ちょんぼりすた|パチスロ解析

CRフェスティバルDD パチンコ新台|スペック・データ・演出・評価・動画

      2017/10/20 コメントはまだありません

CRフェスティバルDD

©ジェイビー
導入日:2017年10月16日、約5,000台

パチンコ新台「CRフェスティバルDD」の情報について1ページにまとめました。

  • スペック
  • 止め打ち
  • ボーダーライン
  • 演出信頼度
  • 評価・感想
  • PV動画・試打動画

などの内容を随時更新していきます。

スポンサーリンク

スペック

導入日や基本スペックについて。

機種概要

CRフェスティバルDD・筐体画像

台の名称 CRフェスティバルDD
メーカー ジェイビー
(SANKYO系)
仕様 確変転落方式
備考 潜伏確変有り

導入日

導入日 2017年10月16日
導入台数 約5,000台

スペック・ラウンド振り分け

初当たり確率 1/199.8 → 1/28.8
確変突入率 100%
ループ率 54.3%
電サポ回数 30回
確変転落率 1/29.9
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 2個
その他 5個
アタッカー性能 賞球15個/10カウント
(1Rあたり150個の払出)

ラウンド振り分け

ヘソ・電チュー共通
ラウンド 電サポ 払出 振り分け
16R確変 30回 2400個 30%
4R確変 600個 70%

※8個保留

攻略

止め打ちやボーダーラインといった攻略情報。

ゲームフロー

通常時の演出は非常にシンプルで分かりやすく、擬似連等は非搭載、リーチ時は回りのランプの色で期待度が一目瞭然!

  • 青ランプ…弱リーチ
  • 赤ランプ…強リーチ

見事、図柄揃いえば大当たりとなる。

DDタイム

状態 通常 or 高確
電サポ 30回
確変転落率 1/29.9

全ての大当たり後に突入する30回転の電サポ区間。この間に大当たり(1/28.8)を引けば確変継続。転落フラグ(1/29.9)を引けば通常へ。どちらも引かなけれ30回転以降は潜伏状態となる。30回転終了時の潜伏している可能性は23.7%

なお、転落する際はリーチハズレを経由。

ヤメ時・注意点

潜伏確変を搭載しているので電サポ後〜50回転ほどは様子を見た方が良いでしょう。70回転を越えれば潜伏確変の可能性は1%まで下がる。

大当り後の回転数別内部確変割合
DDタイム
(電サポあり)
0回転 100%
5回転 83%
10回転 67%
15回転 53%
20回転 41%
25回転 31%
30回転 23%
通常モード
(電サポなし)
35回転 17%
40回転 13%
45回転 9%
50回転 7%
55回転 5%
60回転 3%
65回転 2%
70回転 1%
75回転 1%

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 25.9 27.6
3.0円 24.2 25.8
3.3円 23.5 25.0
3.5円 23.0 24.5
4.0円(等価) 22.2 23.8
算出条件
6時間遊技

止め打ち

調査中。

スポンサーリンク

評価・動画・感想

評価や動画といったコンテンツの紹介。

管理人の感想

1993年にリリースされた「フィーバーフェスティバル1」の後継機が登場!

三連独立ドットが筐体に広く配置され、その間を玉が通るという見た目にも珍しい台。演出は図柄煽りに集約され非常にシンプル。

一方、スペックの方は「潜伏」を搭載しているので注意が必要。

確変転落方式なので、どこで転落しているのか判別しづらく「落ちているのか」「まだ続いているのか」というドキドキ感を楽しめそうですね(リーチハズレである程度見極められる可能性有り?)

電サポ抜け時の潜伏割合は約4回に1回と非常に高いので、ハイエナ台の予感…。

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧ください。

CRフェスティバルDD|公式サイト

みんなの評価

CRフェスティバルDDに対する評価を大募集!

評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

評価を投稿

みんなの評価(平均0.0) 
 0件
0件
0件
0件
0件
0件

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

コンテンツ

このページの目次

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

サイトマップ