スマスロ モンキーターンVのやめどき 示唆・状況別

Lモンキーターンのやめどき

スマスロモンキーターンVの最適なやめどきはAT終了後1G回して示唆演出が無ければヤメ。天国モード示唆等が発生した場合は状況に応じて1or2周期様子見。青島等のレアな示唆が発生した場合は次回ATまで。示唆演出別の判断に関しては下記で詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

AT終了画面のヘルメット

AT終了画面のヘルメット

まず見るべきはAT終了画面のヘルメットのロゴで、ロゴ+Vは天国なので当然続行。ロゴ+キラキラも個人的には様子を見て良いと思います。ロゴ有りは状況に応じて判断。

アイキャッチのライバルモード示唆

スマスロモンキーターン ライバルヘルメットの示唆

AT終了後1G回した際にアイキャッチが発生し、ライバルverならライバルモード滞在が確定しサブ液晶のヘルメット変化(アイキャッチの種類とヘルメットがリンク)。モノクロ、青島は問答無用で次回AT当選まで続行。浜岡、蒲生、洞口、榎木は余裕があればAT当選まで。

AT終了後1G目のレア役

レア役 モード抽選
弱レア役 通常B以上濃厚
強レア役 天国濃厚

AT終了後、設定変更後1G目にレア役が成立すると通常B以上が濃厚となるので1周期様子見。

ステージチェンジ黒背景

ステージチェンジ黒+ライバル

ステージチェンジの際の背景が黒なら当該周期でAT当選の期待大となるので様子見。

有利区間リセット間際

本機の有利区間リセット時は上位AT突入のチャンスとなる「青島vs波多野」に必ず突入します(しなければ常に同一有利区間)。規則として有利区間内で”差枚”2400枚以上出せない為、グラフで0枚ラインから見て2400枚が近ければ早期当選からの有利区間リセット=青島vs波多野突入を目指せます。

1周期消化中の示唆

上記の示唆演出で1周期回す判断をした場合、その周期中にも「激走チャージ終了画面のタッチ」「舟券」「予想屋」と見るべきポイントが多数あるので下記機種ページの「重要な示唆演出まとめ」でチェックしておいてください。

MEMO

今回の情報も含むその他解析情報は全て下記の機種ページで紹介!

スマスロモンキーターンV

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります
※暴言・他の投稿者への煽り・評価の連投等は削除させていただく場合がございます

スポンサーリンク

 
コメント0件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ