ちょんぼりすた|パチスロ解析

ドラゴンギャル 双龍の闘い|天井・ゾーンなどの解析まとめ

      2016/05/31 コメントはまだありません

ドラゴンギャル〜双龍の闘い〜

SNKプレイモアのスロット「ドランゴンギャル 双龍の闘い」に関する解析情報などをまとめていくページになります。

スポンサーリンク

双龍の闘い|天井・ゾーン

天井・ゾーン

項目 内容
G数天井 1616G+前兆
ムイムイチャレンジ
回数天井
10回
1〜1616Gまでの
投資額
約28,000円
恩恵 AT確定!?
天井狙い 1050G〜
1050〜天井までの
最大投資額
約10,000円
宝玉狙い 宝玉4個〜
ヤメ時 前兆無しを確認後

天井考察

天井は2種類存在。「AT間1616ゲーム到達」か「ムイムイチャレンジ(以下MC)10回目」でAT確定。ムイムイチャレンジ10回目はAT確定のCZとなる。

天井は一見かなり深そうだが、1000円あたり59Gという高ベースの為、投資金額はそこまで多くは無い

明らかになっていない部分もあるので、予想も含んで計算すると1050G〜で2000円ちょっとの期待値。(天井期待値約400枚で計算)

貯まっている宝玉の個数が多ければ、ここから徐々にボーダーを下げていく感じの立ち回りを推奨。

MC回数天井

MCはスルー回数天井が存在。

MCスルー回数天井振り分け

スルー天井到達時は最後の宝玉で必ずAT当選。

設定6は低い天井がかなり優遇されているが、宝玉で当たったのか天井での当選なのかを正確に見極める事は出来ない。

設定 1回 2回 3回 4回 5回
設定1 1.0% 0.01% 7.5% 2.5% 5.0%
設定2 1.8% 0.01% 8.6% 3.0% 6.8%
設定3 1.2% 0.01% 7.8% 3.5% 5.0%
設定4 2.1% 0.01% 9.5% 4.0% 6.8%
設定5 1.8% 3.9% 9.2% 4.8% 5.0%
設定6 10.0% 10.0% 10.0% 12.5% 12.5%
設定 6回 7回 8回 9回 10回
設定1 0.01% 5.0% 14.0% 20.0% 45.0%
設定2 0.02% 3.0% 14.5% 20.0% 42.3%
設定3 0.05% 5.0% 15.1% 20.0% 42.3%
設定4 0.1% 3.0% 15.9% 20.0% 38.7%
設定5 0.3% 5.0% 16.8% 20.0% 33.3%
設定6 12.5% 12.5% 5.0% 5.0% 10.0%

MCスルー天井までの残り回数に応じて対戦相手が変化。

対戦相手の振り分け

残り 鬼の門 大仏
10回 0.01% 99.9%
9回 99.9% 0.01%
8回 0.01% 99.9%
7回 96.0% 4.0%
6回 12.0% 87.5%
5回 80.0% 20.0%
4回 8.7% 91.2%
3回 99.9% 0.01%
2回 25.0% 75.0%
1回 0.01% 99.9%

残り1〜2回になると大仏が出現しやすい。

このMC天井は、MC以外でのAT当選ではリセットされないので、7〜8回スルーしている台は狙い目。

ただ、MCスルー回数は見た目上では判断付きにくい為、ハイエナとして拾える機会は少ない。

AT後320Gのみ20%でMC突入。

宝玉狙い

宝玉

「ドラゴンギャル 双龍の闘い」において宝玉システムは重要な役割を担っている。

通常時は、宝玉の所有個数(MAX6個)の分だけ自力チャンスゾーンで抽選を受けられるので、宝玉が溜まっている台は狙う価値が有りそう。1個あたりのAT期待度は約16%なので、4個あれば50%は当たる計算。

宝玉の所有個数はPUSHボタンで確認可能。

また、玉の色も重要で、赤点滅>赤>黄色といった順に期待出来そうです。(実践値)

朝イチリセット

項目 リセット 電源ON/OFF
天井ゲーム数 再抽選 引き継ぐ
MC回数天井 再抽選 引き継ぐ
宝玉の数 再抽選 引き継ぐ
(表示は0個)
内部状態 高確確定 引き継ぐ
ステージ 龍棲村ステージ

宝玉は、電源のオン・オフでも見た目上は0個になってしまうが、内部的には溜まったままの状態で宝玉を獲得したタイミングで表面に出てくる。

前日の閉店間際の個数とズレていればリセット濃厚。

宝玉振り分け

宝玉 設定1〜4 設定5 設定6
0個 40.0% 53.7% 64.7%
1個 29.0% 20.0% 12.5%
2個 15.0% 12.5% 10.0%
3個 10.0% 8.7% 8.7%
4個 3.0% 2.5% 2.0%
5個 3.0% 2.5% 2.0%

高設定ほどリセット時の抽選は冷遇。

内部状態移行率

内部状態は必ず高確からスタートし、ゲーム数は振り分け。

高確ゲーム数 振り分け
10G 25%
20G 50%
30G 25%

MC回数天井振り分け

回数 振り分け 回数 振り分け
1回 5.0% 6回 2.5%
2回 12.5% 7回 4.5%
3回 7.5% 8回 16.3%
4回 4.5% 9回 20.0%
5回 7.1% 10回 20.0%

ムイムイチャレンジの規定回数天井がリセット時は2・5・8回目以降が優遇されいる。

しかし、当選のメインは後半であり、狙うのは厳しい

MC規定ゲーム数振り分け

ゲーム数 振り分け
40G 4.0%
72G 4.5%
104G 12.5%
136G 5.0%
168G 3.5%
200G 2.5%
232G 12.5%
264G 2.5%
296G 5.0%
328G 3.5%
360G 12.5%
392G 2.0%
424G 5.0%
456G 5.0%
476G 20.0%

レア小役成立時に短縮抽選。64G毎にも短縮抽選が行われている。

全てを総合してもリセットの恩恵は弱いと言えます。

よって、ハマリ台などの狙い目は通常時と同様

目次へ

設定判別

双龍チャレンジ当選率 NEW!

設定 宝玉0 宝玉1 宝玉2
1 1/1928 1/2341 1/8192
2 1/2341 1/4096 1/6554
3 1/1820 1/2048 1/5461
4 1/2048 1/2979 1/3641
5 1/1560 1/1820 1/3277
6 1/1725 1/2341 1/2980
設定 宝玉3 宝玉4 宝玉5
1 1/16384 1/32768 1/65536
2 1/10923 1/32768 1/65536
3 1/8192 1/16384 1/21845
4 1/5461 1/16384 1/16384
5 1/4096 1/5461 1/8192
6 1/4681 1/6554 1/10923

双龍チャレンジは通常時に毎ゲーム抽選されている。

宝玉のストック数が少ないほど突入率は優遇されているが、ストック数が多い方が突入率の設定差が大きい。

高設定確定演出

確定RUSHの上乗せG数
+21G 設定4以上確定
+61G 設定6確定

覚醒ラッシュの3G目に発生するボタン連打上乗せで表示されるゲーム数に注目。

MCからのAT当選率

設定 玉×1 玉×2 玉×3 玉×4 玉×5 玉×6
設定1 16% 24% 32% 39% 47% 59%
設定2 16% 26% 34% 43% 50% 63%
設定3 18% 27% 37% 44% 52% 64%
設定4 19% 31% 40% 50% 58% 70%
設定5 23% 34% 46% 55% 64% 74%
設定6 31% 46% 57% 67% 74% 83%

高設定ほど少ない宝玉でもATに当選しやすくなっている。

宝玉獲得率

設定 出現率
設定1 1/88.9
設定2 1/87.6
設定3 1/87.6
設定4 1/85.4
設定5 1/84.9
設定6 1/83.7

高設定ほど雲上ステージに突入しやすい分、宝玉が貯まりやすくなっている。上記数字は全てを加味した宝玉のトータル出現率。

レア小役からの雲上ステージ突入率

比較的差が大きい弱チェと弱スイカからの雲上ステージへの実質移行率は以下の通り。

設定 弱レア役からの
雲上移行率
設定1 1/842
設定2 1/773
設定3 1/706
設定4 1/633
設定5 1/590
設定6 1/549

小役別の詳細な確率

設定 弱チェリー 強チェリー
1 5.0% 12.1%
2 5.6% 13.5%
3 6.3% 12.1%
4 7.2% 13.5%
5 8.0% 12.1%
6 8.7% 13.5%
設定 弱スイカ 強スイカ
1 9.2% 38.5%
2 9.8% 38.5%
3 10.7% 41.5%
4 11.7% 41.5%
5 12.3% 43.5%
6 13.1% 43.5%

ムイムイチャレンジ失敗後の雲上ステージ突入率

設定 当選率
設定1 5.5%
設定2 6.7%
設定3 6.0%
設定4 7.1%
設定5 6.7%
設定6 8.0%

AT初当たり

設定 AT確率
設定1 1/499
設定2 1/467
設定3 1/435
設定4 1/388
設定5 1/343
設定6 1/281

ATの初当たりに設定1と6で約2倍の差。

CZ当選率

設定 当選率
設定1 1/235
設定6 1/191

※実践値

現状では、不明な点が多いが、高設定ほど自力チャンスゾーン(ムイムイチャレンジ&双龍チャレンジ)に当選しやすい!?

目次へ

スペック・導入日

まずは、「ドラゴンギャル 双龍の闘い」に関する基本的なスペックなどから。

基本スペック

筐体画像

設定 AT確率 機械割
設定1 1/499 97.6%
設定2 1/467 98.9%
設定3 1/435 100.8%
設定4 1/388 104.5%
設定5 1/343 109.2%
設定6 1/281 114.3%

導入日・概要

項目 内容
メーカー SNKプレイモア
仕様 AT機
純増 2.5枚
50枚/G数 約59G
導入日 2015年5月25日
導入台数 約5,000台

ATまでの流れ

通常時は、ゲーム数消化 or チャンス役でムイムイチャレンジを抽選。

2種類ある自力チャンスゾーン「ムイムイチャレンジ」or「双龍チャレンジ」に成功でAT確定となる。

メインこの2種類の自力CZだが、レア小役でのAT直撃やフリーズ・天井といった契機も存在。

目次へ

通常時・自力チャンスゾーン

ステージ

ステージ

ステージ 期待度
川ステージ
崖ステージ
森ステージ
雲上ステージ 宝玉高確率

雲上ステージ

宝玉獲得の高確率ゾーン。主にレア小役から突入。

当選時は7〜12Gの前兆を経て告知。

滞在ゲーム数

移行から5Gは転落抽選無し。6G目から転落抽選が行われ、当選すると2G消化後に転落。

設定 転落率
設定135 20%
設定246 25%

偶数設定の方が若干転落しやすい。

宝玉獲得率は約1/10(設定6の実践値)

引き戻し

宝玉を1個も獲得出来なかった場合、引き戻し抽選が行われる。

設定 引き戻し確率
設定1〜3 10.0%
設定4 10.7%
設定5 11.4%
設定6 12.0%

一応、設定差が存在するが意識しなくて良いレベル

宝玉システム

通常時は約1/128で成立する宝玉を貯めていくほど、自力CZ「ムイムイチャレンジ」でAT抽選を受ける機会が増える。

また、「雲上ステージ」に突入すると押し順宝玉揃いもナビが発生する為、宝玉揃いの確率がアップする。

 

自力CZ「ムイムイチャレンジ」

ムイチャレ

項目 内容
突入契機 ゲーム数消化
レア小役
宝玉6個
終了条件 宝玉0個
AT期待度 16%〜100%

通常時に獲得した宝玉の数だけAT抽選。獲得が0個だった場合は1個保証。

宝玉の色により期待度を示唆しており、黄色より赤の方が期待度が高い。

自力CZ「双龍チャレンジ」

双龍チャレンジ

項目 内容
突入契機 通常時に
毎ゲーム抽選
終了条件 規定ゲーム数消化
(10G+α)
AT期待度 52%

赤を狙えのカットインの際に逆押しで赤7が揃えばAT確定。最低1回はカットインが発生。

目次へ

AT「双龍乱舞」・引き戻しゾーン

AT基本性能

AT1

  • 1セット50G+α
  • 純増2.5枚
  • レア小役でゲーム数上乗せ・特化ゾーンを抽選
  • 赤7揃いでセット数をストック

AT中のステージ

ステージ 期待度
敵館内ステージ 功夫バトル高確
天ステージ 宝玉高確

天ステージ中は黄金龍バトルに発展する可能性あり。

AT中の赤7揃い

赤7揃いの確率は内部状態によって大幅に変化。カットイン発生で赤7が揃えばATのセット数を上乗せ。

小役 通常 高確 黄金龍
同行時
赤7揃い 1/1812 1/32 1/37
赤7フェイク 1/202 1/20
カットイン時の
赤7揃い期待度
10% 100% 35%

強制レア小役システム

強制レア小役

レア小役間のゲーム数で天井が存在し、到達すると強制的にレア小役が発動するヒキ弱野郎救済システム。

押し順リプレイの次ゲームに発生する可能性有り。

実践上、約1/121で出現。ナビの敵が素顔になれば天井は近い!?

天井発動時のレア小役時のフチの色が赤や金ならチャンス。

引き戻しゾーン「金の卵チャンス」

金の卵

ATゲーム消化後の1回目のベルこぼし時に突入する可能性有り。

6G間継続し、成立役に応じて上乗せ抽選。

引き戻しゾーン「継続バトル」

バトル

ATゲーム消化後の2回目のベルこぼし時に突入する可能性有り。

バトル中の小役で勝利抽選し、敵を倒せばAT復帰。

功夫バトルで敵を3人倒していれば「継続バトル」突入確定。

バトルの詳細抽選

バトル突入時はまずは継続ゲーム数を決定。

ゲーム数 振り分け
5G 96.7%
6G(復活) 3.3%

次に勝利抽選。

勝敗 振り分け
勝ち 7.5%
負け 92.5%

ここで「6G」や「勝ち」に振り分けられればAT復帰が確定するがその確率は約10%と低い。

なので、メインは以下のバトル中の成立役に応じて行われる勝利書き換え抽選。

小役 期待度
リプレイ 0.25%
左第1ベル 3.0%
中・右第1ベル 0.15%
弱チェリー 33.3%
弱スイカ 33.3%
チャンス目 50.0%
それ以外 100%

目次へ

上乗せ特化ゾーン・ロングフリーズ

功夫バトル

功夫バトル

バトルが継続する限り続く上乗せ特化ゾーン。

項目 内容
突入契機 レア小役
黄金龍同行後
継続G数 1〜3Gで1戦
継続率 50〜90%
継続保証 レア小役で継続確定
宝玉の数だけ継続

ムイムイなら上乗せゲーム数優遇。リンなら上乗せ率が優遇。

複数のシナリオによって管理。

終了時は覚醒ラッシュへの突入抽選も行われる。

覚醒ラッシュ

覚醒

4G連続上乗せ

ゲーム数 内容
1G目 突入+上乗せ
2G目 トリガー上乗せ
3G目 PUSH連打上乗せ
4G目 上乗せ
平均上乗せG数の合計 200G

黄金龍バトル

黄金龍

天ステージ滞在中のみ「黄金龍バトル」に発展する可能性がある。

項目 内容
突入契機 レア小役
10G毎の周期抽選
継続G数 4G+転落抽選

宝玉が揃い黄金龍に勝利する事が出来れば「黄金龍同行状態」へ

黄金龍同行状態の恩恵

  • 功夫バトル2回確定(1回目は勝利も確定)
  • レア小役確率が1/8
  • レア小役で100%上乗せ
  • 赤7揃い確率アップ

平均130Gの上乗せに期待出来る激アツ状態。

ロングフリーズ

項目 内容
フリーズ確率 1/65536
契機 中段チェリー成立時の25%
恩恵 5セット以上のAT
セット数 振り分け
5セット 80.0%
6セット 2.5%
7セット 10.0%
8セット 2.5%
9セット 5.0%

目次へ

打ち方・レア小役

レア小役確率

小役 設定1~6
リプレイ 1/2.94
宝玉(共通) 1/128.5
宝玉(押し順) 1/5.29
左第1ベル 1/7.24~7.25
中or右第1ベル 1/2.08
弱チェリー 1/133〜132
強チェリー 1/409
中段チェリー 1/16384
弱スイカ 1/113~112
強スイカ 1/512
チャンス目A 1/128
チャンス目B 1/256
バトル目 1/2978

通常時の打ち方

左リールに赤7の塊を目安にチェリーを狙う。スイカまで滑った際は中・右リール共にBAR図柄を目安にスイカをフォロー。

小役の停止形

チェリー

  • 中段停止:中段チェリー(★5)
  • 右リール中段にベル以外:強チェリー(★3)
  • 右リール中段にベル:弱チェリー(★1)

スイカ

  • 斜め:弱スイカ(★1)
  • 平行:強スイカ(★3)

上記以外

  • 中段ベリリ:チャンス目A
  • スイカハズレ:チャンス目B

目次へ

解説・所感

「ドラゴンギャル 双龍の闘い」について個人的に感じた事・機種解説など。

1000円あたり60G回る!?

昨年のAT規制の影響により新内規に適合したスペックとして登場。

新内規については、「麻雀物語3」などが世に出回っているので、どういった台かは説明不要だと思います。

しかし、「ドラゴンギャル〜双龍の闘い〜」はなんと1000円あたりの回転数が60G近いとか…。

となれば、1時間ぶん回しても投資額は10,000円ちょっと。

朝から5万円握り締めてホールに向かい、昼まで持たずにすっからかん、といった事態は避けれそうですね。

今後はこういった台が主流となるのか…

AT規制が出た当初は純増を抑えたART機がメインになるかと思いきや、蓋を開けてみればATの純増はそのままに「通常時の初当たりを抑えいっぱい回る」的な台が台頭してきました…。

個人的には「ブラックラグーン2」のようなA+ART機の方が好みなのですが、市場は高純増の方を求めているのかもしれません。

また、夏頃には、各メーカー新内規の台を続々とリリースしてくるはずなので、今後出る台の仕様については非常に興味深い所です。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. マサ より:

    上で初打ち結果を報告した者です。
    この台で勝つにはどうすればいいのか自分なりに考えてみました。
    宝玉の数が重要ですが、特にAT中は功夫バトルの継続に影響しますので
    宝玉の数が獲得枚数に差がでます。(まぁバトルに突入できるかが問題ですが…)
    よって天井狙いでは宝玉がある状態で天井を迎えるとプラスになるかと。
    後、気になったのは通常時、下の液晶がいつもムイムイ1人が左側にいますが
    たまに右にいたり、背景が青色になって3人いた時もありましたので高確率・
    潜伏・MC天井が近いなどを示唆しているのではないかと思われます。
    (3人の時はMCが1~2回で当たっています。)
    宝玉ランプで確認できたのは赤色のぼかし?(赤色→黄色の繰返し)がありました
    その宝玉は勝利したので期待できるかな?って感じですね。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      マサさん、情報提供ありがとうございます(^^)
      宝玉の個数やその種類で狙い目を変えていったほうが良さそうですね。情報を元にまた調整していきます。
      下パネルで状態を示唆しているのなら、それも立ち回りにいかせそうですね。
      MCの天井回数示唆なら重要なハイエナポインととなりそうなので、自分も打つ事があれば意識してみます。

      •  (0)
  2. 匿名 より:

    初打ち結果の報告します。
    えー通常時は至極退屈ですf(^_^;凄い回るので初当たりは深いと覚悟しましたが500台で当選。
    で、単発→200台で当選を繰り返すこと4時間。
    フリーズから中段チェリーが降臨、期待が膨らみましたが結果6セット駆け抜け800枚。
    とにもかくにも宝玉の数が全てに影響する台ですね。
    バトルも宝玉がなければ5ゲーム終了もざらです。
    時間があってゆっくり打ちたい人は良いかもしれませんが、短時間勝負にはむかない台です。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      初打ちお疲れさまです。
      1000円あたり59ゲームも回るので、やはり当たりも重く出玉性能も高く無さそうですね^^;
      しかし、1/65536のフリーズで800枚とは…。
      一番振り分けの多い5セットで、上乗せ出来なければ更に少ない事もあるかと考えると怖いですね。

      •  (0)
  3. UC より:

    自分は打たないけど、5スロとかやってる人は半端ないコイン持ちになるんですねw
    手が疲れそう。。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      5スロなら投資速度は、1時間で3,000円くらいのペースでしょうか。
      終日1回もあたらなくても40,000円で済むと考えれば…。

      •  (0)

TOP

人気台