ちょんぼりすた|パチスロ解析

パチスロ鬼神7|スペックの詳細や技術介入の手順などを紹介

      2016/05/31 コメントはまだありません

鬼神7

アイ電子のパチスロ第2弾「鬼神7」が2015年7月に登場!

ボーナスと純増1.0枚のARTを搭載。出玉増加のメインはボーナスで、消化中にはビタ押しによる獲得枚数アップ打法が存在。

キャッチコピーは「お主の力を魅せてみろ!」

この記事では、「鬼神7」のスペックの詳細から技術介入要素(目押し)の手順までを解説していきます。

スポンサーリンク

立ち回りや設定差

立ち回り

項目 内容
天井 無し
ゾーン 無し
ヤメ時 いつでも

天井やゾーンといった類は搭載されていない。

設定判別

設定 RT中のハズレ
設定1 1/428
設定2 1/347
設定3 1/249
設定4 1/200
設定5 1/150
設定6 1/100

設定判別のメイン要素。

RT「飛翔の刻」中のハズレ確率に特大の設定差が存在する

スペックや導入日

基本スペック

設定 ボーナス
合算
機械割
(技術介入100%)
機械割
(技術介入無)
設定1 1/184 98.5% 96.8%
設定2 1/170 99.4% 97.7%
設定3 1/174 101.4% 99.6%
設定4 1/159 103.4% 101.5%
設定5 1/169 105.5% 103.6%
設定6 1/144 108.9% 106.8%

導入日・概要

項目 内容
メーカー アイ電子
仕様 A+RT
RT純増 約1.0枚
回転数/50枚 調査中
導入日 2015年7月13日
導入台数 調査中

目次へ

ボーナスやRT

ボーナス

ボーナス 獲得枚数(最大純増)
闘神BIG BONUS 288枚
BIG BONUS 204枚
REG BONUS 96枚

BIG中の目押し手順

ビタ押し

  • ①「勝負じゃ!」のボイスが発生したら中リール中段にBAR図柄をビタ押し
  • ②右リール中段にBARを目押し(3コマの余裕有り)
  • ③左リール適当打ち

目押し成功で中段にBARがテンパイし15枚獲得。

ビタ押しがノーミスだった場合、何かしらの設定示唆がある模様。

目押し失敗例

押した場所 獲得枚数
下段にBAR 0枚
上段にBAR 5枚

1コマ早いと5枚、遅いと0枚となってしまいます。

なお、目押しに自信が無い場合は順押しすれば確実に10枚獲得出来る。

RT「飛翔の刻」

2択

通常時に突如として発生する2択「運命選択の刻」に正解すると突入。

50G or 100Gの完走型でその間にボーナスに当選していた場合はRT消化後に告知される。

目次へ

解説や所感

個人的にはすごく楽しみ

実はこの台、去年行われたパチンコ・パチスロフェスタ2014に展示されていたので、ネット上にある程度の情報が出ていました。

BIG中にビタ押しによる枚数アップに挑める技術介入マシンという事で非常に楽しみにしていました。目押し頻度も結構高いという話です。

また、完走型のRTも出目の作り込みがシッカリしていれば、かなり面白そう。

メーカーが実績の無い所なので、導入台数は相当少ないと思いますが、なんとか設置ホールを探し出して打ってみるつもりです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台