Sディスクアップ2 スロット 新台 スペック 機械割 技術介入 打ち方 リーチ目 評価

導入日2022年1月24日㈪。サミーの新台スロット「Sディスクアップ2」の天井・スペック・解析・技術介入・ビタ押し・リーチ目・攻略まとめページになります。

スポンサーリンク

スペック

機種概要

機種名 Sディスクアップ2
メーカー サミー
仕様 A+AT
AT純増
回転数/50枚 約37G(設定1)
コイン単価 約2.5円(設定1)
天井
導入日 2022年1月24日㈪
導入台数 約15,000台
Sディスクアップ2の特徴
  • リアルボーナス×技術介入!
  • 前作同様の出玉設計
  • ゲーム性はほぼ前作を踏襲
  • リール配列が変更
  • 上乗せが全て2倍になるダブルアップBB(new)
  • 全リールビタ押しの極・技術介入(new)
  • DTが80%でループするFeat.DANCE TIME(new)
  • 通常時RBからのAT突入ルートもあり(new)
  • マイスロ搭載(new)

ボーナス/AT確率・機械割

設定 BB RB 合算
設定1 1/287.4 1/496.5 1/182.0
設定2 1/286.2 1/436.9 1/172.9
設定5 1/278.9 1/422.8 1/168.0
設定6 1/276.5 1/397.2 1/163.0
設定 出玉率
(市場予測)
出玉率
(完全攻略)
設定1 99.4% 103.0%
設定2 101.2% 104.5%
設定5 104.2% 107.4%
設定6 105.3% 108.6%

天井

調査中

スポンサーリンク

打ち方

リール配列

ディスクアップ2_リール

通常時の打ち方

調査中

BIG中の打ち方

真・技術介入(赤カットイン発生時)

ディスクアップ2_真・技術介入

極・技術介入(青カットイン発生時)

ディスクアップ2_極・技術介入

REG中の打ち方

調査中

スポンサーリンク

解析

通常時の抽選

予告音や消灯、リーチ目によるボーナス察知がメイン。小役との同時当選もあり!

同色BIGボーナス

図柄 赤7揃い
青7揃い
BAR揃い
最大獲得 202枚
備考 枚数調整あり
真・技術介入(ビタ1回)
極・技術介入(ビタ3回)

BIGボーナスは202枚獲得が可能で、消化中は技術介入でDZゲーム数を上乗せ!

異色BIGボーナス

図柄 赤7青7赤7
最大獲得 202枚
備考 枚数調整あり
真・技術介入(ビタ1回)
極・技術介入(ビタ3回)

異色BIGは一部でDTが80%でループするfeat.DANCE TIMEに突入。

REGボーナス

図柄 赤7赤7BAR
最大獲得 65枚
備考 枚数調整無し
予告音時は1枚役回避

今作では通常時のREGからもAT突入!?

AT「ダンスタイム(DT)」

ATの役割 規定ゲーム継続
継続G数 20〜100G以上
純増

ドットの登場キャラで継続ゲーム数を示唆。反転verなら100G以上!? 規定ゲーム数消化後はDZへ。

AT「DJゾーン(DZ)」

ATの役割 上乗せ枚数消化
継続G数 BB中の上乗せ分
純増

BB中に上乗せしたゲーム数を消化するAT区間。規定ゲーム数消化で通常時へ。

feat.ダンスタイム

異色BBの一部で突入し、ダンスタイムの20G毎に訪れる継続演出が80%で成功!?

評価・動画

管理人解説・感想

ディスクアップの続編が登場!

現在(10/29)はまだ出率等は判明していませんが、Twitterで公開されたイメージ映像では「そのすべてが受け継がれる」とあるので設定1の完全攻略時103%も受け継がれていそう。ボーナス確率も設定1はほぼ前作と同様。

新規追加要素として80%ループのDTや全リールビタ押しの極・技術介入等があります。

仕様は「A+ART」から「A+AT」になっているので、打感にどれくらい影響してくるのか気になりますね。

ちょんぼ

マイスロでビタ押し成功率が可視化出来てしまいます。自身の成功率にショックを受けそうな予感…!

PV動画

公式サイト

公開され次第追加。

※内容は全て管理人の独自調べ

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

10 COMMENTS

匿名

続々と情報が出てきましたね!
今のところ、なかなか楽しそうな感じですね。ただ1月下旬の導入にしては台数が少ない感じもします。もっと大量に販売すると思ってました。

返信する
ちょんぼ(管理人)

ホールにとってあまり美味しくない機械なので少なめなのかもですね。
でも最近は各社のキラーコンテンツで数千台が普通の状況なので15000予定はさすがだなという印象でした。

返信する
匿名

左配列は全く変更されてないので基本的な打ち方は変わらなさそうだけど、最初はスイカこぼし多そうだな〜
極技術介入の確率にもよるが、DZ自体のゲーム数は多くなりそうだし、DTが現状と変わらず50%突入なら技術介入の成功率で今より格差は激しそう。
ただ配列自体は今より大分優しめなのでビタの制御がキツくなってなければなんとかなりそう。
6.2号機であれば有利区間の観点からでも5.9号機の現行機と変わらず打てそうだし、楽しみではある。

返信する
ちょんぼ(管理人)

一撃で2400目指す台でもないし、前作と変わらない感覚で打てると期待したいですね!

返信する
スロハンター

ボーナス確率が同じで枚数がかなり落ちている。
これはATに全振りしてるのかな??
後、通常時のコイン持ちも重要な要素になってくる。
個人的には前作程の大荒れは勘弁なので、50枚辺り38~40G位は廻って欲しい。
前作ではかなり投資させられ、「もう無理っ!!!ヤメ!!」←からの釜掘られがかなり多く、ショックを受けたものだがはたして今作は・・・・

返信する
ちょんぼ(管理人)

割が変わらないならという前提ですが、80%ループのATやダブルアップBBの方に振っているのかもですね!

返信する
薄羽蜻蛉

中リールの技術介入ポイントが真と極で1コマ違うあたりの挑戦的な感じ、個人的には好きですけどどれくらいの出現率なのかによって一般からは面倒くさいという悪評がたつかもしれないですね。前作のBBは慣れれば毎ゲーム一周押しでいけましたけど、今作のBBはさすがにウェイトかけられなさそう

返信する
ちょんぼ(管理人)

そこは楽しみであると共に一般ウケはしないだろうなぁという心配がありますよね。

返信する
匿名

気になるところ…
・21コマあるから3色目押しは多分健在
・頭文字Dのような減るボーナスが無さそう、あれは要らない
・ただREG枚数が酷い
・リーチ目は絶対に抜かりない…はず
・中リールのボナ絵柄とスイカの位置関係が変わってるので勘違いしてこぼしそう
個人的にツインパは酷い出来だと思ってるからなぁ。ディスクアップには期待したいけど。

返信する
ちょんぼ(管理人)

ボナが頭文字Dやギアスタイプならかなり厳しそうですが、恐らく大丈夫ですよね。
REGはATの可能性を入れた分、枚数が減ったと考えればまだ許せるかも。

返信する

スポンサーリンク

 
コメント10件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台