ちょんぼりすた|パチスロ解析

激レア台「デビルマン」の初打ち感想

      2015/11/27 3件のコメント

昨日(11月24日)より導入が開始された「デビルマン3悪魔の黙示録」を導入初日に打ってきました。

本機は5.5号機への移行タイミングや書類の関係上で全国でも数県のみの導入。台数も2,000台と飛ぶ鳥を落とす勢いのエレコ(ユニバ系)にしては控えめな台数。

以上の理由からかなりレアな台となっています。

幸い自分の住む愛知県は導入該当地域!

という事で、仕事終わりに高速をかっとばして大量導入したホールへ行ってきました。

スポンサーリンク

デビルマン3の初打ち感想

通常時の感想

デビルマン3の通常時

通常時はレア小役などで内部モードを上げて「CZを経由してART」か、レア小役からの疑似ボーナス「サバトチャンス」からのARTを目指すゲーム性。

解析や機種に関する情報は下記のページに全てまとめてあるので参考にして下さい。

デビルマン3悪魔の黙示録

本機、最大の特徴が「黙示録」と呼ばれるシステム。

簡単に説明すると、液晶左にある玉が一番下に来た際にベルやレア小役を引くとその玉の内容を実行する。といった内容。

通常時はモードが良いと「黙示録」が作動します。その間にベルやレア小役を引くほどCZに期待出来るといった感じ。赤や緑玉の時にベルを引いた時はもちろん、青玉の時しかベルを引けなくてもそこそこCZには入りました。

何も引いていない(多分)状態でボーナスやCZに入った点から単独当選もありそう。

今までのユニバ系の台から考えて「単独当選に設定差がある」可能性は高いと思います。

通常時は良くも無く、悪くも無く「普通」といった感じ。

CZ中の感想

CZは延命型。毎ゲーム「黙示録」が進んで敵アイコンがある時に小役を引けないと、バトルに発展して終了のピンチ。途中でバトルに発展しても勝つ事もありますが、序盤に発展するとほぼ絶望といった感じ。

このシステムは個人的にはかなり苦手。

敵アイコンが2〜3Gおきというかなりの頻度で出てきて、それをやり過ごして、やり過ごして、奇跡的にやり過ごして…

結局ダメ!

といったパターンが多く、打っていて非常に疲れます。

CZ中のボナは恐らくART確定。

ボーナス中の感想

サバトチャンス・強チェリー

ボーナスはサバトチャンス。略してサバチャン。

59枚獲得で終了。ボーナスというよりはARTへのCZという感じ。

序盤に1回液晶が白く発光するので、その際に「白7・リプレイ・白7」が停止するとART当選期待度が高い状態にアップします。しかし、周囲を見ても1度も停止していなかったので、確率はかなり低そう。

消化中はナビ有りでもベルがハズレてチャンス目が停止したりするので、レア小役確率はアップしていると思われます。

ただ、チャンスチェリーを2連続でも引いても黄色帯止まりでART非当選だった事から見ても、短いスパンに何度かレア小役を引かなければART当選は厳しい印象。

ART中の感想

ART中・黙示録

ART中はとにかく気の休まる時がありません。

基本はゼノンやザンなど強いキャラアイコンばかり降ってきます。

彼らとのバトルに突入するともう半分諦め気分。突入前に頑張って貯めたデビルパワーなど一瞬で吹き飛びます。

何故なら、敵アイコンと味方アイコンは大体半々くらいのイメージですが、こちらの攻撃は5ptしか減らせないのに対して相手の攻撃はほとんどが15ptと3倍の差。

必至にリプレイで攻撃をかわし続けベルでセコセコ減らしてあと少しという所まで来ても、少し連続で攻撃されるとあっという間に敗北。

これがすごいストレス。

敵アイコンばかり4つ並ぶと絶望しかありません。

ゲーム数や差枚管理でもない新しいタイプのARTである事評価したいのですが、爽快感が無く焦燥感ばかりを感じ、打っていてあまり楽しくありませんでした。

覚醒

HP残り5から覚醒に入ってボコボコにしたりといったパターンもありましたが…。

う〜ん…。

天井について

現段階では、天井は999Gと1666Gの2段階という事が判明しています。

999GはART当選だと思うので、当然この999Gはボーナス間だと思っていたのですが、液晶のゲーム数を見ると、ボーナス「サバトチャンス」ではG数がリセットされません

液晶ゲーム数

ART当選時に0Gに戻るので、999GはART間である可能性が高そう。

となると、ART間999G到達で第1天井となり、恩恵はボーナス!?

サバトチャンスは疑似ボーナス(すぐ揃えられるのでリアルボーナスかも?)なので成立させる事は可能かもしれません。となると「ART間1666GでARTが確定」というのが一番自然でしょうか。

ユニバ系は天井の情報などがなかなか解析として出てこないので、実際に体験された方がいれば教えて頂けると助かります。

※寄せて頂いた情報から「ボーナス&ART間999Gで天井ART。ボナは引いてしまっても、ART間1666Gに到達するとこちらもART確定。」である可能性が高そうです。

総評

  • 通常時:普通
  • CZ中:苦手
  • ボーナス中:レア小役をいっぱい引かないとあっさり終わる
  • ART中:イライラ

デビルマンシリーズはかなり好きだったので期待していたのですが正直あまり面白くありませんでした。

ユニバの事なので打ち込むほど面白くなってくる可能性もゼロではありませんが…。

バジリスク絆やまどマギなんかは、設定に期待出来る日は新台そっちのけで打つほど好きですが、最初の印象はあまり良くありませんでしたから。

もう1つ酷評となった理由として、展開が非常に悪かったというのもあります。

ARTはほぼ単発〜3連だったので…。

でもそれらをひっくるめ客観的に見ても「微妙」だと感じたので、わざわざ普段行かないホールに赴いてまで打つ程ではないかなと…。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(3件)

  1. […] 初打ち感想 […]

    •  (0)
  2. デビルフリーズ より:

    導入は東京含めた10県ほどしか導入されないようですね。

    ユニバとしても新基準機に向けた試作機的な機械ですので、
    新しい要素は多い機械ですが、あまり期待出来なさそうですね^^;

    •  (0)
    • chonbo より:

      デビルフリーズさん、お疲れ様です。
      P-WORLDで調べたら昨日の時点では7県でしたが、東京などでも今後導入されるんですね。
      デビルマンに対する自分の期待は大きかったのですが、台としては微妙だと感じてしまいました…^^;

      •  (0)

TOP

人気台