SブラックラグーンZERO スロット 新台 天井 6.2号機 設定判別 解析 評価

SブラックラグーンZERO_トップ

導入日2022年2月7日㈪。エフの新台スロット「SブラックラグーンZERO(ゼロ) bullet MAX」の天井・スペック・解析・攻略まとめページになります。

スポンサーリンク

スペック

機種概要

Sブラックラグーン ZERO bullet MAX_筐体

機種名 Sブラックラグーン
ZERO bullet MAX
メーカー エフ
(七匠/スパイキー)
仕様 AT機
AT純増 約6.5枚
回転数/50枚 32.2G
コイン単価 約3.1円(設定1)
天井 777G
導入日 2022年2月7日㈪
導入台数 約5,000台

AT確率・機械割

設定 AT 出玉率
設定1 1/379 97.6%
設定2 1/365 98.8%
設定3 1/345 100.2%
設定4 1/296 104.0%
設定5 1/260 107.6%
設定6 1/236 110.3%

ゲームフロー

ブラックラグーンZERO bullet MAX_ゲームフロー通常時はバレットポイントの獲得抽選を行い、11ptに到達するとCZ・ATを抽選。主にレア役成立時にレヴィチャージの突入抽選を行う。

CZはトゥーハンドチャンスとデスペラードバトルの2種類があり、前者は報酬変動型のCZで、後者はAT突入を懸けたシリーズおなじみのチャンスゾーン。

ATは必ず上乗せ特化ゾーンのヘブンズラッシュからスタートし、消化後はAT「LAGOON RUSH」へ移行。LAGOON RUSH中はバレットとゲーム数の上乗せ抽選が行われ、ゲーム数消化後にバレットを保持していればヘブンズバトルに発展。バレットがない場合はバラライカゾーンで引き戻し抽選が行われる。

スポンサーリンク

打ち方

リール配列・配当表

Sブラックラグーン ZERO bullet MAX_リール

Sブラックラグーン ZERO bullet MAX_配当表

通常時の打ち方

注意
通常時に変則打ちすると各抽選が冷遇される恐れアリ

左リールSブラックラグーン ZERO bullet MAX_赤7狙い

左リール枠上~上段付近に赤7図柄を狙うブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方①

以下停止形によって打ち分け。

【左リール上段にチェリー停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方②中・右リールフリー打ち

ビタ止まりなら強チェリー確定。

【左リール上段に赤7図柄停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方③中・右リールフリー打ち

【左リール中段に赤7図柄停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方④中・右リールフリー打ち

【左リール下段に赤7図柄停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑤中・右リールフリー打ち

【左リール上段にスイカ停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑥中リールにBAR目安でスイカを狙い、右リールをフリー打ち

【左リール上・中段にスイカ停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑦中・右リールフリー打ち

左リールSブラックラグーン ZERO bullet MAX_青7狙い

左リール2コマ枠上~上段に青7図柄を狙うブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑧

以下停止形によって打ち分け。

【左リール中・下段にスイカ停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑨中・右リールフリー打ち

【左リール下段にスイカ停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑩中リールにBAR目安でスイカを狙い、右リールをフリー打ち

【左リール上段に青7図柄停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑪中・右リールフリー打ち

【左リール中段に青7図柄停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑫中・右リールフリー打ち

【左リール中段にチェリー停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑬中・右リールフリー打ち

【左リール下段にチェリー停止】ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑭中・右リールフリー打ち

2・3コマスベリなら弱チェリーを否定。

小役の停止形

ブラックラグーンZERO bullet MAX_打ち方⑮

スポンサーリンク

天井

天井詳細

天井G数 777G
恩恵 AT当選
推定投資額 約25,000円

有利区間移行後、最大777G消化でATラグーンラッシュに当選。

ゾーン・狙い目

調査中

やめどき

調査中

有利区間

AT後、有利区間継続時は天国モード2回ループ!?

朝一リセット恩恵

項目 設定変更時 電源OFF→ON時
天井 調査中 調査中
内部状態 調査中 調査中
ステージ 調査中 調査中

設定判別

調査中

解析

小役確率

調査中

通常時の抽選

ブラックラグーンZERO bullet MAX_通常時の抽選

通常時はバレットポイントがMAX(11pt)に到達するとCZまたはATを抽選、最大3周期までカウントされる。当選率は約50%で、累計33ptを獲得した場合はカストラジャッジメントが発生してヘブンズラッシュへ移行する。

バレットポイント

バレットポイント

バレットptは3周期(33pt)まで累積カウントし、AT当選までポイントは引き継ぎ(AT当選時はリセット)。ポイントMAXかつレヴィチャージ終了時にルーレット演出が発生し、基本的に前兆ステージへ移行する。

通常時のステージ

ブラックラグーンZERO bullet MAX_通常時のステージ

滞在ステージ 期待度
ロアナプラ(昼)
ラグーン号
日本
ロアナプラ(夕方) 高確示唆
噴水広場 超高確示唆

噴水広場は超高確を示唆し、レヴィチャージ突入のチャンスとなる。

レヴィチャージ

レヴィチャージ

役割 ポイント特化
突入契機 通常時のレア役の一部
突入率 約1/50
継続G数 5 or 10G
平均獲得 8.2pt

通常時の約1/50で突入するポイント獲得の特化ゾーン。

CZ「デスペラードバトル」

デスペラードバトル

役割 ATへのCZ
突入契機
継続G数 10G+α
AT期待度 約40%

AT期待度約40%のチャンスゾーン!

CZ「トゥーハンドチャンス」

トゥーハンドチャンス

役割 期待度&報酬変化型CZ
突入契機
継続G数 5G+α
AT期待度

ベルの種類で成功期待度と成功時の報酬が昇格していくチャンスゾーン。赤7ベルは期待度、青7ベルは報酬の昇格を抽選。昇格は全6段階で、レア小役成立時はCZのゲーム数をHOLD!?

スポンサーリンク

AT解析

AT「ラグーンラッシュ」

ラグーンラッシュ

役割 メインAT
継続G数 特化ゾーンで決定
純増 約6.5枚
平均獲得 約590枚

AT当選時は特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」からスタート!AT中はゲーム数上乗せ、バレット獲得、ボーナス、特化ゾーンを同時に抽選。

内部モード

バレットやボーナス抽選に影響を及ぼす3種類の内部モード(低確・高確・超高確)が存在。

バレット

バレット

役割 6個獲得でバレ満に移行
獲得契機 ●AT中のレア役
●トゥーハンドチャンス
ヴァイオレンスで獲得
●ラグーンボーナスで獲得

バレットはAT中のレア小役等で獲得し、AT後のヘブンズバトルで使用される。6個貯まるとバレ満状態となりバレット獲得はゲーム数上乗せに変換される。

トゥーハンドチャンスヴァイオレンス

トゥーハンドチャンスヴァイオレンス

役割 AT中の自力CZ
継続G数 10G+α
獲得契機 AT中のレア役の一部

毎ゲーム、ゲーム数上乗せ抽選とバレット獲得抽選を行う。獲得できなくても毎ゲーム報酬が変化する。

(スーパー)ヘブンズラッシュ

(スーパー)ヘブンズラッシュ

役割 上乗せ特化ゾーン
平均上乗せ HR…調査中
SHR…200G

BAR揃いでゲーム数を上乗せし、右上がりにBARが揃えばスーパーヘブンズラッシュに昇格。スーパーヘブンズラッシュなら平均200Gの上乗せに期待でき、有利区間完走の大チャンス!

突入契機

下段リプレイ

ラグーンラッシュ中の下段リプレイ成立から突入。

転落抽選

BARが揃う限り継続するが、決められた保障回数分終了後はフェイク成立時のループ抽選に漏れると転落する。

ラグーンボーナス

ラグーンボーナス

役割 AT中の疑似ボーナス
当選契機 AT中のレア役の一部
継続G数 20G

ボーナス消化中はバレット&ゲーム数上乗せを抽選。青7ボーナスなら抽選が大幅に優遇!

ヘブンズバトル

ヘブンズバトル

ATの残りゲーム数が無くなると突入。バレットの数だけ継続抽選をし、勝利で上乗せ or ヘブンズラッシュ突入。バレット1個あたりの期待度は約40%。

バラライカゾーン

バラライカゾーン

役割 引き戻しゾーン
突入契機 ●AT終了後
●有利区間リセット時
継続G数 5G

AT終了後の引き戻し区間。

ロングフリーズ

ロングフリーズ

出現率
契機
恩恵
期待枚数

評価・動画

管理人解説・感想

ブラックラグーンのスロット最新作。メーカーはエフで、開発がスパイキー(七匠?)、販売がフィールズでしょうか。

ゲーム性はポイントを貯めて当りを目指すタイプで当たれば直AT。6.2号機ですが有利区間3000Gをフルに使うような作りでは無さそう!?

ATは平均590枚で高純増、コイン単価も3.1円と高めで当たれば1発ありそうですが、同社の過去の作品を見るとデキレ感のある作りになっていないかが少し不安です。

PV動画

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧ください。

ブラックラグーンZERO bullet MAX|公式サイト

©2006, 2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会 Licensed by NBCUniversal ENTERTAINMENT JAPAN, LLC.
©NANASHOW 開発/株式会社スパイキー 製造元/株式会社エフ

※内容は全て管理人の独自調べ

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

14 COMMENTS

匿名

試打動画見てきたけど、前作の4にちょっとだけ違うシステム加えただけの焼き回し台じゃねーか。
規制のせいなのは分かるけど、他のメーカーもどっこいだが、まだどうにかしようと頑張ってるの中、この台を売ろうとするメーカーに呆れた。

返信する
匿名

初代スロから早10年、連載中かつ同じアニメ使ってパチ&スロ化した版権NO1な気がします

返信する

スポンサーリンク

 
コメント14件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台