ちょんぼりすた|パチスロ解析

戦律のストラタス スロット|天井 狙い目 解析 モード移行率 設定差

      2018/01/09 コメントはまだありません

【スロット・パチスロ】戦律のストラタス・モード移行率

高砂電器産業のスロット「戦律のストラタス」。

天井 狙い目 解析 モード移行率 設定差などを1ページにまとめました。

スポンサーリンク

天井

天井ゲーム数

通常A:999G
通常B:777G
帝特六機モード:333G
天国:111G

滞在しているモードによって天井ゲーム数は異なります。

最大天井ゲーム数は999G。

恩恵はATorボーナス。

ゾーン期待度

ゲーム数 通常A 通常B 帝特六機 天国
32G
64G
96G
111G 天井
222G
333G 天井
444G
555G
666G
777G 天井
888G
999G 天井

「帝特六機」はエンディングやクライマックスゾーンから突入する特別なモードなので、除外するとして、主に滞在するモードは3つ。

「通常A」と「通常B」と「天国」。

各モードの特徴としては、よくありがちな、通常Aは奇数のゾロ目のゾーンがアツく、通常Bは偶数のゾロ目のゾーンがアツい振り分け。

自力解除比率も高めの台なので、そこまで解除率は高くありませんが、滞在比率が一番高い「通常A」の奇数ゾロ目のゾーンがピンポイントで空いていたら狙ってみましょう。

ボーナス終了画面のモード示唆

  • 男キャラ集合:通常A示唆
  • 女キャラ集合:通常B示唆
  • 征四郎&禊:天国示唆
  • 全員集合(水着):天国or帝特六機モード確定
  • 全員集合(パーティー):80%ループ以上の帝特六機モード確定

征四郎&禊が登場した際は天国モードの可能性があるので、111Gまでカバー。

【スロット・パチスロ】戦律のストラタス・ボーナス終了画面

左が征四郎。右が禊です。

狙い目

■ゾーン狙い
通常時:奇数ゾロ目(10G程手前から)
リセット濃厚時:111付近、偶数ゾロ目

■天井狙い
通常時:650G〜
リセット濃厚時:500G〜

やめ時

■即やめ
終了画面男キャラ
777G以降の当選
通常A濃厚なゾーンでの当選
AT後

■天国までカバー
終了画面で天国示唆
前回通常B濃厚
前回天国濃厚

■333Gまで
帝特六機モード後

通常Aの後は即やめがベスト

通常Aからの天国移行率は設定1で2%しかないので、即やめがベスト。

通常Aが確定する状況は、777G越えでの当選。

通常A示唆は「ボーナス終了画面で男キャラ集合」「111G・777G以外の奇数ゾロ目での当選」です。

これらの場合は即やめしても問題なさそう。

通常Bの後は…

通常Bの後は天国移行率が設定1で16%。ガチプロの期待値稼働なら即やめで良いでしょう。

設定6では天国移行率が40%あるので、設定判別も兼ねているのなら天国までカバーしても良いかも。

天国の後は…

天国ループ率は設定1で25%。設定6で50%。

ここは天国のゾーンはカバーする方向で。実は天国モード後のモードが一番設定差が大きい部分で、天国後に通常Aが選択される割合が設定1では55%なのに対して設定6は5%しかありません。

設定狙いをしているなら天国後のモードには要注目です。

ただし、ATを挟むと話は変わってきます。

AT後は…

AT終了後は天国移行がそこまで優遇されていないので即やめで良いと思います。

天国を示唆する演出に注意

終了画面で「征四郎&禊」「全員集合水着ver」は次回天国モードの示唆演出になります。

これらが出た際は状況に関わらず天国否定まで。

帝特六機モード解析

帝特六機モード突入率

設定1:1/4360
設定2:1/5860
設定3:1/4256
設定4:1/6025
設定5:1/4436
設定6:1/6366

設定3が一番「帝特六機モード」に入りやすく、続いて設定1。

偶数設定は突入率が低く設定されており、中でも設定6が一番低いという結果に。

帝特六機モードとは?

  • 突入時はボーナス+戦律RUSH+上乗せが確定
  • クライマックスモード経由やアラバキバトル20連勝で突入
  • 継続率は約50%~約90%
  • 戦律RUSH終了時や通常時のBIG終了後に帝特六機モード継続抽選
  • 設定6よりも抽選が優遇され、機会割が130%にまで上昇
  • 帝特六機モード滞在時の初当たり確率は1/74
  • 最大天井は333ゲームになる
  • 333ゲーム到達で戦律RUSH確定

特徴として、滞在中は初当たり確率が上昇し、天井が333Gになります。

突入ルートは「クライマックスモード」成功時の一部か、「アラバキバトル20連勝」でエンディング発生後のどちらか。

帝特六機モードはハイエナ可能?

【スロット・パチスロ】戦律のストラタス・帝特六機モードハイエナ

上記のように帝特六機モード中はサイドのランプで知らせてくれます。

しかしこれは、初回の当たりを引くまで

初当たり以降は、「帝特六機モード」が継続していようが転落していようが見た目上は通常状態と変わらなくなります

となればあまり詳しくない人なら、「ああ、何か良さそうなのが終わったな」と思って辞めてしまう人もいるかもしれません。

また、閉店間際に突入した場合は、「宵越し狙い」も有効だと思います。

見た目が通常状態と変わらないならホール側にリセットをかけられる可能性も低くなりますからね。

最低継続率が50%なので、すでに転落しているケースも多々ありそうですが、333ゲームまでならリスクも少ないですし、狙ってみる価値はあると思います。

REGや旋律ラッシュ中のBIGでは転落しないという特徴もあるので、これらを考慮してデーターカウンターをチェックしましょう。

スポンサーリンク

設定判別

ボーナス&AT当選率

設定1:1/152
設定2:1/147
設定3:1/136
設定4:1/128
設定5:1/118
設定6:1/110

高設定ほどボーナスとATの当選率が優遇されています。出玉にも直結する部分なので無視出来ないですね。

合算で見た方が設定判別としては使いやすいと思います。

直当たり当選率

設定 弱チェ 強チェ スイカ 弱チャ目 強チャ目
1 0.09% 29% 0.35% 0.06% 20%
2 0.10% 30% 0.36% 0.06% 20%
3 0.12% 31% 0.41% 0.08% 21%
4 0.14% 32% 0.47% 0.09% 23%
5 0.16% 35% 0.55% 0.11% 24%
6 0.19% 37% 0.63% 0.13% 26%

レア小役からのボーナスorATの直当たり当選率です。

状態によって左右されるので、全状態を加味したトータル出現率となっています。

弱レア小役からの当選率の差は大きいですが、小数点が混ざってくるとなんのこっちゃですよね。

小役の確率から通常時の出現率をおおまかに計算すると

通常時の直当たり出現率

■弱チェ
設定1:1/147,763
設定6:1/69,958

■強チェ
設定1:1/1,377
設定6:1/1,079

■スイカ
設定1:1/47,142
設定6:1/26,190

■弱チャンス目
設定1:1/150.833
設定6:1/69,615

■強チャンス目
設定1:1/1,655
設定6:1/1,273

当選率から出現率に変えてみました。

まだ設定判別としては使いづらいですね。

この5役全て合算にすると

全レア小役・直当たり出現率

設定1:1/732
設定6:1/562

設定差の大きい弱レア役のみだと

弱レア役・直当たり出現率

設定1:1/28.893
設定6:1/14,960

このようになります。

設定判別として使う際の参考にして下さい。

REG中のキャラ

  • 男性キャラ:奇数示唆
  • 女性キャラ:偶数示唆

REG中のキャラ紹介にも設定示唆が存在します。

男性キャラは(蒼太・イグナート・宇佐美)

女性キャラは(ひより・ジリア・笹原)

こちらはまだ出現率の割合についての解析が出ていないので参考程度にとどめておきましょう。

ゲーム数解除時(最大天井以外)・レア小役解除時

設定 BB RB AT
1 53% 43% 3.1%
2 52% 42% 4.6%
3 51% 42% 6.2%
4 50% 41% 7.8%
5 49% 40% 9.3%
6 48% 40% 10.9%
六機 50% 25% 25%

ゲーム数解除時(最大天井)

設定 BB AT
1〜6 75% 25%
六機 100%

クライマックスモード解除時

設定 六機 AT ボーナス 高確
1 15.6% 6.2% 28% 50%
2 10.9% 9.3% 29%
3 15.6% 10.9% 23%
4 10.9% 14.0% 25%
5 15.6% 17.1% 17%
6 10.9% 20.3% 18%
六機 82.5% 1.6% 3.3% 12.5%

ゲーム数解除・レア小役解除時は設定により段階的にAT直当たり確率が上がっていきます。

設定1で3.1%。設定6で10.9%と3倍以上の開きがあるので見逃せません。

最大天井到達時(999G)は全設定共通1/4でAT当選となる為、こちらはサンプル外。

クライマックスモードの解除時も高設定ほどAT比率が高くなっています。

モード別最大天井はどうなるのか?

戦律のストラタス」は複数のモードが搭載されており、モードによって天井ゲーム数が異なります。(通常A:999G、通常B:777G、六機:333G、天国:111G)

ここからは個人的見解なのですが、このモードでの天井ゲーム数到達時(天国なら111G)でもAT当選が1/4になっているのではないかなと思っています。

とういのも実践中に111Gの解除でATだった事が何度かあり、周囲の台でも確認しています。

設定1なら3%しかない所をそうポンポン引けるとは思えないので…。(高設定ばかりだったとはもっと思えない)

メーカーは違いますが、エウレカセブン2でも77G天井選択時はATでしたよね。

ただ、解析情報には「999G到達時はAT当選率優遇」としか書いていませんし、たまたまの可能性もあるのであまり信用しないようにして下さい^^;

解析

スペック

設定 BIG REG AT 機会割
1 1/357 1/447 1/654 96.8%
2 1/345 1/430 1/636 97.7%
3 1/328 1/406 1/553 99.9%
4 1/311 1/380 1/521 103.4%
5 1/291 1/354 1/448 108.3%
6 1/274 1/330 1/414 115.1%

1Gあたり純増3.0枚の疑似ボーナスを搭載。

差枚数管理となっており、BIGで約200枚。REGで約50枚の出玉を獲得。

BIG中はATの抽選をしています。主に契機は3つ。

  • 7揃い
  • レア小役
  • リプレイの連続

AT中のボーナスは上乗せ抽選となります。

帝特六機モード

  • 突入時はボーナス+戦律RUSH+上乗せが確定
  • 突入確率は約1/4000
  • クライマックスモード経由やアラバキバトル20連勝で突入
  • 継続率は約50%~約90%
  • 戦律RUSH終了時や通常時のBIG終了後に帝特六機モード継続抽選
  • 設定6よりも抽選が優遇され、機会割が130%にまで上昇
  • 帝特六機モード滞在時の初当たり確率は1/74
  • 最大天井は333ゲームになる
  • 333ゲーム到達で戦律RUSH確定

【スロット・パチスロ】戦律のストラタス・帝特六機モード画像2

最初に聞いた時は、ウルトラマンのように「突入=リセットされるまで継続」だと思っていたのですが、どうやら「帝特六機モード」は継続率により管理されているようです。

ATやボーナス終了時に継続率に基づき終了抽選。

抽選に漏れるまで内部的に初当たり確率が1/74になり天井が333Gに。これを機会割にすると130%に相当する。

という事だそうです。

しかし、1つ気になる画像が…

【スロット・パチスロ】戦律のストラタス・帝特六機モード画像1

その性能は”最高”を超える!

帝特六機モード」中は流石の設定7といった感じで右肩上がりですが、その後の失速具合がリアル過ぎます(笑)

50%継続ではすぐ終わってしまいそうなので、いかに高継続を引けるかが重要になりそう。

なんにせよ、「帝特六機モード」中は擬似的に機会割130%を楽しむ事が出来そうなので、すごく楽しみです。

差枚数管理はあまり好きではありませんが、近くに導入されたらぜひ打ちたいと思います。

モード移行解析

ボーナス終了時・通常A〜

設定 ➡通常A ➡通常B ➡天国
1 78% 20% 2%
2 76% 4%
3 74% 6%
4 72% 8%
5 70% 10%
6 68% 12%

ボーナス終了時・通常B〜

設定 ➡通常A ➡通常B ➡天国
1 54% 30% 16%
2 50% 20%
3 46% 24%
4 42% 28%
5 37% 33%
6 30% 40%

ボーナス終了時・天国〜

設定 ➡通常A ➡通常B ➡天国
1 55% 20% 25%
2 45% 25% 30%
3 35% 30% 35%
4 25% 35% 40%
5 15% 40% 45%
6 5% 45% 50%

AT終了後

設定 ➡通常A ➡通常B ➡天国
1 60% 30% 10%
2 57% 13%
3 54% 16%
4 50% 20%
5 45% 25%
6 40% 30%

帝特六機モード終了後

設定 ➡通常A ➡通常B ➡天国
1 75% 20% 5%
2 70% 10%
3 65% 15%
4 60% 20%
5 55% 25%
6 50% 30%

設定変更時

設定 ➡通常A ➡通常B ➡天国
135 15% 70% 15%
246 10% 65% 25%

モード移行の契機や前回滞在していたモードによって次回のモード移行率が異なります。

また、設定差が非常に大きい部分でもあり、特に天国モード移行率に関しては設定1と設定6でかなり差があります。

設定判別をする際の参考にして下さい。

設定変更時は通常B以上が濃厚

設定変更時は通常Aの割合がかなり少なくなります。モードBの強いゾーンや111G付近で落ちていたら狙い目です。

CZ抽選解析

CZは「TOPモード」「超TOPモード」「クライマックスモード」の3種類。

周期抽選

これらのCZは、通常時に獲得したポイントに応じて突入抽選がされます。

その周期が32G。(稀に持ち越しあり)

小役別のポイント獲得期待度は以下の通り。

ポイント期待度

  • 弱チェリー:中
  • 強チェリー:大
  • スイカ:小
  • 弱チャンス目:小
  • 強チャンス目:大

獲得したポイントによる期待度は左下のキャラで示唆。

CZの突入率と期待度

■TOPモード
突入率:約1/445
期待度:約33%

■超TOPモード
突入率:約1/4,000
期待度:約77%

■クライマックスモード
突入率:約1/650
期待度:約50%

クライマックスモードは成功の一部で『帝特六機モード』への突入抽選も行っているのでチャンス!

CZ中は成立役によって解除抽選。

小役別の期待度は以下の通り。

(超) TOPモード中の小役別期待度

小役 TOP 超TOP
リプレイ
右下がりベル
弱チェリー 確定
強チェリー 確定 確定
スイカ 確定
弱チャンス目 確定
強チャンス目 確定 確定

TOPモード中は、強チェリー、強チャンス目でATorボーナス確定。

超TOPモード中はレア小役が成立した時点でATorボーナス確定。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

   
サイトマップ