P火曜サスペンス劇場3 最後の推理 パチンコ 新台 スペック 導入日 ボーダー 評価

P火曜サスペンス劇場_トップ

導入日2021年8月2㈪。サミーの新台パチンコ「P火曜サスペンス劇場3 最後の推理(火サス)」の最新情報を随時更新で1ページにまとめてお伝えしていきます。ALL約1,500個×継続率約80%ループのRUSHを搭載!?

スポンサーリンク

スペック

機種概要

P火曜サスペンス劇場_盤面©NTV ©大映テレビ ©ホリプロ ©東宝芸能 ©山村美沙オフィス ©Sammy

台の名称 P火曜サスペンス劇場 最後の推理
メーカー サミー
仕様 確変転落抽選タイプ
遊タイム 非搭載
導入日 2021年8月2日㈪
導入台数 約5,000台

スペック詳細

初当り確率 低確率 約1/319.7
高確率 約1/112.2
確変転落確率 約1/307
継続率 約80%
確変割合 特図1 10%
特図2 100%
時短回数 100 / 120 / 120+α /
200 / 220 / 220回+α
賞球数 ヘソ 1個
電チュー 1個
その他 1,5個
アタッカー 15個×10C
突サポ(特図1) 確率 約1/1724.6
時短回数 100回
P火曜サスペンス劇場 最後の推理_ヘソ内訳
P火曜サスペンス劇場 最後の推理_電チュー内訳
特図1
ラウンド 電サポ(状態) 払出 振り分け
10R確変 220回+α 1500個 1%
120回+α 9%
4R通常 200回※ 600個 90%

※電サポ中の当選した場合は時短220回…44.8%、時短120回…45.2%

特図2
ラウンド 電サポ(状態) 払出 振り分け
10R確変 220回+α 1500個 50%
120回+α 50%

ゲームフロー

P火曜サスペンス劇場 最後の推理_ゲームフロー

黒幕バトルリーチは発展した時点で、10R確変大当りか突サポ当選となるため激アツ。その他の大当りは(超)真相究明RUSHへ突入!

突サポ後は崖っぷちZONEへ突入し、100回転以内に引き戻せれば超・真相究明RUSH突入濃厚。真相究明RUSHは時短200回転まで継続するので、引き戻し期待度が高い。

超・真相究明RUSHは規定回数消化後に確変だった場合は、追及バトルモードへ移行して大当りか転落までモードが継続する。

ありさのプチ情報

ありさのプチ情報

筐体上部にQRコードが搭載されており、機種情報・製品PV・コンテンツ情報をその場で確認できる!

楽曲一覧

楽曲一覧楽曲一覧

RUSH中に上下キーを押すと楽曲を選択可能。

スポンサーリンク

攻略

止め打ちやボーダーラインといった攻略情報。

ボーダーライン

スポンサーリンク

通常時演出

ギミック

ロゴギミック

ロゴギミック

落下すればSPリーチへ発展。

チャンスアップ

ロゴギミック_チャンスアップ「火曜」部分が開放して「説得」の文字が出現すればチャンスアップ!

事件発生ギミック

事件発生ギミック

盤面左下から液晶全面へ出現すれば事件発生の可能性アリ!

かるた札ギミック

かるた札ギミック

画面の四隅から百人一首のかるた札が出現。全て出現すると黒幕バトルリーチへ発展!?

注目演出

アイキャッチ予告

アイキャッチ予告

発生した時点で大チャンス!

サスペンスZONE

サスペンスZONE

高期待度リーチ発展に期待できる先読みゾーン!

超CLIMAXリーチ

超CLIMAXリーチCLIMAXリーチ中の「W」登場から発展する高期待度リーチ。

黒幕バトルリーチ

黒幕バトルリーチ発展した時点で10R確変 or 突サポ濃厚!?

通常時の演出画像

演出名等が判明したら追記します。

通常時の演出画像

右打ち演出

超真相究明RUSH

超真相究明RUSH

状態 突入時は確変
電サポ 120回+α or 220回+α
継続率 約80%

突入時の状態は確変濃厚で、滞在中は大当り抽選と同時に確変転落抽選も行われている。規定回数消化時に内部状態が確変なら追及バトルモードに移行!?

追及バトルモード

追及バトルモード

大当りか転落まで継続する確変モード。

真相究明RUSH

真相究明RUSH

状態 時短
電サポ 200回
引き戻し率 約46%

初当りの4R通常後の突入する時短モード。

崖っぷちZONE

崖っぷちZONE

状態 時短
電サポ 100回
引き戻し率 約26%

突サポ当選時に突入する時短モード。

滞在中の演出

崖っぷちZONE_演出

尚子が閃けば!?

右打ち中の演出画像

演出名等が判明したら追記します。

右打ち中の演出画像

スポンサーリンク

評価・動画

管理人解説・感想

火曜サスペンス劇場のパチンコシリーズ最新作。

スペックは確変転落方式。初当りは1/319で大半が200回の時短に突入。その時短からの引き戻しがRUSH突入のメインルート。時短が長いのでここでの引き戻し確率は約46%と高め。更に10%の直行や、プレミア級の確率ですが通常時の突時100回からの引き戻し等、様々な角度からRUSHを狙えます。

RUSHは電サポ120回 or 220回で転落を引いていなければ大当りor転落まで電サポが継続。トータル継続率は80%となっており、右打ち中はALL1500個となっています。

スペックが少し複雑ですが1500発が80%ループとシンプルに考えれば悪くはない…!?

PV動画

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧ください。

P火曜サスペンス劇場 最後の推理|公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

19 COMMENTS

よっすぅい

スペック詳細 へそ当たり90%が時短200回
真相究明RUSH 時短100回

真相究明RUSH100回転後、別のモードに行くのでしょうか。

返信する
ちょんぼ(管理人)

よっすぅいさん、ご指摘ありがとうございます!
表記ミスでしたので訂正させて頂きました。

返信する
匿名

無駄に濃いゲストは収録されていないんですね。前作は確変中犯人のキャスティングが個人的にツボでかなり笑えました。
火サスのパチンコと言えば全て撮り下ろし映像でわざわざ収録された無数のプレミア演出。せめてそちらの要素は搭載されていることに期待します。
しかし、なかなか攻めたスペックですね。火サスは初代からシンプルなスペックが好評だったはずだけど、これはファン客層に受け入れられるのだろうか?

返信する
匿名

時短突破ってライトミドルでも嫌われるのにそれをミドルでやっちゃいますかぁ

返信する
一周回って

なんか面白そう
最強リーチにいけば10確か100時短これは素直に褒めれる
フローもくっそ長い009やと思えば
一周回って打ちますわ

返信する
ちょんぼ(管理人)

100時短や10Rの確率から考えるとプレミア級にいかなそうなのがちょっと心配ですね(^o^;

返信する

スポンサーリンク

 
コメント19件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台