ちょんぼりすた|パチスロ解析

Pハイスクールオブザデッド 毒島verパチンコ新台|設定 スペック 演出信頼度 評価

      2018/07/19 2件のコメント

Pハイスクールオブザデッド パチンコ新台

©高尾
導入日:2018年8月20日、約2,500台

パチンコ新台「P学園黙示録ハイスクールオブザデッド 毒島ver.」の情報まとめページになります。

  • スペック・導入日
  • 設定・設定判別
  • 止め打ち・ボーダーライン
  • 演出信頼度
  • 評価・感想
  • PV動画・試打動画

などの内容を随時更新し、常に最新の内容でお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スペック

導入日や基本スペックについて。

機種概要

台の名称 P学園黙示録ハイスクールオブザデッド 毒島ver
メーカー 高尾
仕様 V確変
(転落・4回リミット付)

導入日

導入日 2018年8月20日
導入台数 約2,500台

スペック・ラウンド振り分け

初当たり確率 1/127.0〜1/99.8
確変割合 ヘソ…50%
電チュー…100%
リミット 4回
転落確率 1/99.9
時短回数 30 or 100回
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 5.3個
アタッカー性能 賞球8個/10カウント
(1Rあたり80個の払出)

設定別の大当たり確率

設定 通常時 確変中
c 1/127.0 1/63.5
b 1/107.1 1/53.5
a 1/99.8 1/49.9

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 払出 振り分け
5R確変 400個 50%
5R通常 400個 50%
電チュー入賞時
ラウンド 払出 振り分け
6R確変 480個 50.0%
5R確変 400個 25.0%
4R確変 320個 12.5%
3R確変 240個 12.5%

※電サポは30 or 100回終了時に確変中の場合は転落(1/99.9)まで継続

電チュー入賞時
(リミット時)
ラウンド 払出 振り分け
調査中

ゲームフロー

通常時は図柄揃いで大当たり!

通常時の大当たり

通常時の大当たりは2種類。

【ハイスクールボーナス】
5R確変が確定!消化後は確変「奴RUSH」へ。

【バトルボーナス】
5R確変 or 5R通常当たり!バトルに勝利すれば確変「奴RUSH」、敗北で時短「パンデミックタイム」へ。

確変「奴RUSH」

打ち方 右打ち
状態 確変 or 通常
電サポ 30回+α or 100回+α

奴RUSHは確変4回リミット到達 or 1/99.9の転落フラグを引くまで継続。

電サポが30 or 100回に到達した際は継続ジャッジ演出が発生。
転落フラグを引いていないければ電サポが継続。引いていれば通常時へ転落となる。

時短「パンデミックタイム」

打ち方 右打ち
状態 通常
電サポ 調査中

特殊モード

「CAUTIONモード」と「DEADモード」は電サポ終了後に突入する特殊モード。

内部的には通常なのでヤメてもOK。

設定

Pハイスクールオブザデッドの設定差のある要素や高設定確定演出など。

高設定確定演出

調査中

設定差

本機はa〜cの3段階設定。
設定aが通常時、確変中ともに大当たり確率が優遇されている。

設定 通常時 確変中
c 1/127.0 1/63.5
b 1/107.1 1/53.5
a 1/99.8 1/49.9

スポンサーリンク

攻略

止め打ちやボーダーラインといった攻略情報。

ボーダーライン

4円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円
3.0円
3.3円
3.5円
4.0円(等価)
算出条件
6時間遊技・1000円あたりの回転数
1円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
0.60円
0.75円
0.89円
0.92円
1.0円(等価)
算出条件
6時間遊技・200円あたりの回転数

止め打ち

調査中。

演出信頼度

リーチや予告演出の信頼度。

※数値や内容は判明次第随時追加

予告演出

先読みゾーン

演出 信頼度
Sexyゾーン
桜花繚乱ゾーン

リーチ演出

準備中

動画

PV動画や試打動画。

PV動画

公開され次第追加。

公式サイト

公開され次第追加。

評価

評価や感想など。

管理人の感想

2017年8月に導入された「CR学園黙示録ハイスクールオブザデッド」が3段階設定で登場!

スペックはやや複雑で転落とリミットを搭載したV確変タイプ。

初当たり時の50%の確変を取れれば以降は1/99の転落フラグを引くまで必ず確変が連チャン。
ただし4回のリミット到達で通常当たりとなります。

注目の設定面はa〜cの3段階となっており、他の設定付きの機種に比べると設定差が抑えめな印象。

リミットや転落があるのでデータカウンターから通常時と確変中の分母を算出するのが困難で、設定を推測するのも難しそう…。

高設定を掴んでガッツリ出すというよりは気軽に遊びやすい部類の台ですね。

みんなの評価

Pハイスクールオブザデッドに対する評価を大募集!

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

評価を投稿

みんなの評価(平均0.0) 
 0件
0件
0件
0件
0件
0件

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(2件)

  1. ペル says:

    ゲームフロー内の特殊モードにある
    「CAOTIONモード」

    「CAUTIONモード」
    ですかね?

    設定付きのパチンコで転落アリのタイプって、今のところ当り確率に設定差はあるけど転落確率に設定差がないですよね?
    こうして出てるということは問題ないんでしょうけどなんとなく腑に落ちないんですよね…
    設定付きのパチンコが出るって話が出たときに設定差付けられるのは当り確率だけで、継続率に関しては設定差付けられないって話だったと思うのですが、転落確率がに設定差ないならガッツリ継続率に設定差付いてるやんけ…という。。。

    いや、まぁいいんですけどね。
    なんとなく当初の話と違うよなー…と思っただけです。

    • chonbo(管理人) says:

      ペルさん、ご指摘ありがとうございます!
      確認して訂正させて頂きました。
      転落確率については全設定共通で、継続率には設定差がついて良いようですね。
      確かに当初は継続率などの設定差は無い自分も記憶していましたが…。
      あまりにも規制がきつすぎる内容だったので解釈基準などを多少譲歩してもらったのかもしれませんね。

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

   
サイトマップ