CRアクエリオンEVOL パチンコ|攻略情報まとめ

アクエリオンEVOL

SANKYOより12月7日に導入されるパチンコ「CRフィーバーアクエリオンEVOL」のご紹介。

2007年に発売された「CR創聖のアクエリオン」から続くシリーズの最新作。今作は、アニメでも続編にあたる「アクエリオンEVOL」が題材となっています。

スペックは「初当たりが1/320のミドル」と「1/246のライトミドル」の2パターンが存在。

いずれも出玉有りの当たりは全て16Rの時短100回というオーソドックスな確変ループタイプとしての登場となります。

スポンサーリンク

CRアクエリオンEVOL 基本情報

ミドル

基本スペック

項目 内容
大当たり確率 1/319.7
確変中 1/32.0
確変突入率・継続率 60%
時短回数 100回
時短中での引き戻し確率 約27%
16Rの出玉(表記) 1680個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時 電サポ 割合
16R確変 次回 40%
突然確変 20%
16R通常 時短100回 40%
電サポ入賞時 電サポ 割合
16R確変 次回 53%
突然確変 7%
16R通常 時短100回 40%

ライドミドル

基本スペック

項目 内容
大当たり確率 1/245.5
確変中 1/24.5
確変突入率・継続率 51%
時短回数 100回
時短中での引き戻し確率 約34%
16Rの出玉(表記) 1344個

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時 電サポ 割合
16R確変 次回 27%
突然確変 24%
16R通常 時短100回 49%
電サポ入賞時 電サポ 割合
16R確変 次回 49%
突然確変 2%
16R通常 時短100回 49%

甘デジ

基本スペック

項目 内容
大当たり確率 1/99.9
確変中 1/20
確変突入率・継続率 60%
時短回数 30回
16Rの出玉(表記) 1000個

ラウンド振り分け

ヘソ・電サポ共通
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 次回 7%
6R確変 43%
突然確変 10%
6R通常 時短30回 40%

導入日・概要

項目 内容
メーカー SANKYO
区分 ミドルタイプ ライトミドル 甘デジ
賞球数 3,2,7,10,15 4,2,7,10,12 5,1,3,10
カウント 7C
ラウンド 16 6 or 16
導入日 2015年12月7日 2016年7月4日

スペック参考:パチンコ新台ガイド「CRアクエリオンEVOL」

ゲームフロー

大当たりは「図柄当たり」と「潜伏確変」の2種類。

潜伏時も必ず次の大当たりまで電サポが付く。

  • 奇数図柄揃い:確変
  • 偶数図柄揃い:通常
  • ジャン拳リーチに勝利:突確(EVOLモード)

ヤメ時・注意点

電サポ中以外はいつヤメてもOK。

目次へ

スポンサーリンク

攻略情報

ボーダーライン

交換率 ボーダーライン
2.5円 22
3.0円 21
3.3円 20
3.5円 19
4.0円(等価) 17.8
算出条件
6時間遊技・出玉5%減を考慮

目次へ

スポンサーリンク

演出の信頼度

予告アクション

激アツ予告

不動ZEN演出

※上記画像は不動ZEN演出

予告 信頼度
合体演出 45%
不動ZEN演出 40%
次回予告 60%

その他の予告

パターン 信頼度
図柄同色演出 10%
20%
赤+紋章 50%
前兆予告 アルテアモード 25%
不動ゾーン 65%
背景チャンジ 15%
20%
フルーツ柄 75%
パネル演出 10%
拳闘ギミック 15%
ハート 30%
枠フラッシュ演出 15%
35%
ピンク 80%
次元ゲート アプダクター(赤) 15%
ベクター+
アマタ(SU5)
6%
ベクター(SU5) 7%
EVOL(SU5) 10%
不動(SU5) 60%
キャラSU SU5 8%
ムービー発生 10%
不動 50%
ウィンドウSU 10%
45%
SU5 15%
SU5+赤 50%
不動(SU5) 50%
アポロ 確定!?
EVOLカウント 12000 20%
24000 50%
77777 確定!?
漢字予告 太陽ノ翼 10%
恋愛解禁 20%
次回予告 65%
含心合体 75%
トランプ演出 4カード 40%
LSフラッシュ 45%
5カード 確定!/
ドミノSU SU3 7%
合体チャンス 7%
不動 40%
絶望予知 小ウィンドウ
(左ガセ)
40%
大ウィンドウ
+カイエン
10%
大ウィンドウ
+合体
40%
ゲパルト砲撃 カイエン 5%
アンディ 10%
不動 40%
ゼシカ 55%
砲台 55%
会話演出 2人目(赤) 5%
2人目(きもちいい) 10%
2人目(不動) 55%
アアタ適正演出 100 3%
不動 55%
気持ちいい連続予告 ×2 1%
×3 15%
超気持ちいい連続予告 75%
スパーダ連続 ×2 10%
×3(シングル) 30%
×3(ダブル) 55%
通常 20%
35%
不動ゾーン 70%
75%
レボリューションチャンス 85%
リーチ後予告 アマタ 25%
アクエリオン発進 40%
気持ちいい 40%
ベクター群 50%
サザンカ写真 好機 10%
不動 45%
図柄停止演出 デカ図柄・スパーダ 25%
デカ図柄・ゲパルト 40%
デカ図柄・
EVOL(チャンス)
70%
ブランク図柄・
トランプ揃い
45%

リーチアクション

アクエリオンリーチ

アクエリオンリーチ

リーチ 信頼度
VSジン 10%
VSイズモ
VSミカゲ
VSカグラ 25%

4種類のパターンが存在。カグラリーチなら若干のチャンスだが大当たりのためには上位リーチの発展に期待したい。

チャンスアップ 信頼度
ライン数 シングル 10%
ダブル 20%
タイトル 20%
原画 25%
アクエリオン優勢 20%
赤セリフ 40%
役モノ揺れ 15%

EVOLリーチ

EVOLリーチ

リーチ 信頼度
VSジン 40%
VSイズモ
VSミカゲ 50%
VSカグラ 65%

アクエリオンリーチ経由やEVOL合体から直接発展。

以下の演出が発生すればチャンスアップ!

  • 赤タイトル・原画発生
  • カウントダウン(続くほどチャンス)
  • 3人カットイン(6人なら確定!?)
演出パターン 信頼度
キャラ集合煽り 4人 15%
5人 35%
6人 確定!?
カウントダウン 2まで 25%
1まで 85%
0まで 確定!?
カットイン 1人 15%
2人 40%
3人 85%
赤タイトル
原画タイトル
60%
赤エフェクト 55%
赤セリフ 70%
拳闘ギミック揺れ
(技名時)
60%
シングルリーチ 40%
ダブルリーチ 60%

ストーリーリーチ

ストーリーリーチ

信頼度
約85%

合体演出後にレボリューションチャンスが発生すれば本機最強のストーリーリーチへ。

ジャン拳リーチ

ジャン拳リーチ

パターン 信頼度
赤テロップ 75%
展開チャンス(激しい) 75%
TOTAL 約35%

勝利すれば突確であるEVOLモードへと突入する。

赤セリフや掛け声が変化すればチャンスアップパターン。

電サポ中の演出

当たれば確変演出

初代のアクエリオンでもお馴染みだった当たれば確変の法則。通称「レバ確」。

確変中に下記の演出発生時に当たれば確変図柄濃厚なのでアツい瞬間となる。

  • ストーリーリーチ
  • ダブルリーチ
  • 合体予告
  • 台枠フラッシュ
  • 疑似×3
  • 回想連続予告
  • 漢字予告
  • フリーズ予告
  • デカ図柄
  • 群予告
  • アクエリオンリーチ
  • EVOLリーチ
  • リーチ後気持ち良い予告
  • アクエリオン発進予告

確変濃厚演出

下記は確変中に出現すれば当たり+確変図柄濃厚となる嬉しい演出。

  • アルテアモード
  • 不動ZEN系予告
  • 群予告
  • ベクター群
  • ボタンバイブ(レバーブルブル)
  • 金系予告
  • 次回予告
  • 特殊ステージ移行
  • 7図柄テンパイ

目次へ

所感・動画

懐かしいスペック?

※導入前の管理人の所感

2015年11月より適応される規制に対応した形で登場した今作の「CRアクエリオンEVOL」。

突確は搭載されているものの出玉有りの大当たりは全て16ラウンド。通常を引いても全て時短100回付き。と、かなりオーソドックスな作り。また、ライトミドルの方はヘソ賞球が4個になっているので、比較的マイルドなスペックであると言えます。

初代のパチンコアクエリオンは、当時では初(多分)となる疑似4を搭載し、インパクト抜群の役物合体(こちらも多分初)搭載と話題性も高く、演出も好きだったので毎日のように打っていたのを覚えています。「気持ち良い〜♪」と、親と一緒に見ていたら赤面してしまうようなテレビCMもバンバン流れていましたね。

そいういえば、地上波でパチンコ台関連のCMを見なくなりましたね。規制でもされているのでしょうか…。

最近では、スロットでの勝ち分を超荒いST機でハマリや単発を繰り返し散財する事が多かったので、マイルドなスペックがちょうど恋しくなっていた所です。

期待して導入を待ちたいですね。

スポンサーリンク

11 COMMENTS

通りすがり

319verを打ってみました。
座ってから数回転のノーマル保留がなんか熱い演出が続くなぁと思ってたらギミック完成しそのまま大当たりに。ずっと打ってる両隣の方に申し訳ない感じに。しかし当たる時は当たるので仕方ない。
通常が評価は難しいですが右打ちの電チューがなかなか厳しい位置にあってボロボロ溢れます。
そして継続率60%はやはり続かない。
初回当たりが重く、100回の時短で引き戻すのには厳しく確変突入&継続60%は自分的には次打つ事はないなと思うスペックでした。
規制があるので無理ですがせめて確変突入100%であればなと思います。

返信する
chonbo

通りすがりさん、お疲れ様です。
ノーマル保留でも当たるは良いですね。
最近の台は先読みありき過ぎて…。
しかし、右の電チュー性能が悪いのはいただけないですね。
1/259の方なら100回転以内に結構引き戻せそうですが、そうなると確変継続率が50%という…。
安定感重視のスペックなので、連チャン性能は仕方無いと割り切るしか無さそうですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

コメント11件

ページ内の目次