプ

リール右下のランプが点灯すればフリーズ発生!?

リバースロック中以外のタイミングで点滅したら、第3停止でのフリーズが確定する。

フリーズ確定アクション

フリーズ確定演出

演出法則

デビルゾーン中の演出法則

リバースロック(リールロック)

リバースロックTOTAL確率

デビルゾーン中は成立役に応じてリールロック発生を抽選。

デビルゾーン中のリールロック※フリーズ非当選時に上記割合で抽選

チャンス目・スイカ成立時はリールロック発生が確定。上記の法則が崩れた場合はフリーズが濃厚となる。

フリーズ濃厚パターン
スイカ・チャンス目でリールロック無し
1枚役でリールロック2段階に発展

デビルゾーン移行率

デビルゾーン移行率

若干の設定差が存在するが概ね1/800程度でデビルゾーンに移行。

再突入抽選

デビルゾーン再突入抽選再突入抽選

デビルゾーン終了時は基本的にオープニングチャージへ移行するが、オープニングチャージ終了時にデビルゾーンへ再突入する可能性もある。

CZ「ジャッジメントバトル」

ジャッジメントバトル

役割 ATへのCZ
突入契機 規定ゲーム数消化
継続G数 バトル最大3戦まで

最大3戦継続し、最終的に勝利すれば「デビルインパクト」へ。バトルはレア役で勝利ストックの獲得抽選をしており、当選時は敗北予定時なら勝利への書き換え、勝利予定時は次ラウンド以降で勝利ストックが使用される。

突入ゲーム数振り分け

ジャッジメントバトル突入ゲーム数

設定変更後は早めのゲーム数で突入しやすい。

キャラ別の当選ゲーム数割合

キャラ別の当選ゲーム数割合

上記はオープニングチャージ後にデビルゾーンへ突入した場合を除いた割合。

バトル準備中

バトル準備中

10G間でジャッジメントバトルの勝率アップ抽選を行う。

デビルチャージ

デビルチャージ

初期50%+通常時に獲得したアイコン(デビルゲージの色)に応じてバトル勝率が決定。

バトル

CZ「ジャッジメントバトル」

最終的に平八に勝利すればAT確定(3戦目勝利)で、初期継続率は50%+継続率アップ分。

継続(勝利)抽選タイミング

継続(勝利)抽選タイミング 継続(勝利)抽選タイミング

1・2R目開始時は「継続」と「三島の血統」の両方を抽選。

ラウンド開始画面

ラウンド開始画面1R目は一八か平八固定で、2・3R目は背景の色で期待度を示唆する(期待度:青<緑<赤<紫)。

2G目

金シャッター

金シャッターが出現すれば「三島の血統演出」が発生して、当該ラウンドの勝利が確定する。

3G目

3G目のセリフ

一八➡平八の順に喋ればチャンスアップで、赤セリフも期待できる!

4G目

拳衝突時

拳がぶつかり合った際のエフェクトが強いとチャンスで、拳球保有時はこのタイミングで発動して継続以上が確定する。

5・6G目

先制攻撃

一八が先制すれば継続以上が確定(強攻撃なら勝利のチャンス)。平八の攻撃時は弱構え<強構え(オーラあり)の順にピンチとなる。

7G目

平八の攻撃時は、一八が攻撃を避ける or 耐える or カウンター発生で継続以上が確定。攻撃を受けたタイミングで背景のマグマが吹き出していれば継続以上!?

8G目

ジャッジメントバトル終了画面

終了画面では復活期待度を示唆する演出アリ!?

後半で負けた方が得!?

ジャッジメントバトル敗北時は有利区間を引き継ぎ、引き継ぎモード or デビルゾーン準備モードへ移行するが、引き継ぎモード時の拳珠獲得期待度は後半のラウンドで負けた時ほどアップするという特徴あり。

デビルアイランプ

デビルアイランプ

「三島の血統」が発生してAT確定となる。点灯タイミングは不問。

AT解析

デビルインパクト

デビルインパクト

役割 初期G数決定区間
突入契機 AT当選時(フリーズ以外)
継続G数 9G+α
1Gの上乗せ 10~200G
平均上乗せ 約224G

主にAT当選時に突入する初期ゲーム数決定区間で、平均約224Gの上乗せに期待できる。終了後はデビルラッシュへ。

上乗せゲーム数抽選

デビルインパクト_上乗せゲーム数抽選

10G目以降はリプレイ・共通ベル・レア役で上乗せ+継続となり、押し順ベルか1枚役の一部で終了。

TOTAL上乗せゲーム数比率

TOTAL上乗せゲーム数比率初期ゲーム数別のAT完走率

上記は設定1のシミュレート値となっており、初期ゲーム数が100Gでも約5回に1回は完走が見込める。

※通常B・C等の数値は調査中

上乗せ時のキャラ

上乗せ時のキャラデビルインパクト上乗せ期待度

上乗せ時に登場するキャラによってゲーム数を示唆しており、デビル仁登場なら100G以上が確定!

演出パターン

デビルインパクトの上乗せパターン

基本パターンはパンチを繰り出して、第3停止でゲーム数が告知される(期待度:★★)。

ゲーム数「??」後の抽選

ゲーム数「??」後の抽選

レバーオン時に継続抽選を行っており、「継続」の場合は上乗せゲーム数を抽選する。リプレイ・共通ベル・レア役成立なら継続確定で、押し順ベルとハズレは終了しなかった場合に上乗せされる。

AT「デビルラッシュ」

AT「デビルラッシュ」

役割 メインAT
継続G数 平均500G
純増 約2.7枚
完走率 約63.7%

純増約2.7枚のG数上乗せ特化型ATで、継続G数は平均500G以上。突入時は毎G上乗せ特化ゾーンの「デビルインパクト」で初期G数が決定し(ジャッジメントバトル経由時)、AT中は多彩な契機で上乗せを抽選! レア役・デビルゲージ・3択デビル因子揃いのほか、黒7揃いで突入する「デビルボーナス」はレア役で上乗せの大チャンス。さらにゲーム数上乗せ超高確の「ヴォイドステージ」へ移行すれば上乗せ確率が約1/6までアップする!

MEMO

AT突入率は設定1で約1/1877と非常に低いが獲得期待枚数は約1600と高め(偶数設定などは異なる可能性もあり?)

ステージ

デビルラッシュ_ステージ

アポカリプス(地上)<カオス(上空)の順に上乗せ期待度がアップし、ヴォイドステージに移行すれば上乗せ超高確となる。

AT開始時の内部状態

AT開始時の内部状態

AT開始時に初期内部状態が選択され、消化中は共通ベルやデビルゲージMAX時に移行抽選を行う。

デビルゲージ

デビルゲージ

1枚役(ハズレ)でゲージが1つ点灯し、5個点灯すれば上乗せやカオスステージへ移行。ヴォイドステージへの移行抽選も行っている。

デビルゲージMAX時の段位

デビルゲージMAX時の段位

段位ごとの期待度
剛拳
滅拳
拳帝 40.9%
鬼神・拳王・鉄拳神 100%

デビルゲージがMAXになると段位が出現し、上乗せやヴォイドステージ移行期待度を示唆する。上位の3段位は上乗せまたはヴォイドステージ移行が確定!

上位3ステージの特徴

上乗せ抽選

上乗せゲーム数 上乗せ発生率

デビルラッシュ中の上乗せ抽選

上乗せはレア役・デビルゲージ・3択デビル因子揃いで抽選。上乗せゲーム数は10・20・30・50・100・200Gの6種類で、10G上乗せに当選した場合は後告知となる。また、連続演出中や前兆中に当選した上乗せも同様。

上乗せ当選時のゲーム数振り分け

上乗せ時のゲーム数振り分け

最大上乗せは200Gとなっており、10G上乗せは大半が後乗せとなる。

?ナビの1確目

?ナビの1確目

左リール第1停止で上段にデビル因子が停止すればデビル揃い濃厚!

演出期待度

主要演出

AT中の基本演出期待度

黒7を狙えカットイン

黒7を狙えカットイン 黒7を狙えカットイン期待度

成功確定のレインボーカットインもアリ!

黒7狙え時の1確・2確目

連続演出

AT中の連続演出期待度

AT中の連続演出期待度詳細

連続演出中の上乗せ分は後乗せとなる他、「隕石を撃破せよ!」は成功すれば50G以上の上乗せが確定する。

デビルアイランプ

デビルアイランプ

3択演出の第1停止時に発生すれば押し順正解+上乗せ100G以上確定。

ヴォイドステージ

ヴォイドステージ

役割 上乗せ超高確率
移行契機 ●デビルボーナス後
●デビルゲージMAX時の抽選
継続G数 平均30G
上乗せ確率 約1/6

約1/6で上乗せが発生! 上乗せ契機はレア役と7揃いで、7揃いには紫7と白7の2種類がある。

狙えカットイン

狙えカットイン

狙えカットイン発生時は紫7か白7のどちらかが揃う可能性があり、どちらが揃ってもゲーム数上乗せとなるが白7の場合は次の紫7揃いまでATゲーム数の減算が停止する。なお、背景の色で上乗せゲーム数や白7揃い期待度を示唆しており、赤ならチャンスとなる。

確定目

2連7狙え時の1確・2確目

デビルボーナス

デビルボーナス

役割 AT中の疑似ボーナス
継続G数 20G

20G継続する疑似ボーナス。「ヴォイドステージ」移行を抽選。紫ナビは上乗せ確定!

上乗せ抽選

デビルボーナス中の上乗せ抽選

上乗せゲーム数の振り分けはデビルラッシュ中と同様で、10G上乗せのほとんどが後乗せになる。

上乗せ当選時のゲーム数振り分け

上乗せ時のゲーム数振り分け

演出期待度

デビルボーナス中の演出 デビルボーナス中の演出期待度

突デビルは発生した時点で上乗せが確定!

デビルアイランプ

デビルアイランプ

ボーナス終了画面での第3停止時にヴォイドステージ移行抽選を行っている。デビルアイランプが点灯すればヴォイドステージへ移行!

エンディング

ノーマルエンディングはデビルインパクト経由時のATから移行。鉄拳アタック経由で突入したATからはスペシャルエンディングへ突入する。

スポンサーリンク

評価・動画

管理人解説・感想

パチスロ鉄拳4のデビルverが登場!1K50Gの高ベース機で、ゲームフローは通常時にポイントを貯めて強化して、CZは3戦突破でATと…。

また劣化リゼロかーい!

と思ったのですが、バイオ7が意外に健闘しているので一旦冷静になって見直します。

まず一番の特徴はデビルゾーン。6号機は出玉試験が非常に厳しいのでAT後に無抽選区間を設けたり、弱いATを盛り込む事で対策するのが一般的でしたが、本機はそこにフリーズ高確率を持ってきています。120G継続しフリーズ期待度は約14%。7回に1回は当選する計算。

このデビルゾーンは回す価値があるのか否か。

単純にデビルインパクトを鉄拳アタックに置き換えてATの平均枚数を計算すると約1717枚。120G回すのに120枚必要な事を考えると十分過ぎるほど打てる計算。デビルゾーン突入契機の「設定変更時の一部」が気になりますし、何か他に見えないデメリット等が存在する可能性も考えられますが…

即ヤメ対策はしてあるなという印象。

細かい部分では他にも気になる事が多々ありますが、四の五の言わずにレバーONで何とか出来れば良いという点ではバイオ7と通ずるものがあるのではないでしょうか。

【追記】
管理人の初打ち感想はこちら

【有利区間使い過ぎ問題】鉄拳4デビルverの初打ち感想!朝イチ挙動・ゾーン・狙い目の考察なども

PV動画

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧下さい。

パチスロ鉄拳4デビルVer.|公式サイト

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BANDAI NAMCO Sevens Inc.
©SEVENLEAGUE
©YAMASA NEXT

スポンサーリンク

みんなの評価(平均1.8) 
  65件
4件
0件
13件
10件
38件

コメントや評価を投稿


1
2
3
4
5

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

155 COMMENTS & REVIEW

匿名

2400枚から2400枚!みたいな宣伝文句だけど、とにかく有利区間が足りなくなる仕様なので完走しても1000枚取れない事がザラにある。
フリーズ経由すれば2400枚は現実的にあるだけに、煽り過ぎてる気がして納得いかん。

返信する
太郎

最近ホールの稼働が下がってるってのあるけど、完走フリーズ引いてるようなグラフが一気に見当たらなくなった件
もしタイマーだったら事件だな(笑)

返信する
ろむ

設定が入ってようがまあやれない
荒いくせに低純増だし最初に決められたガチガチな有利区間天井でしか当たらないから死ぬほど打ち手が不利な台
デビルゾーンも確率は一定じゃないから糞

返信する
匿名

設定Lある?

2000g回してコイン持ち1k28回だったんだが

低ベースとばかり思ってたわ。7枚でこんな荒れないでしょ

返信する
ちょんぼ(管理人)

10GのAT分を入れたりして多少盛っている可能性は考えられますが、実は低ベース機と同等といった大幅な違いはありえないと思います。

返信する
匿名

フリーズAT900枚で終わってマジで萎えてたら
有利区間引継ってさらに萎えるクソ展開食らってんですがこれオープニングチャージから750回さないとダメなのかATのゲーム数も含めて750か分かる方いますか?

返信する

スポンサーリンク

 
みんなの評価 (平均1.8)
65件
コメント&評価155件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台