ちょんぼりすた|パチスロ解析

乙女魂|天井の狙い目などの立ち回り〜演出などの解析まとめ

      2016/05/31 コメントはまだありません

乙女魂

高砂電器産業よりパチスロ「乙女魂」が2015年8月17日より導入。

本機は2人のスケバンを主人公とするオリジナルの物語。

純増約2.0枚の疑似ボーナスの連チャンにより出玉を増やすゲーム性となっています。

スポンサーリンク

スペックや導入日

基本スペック

設定 ボーナス スケバンバトル 機械割
設定1 1/254 1/174 96.2%
設定2 1/245 1/165 97.3%
設定3 1/234 1/157 99.9%
設定4 1/218 1/147 102.3%
設定5 1/205 1/140 109.3%
設定6 1/200 1/136 110.8%

導入日・概要

項目 内容
メーカー 高砂電器産業
仕様 ART機
純増 約2.0枚
回転数/50枚 約31回転
導入日 2015年10月5日
導入台数 約1,000台

目次へ

天井や立ち回りについて

天井性能

項目 G数 恩恵
ボーナス間天井 1200G ボーナス当選
SB・ボーナス間天井 777G
0〜天井までの
最大投資額
約39,000円
立ち回り(暫定)
天井狙い 800G〜
ゾーン狙い 777G(期待薄)
ヤメ時 ART後、前兆無しを確認して

立ち回り考察

天井は通常、ボーナス間1200Gですが、CZであるスケバンバトルに1度も突入していない場合は777Gに短縮される。

ただ、スケバンバトルは設定1でも1/174と高いのでボーナスと合算した場合は1/103となり、計算上777Gまでハマる可能性は0.1%以下になってしまう。

いずれも初当たり確率ではなく連チャン込みの数値だと思うので、実際はもう少し高くなるとは思いますが、狙える機会はほとんど無いと言って良いでしょう。

ハイエナ目線で考えた場合、データカウンターから見抜く事も難しそうなので、1200Gの天井狙いのみで良いと思います。

目次へ

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台