ラッキートリガーとは!? 総量規制が緩和されるパチンコの新機能

ラッキートリガー

2024年3月導入の一部機種に搭載されるパチンコの新機能「ラッキートリガー」についてご紹介。

スポンサーリンク

ラッキートリガー

ラッキートリガーでの変更点

項目 現行機 ラッキートリガー
出玉
(初回除く)
6400発未満 9600発未満

ラッキートリガーは簡単に言うと総量規制の緩和で6400発→9600発未満に大幅にアップ。現行機では初回出玉を除くラッシュ中の平均出玉が6400発未満と定められていました。ALL1500発の機種が継続率81%あたりが限界と言われていたのはこの為。それがラッキートリガー搭載機では9600発と大幅に引き上げられため理論上1500発×84.4%まで可能となっています。

MEMO

9600発はCR機のMAXタイプ(1/399)相当。

ラッキートリガー搭載条件

搭載条件
P機、e機でも可
甘デジ〜ミドルまで全確率帯で搭載可能
cタイムは搭載できない
突入率に制限あり?

詳細については明らかになっていないのですが、突入率の制限のせいか大当り確率は甘デジ〜1/200前後のマシンでしかラッキートリガーを活かせない設計となっている模様。甘デジからライトミドル帯での搭載がメインとなりそう!?

ラッキートリガー搭載機

ラッキートリガー GⅠ優駿倶楽部

サンセイR&Dのオーバーロード(2000発×82%)、コナミアミューズメントのGⅠ優駿倶楽部がラッキートリガーの先陣となります。藤商事からもPVが出ています。詳しいスペックはまたそれぞれの機種ページで紹介していきます。

P北斗の拳 強敵LT

Pオーバーロード 魔導王光臨

PGⅠ優駿倶楽部2 ラッキートリガーver

Pこの素晴らしい世界に祝福を!

まとめ

パチンコは下火の状態が続いておりこのラッキートリガーでの盛り返しを狙っています。しかし、射幸性ばかり上がる事が懸念されネット上では「問題点はそこじゃない」という声も多く聞かれます。私もイチユーザーとしてそのように感じます。ただ、スペック上の幅は確実に増えるので実際にラッキートリガー搭載機を打つまでは「期待」で待ちたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります
※暴言・他の投稿者への煽り・評価の連投等は削除させていただく場合がございます

57 COMMENTS

デコイだわ

LTは誰得ってことに
LTはあくまでオマケとはなりません。きっちりボーダーに乗っかってきます。
例えばLTなしのボーダーが20/1kのマシンがLT込みだと16/1kとなって、等価ボーダー上のマシンでもただ吸い込まれるってことに。
また、店側が、頑張って釘を開けても打ち手に還元されにくい。
アグネスやら、ブラック2も最上位ラッシュは、強力だが、1日打ってもなかなか引けません。1種2種混合機が出だした頃、ワンダフルポリスってマシンがあってメインはハネモノだが、直撃当たりの振り分けに2000発を搭載していたので、その分釘が閉められ本来のハネモノで楽しめなかったことを思い出す。
逆にアズールレーンやXファイルみたく間口は狭いが入ればなんとか、しかも入らないとほぼ何もなしとかの方がわかりやすいのではと思います。

返信する
匿名

それなら素直に1/399、1回の大当たり1500発オーバーを許容するとかの方が。。。
アズールレーンみたいな確率表示違反台は良くないが

返信する
ちょんぼ(管理人)

スロットもそうですが規制自体が意味をなしていないですね…

返信する

スポンサーリンク

 
コメント57件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ