ちょんぼりすた|パチスロ解析

CRルパン三世I’m a super hero(MAX・甘)|全情報のまとめ

      2016/08/26 103件のコメント

ルパン三世I'm a super hero

平和の新台パチンコ「CRルパン三世I’m a super hero」のご紹介。

【追記】2016年1月に導入される甘デジのスペックを追加

スポンサーリンク

基本情報

MAXスペック

基本スペック

項目 概要
当たり確率 1/394
ST中の確率 1/77
ST突入率 約60%
(時短込 約69%)
ST回数 130回
ST継続率 82%
時短 100回
時短中の
引き戻し確率
約22%
小当たり確率 1/497
大当り出玉(表記)
15R 約2025個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時 電サポ 振り分け
5R確変 ST130回 57%
1R確変 初回電サポ無し 3%
10R通常 時短100回 40%
電チュー入賞時 電サポ 振り分け
15R確変 ST130回 72%
10R確変 10%
8R確変 6%
6R確変 6%
4R確変 6%

目次へ

甘デジスペック

基本スペック

項目 概要
当たり確率 1/99.9
ST中の確率 1/66.6
ST突入率 約50%
ST回数 75回
ST継続率 68%
時短 20回
大当り出玉(表記)
15R 約1080個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時 電サポ 振り分け
7R確変 ST75回 50%
6R通常 時短20回 50%
電チュー入賞時 電サポ 振り分け
15R確変 ST75回 40%
10R確変 26%
8R確変 18%
6R確変 8%
4R確変 8%

目次へ

新台ルパン三世の導入日・概要

項目 MAX 甘デジ
メーカー 平和
区分 MAXタイプ 甘デジ
賞球数 3.2.7.10.15 3,2,4,7,8
カウント 9C 9C
導入日 2015年7月27日 2016年1月11日
導入台数 約100,000台 約10,000台

目次へ

ゲームフロー

通常時は、1/394の大当たりを目指す。

大当たり後は3つのキャラ(ステア型・連打型・一撃型)から選択して約60%のST突入に挑む。

STに突入出来れば、以降は82%で同モードがループしていく。

ST中は、演出の異なる「大泥棒モード」と「エピソードモード」の2種類が選択可能。

大泥棒モード

大泥棒モード

ボタンプッシュ特化モード。

まずはボタンプッシュの回数を獲得する。次にその回数分ボンタをプッシュする度に様々なカードが出現し、期待度を示唆。

大当たり後は、基本ラウンド突入前にボタンでラウンド数を告知。

エピソードモード

エピソードモード

ボタンやステアなどを使ったルパンシリーズならではの演出が満載。

大当たり後は、カウントアップでラウンドが昇格していく。

注意点

初回当たりの3%は電サポ無しの潜伏となります。

V-ST機なので、潜伏時でもV入賞させる事が条件。小当たりとの区別は付きやすいと思います。

ただ、潜伏の権利を引いていてもV-入賞しなければSTに突入しない為、右打ちの指示には速やかに従う必要があります。(保留残しのトイレ離席などは危険)

目次へ

スポンサーリンク

攻略

ボーダーライン

交換率 MAX 甘デジ
2.5円 23 23
3.0円 21 21
3.3円 20 21
3.5円 20 21
4.0円(等価) 18.3 20
算出条件
6時間遊技・出玉5%減を考慮

MAXスペックにしては若干ボーダーは厳しめ。

目次へ

潜伏確変半別法

「ルパンvs複製人間モード」突入で潜伏or小当たり。

潜伏状態を見抜く方法は以下の3点。

セグランプ判別

ルパン・潜伏ランプ

モード突入時に上記の3箇所が光れば潜伏確定。

Vアタッカー判別

本機はV確変機となる為、確変に移行する為に必ずVアタッカーに玉を入れなければならない。

モード移行時にVアタッカーに玉が入れば潜伏確変確定。

モード演出

モード名に「激闘」の文字があれば潜伏濃厚。

モードは20回転で抜けてしまうが、潜伏の場合はLEDビジョンに「GEKITOU」と表示される。

手順参考:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

※甘デジスペックには潜伏は無し

目次へ

電サポ中の止め打ち

止め打ち手順

①電チューが閉じた瞬間に1発打ちを繰り返す
②以降、繰り返し

開放パターンは0.64秒×6回で1セット。賞球が2個なので玉増えは難しいが現状維持〜微増を狙える。

※MAX・甘デジ共通

ワンツー打法

①9カウント目の玉を弱く打ち出した直後にハンドルを右いっぱいに捻り次の玉を強く打ち出す

※MAX・甘デジ共通

目次へ

スポンサーリンク

演出の信頼度

先読み系予告

メーター保留

タイマー予告は4回に1回が当たりに繋がる。色や残り時間に注目。

項目 内容 信頼度
メーター Ⅲ-Lv30 65%
赤Ⅲ-Lv30 50%
金Ⅲ-Lv30 83%
スコープで中図柄7停止 72%
シルエット通過 19%
確定
スペシャルゾーン 14%
強スペシャルゾーン 56%
タイマー ×1 17%
×2 39%
×3 98%
赤タイマー 42%
虹タイマー 確定
タイマー予告トータル 24%

REACH THE RUSH

リーチ・ザ・ラッシュ

信頼度
19%

「REACH THE RUSH SPECIAL」や「REACH THE RUSH BURST」なら強パターン。

また、ルパンイルミ点灯&3人カットインや発展時のシャッターが金などで信頼度がアップ。

ストーリー連続予告

パターン 回数 信頼度
通常 ×3 25%
赤ロゴテープ ×1 12%
×2 13%
金ロゴテープ ×1 59%
×2 71%
発展時赤シャッター 14%
発展時金シャッター 71%

目次へ

主要予告

変動開始時

ロゴ落下

項目 信頼度
イルミSU2赤 12%
イルミルパンシルエット赤 18%
ルパン三世ロゴ落下 16%

7テンパイ

7テンパイは激アツ!

項目 信頼度
煽り発生 11%
リーチ成立 82%
煽り無しで7テンパイ 99%

アイキャッチ予告

おなじみのアイキャッチ予告は椅子verの方がアツい。

項目 信頼度
椅子ver 34%
愛車ver・虎柄 88%
椅子ver・虎柄 94%
アイキャッチトータル 9%

俺の名はルパン三世予告

俺の名はルパン

リーチ後に発生する最重要予告。

タイプライターが発生すれば信頼度70%越え。

項目 信頼度
タイプラ発生時 71%
SPカットイン→タイプラ 71%
ボタン飛び出し→タイプラ 78%
トータル 46%

目次へ

リーチ信頼度

リーチ

リーチ キャラ 信頼度
ロングリーチ 2%
TVSPリーチ 次元 7%
五ェ門 7%
ルパン 17%
SPリーチ 次元 8%
五ェ門 10%
ルパン 11%
3人協力 82%
大泥棒ミッション 8%

金SPECIAL図柄の停止や特殊タイプライター予告から発展する3人協力リーチは本機最強リーチ!

ルパン・ザ・チャンス

ルパン・ザ・チャンス

ルパン・ザ・チャンスの発生した際の経路や登場キャラによって信頼度が変化。

経路 信頼度
次元TVSP 35%
五ェ門TVSP 38%
ルパンTVSP 59%
俺の名はルパン三世予告 48%
トータル 45%
キャラ 信頼度
次元 29%
五ェ門 31%
ルパン 54%
不二子 89%

確定リーチ

初代リーチ

「初代リーチ」「大泥棒の真骨頂リーチ」「スーパーヒーロー颯爽登場リーチ」は発生した時点で大当たり確定!?

目次へ

電サポ中の演出

保留予告

保留 エピソード 大泥棒
青保留 28% チャンス
緑保留 65% チャンス
ピンク保留 83% アツい
黒保留 リーチ成立で当たり 変化に期待
赤Ⅲ保留 大当たり濃厚
金Ⅲ保留 15R濃厚
ルーレット 別保留に変化

サイレン予告

液晶上部のサイレン先読み予告。

エフェクト 文字 信頼度
Caution! 5%
Warning 74%

残回転数予告

右サブ液晶に表示されている回転の数字が帯電すればチャンス!

エフェクト 信頼度
16%
34%
強(赤) 81%

スポンサーリンク

目次へ

スポンサーリンク

解説や所感

ルパンシリーズ初となるRTC機能搭載

ルパンrtc

ルパン三世I’m a super heroからシリーズ初となるRTC機能を搭載!

内容は、パチンコ版オリジナルの新ストーリーのアニメが週変わり?で進んでいくようです。

  • 第1話「罠にはまったルパン三世」
  • 第2話「英雄になったルパン三世」
  • 第3話「歴史を守ったルパン三世」
  • 第4話「追い込まれたルパン三世」
  • 第5話「引退宣言したルパン三世」

PVで紹介されているのはここまでですが、5話で完結でしょうか。

多彩な役モノ

ルパンハンドル

シリーズおなじみの「サーチライト」に加え、ところ狭しと動き回る2つの「フルムーヴディスプレイ」、本体左右に巨大な「LEDビジョン」、まさかのボタンにハンドル搭載「LUPINステア&LUPINアタック」、ボタン飛び出しに盤面全体を覆うイルミプレート。

よくもまあここまで詰め込んだなという程の派手派手しい筐体に仕上がっています。

目次へ

PV動画

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(103件)

  1. 匿名 says:

    どうしてこんな台に仕上がってしまったのか
    もしかしたら打ってみれば演出よし、スペックよしの良台かもしれない
    けれども、慶次 牙狼 これらの後追いをするルパンであって欲しくなかったこれでは量台としか思えない
    なぜ ルパンらしさを追求しないのか 確変で突き通さないのか
    平和は消されたルパンの成功がわかってないのではないかと

    • chonbo777 says:

      ごもっともな意見だと思います。
      スペックもそうですが、ボタンの飛び出しや2つのディスプレイ・全台一斉RTCなど、とにかく「流行の物を詰め込み売れそうな台を作った」感が強くて…。
      ルパンらしさが一切無いですよね。
      とは言っても1度は打ってしまうわけですが…^^;

  2. あいぽん says:

     確変だと、降格(例:消されたルパンの銭型)を引かない限り、高確率を維持できますからね。
    分かっている方は、休憩交えれば・・・高確率を維持し続ける事は可能。 ホールにとっては大迷惑(当たりが偏りやすくなるため)になるわけで・・・STであれば、規定回転数を越えた時点で、別台にチャンスがいくので好都合なのです。

     筐体ですが・・・従来のスイッチと同じ場所にある分、ウルトラレバーよりは遥かにマシ。 遅くとも、8月下旬まで出せないと、中小ホールは、MAX規制のため導入できなくなります。

    • chonbo777 says:

      自分は抽選に関しては、打ち手がどうこう出来る次元(ルパンだけに)では無いと考えているので、ヘソ保留を1個でも消化しないようにトイレもひたすら我慢して打ち切るタイプです。
      夏場は冷え易く、トイレが近くなるので、わずかでもヘソ保留消化により確変落ちの可能性があるV-ST機は打ちづらいですね^^;
      導入予定台数がかなり多いので、コケない事を願っています…。

  3. チャッピー says:

    お疲れ様です。

    あくまで個人的な意見です。
    一般的な確変機もST機(V-ST)も打ち手側のユーザーが、楽しいと感じ、勝てると思える機種なら、稼働はすると思います。後は、店舗の遊技台の扱い方次第なのではないでしょうか?
    高確を維持する?休憩をする?何が言いたいか、よくわかりませんでした。

    規制に関してですが、規制が変更されたからといって、マックス機が設置出来ないのではなく、○月以降に申請する遊技台が新規制の範囲内にならないと駄目だという事だと思います。例としてスロットのGOD凱旋は、検定通過は規制前でも店舗への設置は4月でした。同様に凱旋が・・・だからか、ハーデスを再設置している店舗もありますね。いずれは、スロット4号機のときみたいに店舗から、完全に無くなる時は、来ると思いますが、1〜2年位は、規制前と規制後の遊技台が両方あると思っています。このあたりは、chonboさんの方がよくご存知だと思います。

    前回のルパンは、2〜3ヶ月しても新台で増台する店舗も沢山ありました。今回のがどのような結果になるかは、分かりませんが、店舗としてはマックス規制の事もありますのでかなり期待している機種だと思います。

    長文、駄文失礼しました。
    導入まで、楽しみに待ってます。

    • chonbo777 says:

      こんにちは。
      前回のルパンは、強コンテンツなので期待はもちろんあったと思いますが、導入から更にジワジワ人気が伸びていった感じですよね。
      自分はとっつぁんのプレッシャーが精神的に耐えられず、苦手でしたが…^^;
      今回のルパンは、スペック的には個人的にはMAXの中では比較的好みです。
      規制に関しては、確かに5号機移行の際に4号機が徐々に消えていきましたね。
      今回のMAX規制の場合は、MAXタイプの設置期限を新たに設けるかどうかという点を協議を重ねているようです。
      ホール側が無理なく移行出来るかという点を考えると、チャッピーさんの言う通り最低でも1〜2年くらいは掛けないと、中小ホールは厳しそうですね。
      MAXタイプが300台設置してあると仮定した場合、40万円の新台×300で1億円以上の新台入れ替え費用が掛かる訳ですから…。

    • 匿名 says:

      >高確を維持する?休憩をする?何が言いたいか、よくわかりませんでした
      潜伏中のヘソ保留は高確状態なのでトイレに行ってるとき当たってた場合
      Vに弾入れないとSTに行きません。

      • chonbo777 says:

        V-ST機はそれが怖いですね。
        V入賞のタイミングが近くなると必ずと言って良いほど「玉詰まりして権利が消滅したらどうしよう」といった不安が一瞬頭をよぎります。

  4. UC says:

    スペックは何でもいいしルパンて時点で打ちたいですが、虎柄が外れまくるの勘弁してほしいw
    打ってみて楽しければ客つくしそうでなければゴミ台になる。最近、客側もシビアですからそれだけだと思います。

    • chonbo777 says:

      シリーズがヒットしているだけに、ルパンという時点で一定の稼働は見込めそうですね。
      自分も導入されたらとりあえず打ってみたいです。
      しかし最近は、客側も目が肥えてきているので、光や役モノドッカーンで誤摩化しているだけの台ならすぐ通路になりそうな…。

  5. かまたん says:

    動画見ました

    確定級の演出(導入前なので憶測)は素直にボタンで当たって欲しい

    この台に限りませんが、年々復活の割合が多くなっているようで疲れます

    自分はここ2年くらい当たる前のボタンは一切押さなくなりましたがw

    • chonbo777 says:

      かまたんさん、こんにちは。
      自分も試打動画を見て、まったく同じ感想を持ちました^^;
      最近の台は確定演出が出ても、一旦ハズれて復活とかあるので、見ている方としては興ざめですよね。
      今回の新台ルパンは、導入台数も非常に多いので、期待する気持ちが強いのですが、内心(すごいコケそうなだこれ…)と思っています。
      悪い意味で京楽の後を追っているような…。

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

サイトマップ