ちょんぼりすた|パチスロ解析

規制の続報・ARTのリミットや朝イチ恩恵の撤廃など

      2016/05/24 14件のコメント

先日お伝えした「【新たなスロット規制】小役の制御やARTに関わる設定差など」に関して、また少し新たな規制などが判明したので、補足としてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ARTのリミットや朝イチ恩恵の撤廃など

 

①ARTの抽選

規制内容:「ARTの突入は完全確率とする事」

ARTはレア小役などによる一発抽選のみにしろと言う事。ARTへのCZなどはおそらくアウトでしょう。G数によるARTはアウトかセーフかは謎。

②ARTの設定差

規制内容:「ART突入及びART中の上乗せやモードアップ抽選に設定差を設けないこと」

①の項目と合わせてART関連に設定差を一切設けないようにとの措置でしょう。

設定 ボーナス ART
設定1 1/200 1/567
設定2 1/195 1/570
設定3 1/191 1/545
設定4 1/186 1/465
設定5 1/182 1/409
設定6  1/178 1/360

こういう台は出せなくなり…

設定 ボーナス ART
設定1 1/320 1/567
設定2 1/280
設定3 1/260
設定4 1/255
設定5 1/240
設定6 1/210

こんな台ばかりになります。数字は適当です。

③ART性能

規制内容:「ARTの滞在割合は、17,500ゲーム消化した場合で7割未満とすること」

17500Gってほぼ丸2日。その7割と言えば12250G。

要は、終日ARTみたいな事が可能になるような台はアウト。ARTの連チャン性能を下げればボーナス確率やART突入率を上げたり出来るので一長一短ですね。

設定狙いが王道となり、ハイエナはほぼ死滅するでしょう。

④リミッター

規制内容:「ARTは1,500ゲームまたは、3,000を純増枚数で割ったゲーム数を越えて継続してはならない」

これが一番やばそうですね。どんな事故が起きようとも3000枚を絶対に越えないART性能にしようとしたら相当しょぼいARTになります。仮に性能を上げて3000枚でバッサリ切るシステムなら打ち手は大きな不公平感を抱えるでしょう。

ここまでくると「もうART機能いらなくね…」とすら思えてきます。

⑤リセット恩恵の撤廃

規制内容:「ART終了時及び設定変更時は、必ずART性能に影響を及ぼす全ての変数を初期化すること」

ART終了時に恩恵無し=上記でARTリミッターを搭載した場合、引き戻しなどによる措置を取らせないという目的を感じます。ART後は即ヤメ台が増えてホールは困るでしょうね…。

朝イチの恩恵も禁止されるので、朝イチの集客にも多大な影響を及ぼすでしょう。

統括

ベニヤ板

ベニヤ時代が再び訪れる!

ベニヤ時代とは4号機機→5号機への移り変わりの頃…。旧台は撤去しろと天の声。しかし客が付かないから新台を買う余裕も無い。そこでホールは苦肉の策として、撤去した空間にベニヤ板を張り付けたり棚にしたりで急場を凌ぎました。椅子はあるのに目の前に台が無いという異様な光景が至る所で見られました。身近な回りでも潰れたホールは多かったですね。

ちなみに、5号機への移行は自分がパチプロを引退したキッカケでもあります^^;(あのままパチプロを続けていたらと思うとゾッとするので、その一点では感謝すべきかもしれませんが…)

今のペースで「誰も得しない規制」が進んで行けばあの時のお寒い時代の再来となるでしょう。

昨今の新基準機ですらきついと思う場面が多いのにこれからまだまだ規制でスペックダウンしていくなんて正気の沙汰とは思えないですね。

客の心が離れ切ってしまう前になんとかして欲しいものです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(14件)

  1. 匿名 より:

    またまた規制ですか…
    設定差がなくなるっていうことは良いことかも?って思いましたがその他の規制を見ると…
    既にパチンコとパチスロの年齢層が離れていってると思っていましたが規制のラッシュでルールが増えるとまたまた差が激しくなるのではと心配しています。
    子役でのCZの抽選が無くなるのは期待感を減らしてしまうのでしょうし、G数や天井が無くなるといつでもやめどきが増える一方で客離れが顕著になると思いました。

    •  (0)
    • chonbo より:

      運頼りの台から設定に素直な台が増えるのは悪く無いと思いますが、ここまでやってしまうともう遊技の幅を狭める行為でしかないですよね。
      若年層のスロット・パチンコ離れは今後さらに加速していきそうな気がします。
      パチンコはギャンブル性と娯楽性の融合が魅了であって、その大事なギャンブル性を極端に抑え込んでしまっては、ソシャゲー等に娯楽性で勝てる訳もなく…。
      今後どうやって客離れを止めるつもりなのか気になります。

      •  (0)
  2. おっちゃん より:

    こんにちは

    私たちが生きている間の遠くないいつの日か、パチンコ&スロットが完全に消えて、なんだかんだで法案が通って公営ギャンブルとして

    「カジノ」

    に代わるんでしょうね~。

    •  (0)
    • chonbo より:

      >>おっちゃんさん

      グレーな状態でこの先、数十年とパチンコ産業が続くとは思えないです。
      今回の規制の連続で問題点もかなり明るみに出ましたね…。
      規制もそのうち国が介入してくる布石にしか見えなくなってきますね。

      •  (0)
  3. パスタマン より:

    お疲れ様です。

    いろいろ規制するの立場上わかりますが、
    加減を間違えれば、関連産業をさらに衰退させて経済的にも悪影響ですね。

    ここはやはり「お上公認」(公営ギャンブル的な)になるのが、
    いろんな意味で正解でしょう。
    いい加減グレーゾーンで誤魔化すのはやめべきと思いますけどね~。

    ・・・そのうちAタイプも、1500Gで純増3000枚越えちゃダメとかなったりしてw

    •  (0)
    • chonbo より:

      >>パスタマンさん

      パチンコ法を作って正当な権利を主張して運営するのが一番でしょうね。
      このままグレーを押し通して何十年先も営業しているとは思えないですし…。
      宝くじなどの国営の例を見れば分かりますが税金が関わってくれば射幸性もへったくれも無いですからね^^;

      •  (0)
  4. 匿名 より:

    ART突入は完全確率によるなので、G数による突入もダメになりますね
    なので、天井ARTも無くなりますね

    •  (0)
    • chonbo より:

      「完全確率になる=天井NG」や「ボーナス優先制御=Aタイプが終わる」という意見は各所で見かけましたが、個人的には飛躍しすぎかなと思っています。
      理由としては、こういった規制の話になると必ず登場するPOKKA吉田氏も「ちょっと誤解を招く記述をする人が目立つ」と苦言を呈している事。今回のはメーカーが行う自主規制であるからそこまで首を締める内容ではないであろうという希望的観測もあります。
      例えG数によるARTが全てダメでも、RT状態を上げてボーナスまでコインを減らないようにした天井、といった措置もとれるかなと思っています。

      •  (0)
  5. 匿名 より:

    実際のところ、お上内部ではどんな方向で進めてるんでしょうかね。

    これだけ規制を加えれば、客離れ必死、メーカー、工場、店舗その他全ての関連業務が冷えてくるわけですが。

    やはり、持ちすぎた権力?のようなものをそぎ落としていくのが目的なんでしょうか。

    少なくとも、末端ユーザーのことを考えてくれていないのは確かですけどね。

    ここ最近の業界の移り変わりが激しすぎて、パチスロを打つよりも楽しめてます(ちょっと皮肉です)。

    はやく新時代を見てみたいです。

    •  (0)
    • chonbo より:

      同感です!
      こういった無茶苦茶な内容をどういった会議内容で決めているのか非常に気になります。
      普通に楽しんでいる末端ユーザーの事はただのギャンブル依存者くらいの視線でしか見ていないんでしょうね…。
      もうここまできたら内規が変わるであろう6号機に期待したいですね。

      •  (0)

TOP

人気台