Sフェアリーテイル2 スロット 新台 スペック 天井 解析 設定判別 評価

導入日2022年8月1日㈪。藤商事の新台スロット「Sフェアリーテイル2」の天井・設定判別・ゾーン・やめどき・解析・評価等のまとめページになります。

スポンサーリンク

スペック

機種概要

機種名 Sフェアリーテイル2
メーカー 藤商事
仕様 AT機(6.5号機)
AT純増 0.6枚 / 3.2枚
回転数/50枚 32.9G
コイン単価 約3.1円(設定1)
天井 1536G+α
導入日 2022年8月1日㈪
(8月8日)
導入台数 約5,000台
Sフェアリーテイル2の特徴
  • 魔竜決戦突入で平均約3000枚
  • 新内規差枚数管理型に対応
  • 前作同様、2枚の液晶を搭載
  • AT平均約620枚

AT確率・機械割

設定 CZ AT 出玉率
設定1 1/242.1 1/459.3 97.5%
設定2 1/234.5 1/432.1 98.5%
設定3 1/223.5 1/393.9 100.1%
設定4 1/206.7 1/337.4 105.0%
設定5 1/201.8 1/321.7 107.2%
設定6 1/187.1 1/273.6 110.1%

※CZ…フェアリーバトルチャレンジ、AT…フェアリーバトル

打ち方

調査中

スポンサーリンク

天井

CZ(ポイント)天井

天井ポイント 777pt
恩恵 CZ確定

ハッピーポイント777到達でCZが確定。

ゲーム数天井

天井G数 1536G+α
恩恵 AT確定
推定投資額 約47,000円

1536G消化後、ハッピーポイント100到達でATが確定。

ゾーン・狙い目

調査中

やめどき

調査中

朝一リセット恩恵

項目 設定変更時 電源OFF→ON時
天井 調査中 調査中
内部状態 調査中 調査中
ステージ 調査中 調査中

有利区間

AT後や完走後は必ず有利区間をリセット!?

設定判別

調査中

スポンサーリンク

解析

通常時の抽選

通常時はレア小役やポイント等の一部で依頼書を獲得。依頼書が3枚たまるとリクエストタイム(依頼書昇格)の抽選を経由しCZに突入。

リクエストタイム

役割 依頼書昇格ゾーン
突入契機 依頼書3枚獲得
継続G数 1セット5G

5G間で依頼書のレベルアップに成功すれば5Gを再セットするSTタイプの依頼書昇格区間。

CZ「フェアリーバトルチャレンジ」

役割 ATへのCZ
突入契機 リクエストタイム経由等
継続G数
AT期待度 42.3%

1stナビに対応した演出に発展。

AT解析

AT「フェアリーバトル」

役割 メインAT
継続G数 前半…16G
後半…20 or 30G+α
純増 前半…0.6枚
後半…3.2枚

ATは前半でキャラを集め、後半のバトル勝利でAT継続。8戦目に登場するゼレフを倒せば魔竜決戦に突入し完走濃厚となる。

AT前半「索敵MODE」

成立役に応じて仲間キャラの参戦やAT後半のゲーム数上乗せを抽選。仲間キャラには相性等があり組み合わせで展開が大きく変化。

AT後半「バトルMODE」

AT後半は敵とのバトル。敵のHPを削り切ればAT継続。

エピソード

継続G数 30G

エピソード発生でSPキャラが参戦!

ゼレフバトル

役割 魔竜決戦突入を賭けたバトル
突入契機 8戦目到達など
純増 3.2枚
継続G数 50G+α
勝利期待度 約55%

ゼレフに勝利すれば魔竜決戦に突入!

魔竜決戦

役割 完走AT!?
突入契機 ゼレフに勝利
純増 0.6枚 or 3.2枚
到達確率 約1/8000
期待値 約3000枚

純増0.6枚と3.2枚の区間を交互に消化。突入した時点で完走濃厚!?

ロングフリーズ

出現率
契機
恩恵
期待枚数

スポンサーリンク

評価・動画

管理人解説・感想

フェアリーテイルのスロット続編が6.5号機で登場。

上下に可動する2枚目の液晶や自力感のあるバトルは前作を踏襲。前作は何度か打ちましたが2枚目の液晶はメダルを箱に積む時に邪魔で視線も上下して疲れるので続投は少し残念…。

魔竜決戦は期待値3000枚で約1/8000という話ですがレバーONで一発3000枚と考えるとかなりイメージが異なるので注意です。恐らく、AT中にそこまで到達する確率が約1/8000(設定1)で、それまでに獲得していた枚数も合わせて平均3000枚くらいですよという意味な気がします。

バトルはモンハンみたいに自力感があって好きな部類なので筐体のデメリットには目を瞑り1回は打ってみたいと思います。

PV動画

公式サイト

公開され次第追加

※上記内容は全て管理人の独自調べ

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

14 COMMENTS

匿名

メインATの前半16g×0.6枚、後半20or30+α×3.2枚の8戦突破で完走ってどういう計算なんだ?
+αの部分が前作のSPキャラ特性みたいな感じでゲーム数稼げるんだろうか?
前作はイグニールインパクトとか初当たり1/6で100gスタートとか割と好きな部類だったけど、今作はあまり期待できなさそう…
A+ATじゃなさそうだし。

返信する
匿名

前作のシステムは好きだったが、画面が邪魔でメダル置けないし、首痛かったので縮めたら演出小さくて迫力が無かったのをメーカーちゃんとアンケートとったんかな?笑

返信する
ちょんぼ(管理人)

あれほんと邪魔でしたよね…(^o^;
いちいち格納ボタン押してから箱に移さないといけないのがストレスでした。
今はほとんどパーソナルなので箱問題はあまり無さそうですが単純に見づらいんですよね。

返信する
匿名

前作の上側の液晶パネルは
横のスイッチで上下動しないように
設定できてたから
今回のにも、その機能が付いててくれるとありがたい
まあ、仕様面でいろいろ規制が大きいから
演出や、役物で差別化を図りたいってのが
メーカーにはあると思うから
いろいろ付くのは、多少は理解してますし

アリアの胸のサイズ的な意趣も含めて
ビート板とか言われてた
パチンコのアリアの上部デコなど
個人的に、この会社のセンスは嫌いじゃないですw

返信する

スポンサーリンク

 
コメント14件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台