ちょんぼりすた|パチスロ解析

CR義風堂々 兼続と慶次 パチンコ|スペック・攻略まとめ

      2016/09/01 28件のコメント

CR義風堂々

ニューギンより花の慶次のスピンオフ作品「CR義風堂々〜兼継と慶次」が登場!

(威風堂々だとずっと思っていた…)

今作では、前田慶次が惚れたと言われる漢「直江兼続」が主人公。

選択によっては城門を突破されなければ大当たり。と花の慶次とは一味違った演出を楽しめるようになっています。

また、業界初の確変昇格システムを搭載。2種類の確変が存在し、上位の確変にランクアップすれば77.5%が2000発という高い出玉性能になっています。

スポンサーリンク

▼スペック

MAX

項目 概要
初当たり確率 1/399
確変中 1/60
確変継続率
(突入率)
82%
時短回数 7回
大当り出玉(表記)
15R 約2025個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞 電サポ 振り分け
4R確変 次回まで
(極戦への道)
49%
4R確変 次回まで
(極戦モード)
33%
4R通常 時短7回 18%
電チュー入賞  電サポ 振り分け
 15R確変 次回 77.5%
出玉無し確変 次回 4.5%
出玉無し通常 時短7回 18.0%

甘デジ

項目 概要
初当たり確率 1/99.9
確変中 1/19.9
確変継続率
(突入率)
65%
時短回数 7回
大当り出玉
15R 約1200個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞 電サポ 振り分け
4R確変 次回まで
(極戦への道)
25%
4R確変 次回まで
(極戦モード)
40%
4R通常 時短7回 35%
電チュー入賞  電サポ 振り分け
 15R確変 次回 3%
7R確変 次回 57%
4R確変 次回 5%
4R通常 時短7回 35%

導入日・概要

項目 内容
メーカー ニューギン
区分 MAXタイプ 甘デジ
賞球数 3,5,6,15 3,5,8,10
カウント数 9C 9C
ラウンド数 4,15 4,7,15
導入日 2015年9月7日 2016年5月30日
導入台数 約30,000台(噂)

目次へ

▼ボーダーラインや攻略

ボーダーライン

交換率 ボーダーライン
2.5円 22
3.0円 20
3.3円 19
3.5円 18
4.0円(等価) 16.9
算出条件
6時間遊技・出玉5%減を考慮

止め打ち

本機は非電動型のチューリップを採用している為、玉が入るまでチューリップが開きっぱなしとなる。

スルーを通過するとベロが開き、ベルに玉が入賞するとチューリップが開放。

簡易ver

簡易verでも微増が可能!

  • ①ベロに玉が拾われる直前に打ち出し停止
  • ②チューリップが閉じたら打ち出し再開
  • ③以降、繰り返し

攻略情報

次回大当たり時に2回転分有利な抽選(15R割合の高い極電チューの方)を受けられる打法。

  • ①時短の最終回転で電チュー保留を4つ点灯させる
  • ②ベロに1玉入賞させる
  • ③左打ちに戻す

チューリップは玉が入賞するまで開きっぱなしなので、上記手順で時短を終えれば次回の当たりまでずっとチューリップが開いたままになる。

目次へ

▼演出信頼度

5大演出

最終決戦リーチ

最終決戦リーチ

信頼度
約85%

本機最強リーチ。信頼度もかなり高い。

堂森回想チャンス

回想チャンス

信頼度
約83%

ストーリーSPリーチ中に発生する可能性有り。

最終煽りが必ず天運ボタンに。

修羅演出

修羅演出

信頼度
約74%

兼継発展演出→義とは演出→修羅演出とランクアップしていき発生。

軍神謙信ゾーン

軍神謙信ゾーン

信頼度
約64%

最強の先読みゾーン!

義風堂々演出

義風堂々演出

信頼度
約63%

原作のタイトルロゴとともに出現。

予告アクション

先読み

謙信ゾーン

予告 内容 信頼度
保留変化 6%
50%
確定
謙信ゾーン 20%

連続演出

連続演出

演出 信頼度
疑似×3 22%
義+全員集合+エッジライト赤 79%
愛+全員集合+エッジライト赤 36%
愛+全員集合 20%

リーチ後予告

リーチ後予告

演出 内容 信頼度
義の文字 26%
30%
78%
桜吹雪 4%
18%
23%
35%
毘沙門天 80%
リーチ時 ボイスor文字「好機」 23%
ボイスor文字「激熱」 82%
激熱イラスト 40%
確定音 確定
文字「勝利」 確定

リーチアクション

キャラリーチ

キャラクターリーチ

キャラリーチ 信頼度
直江兼継 69%

キャラリーチは滞在ステージによって変化。

いずれも直江兼継出現なら激熱となる。

ストーリーSPリーチ

ストーリーSP

リーチ 信頼度
いざ聚楽第へ 50%
上杉の義魂 40%
越後を守る絆 35%
我は直江兼継 30%
信長の結びし縁 21%
惚れるということ 29%
いざ!前田慶次の漢を見物に 32%

電サポ中の演出

電サポ中の演出信頼度。

極戦への道モード中

極戦への道モード中

項目 信頼度
兼続リーチ 68%
秀吉リーチ 43%

極戦への道モード中の図柄当たり期待度は上記の通りだが、大当たりするかより極戦へ昇格するか、現モードが継続するのか、聚楽第ボーナスで通常へ転落してしまうか、が重要。

昇格時の振り分けは33%。このうち演出振り分けは以下の通り。

項目 内容
参・七揃いで極戦へ 6%
修羅チャレンジボーナス成功 16%
聚楽第ボーナスから昇格 16%

聚楽第からの昇格パターンも多い。

極戦モード中

極戦モード中の演出

演出 パターン 信頼度
一の戦 兼続慶次二騎駆け 確定!?
秘策 69%
降伏勧告 39%
兼続一騎駆け 19%
最終決戦リーチ 50%
義の誓いリーチ 28%
修羅即撃 25%

「一の戦」は成功すれば大当たり、失敗しも「二の戦」へ移行するだけ。

「二の戦」で失敗すると「突確or通常(時短7回)」となってしまう。

確変or時短の7回転

モード 確変期待度
運命の聚楽第モード 38%
殿モード 20%
一騎打ちモード 20%

どのモードでも毎回昇格の煽りが発生するが一番期待度が高いのが7回転目。

また、天運ボタンが出現すれば昇格期待度は80%!

目次へ

▼解説や所感・動画

機種の解説や個人的な感想など。

業界初の確変システム

CR義風堂々の最大の特徴と言えば、やはりこの「二段階確変」。

ラウンド振り分けを見ただけではなんのこっちゃですよね。

簡単に説明すると、、、

  • ①4R通常(18%)を引く→残念。次の当たりに期待
  • ②「極戦モード」(33%)を引く→以降77.5%で2000発

ここまでは良いと思います。

問題は次のケース。

  • ③「極戦への道」(49%)を引く→次回まで電サポが付くが、ラウンド振り分けがヘソ保留と同様

これは2種類の電サポ用意する事によって実現。ヘソ保留と同じ振り分けの電サポ「極戦への道」と77.5%で2000発の電サポ「極戦モード」といった具合。

33%の極戦モードを引くまでは4Rが連チャン。極戦モードに移行すればほぼ2000発となるので、スペックとしては非常に面白いですね。

少しややこしいですが^^;

でも潜伏といった類では無いので、理解していなくても電サポが終了したら終わりとだけ理解していれば損はしません

(説明が分かりずらかったら遠慮なくコメントにて質問下さい)

気になるのは映像の劣化

最近のニューギンはスペック面でも様々な工夫が見られ、非常に面白いですね。

真花の慶次が好調ですが、「義風堂々」も期待出来そうな感じでしょうか。

しかし…

PVを見た所、若干気になる部分が…

慶次

誰ですかこのゴリラは。

全体的に画がゴリってる所が気になってPVの内容が頭に入ってきませんでした。

CR義風堂々のPV動画

▼ユーザー評価

機種に対するユーザーの評価

平均評価

[display_rating_result show_title=false]

[display_rating_form]

評価は1機種に対してお1人様1回までとなります。

「CR義風堂々」に対する感想・実践結果・情報提供などは、下記のコメント欄よりお願いしますm(__)m

目次へ

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(28件)

  1. あらし より:

    よくわからない台です。4からの7(確変)なのにまさかの4round単発、もうやらないと思います。

    •  (0)
    • chonbo より:

      あらしさん、こんにちは。
      スペックのややこしさからか、ホールの客付きもイマイチな台でしたね^^;

      •  (0)
  2. 匿名 より:

    カス台だ

    •  (0)
    • chonbo より:

      空き台が目立ちますね…

      •  (0)
  3. ななし より:

    これは酷いwホルコンの問題かとも思ったけど、演出も常に蝶が飛び交い、様々な色で魅せていた襖予告は赤い鳥が常に表示されるし、なにこれ?熱いの?という展開が続きます。
    よくわからないけどハズレ、よくわからないけど当たります。
    そして当たってからも確変の確変を引け!と、最早なにしたいんだろ?って、モードに突入します。これなら当たり直STか、当たり中に確変か、そうじゃないか振り分けても良かったのでは?
    要らない演出とモードの目白押し、全くの新感覚のモード搭載という宣伝文句が逆に悲しい台です。
    過去厨じゃありませんが、保留も演出もシンプルだった頃の方が良かったです。ニューギンさんは一体どこを目指しているんでしょうか?
    サンセイ→ガロ、享楽→エアバイブ、デカボタンなどバラエティに富んだ演出、SANKYO→海、平和→ルパン、萌えアニメ、サミー→北斗、それぞれ持ち味を活かしてる中、ニューギンの看板はなんなのか、今一度考えて取り組んでほしいです。

    •  (0)
    • chonbo より:

      ななしさん、こんにちは。
      演出で蝶や色で紛らわしい演出はやめて欲しいですね。
      ニューギンは真花の慶次でかなり見直しましたが、また迷走しだした感じでしょうか…。

      •  (0)
  4. 組紐屋の政 より:

    義風堂々!!について

    残念です真花の慶次の方が断然良いので、こちらをver.upさせた新機種を早くだしてください。
    キセルがでれば当たり確定。(その変わりめったに出現させないことです)
    客の目線からしては、その安心感から定着率は絶大となるでしょう。

    保留変化について
    緑保留期待なしで演出が長すぎません?緑必要ない方が良いです。
    赤と金とレインボーで良いと思います。(レインボー確定)
    その変わりタイプライターをその分導入してはいかがでしょう?

    max機もなくなる将来の中で、このままだと客は減るのは必至。
    年寄と病んでる人がするぐらいですよ。

    パチンコ歴30年になりますが、無駄な時間稼ぎの演出は必要なし
    オンラインゲームの時代ですから、将来自宅で実機が楽しめる時代ももう少しかと。

    それこそ業界の危機!!

    •  (0)
    • chonbo より:

      組紐屋の政さん、こんにちは。
      やはり慶次のようにヒットしてきた台には出るだけで心躍るようなその台の核となる演出が必ず存在しますよね。
      キセルは過去の台を含めてもトップクラスに好きな演出です。
      演出に関してはバランスが重要です。
      煽りが激しくても興ざめだし、まったく無いと暇過ぎるし…。
      ただ保留の色は増えすぎですね。青、黄、緑、赤、金、柄、虹とどれだけ増やすねんと…(笑)

      •  (0)
  5. スー より:

    通常保留から秀吉虹色カットイン来て当たりました。
    保留の色はステップアップ中もずっと通常です。
    ルパンもエヴァもガロも激アツカットインきたら保留変化するのでガセ?と思ってたら4R。
    そこから4回連続4Rで2000発が3回、77.5%↓
    新台の賞味期限切れて回らなくなったらやらないです。
    しかし騒がしさはルパン程ではない笑

    •  (0)
    • chonbo より:

      スーさん、こんにちは。
      通常保留で当たる事もあるんですね。
      しかし4Rに偏ると厳しいですね^^;

      •  (0)
      • スー より:

        comboさん
        いつも楽しく見させて頂いてます(=゚ω゚)ノ
        保留変化以外でも通常時に期待があるのは嬉しいですね。
        単に通常保留で当たるというプレミアなのかもしれませんが分かりません。
        4R単発連続は辛いですが自分のヒキですからもう凹みます↓
        今日はマイホでエヴァ10がやっとくるんです!笑
        今から戦場へ並びに行きます(*^^*)

        •  (0)
        • chonbo より:

          保留などの煽りもそろそろ飽和してきている気がします。
          単なる無いものねだりかもしれませんが先読みの無い台が恋しくなったり…^^;
          エヴァ10頑張って下さい!

          •  (0)

TOP

人気台