ちょんぼりすた|パチスロ解析

CRバイオハザードリベレーションズ パチンコ新台|スペック 導入日 評価 演出

CRバイオハザードリベレーションズ パチンコ新台

©SANKYO
導入日:2018年11月5日、約30,000台

パチンコ新台「CRバイオハザードリベレーションズ」の情報まとめページになります。

  • スペック・導入日
  • 保留・演出信頼度
  • ボーダーライン
  • 評価
  • PV動画

などの内容を随時更新し、常に最新の内容でお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スペック

導入日や基本スペックについて。

機種概要

台の名称 CRフィーバーバイオハザードリベレーションズ
メーカー SANKYO
仕様 V確変

特徴

【ハイスペック】
初当たり時の25%、右打ち中は65%で2400発の大当たり!更に通常当たりでも全て時短100回付きという比較的優秀なスペックを実現!

【意外性のある演出】
前触れもなく役モノが落下、不気味な声から急襲、クリーチャーがいないと思わせ一拍おいてからの登場、ボタンでいきなりクリーチャー登場、といったプレイヤーの予測を裏切る意外性のある演出を搭載!

導入日

導入日 2018年11月5日
導入台数 約30,000台

スペック・ラウンド振り分け

初当たり確率 1/319.7 → 1/138.8
RUSH突入率
(引き戻し込)
51.6%
RUSH継続率
(引き戻し込)
74.4%
時短回数 100回
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 4個
アタッカー性能 賞球15個/10カウント
(1Rあたり150個の払出)

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 25%
4R確変 次回 600個 15%
4R通常 時短100回 600個 60%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振り分け
16R確変 次回 2400個 65%
2R通常 時短100回 120個 35%

ゲームフロー

通常時は図柄揃いで大当たり。

初当たり時は40%で確変へ突入。
右打ち時は確変割合が65%にアップし確変大当たりは全て2400発に!

潜伏や小当たりなどは搭載していないシンプルなゲーム性。

初当たり

初当たり時は揃う図柄に注目。
3・7図柄は確変「スペシャルハザードタイム」へ直行。
それ以外は演出に成功で確変「スペシャルハザードタイム」、失敗で時短「ハザードチャンス」へ。

  • 7図柄…16R確変
  • 3図柄…4R確変
  • 3・7以外の図柄…4R確変 or 4R通常

確変「スペシャルハザードタイム」

打ち方 右打ち
状態 確変
電サポ 次回
大当たり確率 1/138.8

スペシャルハザードタイムは次回大当たりまで電サポが継続する確変状態!
クリーチャーとのバトルに勝利すれば2400発+確変継続!

時短「ハザードチャンス」

打ち方 右打ち
状態 通常
電サポ 100回
大当たり確率 1/319.7
引き戻し率 約27%

ハザードチャンスは100回転継続する時短。

攻略

止め打ちやボーダーラインといった攻略情報。

ボーダーライン

4円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円
3.0円
3.3円
3.5円
4.0円(等価)
算出条件
6時間遊技・1000円あたりの回転数
1円パチンコ
交換率 表記出玉 出玉5%減
0.60円
0.75円
0.89円
0.92円
1.0円(等価)
算出条件
6時間遊技・200円あたりの回転数

止め打ち

調査中。

スポンサーリンク

演出信頼度

CRバイオハザードリベレーションズのリーチや予告演出の信頼度。

※数値や内容は判明次第随時追加

予告演出

チャンス目

図柄が「8・1・0(バイオ)」に並べばチャンス目となり様々なイベントが発生!背景が赤なら期待度アップ!

期待度

クリス参戦

あらゆるタイミングで合流する可能性がある「クリス・レッドフィールド」はチャンス!

リーチ演出

マラコーダリーチ

本機最強の7図柄専用リーチ!
マラコーダ撃破で2400発+RUSH!

動画

PV動画や試打動画。

PV動画

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧ください。

CRフィーバーバイオハザードリベレーションズ|公式サイト

評価

CRバイオハザードリベレーションズの評価や感想など。

管理人の感想

人気ゲーム「バイオハザードリベレーションズ」がパチンコ化!

注目はスペックで…

  • ヘソ当たりの25%が2400発
  • 右打ちの65%が2400発
  • 通常当たりは全て時短100回付き

と、良い部分だけをピックアップするとなかなか魅力的な仕上がりになっています。

昨今の注目台を比較してみましょう。

項目 バイオ 北斗無双2 牙狼TUSK
大当たり確率
(低確率)
1/319
大当たり確率
(高確率)
1/138 1/43 1/189
ヘソの確変割合 40% 65% 65%
電チューの確変割合 65% 65% 65%
潜伏 無し 有り 無し
ヘソの16R割合 25% 無し 20%
電チューの16R割合 65% 65% 65%
ヘソの時短 100回 30〜70回 0回
電チューの時短 100回 100回 50回

いずれも右打ちの確変は全て2400発の爆発力を重視した台。

CR真・北斗無双2」は一見バランスが取れていそうですが、通常時時の確変時の電サポ次回が30%しか無く、そこそこ潜伏してしまうのが大きなマイナスポイント。

CR牙狼TUSK OF GOD」はヘソと電チューの通常当たりの時短を削っています。

CRバイオハザードリベレーションズは「通常時の確変割合が40%」と低めに抑えられているのが唯一の欠点ですね。

牙狼が65%で確変に行くのに対し、バイオは時短100回が付くとはいえ、その時短内での引き戻しを考慮しても51%が確変突入率となり、この点牙狼に劣ります。
その分をヘソの16R割合と電チューでの時短の違い、引き戻しを考慮した際の16Rの多さで補えているかどうかが優劣の分かれ目でしょうか。

パッと見の感覚ではバイオが一番優秀に見えましたが、よくよくスペックを見比べるとバイオと牙狼は同程度に見えるのですがどうでしょう。

ただこれはあくまでも「スペックのみの比較」なので、面白いかどうかは実際に打ってみるしかないですよね。

みんなの評価

CRバイオハザードリベレーションズに対する評価を大募集!

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

評価を投稿

みんなの評価(平均0.0) 
 0件
0件
0件
0件
0件
0件

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

   
サイトマップ