Twitterでも情報発信中!フォローお願いします

全日遊連が広告宣伝の緩和を決定!パチンコ業界復活への足掛かりとなるか!?

管理人の「@chonbo7771」です。今回は全日遊連が「広告宣伝の緩和」を通知した件についてお伝えしていこうと思います。以前としてコロナウイルスの影響で厳しい状況が続くパチンコ業界にとっては少し明るいニュースとなりそうです!

広告宣伝の緩和

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は、新型コロナウイルス感染症対策に伴い自粛を続けているパチンコ店の広告宣伝について、6月19日以降、テレビ、ラジオ、新聞紙面、チラシ、SNS、ダイレクトメールなど利用した広告宣伝を緩和する方針を決定。16日、各都道府県方面組合に文書で通知した。

引用元「パチンコパチスロ情報島

新型コロナウイルスの影響で自粛を続けてきたパチンコ店の広告宣伝について「6月19日以降に緩和」を行うと全日遊連から通知が行われました。

新台入れ替えの告知すら自粛されられていた事を考えると朗報といえるでしょう。グランドオープンの告知が出来ず、オープン初日からガラガラといったケースもありましたから。

ただ、1つ注意点として今回の件は「緩和」というより「解除」といったイメージの方が近いので勘違いしないようにして下さい。

告知可能な内容
  • 開店(営業)時間
  • 新台入れ替え
  • 自店のイメージ
  • 新型コロナウイルス感染予防対策

相変わらずライター系やグレーイベントは規制されたままです。

ちなみに、広告宣伝の中に「TVCM」という文字が見えてので昔のように台のCMが地上波で見られるのかと一瞬期待したが、今回の件はあくまで「パチンコホール」における広告宣伝の話なのでそれは無さそうです。

パチンコのCMと言えば

パチンコのTVCMと言えば「CR創聖のアクエリオン」を思い浮かべる方が多いのでは無いでしょうか。「あなたと合体したい」「気持ちいぃぃぃ」というセリフでお茶の間を凍りつかせたのは今でも忘れません!気まずい(笑)

メーカーとしては台を売る所までが商売なので、TVCMを流すのは費用対効果が悪い(台が稼働して直接的に儲かるのはホール)のかもしれませんが、新規ユーザーやファンの呼び戻しの為にも地上波でまたCMを見たい所。

ホールにとって今回の件は大チャンスとなるでしょう!コロナウイルスの影響でパチンコを敬遠している人はまだまだ多いので、感染予防対策をしっかり訴えかけてユーザーを安心させる事は非常に大事だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

 
コメント0件
 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台