ちょんぼりすた|パチスロ解析

ビーストバスターズ|天井など解析情報の総まとめ

      2016/05/31 1件のコメント

ビーストバスターズ

SNKプレイモアより10月5日に導入されたスロット「ビーストバスターズ」のご紹介。

本機は同社が運営するガンシューティングのアーケードゲームが原作。

ゾンビを次々と撃破していく爽快感がパチスロの演出にも活かされています。

スペックは純正ボーナスとARTの絡みで出玉を増やしていくタイプ。通常時・ART中ともにバレット(弾丸)の獲得が出玉へのキーとなっています。

スポンサーリンク

基本スペック

基本スペック

設定 BIG REG ボナ
合成
ART 機械割
設定1 1/392 1/682 1/249 1/528 97.5%
設定2 1/392 1/585 1/235 1/505 99.2%
設定3 1/377 1/655 1/239 1/457 100.9%
設定4 1/377 1/482 1/211 1/401 105.8%
設定5 1/347 1/555 1/213 1/348 110.6%
設定6 1/347 1/468 1/199 1/299 114.8%

導入日・概要

ビーストバスターズ・筐体

項目 内容
メーカー SNKプレイモア
仕様 A+ART機
純増 約1.4枚
(ボナ込み2.0枚)
回転数/50毎 約30G
導入日 2015年10月13日
導入台数 約10,000台

天井・立ち回り

天井性能・立ち回り

項目 内容 恩恵
天井 バレット12個
(約1,200G)
ART確定
天井までの
最大投資額
約40,000円
立ち回り
天井狙い バレット7個〜
ゾーン狙い
ヤメ時 前兆無しを確認後

狙い目考察

通常時はビーストを999体撃破する度にバレットを獲得し、CZなどの抽選が受けられるシステム。

このバレットが多いほど、ARTの当選期待度が高まる為、狙い目と言える。

バレットが12個貯まるとART確定。

※「ビーストバスターズ」に関する狙い目やヤメ時といった立ち回りの項目は新たな情報が判明次第、随時調整していきます。

通常時・自力チャンスゾーン

ステージ

ステージ 期待度
アークタウン
リバーサイド
アンダーグラウンド
ダークナイト 高確示唆
ハイウェイ CZ前兆示唆

バレットシステム

バレット

通常時のゲーム性の肝はこの「バレットシステム」。

ビーストカウンターが999から始まり、全小役で撃破抽選。

レア小役なら大量撃破にも期待出来る。

このビーストカウンターが0になるとバレットを獲得+CZ抽選が行われる。

バレットはARTに突入するまで蓄積していくので、ボーナス中でもバレットが12個になればART確定!

自力CZ「ブレイクチャンス」

ブレイクチャンス

項目 内容
突入契機 バレット獲得の一部
継続G数 10G
ART期待度 35%
対戦相手 期待度
ノブナガ
エリザベス

消化中は毎ゲーム成立役に応じてART抽選。

自力CZ「ブレイクチャンスアサルト」

項目 内容
突入契機 バレット獲得の一部
継続G数 不定
ART期待度 73%

上位版にあたる自力チャスゾーン。

敵、味方にHPがあるバトルタイプで、スフィンクスを倒す事が出来ればART確定。

リプレイでピンチ、リプレイ以外の小役で攻撃。

ボーナスの詳細解析

REGボーナス

項目 内容
図柄 赤7・赤7・BAR
青7・青7・BAR
獲得枚数 48枚
平均バレット獲得数 2.6個

赤7「バスターズボーナス」

BIG中

項目 内容
図柄 赤7揃い
獲得枚数 200枚
平均バレット獲得数 4個

ボーナス消化中もビースト撃破でバレット獲得。

消化後に「ビーストラッシュチャレンジ」が発生し、所持しているバレットを消費してART抽選が行われる。

消費途中でARTに当選した場合は、余ったバレットはARTに持ち越す事が出来る。

青7「ビーストボーナス」

ビーストボーナス

項目 内容
図柄 青7揃い
獲得枚数 304枚
平均バレット獲得数 6個

基本的には上記赤7と同様。

こちらは獲得枚数が多く平均6個のバレット獲得に期待出来る。

エクストラショック

エクストラショック

項目 内容
図柄 BAR・BAR・BAR
出現率 1/32768
獲得枚数 108枚
平均バレット獲得数 13個

突入した時点でART確定。

更に消化中はバレット獲得の超高確率状態となり、カットインで図柄が揃う度にバレット獲得。1度で複数の獲得も有り。

期待枚数は約2000枚。

ARTの詳細解析

ART「ビーストラッシュ」

ART「ビーストラッシュ」

項目 内容
継続G数 1セット7G+α
(初回31G保証)
継続率 89%〜99%

ARTはゲーム数不定のバトル準備ゾーンにあたる「エネミーゾーン」を経由して7G間のART継続を賭けた「バトルゾーン」へ突入。

エネミーゾーン

バレット獲得のチャンス状態。レア小役成立や20G継続でバレット獲得。ビーストに遭遇でバトルゾーンへ。

バトルゾーン

バトルはリプレイ以外で攻撃。7つの玉以内で敵のHPを0にする事が出来れば次の相手へ。7つ以内に倒す事が出来なくてもバレットを所持していればバトル延長。

10体撃破で「ストーリータイム」へ。

ストーリータイム

ストーリー

項目 内容
継続G数 10G
DT突入率 約30%

消化中はデリートタイム(DT)への突入抽選が行われる。

リール枠周辺のビーストビジョンの色で期待度を示唆。

白<青<赤<虹

サーチゾーン

サーチゾーン

項目 内容
継続G数 23G
引き戻し期待度 約20%

ARTの引き戻しゾーン。ラスト3Gで発生する演出に成功すればARTに復帰。

滞在中のボーナスは全てART復帰が確定。

上乗せ特化ゾーンの詳細解析

デリートタイム

デリートタイム

開始時に安定型の「デリートタイムアルティメット」か波乱型の「デリートタイムアンリミテッド」のいずれかを選択可能。

デリートタイムアルティメット

項目 内容
継続G数 5 or 10G
安定度 ★★★
継続性 ★★

成立役に応じてバレット獲得抽選。

デリートタイムアンリミテッド

項目 内容
継続G数 3G+α
安定度
継続性 ★★★★

3G以内にビーストを100体撃破する事が出来ればバレットを獲得し、再度3GにセットされるST継続タイプ。

所感

高設定は安定!?

※導入前の管理人の所感

演出をざっと見た感じではブラックラグーン2に似ていますね。

バレット(弾丸)を消費してバトルをする所なんかはそっくりです。

スペック面では比較的ボーナス確率に差は少なく、ART突入率に設定差が大。設定6ならボナとARTの合算が約1/119となるので(設定が使われるかどうかは別として)かなり安定感が高そう。

通常時のベースは30Gと低めなので、新基準機にしては天井までの投資額が高めな点に注意が必要です。

ハマるほどバレットが貯まっていきART当選率がアップするので、不本意ではありますが、「ハマり台狙いが無難」と言わざるを得ないですね…。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント

  1. […] 天井など解析情報の総まとめ […]

    •  (0)

TOP

人気台