ちょんぼりすた|パチスロ解析

スロット3000枚規制の噂|リミッターを搭載してバッサリ!?

      2015/10/23 18件のコメント

もう書くのも嫌になりますが、また新たな規制が検討されているようです。

内容は以下の通り。

  • 決定:ARTにおける純増を1Gあたり2.0枚未満とする
  • 検討中:3000枚でのリミッター搭載

かなり厳しいですね…。

ソース:日電協・日工組、「傾斜値2.0枚規制」を決定

それぞれの規制について個人的な考察も交えつつ詳しく解説したいと思います。

ARTにおける純増を2.0枚以下

これは、「ボーナス込み」の数字。

今、新基準として出ているA+ART機の出玉性能の遅さにイライラしている人も多いと思いますが、12月以降に試験に持ち込む台はこれ以下でなければいけません。

エヴァ希望の槍、聖闘士星屋-女神聖戦-、ジャッカスチームあたりのART機でもボーナス込みのART性能は2.0枚を少し越えているのでアウト。

2.0枚以下では無く、2.0枚未満ですからね。ART自体は純増1.3枚、ボナ込み1.8枚くらいの数字じゃないと通らなくなるのでは無いでしょうか。

ATは元々アウト。ARTも純増を更に落とされるという事は打ち手にとってはかなり厳しいですね…。

これに輪をかけるように「一撃」での枚数にもリミッターが掛けられるのではないか?という話が浮上しているようです。

3000枚リミッター

これは、検討中なので実際に実行されるかはまだ分かりません。

しかし、然るべき情報源から「検討中」と話が表に出たからには、はかなりの高確率で実行されると考えておいた方が良いと思います。

リミッターという言葉から想像するに、ARTが残り何千Gあろうが強制終了させられるような機能でしょうか。

打ち手にしてみれば「ふざけるな!」ですよね。

投資する金額は変わらないのに、出るまでにダラダラと時間は掛かるわ、たまに奇跡的に上乗せしても強制終了させられるわ、では怒らない方がどうかしています。

でも考えようによってはプラス面で捉える事も出来ます。

100枚、300枚、8000枚、500枚、100枚

1000枚、2600枚、1500枚、3000枚、900枚

どちらも平均値は同じですが、後者の台の方が打っていて楽しそうじゃないですか?

4人がボロボロに負けて1人のエナ専だけ大勝ち、という今の台よりはマシになるとも考えられます。しかし、それもこれも規制のやり方とホールの今後の台の扱い次第ですよね。

今までの規制やホール&メーカーの行動を見ていると良い方向に行くようには思えません。

その最たる理由としては、何度も言っているように「イベント規制」の存在があげられます。

イベント規制がある限り良い方向にはいかない

ホールが設定を使う理由を考えた事はありますか?

言うまでも無く「エサを撒いてまた次に来て貰う為」です。

しかし、ハイスペックAT機の設定6を1台入れると10万近くのマイナスと考えなければいけません。

設定6を入れた事を告知も出来ない、周囲にアピールも出来ないという状況で、10万円使う価値があるのかどうか。

「無い」に決まっています。自分が店長でも今の環境では設定6なんて投入しようとは思わないですね。(イベント規制が緩い地域なら別ですが…)

設定1での誤爆や設定4あたりで設定6と勘違いしてもらう事に賭けた方が良いに決まっています。

逆に設定6に札を刺せて、ホールにいる人間はもちろん、メールやチラシでアピール出来たらどうでしょう。10万使うだけの宣伝効果はあります。

方法は他にもあるでしょうが、とにかくホールが高設定を使う事の価値を高めていかなければ、いくら設定に素直な台を作ろうが、換金率を下げようが、様々な規制を設けようが、全ては無意味で業界のマイナス成長を加速させるだけでは無いでしょうか。

結局、何が言いたいのかというと「ムチばかりでは無く、アメも下さい^^;」

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(18件)

  1. みんなの養分 says:

    記事にあったリミッターですが例えば
    ARTの残りゲーム数が500Gあり獲得枚数が3000枚に到達するじゃないですかするとリミッターが発動して強制終了して終わってしまいますがART終了後の復活を上手く利用すれば一撃では無いものの万枚の可能性があるんではないでしょうか!?

    • chonbo says:

      みんなの養分さん、こんにちは。
      そういった仕様が可能となると規制があまり意味の無いものになってしまうので、そこも封じられてしまう可能性が高いかもしれません。

      • 通りすがり says:

        完全差枚管理+枚数上限ありって感じでしょうね。
        G数管理だと微調整無理そうですし。

        • chonbo says:

          G数管理で3000枚で打ち切るのは難しそうですね。
          しかしATどころかARTまでガチガチにされて今後どうなるのか…(汗)

  2. pon says:

    また冬の時代がやってきますね。
    ニューペガが懐かしく思います。
    大阪では98年くらいまでニューペガ、ムサシが稼働してましたが楽しかったですね。
    ホールに目押し禁止ってあったくらいです。
    3号機、4号機、5号機の最初はつまらないものが多かったですが少しずつ変化はありました。
    しかしこの変更は希望が見えてこないです。
    裏モノ復活にはなってほしくは無いですけどね。
    別記事の換金率については関西では昨年4月よりほぼ等価の店はなくなっています。
    47枚の店も私の近所では全くありません。
    多岐にわたる雑記も楽しく読ませてもらいました。
    これからも頑張ってください。

    • chonbo says:

      ponさん、お疲れさまです。
      確かに、○号機の節目では中途半端な台がばかりですがそこから試行錯誤を重ねる事で後に良い台が出てくる事が多いですね。
      もう5.5号機をさっさと終わらせて6号機へと移行して欲しいものです。
      もちろん規制によっての変化では無く「新機能」等によるもので。
      役に立つかは分かりませんが、これからも時間のある時は色々な雑記を書いていきたいと思っています。

  3. パズル says:

    結局設定入れてる店は今も入れてるし
    入れてない店は入れてない。これからも変わらないのだから、1の機械割りを上げてくれるメーカーがでれば、夢もありますよね。
    ハイエナ出来るれべるじゃない。

    • chonbo says:

      パズルさん、こんにちは。
      ハイエナは厳しいでしょうね。
      今後は技術介入で割が甘くなる台なんかが多く出てくるかもしれませんね。

  4. わけぞー says:

    うーん、3000枚リミットは納得いかないがわからなくもない。
    しかし2枚以下ってのが全く持って理解不能。3枚でもけして速いとはいえないのに、なぜそこまで遅くする必要が?
    これから出る台はよく回って、当たりにくくて、天井はあってもめちゃくちゃ深く恩恵ショボい上に出玉速度はドンガメARTで最高でも一撃3000枚終了~な台ばかりになるんすね。
    こう書いてみるととても打つ気にならないすね(^^;)

    • chonbo says:

      わけぞーさん、こんにちは。
      今の一撃だけに特化したゲーム性を緩やかにして設定に準じた出方をしてくれるのならそんなに悪い話では無いですよね。
      そうなってくれればですが…。
      しかし、純増遅いのはもう致命的ですね。
      自分は面白いノーマルタイプがあれば問題無いですが、やはりATに慣れたユーザーは離れて行ってしまいそうですね…。

  5. 元スロニート says:

    Chonboさん、こんばんは。
    はぁ。またですね。
    記事の内容、まさにそのとおり。私が店長でも6なんか入れないし、もし社長なら、いつ業界自体がどうなるかわからないなら、抜けるときに抜けるだけ抜こうと考え、6など入れるなと指示しますね。
    1ユーザー、それもクレイジーユーザーの私には厳しい話です(;_;)

    この前も、仲間と、仮にパチ屋を消滅させて、カジノに移行したとして、地方の小都市にカジノなどできるのかは疑問だよねと話しました。
    例えがヘタクソですが、そもそもカジノとパチンコはサッカーとドッジボールくらい違う気がします。
    大衆娯楽をつぶさないでもらいたいです。
    6を打つのはスロッターの永遠の夢だと思ってるので、少しでも状況が好転することを願います。

    • chonbo says:

      元スロニート、お疲れ様です。
      規制どれだけ続くんだという感じですよね。
      今出ている新基準ですらかなり厳しいのにまだ「射幸心、射幸心」ってもう今のスロットに抑えるだけの射幸心が残っているのか…。
      カジノは多分、日本人はあまり行かなさそうですよね。
      観光地に作って外国人からの収入狙いという部分が強そうな気もします。
      それでも、競馬や宝くじなどの国営に少しでも流れてくれれば良いという考えかもしれません。
      朝から設定6を打ちたいですよね。1台でも良いから入っていて「探せる」環境なら何も文句は無いのですが、最初から入っている期待が0ばかりのホールでは厳しいですよね…。

  6. デビルフリーズ says:

    確かに私も今機械選定する時は一撃フラグの期待枚数が大きすぎる台はマイナス要素としてますね。
    期待度500枚~1000枚程度のフラグが何個かある。という風なゲーム性の方が勝率は上がりますし^^

    ただ人間の慣れというのは怖いもので、一回大勝ちすると、それを長い間忘れられないんですよね。
    どうしても一撃5000枚などを体感すると、1000枚程度の勝ちじゃ満足を得られなくなる。
    私は基本的に一撃タイプの機械は好まないので1000枚でも全然満足出来るのですが、
    今残ってるユーザーを見るとそういう人は少数派。

    そういう意味ではやはり一撃フラグ規制云々は今のユーザーにとってはデメリットでしかない気もします。

    • chonbo says:

      やはりデメリットですよね。
      規制ばかりでは打ち手が離れていってしまい業界が盛り下がり、今以上に調整が厳しくなりまともに遊べる環境じゃなくなってしまうのでは無いかと…、それだけが心配です。
      規制したものをすぐに緩和したりするとも思えないので、キリもタイミング的にも頃合いな2020年の東京オリンピックまでお上にイジメぬかれそうな気がします。
      オリンピック後に6号機に内規が変わり、新しい機能などが出て少しまともになるのかなと、遠い未来に期待したり…。

  7. デビルフリーズ says:

    3000枚リミッターに関しては現実的ではない気がしますが、
    chonboさんの「どちらも平均値は同じですが、後者の台の方が打っていて楽しそうじゃないですか?」
    ってのは本当にその通りだと思います。
    店としても1台に万枚だされるのであれば、3,000枚程度を3人に出してもらった方が見た目上も良いですし、
    プレイヤー一人辺りの勝率は上がりますから。

    あと一撃フラグ確率の下限を設けるかも!?という議論はなされていますが、
    この辺も正式に決まってくるまでにはもう少し時間がかかるかも。
    リミッターに関しては設計上色々面倒な事もあるでしょうから、一撃フラグ確率の下限を設けるって方が現実的な気はします。

    • chonbo says:

      デビルフリーズさん、こんにちは。
      1万枚出ている台があろうがユーザーはまぐれ噴きだと気が付いているし、出した本人は満足して即ヤメしていくだろうし、「一撃」頼りのゲーム性は限界を迎えていた感じはありますよね。
      昔はPVを見て特化ゾーンの性能にワクワクしていた部分もありますが、今では逆に特化ゾーンをゴリ押しているPVを見ると「引けなかったときが辛そうだな」という印象しか受けません^^;
      ルパンの2〜3時間ハマって100枚ばかりというのはその極みかと。
      こういう事ばかり考えていると、週末はいつもやる気のあるホールの絆に走ってしまいます。

  8. ハーデスの使い魔 says:

    またですか・・・あまりに規制が多すぎて困りますね。もう新台RUSHの影響で低設定で勝ちにくいし。ここまで規制されると人口減って店も潰れますよ。K察はこの業界終わらせる為に規制してるのでは?と疑いたくなりますよ。もう客側と店側の意見を聞かないK察など話ても無駄ですが・・・

    • chonbo says:

      またのようです…。
      今回は自主規制ですが、裏でプレッシャーをかけているのはもちろんK察でしょう。
      K察や国から見ればパチンコなんてグレーな庶民の遊びは「邪魔」でしか無いのかもしれません。
      遊戯人口への配慮なんて、彼らの仕事の管轄外ですもんね。
      とりあえず規制してのめり込み問題などの件数が減れば「仕事をした」という事になるんだと思います。
      また、5号機の切り替わりの時のように中小ホールが潰れていきそうですね…

コンテンツ

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

   
サイトマップ