ちょんぼりすた|パチスロ解析

デビルサバイバー2 スロット|天井・解析などの情報を総まとめ

      2016/05/31 69件のコメント

デビルサバイバー

オリンピアの新基準機パチスロの第2弾「デビルサバイバー2 最後の7日間」に関する天井やゾーン・設定判別といった解析〜演出まで全ての情報を掲載。

内容は解析情報の公開に伴い、随時更新していきます。

スポンサーリンク

天井・ゾーン

デビルサバイバー2の天井やゾーン狙いなど。

立ち回り

項目 内容
天井 ▼ポイント天井
2000pt(約1060G)
▼CZスルー天井
CZ6スルー
天井の恩恵 ▼ポイント天井
AT確定
▼CZスルー天井
次回CZでAT確定
(25%で上位CZ)
0〜天井
平均投資額
約22,000円
狙い目 ▼ポイント天井
950pt〜
▼CZスルー天井
CZ5スルー以上
(6TH DAY)
950pt〜天井
平均投資額
約10,000円
ゾーン狙い 無し
ヤメ時 前兆無しを確認後
リセット時
狙い目 750pt〜
ポイント確認方法
携帯役モノをPUSH

天井考察

1Gあたり最低1ポイントなので、最大天井はゲーム数に換算すると2,000G。

しかし、ポイントの特化ゾーンや通常時の敵キャラ撃破でポイントが入るので、平均すると天井到達は約1,060Gとなる。

ただし、設定によってポイントの貯まり方に大きな差があるので、低設定では2000ptまでに1500G近く必要な事もあるので注意。

狙い目は当然、ゲーム数ではなく液晶右下に表示されているポイントによって調整。

1000ptのAT・CZのW抽選が狙える950ptあたりからゾーン狙いをかねて打ち、当たらなければそのまま天井を狙いに切り替え。

ゾーン狙い

デビルサバイバー2 ポイント

200pt毎にCZ抽選、500pt毎にAT抽選が行われるがいずれも当選率は低めなので、ゾーンとして積極的に狙う価値は無い。

本機にはCZスルー回数天井も搭載されているので、狙うのならこちら。

CZの失敗が6連続すると次回CZ時はATが確定。

このスルー回数はCZ以外のATではリセットされず、サブ液晶の右上に「4TH DAY(3回スルー後)」といった具合に表示されるようなので、5スルー以上(6TH DAY)の台は狙う価値があり。

CZ間スルー天井に到達した場合は、上位CZである「セプテントリオン強襲」の選択率が優遇。(25%)

最適なヤメ時

基本的には、前兆無しを確認後。

例外として、AT終了画面が「赤」だった場合は、雑誌の実践上、早い当たりが発生しやすかったという記述があったので様子を見た方が良いかもしれません。

また、サバイバルバトルでptを持ち越した場合もAT後に追加されるので注意。

朝イチ・設定変更時

項目 設定変更 電源ON・OFF
ポイント 再抽選
(液晶上は0)
引き継ぐ
(液晶上は0)
内部モード 再抽選 引き継ぐ
ステージ ランダム ランダム
リセット時の恩恵
内部的にptを獲得した状態でスタート
内部状態が上位のモードで始まりやすい

朝イチの設定変更(リセット)時でも電源のON・OFFでも液晶の見た目上は0ポイント。

リセット時は内部ポイントを獲得した状態でスタートする為、前日の閉店時のポイントを正確に把握していなければ、リセット判別は困難。

ただ、リセット時は様々な恩恵があるので狙い目と言える。

エンカウントモード

リセット時のエンカウントモードの移行率。(全設定共通)

モード 選択率
LOW 57%
MID 33%
HI 10%
SP1 0.1%
SP2 0.01%

CZモード移行率

設定 モードA モードB モードC モードD
1 90% 2% 7% 1%
2
3
4 87% 9% 2%
5 83% 12% 3%
6 76% 18% 4%

目次へ

設定判別要素

設定差の存在する項目をご紹介。

サバイバルバトル&自力CZ出現率

設定 自力CZ サバイバル
バトル
設定1 1/313 1/309
設定2 1/295 1/272
設定3 1/281 1/240
設定4 1/249 1/211
設定5 1/209 1/185
設定6 1/186 1/162

設定判別のメイン要素。

自力CZは「サバイバルチャンス」と「セプテントリオン強襲」との合算。

当日のCZ回数はメニュー画面の大当たり情報で確認出来るので、「良さバイバー」を探している場合は要チェック!

サバイバルバトル継続率

設定 66% 77% 88% 無限
設定1 64% 25% 10% 1%
設定2
設定3
設定4 55% 30% 13% 2%
設定5 46% 35% 16% 3%
設定6 37% 40% 19% 4%

高設定ほどサバイバルバトルの継続率が優遇。

消化中の昇格抽選もあるので、継続率を正確に見抜くのは難しいが、即転落が多いような台は要注意。

AT終了画面

AT終了画面

ATの終了画面で設定を示唆している模様。

終了画面 期待度
通常
名古屋
大阪
ジプス

大阪やジプスが頻出するようなら粘る価値有り!?

出現率などは判明次第追記します。

AT当選契機

設定 規定ポイント CZ経由
設定1 1/1084 1/920
設定2 1/1033 1/849
設定3 1/980 1/791
設定4 1/851 1/685
設定5 1/747 1/559
設定6 1/625 1/480

状態移行率

内部状態の移行率に設定差が設けられている。

詳しい数値は判明していないが、池袋やジプスに頻繁に移行する台は要チェック。

設定 エンカウント 平均pt
設定1 1/21.2 10.5pt
設定2
設定3
設定4 1/20.5 10.4
設定5 1/20.0 10.3
設定6 1/19.5 10.1

状態移行が優遇されている分、高設定ほどエンカウントが発生しやすい。

AT性能

設定 平均獲得枚数 平均継続G数
設定1 500枚 177G
設定2 502枚 178G
設定3 506枚 179G
設定4 521枚 184G
設定5 540枚 191G
設定6 558枚 197G

AT中の上乗せ性能に若干ではあるが設定差が存在。

目次へ

基本スペック・導入日

「デビルサバイバー2」の基本的なスペックや導入日・導入台数などの基本情報。

基本スペック

設定 AT初当たり 機械割
設定1 1/497 97.1%
設定2 1/465 98.5%
設定3 1/437 100.4%
設定4 1/379 104.0%
設定5 1/319 108.5%
設定6 1/271 113.0%

概要|導入日

項目 内容
メーカー オリンピア
仕様 差枚数管理型AT機
純増 約2.8枚
回転数/50枚 48.9ゲーム
導入日 2015年6月8日
導入台数 約15,000台

目次へ

通常時・ポイントについて

「デビルサバイバー2」は通常時にポイントを獲得していき、自力CZやATの当選を目指す。このポイントは1Gあたり1ポイント加算され、100ポイント毎に抽選を受けられる周期タイプ。

また、200ポイント毎に自力チャンスゾーン、500ポイント毎にAT当選期待度の高いゾーンが存在。

1G固定のエンカンウトバトルやポイント獲得の特化ゾーン「サバイバルバトル」も搭載。

ポイントは液晶右下に常に表示される。この色が赤や紫に変化したらAT or CZに期待。

また、サブ液晶に悪魔が出現すれば数ゲーム滞在。この間はポイントバトル高確となる。

通常時のステージ

滞在ステージのよりまとまったポイントが獲得出来るチャンスである「エンカウント」の発生率の期待度が異なる。

ステージ エンカウント発生率
渋谷
名古屋
大阪
ジプス
崩落した池袋

エンカウント

1G完結のポイント獲得バトル。敵を倒してポイントをゲット。

悪魔の色 獲得ポイント
青悪魔 5pt以上
緑悪魔 10pt以上
赤悪魔 20pt以上

レア小役なら大量ポイントにも期待出来る。

サバイバルバトル

サバイバルバトル

  • エンカウントバトルが連続発生
  • 3G保証+継続抽選
  • AT当選まで続く無限も存在
  • 継続率は最大88%

レア小役やエンカンウト発生時の際に突入抽選。

毎ゲームポイント獲得となる為、大量にポイントを獲得するチャンス。なお、規定ポイントを越えて獲得していた場合はAT後にポイントが持ち越される。

サバイバルバトルの詳細

突入時の1G目のタイトル画面で引く小役が重要。ここで最低保証ゲームの加算抽選行っている。レア小役ならチャンス。

最低保証ゲームがなくなると継続抽選。

継続確定パターン
白以外の攻撃
カットイン発生
緑文字以上の悪魔
7枚ベル(取りこぼし含む)
以外の小役が成立

また10G継続毎に帯の色が変化していき獲得出来る最低ポイントが上昇。

帯の色 最低ポイント
5pt
10pt
20pt
30pt
レインボー 無限!?

レア小役時には帯の昇格抽選もあり。複数段アップの可能性も。

前兆ステージ「ロナウドゾーン」

500ポイント毎に突入抽選。帯の色でAT期待度を示唆。

帯色 相手 期待度
ボディス
ハクジョウシ
ゴーストQ
強者との決着

目次へ

自力チャンスゾーン

自力CZ突入モードと移行率

通常時にはCZ突入のモードが「A・B・C・D・設定変更時」の5段階が存在。

高設定ほど上位のモードに移行しやすく、上位モードなら100pt毎に自力CZ突入のチャンスとなる。

CZモード移行率

モードA滞在時

設定 モードA モードB モードC モードD
1 84% 12% 3% 1%
2 76% 20%
3 81% 15%
4 73% 20% 5% 2%
5 72% 18% 7% 3%
6 67% 20% 9% 4%

モードB滞在時

設定 モードA モードB モードC モードD
1 50% 48% 2%
2
3
4 47% 3%
5 46% 4%
6 45% 5%

モードC滞在時

設定 モードA モードB モードC モードD
1 60% 37% 3%
2 75% 22%
3 55% 42%
4 70% 26% 4%
5 50% 45% 5%
6 65% 29% 6%

モードD滞在時

設定 モードA モードB モードC モードD
1 60% 40%
2 75% 25%
3 50% 50%
4 67% 33%
5 40% 60%
6 50% 50%

設定変更時

設定 モードA モードB モードC モードD
1 90% 2% 7% 1%
2
3
4 87% 9% 2%
5 83% 12% 3%
6 76% 18% 4%

モード別アツいG数

到達pt モードA モードB モードC・D 設定変更時
0pt台
100pt台
200pt台
300pt台
400pt台
500pt台
600pt台
700pt台
800pt台
900pt台
1000pt台
1100pt台
1200pt台
1300pt台
1400pt台
1500pt台
1600pt台
1700pt台
1800pt台
1900pt台

サバイバルチャンス

サバイバルチャンス

  • 通常時に200pt獲得の度に突入のチャンス
  • 告知性能の異なる3種類から選択可能
  • CZ中は全て疑似遊技(コインロス無し)
  • AT期待度は約33%

まずはCZ突入準備中の「ターミナル」で期待度を上げる。背景の色で期待度を示唆。

背景色 期待度
25%
40%
80%
AT確定
レインボー セプテントリオン強襲

その後、告知方法の違う3つのタイプから選択。

縁チャンス

8G消化の間に各リールに縁図柄を狙い停止した数が多いほど期待度アップ。

縁図柄揃いや8G間に13個停止すればAT確定。

図柄は狙わなくても勝手に停止する。

セブンチャンス

ムービーが続くほど6択→3択→2択→1択と択数が減っていく。

いずれも押し順正解でAT当選。

○択の選択にはターミナルで昇格した色とリンク。

ターミナル 択数
6択以上
3択以上
2択以上

赤の場合は2択失敗でも復活するケースが多い事から選択前に内部で確定しているパターンも存在!?

一撃チャンス

レバーオンの一発勝負!復活パターンも存在。

ターミナルでの背景色が成功率に影響。

他の2つと比べ消化時間が短いので時間の無い時にオススメ!

セプテントリオン強襲

セプテントリオン強襲

  • 突入した時点でAT確定
  • セプテントリオンを倒した数だけ悪魔との契約を獲得
  • 初回の勝率は100%、2戦目以降は50%。
  • 最大7体

目次へ

AT「最後の7日間」

差枚数管理型のAT。突入時に必ず「全役上乗せ対応」の悪魔を獲得してスタート。差枚数獲得の上乗せ特化ゾーンである「龍脈ゾーン」に突入する事も。

AT「最後の7日間」

AT・最後の7日間

  • 初期差枚数50枚+最低50枚の上乗せ
  • 差枚数管理
  • 純増2.8枚

AT引き戻し

AT終了時は押し順ベル2回取りこぼすまでは待機状態となり、その間に引いたレア小役で引き戻し抽選を行う。

レア小役 引き戻し率
弱チェリー
弱スイカ
5%
強チェリー
強スイカ
40%
チャンス目 20%

※全設定共通

龍脈ゾーン

  • AT開始時の一部で突入
  • 基本7G継続
  • 平均200枚の差枚を獲得

前半の6Gで宝玉を獲得。最終ゲームで獲得した宝玉をゲーム数に換算して告知。宝玉が赤なら50枚以上。

AT中の悪魔召還率

AT中の成立した小役によって悪魔の召還率が異なる。

小役 召還率
リプレイ 28%
ベル 10%
3枚役 8%
ハズレ 25%
弱チェ 40%
強チェ 50%
弱スイカ 50%
強スイカ 40%
チャンス目 46%

※実践値

目次へ

悪魔召還

悪魔召還とは

悪魔召還

「デビルサバイバー2」のゲーム性の肝と言っても過言ではないのがこの「悪魔召還システム」。

AT開始時には初期枚数を決定し、消化中は全小役で悪魔の召還抽選。

悪魔の種類や組み合わせで上乗せ性能が変化。

悪魔の数 レア小役確率
1体 1/34.7
2体 1/25.4
3体 1/12.7
4体 1/5.4

悪魔は最大4体まで召還可能で、その総数はなんと77種類!

悪魔にはD・C・B・A・S・SS・SSSといった7つのランクが存在。

基本悪魔

悪魔ゲット

効果 対応役 上乗せ
期待度
種類
全役
上乗せ
全て ★5 全13種
レア役
上乗せ
チェリー
スイカ
チャンス目
★2.5 全5種
チェリー
上乗せ
チェリー ★1.5 全5種
スイカ
上乗せ
スイカ ★1.5 全5種
チャンス目
上乗せ
チャンス目 ★1.5 全5種
リプレイ
上乗せ
リプレイ ★3 全6種
リプレイ1/2で
上乗せ
リプレイ ★2.5 全1種
リプレイ1/3で
上乗せ
リプレイ ★2 全2種
ベル上乗せ ベル ★4.5 全5種
ベル1/2で
上乗せ
ベル ★4 全1種
ベル1/3で
上乗せ
ベル ★3 全2種
上乗せ2倍 全4種

特殊性能悪魔

悪魔 ランク 効果 ゲーム数
ヘカーテ B ベルの1/3で悪魔召還 5G
イシス A チェリーでセプテントリオバトル
のチャンス
6G
ティターニア A 他の悪魔の滞在ゲーム&
ATの減算をストップ
9G
ルシファー SSS 斜めベルor小V字ベルで上乗せ 50G間
サタン SSS リプレイで上乗せ 50G間

悪魔合体

悪魔合体

召還した悪魔が低ランクでも悪魔合体が発生する場合あり。

その際は「全役上乗せ悪魔」に昇格。

目次へ

上乗せ特化ゾーン

特化ゾーン突入率

設定 セプテントリオンバトル
設定1 1/149
設定2 1/147
設定3 1/145
設定4 1/143
設定5 1/141
設定6 1/139
設定 レアバースト
設定1〜6  1/156
設定 デビルオークション
設定1〜6 1/995
設定 プラチナデビルオークション
 設定1〜6 1/18908
設定 じゃあくフロストバトル
 設定1〜6 1/14726

レアバースト

レアバースト

  • 悪魔4体召還で突入
  • レア小役確率が1/5.4に
  • ATゲーム数の減算ストップ

レババーストに突入した場合は、1回目のレア小役が成立するまでは必ず継続。

エクストラターン

  • レア小役成立時に抽選
  • 継続率は50〜80%
  • 継続に漏れるまで毎ゲームレア小役が出現

発生率と継続振り分け

発生率はレア小役によって変化。いずれも成立ゲームのMAXベットで発動。

レア小役 先読み無し 先読み有り
弱チェリー
弱スイカ
10% 4%
強チェリー
強スイカ
14% 6%
チャンス目 10% 3%

「NEXTGAMEレア小役発動」といった先読み演出を挟まない方がエクストラターン発生率が高い。

継続率 先読み無し 先読み有り
50% 38% 94%
66% 31% 2%
75% 19% 2%
80% 13% 2%

エクストラターン継続の演出が無い場合でも約6%ほどの確率で内部的に続いている可能性有り。

なお、エクストラターンはAT中のみでは無く通常時も内部的に発生しているが、液晶上では告知されない。

セプテントリオンバトル

セプテントリオンバトル

  • レア小役の一部、青7揃いなどから突入
  • バトル勝利で悪魔契約 or「じゃあくフロストバトル」へ
  • 勝利期待度は約36%
  • AT中の青7揃いからなら勝利確定

特化ゾーンの中では最も突入しやすい。セプテントリオンとの戦いに勝利でルーレットに移行。基本は「悪魔契約」だが「じゃあくフロストバトル」に突入する事も。

同一相手に2連敗した場合は次回勝利確定。

突入抽選

セプテントリオンバトルの突入抽選は様々な契機が存在。

  • 7枚ベル
  • レア小役
  • 7揃い
  • 仲間の悪魔の条件を満たす
  • 規定ゲーム数消化

また、背景の色で突入率が変化。

昼→夕方→夜と状態が上がっていき、バトルに勝つまで転落はしない。

エンディング条件と恩恵

セプテントリオンバトルは全部で7体存在し、1体倒す毎にストーリーが進行していく。

1回のAT中にこの7体全てを倒すと「ポラリスステージ」へと移行し、エンディングが確定。

AT残り枚数が0になると「悪魔との契約」が発生し20G間のエンディングとATの1G連という恩恵が受けられる。

じゃあくフロストバトル

じゃあくフロストバトル

  • 悪魔4体召還確定
  • 1体は必ず高ランク悪魔・じゃあくフロスト
  • 終了後は「レアバースト」へ

デビルオークション

デビルオークション

  • AT中のBAR図柄揃いなどから突入
  • 毎ゲーム悪魔召還
  • 4G保証+継続抽選(最高80%ループ)
  • 終了後は「レアバーストへ」

突入した時点で最低でも悪魔4体の召還が確定する激アツゾーン。レア悪魔獲得率がアップする「プラチナデビルオークション」も存在。

フリーズ

デビルサバイバー2・フリーズ

中段チェリー(1/65536)成立
ルシファー 63%
サタン 37%
リーチ目(1/65536)成立
ルシファー 37%
サタン 63%

SSSランク悪魔「魔王ルシファー」または「堕天使サタン」を召還。50G滞在し、リプレイやベルで上乗せするので差枚大量獲得の大チャンス。

中段チェリー時は第1停止時フリーズ、リーチ目時は第3停止フリーズが発生する可能性有り。

リールロック3段階はどちらでも発生。

スポンサーリンク

目次へ

打ち方・レア小役

基本的な打ち方

①左リール枠上〜中段にBARを目安にチェリーを狙う
→スイカまで滑った際に中・右リールにもBARを目安にスイカを狙う
→チェリーや左下段BAR停止時はフリー打ち

レア小役の停止形

チェリー

  • 中段停止:中段チェリー
  • 右中段にリプレイ:弱チェリー
  • 右中段にリプ以外:強チェリー

スイカ

  • 斜めスイカ:弱スイカ
  • 平行スイカ:強スイカ

それ以外

  • スイカハズレ:チャンス目
  • 中段に「リプ・リプ・スイカ」:チャンス目
  • 中段に「リプ・チェリー・リプ」:デビル目
  • 左リール下段に青7:リーチ目

※デビル目の次ゲームはレア小役出現のチャンス

小役の期待度・出現率

小役 出現率 期待度
リプレイ 1/6.5
ベルこぼし 1/1.7
3枚役 1/10.8
左第1ベル 1/8.4
弱チェリー 1/110
弱スイカ 1/82
チャンス目 1/162 ★★
デビル目 1/377 ★★★
強チェリー 1/325 ★★★
強スイカ 1/433 ★★★★
リーチ目 1/65536 ★★★★★
中段チェリー 1/65536 ★★★★★

AT中は仲間の悪魔が増える程プレミア役以外のレア小役確率が全て上昇

AT中のレア小役出現率

仲間の悪魔の数によってレア小役確率は大幅に変化

小役 無し 1体 2体 3体 4体
弱チェリー 1/151 1/125 1/92 1/46 1/20
弱スイカ 1/113 1/94 1/69 1/34 1/58
チャンス目 1/224 1/185 1/135 1/68 1/29
デビル目 1/373 1/375 1/378 1/397 1/443
強チェリー 1/446 1/369 1/271 1/136 1/58
強スイカ 1/596 1/495 1/363 1/181 1/78
リーチ目 1/65536
中段チェリー 1/65536
AT中の7揃い確率
セプテントリオンバトル中 1/328
バトル前兆(勝利確定)中 1/437
バトル前兆(敗北)中 1/1311
フェイク前兆中 1/4370
その他 1/32836

AT中に7が揃えば勝利確定のセプテントリオンバトルへ。

目次へ

解説・所感

「デビルサバイバー2」について個人的に感じた事など。

仕様は新基準機

※導入前の感想

「デビルサバイバー2」は、1000円(50枚)あたりの平均ゲーム数が48.9Gなので、AT規制後に検定を通った新基準機となっています。

同メーカー・同仕様の「麻雀物語3」とほぼ同様のスペック。

通常時は、100P獲得毎にチャンスゾーンやATを抽選。基本は1Gあたり1pt獲得で、ポイントの特化ゾーンもあるようなので、「黄門ちゃま喝」の310カウンターに似ていますね。

麻雀物語3と黄門ちゃま喝を足して2で割った感じでしょうか。

ただ、AT中は、悪魔召還という新しいシステムが非常に面白そう。

1/6.4という高確率で悪魔が召還され、悪魔1体あたりの滞在ゲーム数が約5〜8Gなので、いかに連続して悪魔を召還し、その組み合わせてに対応した小役を引けるかが重要となりそうですね。

ゲーム中やアニメで使われた曲も網羅しており、原作ファンにも楽しめる仕様になっています。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(69件)

  1. 匿名 より:

    これ平均獲得枚数違うようです。

    180毎の間違いでは

    •  (0)
    • chonbo より:

      あれ、間違っていました?
      龍脈ゾーンの事でしょうか?

      •  (0)
  2. マルノマレ より:

    前日のハマリ台に狙いを定めて朝から打ちました。
    60G程(200p)で初当たりを引くも上乗せなしで終了。その後600G(1000p)上乗せなし、1200G(2000p)上乗せなし、1300G(2000p)上乗せなし、とまさかの天井2連続。一回目の天井前からCZが6thだったため止めるに止められずにずるずると回す展開。結局2回目の天井に直前にやっと7thになるも、天井終了後700G(900p)まで引っ張られた挙げ句、セプテントリオンも龍脈もなく、あっさり終了。
    これまでも展開に泣いたことは多々ありますが、今日の台はほんと酷かった。

    •  (0)
    • chonbo より:

      マルノマレさん、こんにちは。
      その展開はきつすぎますね。
      天井2連続にCZスルー天井までいくも、どれも上乗せすら無いとは…。
      自分もCZスルー天井は3回ほど消化した事がありますが、全てセプテン無しであっさり終わっています^^;

      •  (0)
  3. Shou より:

    5スロですがデビサバ打ちたくて朝一から初打してきました。
    500回転くらいでサバイバルチャンスから初当たりを引き300枚くらいで終わり、それからもなくなり際で同じような感じで大当り引いては、なくなり際で〜を計4回繰り返しました。
    AT終了画面は大阪1、通常3だったので設定は良くないかなと思いましたが
    4回繰り返していた通常時、ジプス、池袋ステへの移行やエンカウント発生、サバイバルバトルがちょくちょく来ていたので気になり続行すると
    エンカウント、サバイバルバトルでスラスラと500pt貯まり、リールロック発生〜2段階目の赤だったと思うんですけど念をこめて中段チェリー狙いから止まりフリーズ発生、ルシファー降臨しました。
    緑契約+ルシファーの合計は470枚くらいの上乗せしかせず、
    フリーズってこんなもんかいと思いながら残り80枚くらいまで消化していくと悪魔4体召喚やエクストラ発生、オークション、セプテントリオン勝利等がきて500〜900枚の上乗せしました。
    なくなりそうだなぁというとき上記イベントで500〜900枚を繰り返し
    気がつけば1万1千枚‼︎
    20スロだったらなぁと苦笑いしつつ5スロなので投資も四千円の五万なので良かったです‼︎
    ただみなさんのコメント拝見させて頂いたんですが、画面に出る残り枚数が1000枚超えることはなかったんで、ただ単に本当に運良く続いてくれたんだなと思いました…。

    •  (0)
    • chonbo より:

      Shouさん、初打ちで万枚突破おめでとうございます!
      フリーズでの上乗せは少なめでしたがそこからの展開がすごいです。
      1000枚越える事が無く万枚突破とはよほど小刻みに乗せ続けたんでしょうね(^^)

      •  (0)
  4. ガウガウ より:

    ずーっと気になってたデビサバ初打ちしてきました。
    0pt〜1100ptまで何も起きずサバイバルバトルで天井ATへ行くも、駆け抜け130枚ほどで終了。
    次の500ptのサバイバルチャンスでATへ行き、強スイカで200枚上乗せ。しかし350枚ほどで終了。

    その後持ちコインを使い切ってなんとかAT突入し、セプテントリオンを倒し390枚獲得。続いて20Gほどで引き戻すも120枚。この時のAT終了時画面がジプスだったので高設定を期待し打ち込み、見事玉砕。

    23000円投資の回収なし。

    AT中の悪魔の噛み合いが良いかフリーズでも引かない限りまず1000枚越えはないなという印象。
    駆け抜けて当たり前、良くて3〜400枚が基本でやんなっちゃいました(笑)

    •  (0)
    • chonbo より:

      ガウガウさん、初打ちお疲れ様です。
      通常時が長い割にATがなかなか続かない印象を受けてしまいますよね。
      悪魔と小役が絡み合うとお祭り状態になったすごく楽しそうなのですが、何故か隣の台でしか発生しません。

      •  (0)
  5. 爽建美茶 より:

    本日、通常時のptが600位で画面消灯からルシファーフリーズして悪魔召還へ移行して2,000枚弱」まで行きました。
    通常時からでも、フリーズあるって、感動物です。
    そのあと、下皿の残りで150G前後で、再び通常からルシファーフリーズw、合計3,860枚出ました。
    おいしすぎます。
    その台は、AT中にサタンフリーズして2,000枚出た台で1月ぶり位で打った台でした。
    店側の設定が良いままなのかしら。
    それとも出会い頭かな。
    明日、また打ちに行って見ます。
    出て欲しいな。
    でわでわ。

    •  (0)
    • chonbo より:

      爽建美茶さん、こんにちは。
      フリーズ3発は圧巻ですね!
      ただ、そこには設定差が無い部分なので、出会い頭という可能性も…。
      本日も頑張って下さい(^^)

      •  (0)

TOP

人気台