Twitterでも情報発信中!フォローお願いします

PA貞子VS伽椰子 頂上決戦(甘デジ) パチンコ 新台 遊タイム スペック 天井期待値 評価

導入日2021年1月4日㈪。藤商事の新台パチンコ「PA貞子VS伽椰子 頂上決戦(甘デジ)」の最新情報まとめ。


スポンサーリンク

スペック

機種概要

台の名称 PA貞子VS伽椰子 頂上決戦
メーカー 藤商事
仕様 1種2種混合機
遊タイム 297回転消化で時短200回
導入日 2021年1月4日㈪
導入台数 約2,000台

スペック詳細

PA貞子vs伽椰子 甘デジスペック

PA貞子vs伽椰子 甘デジ 電サポ振り分け

※右打ち確率は小当り1/5.4とデジタル当り1/99.9の合算
※+◯回は残保留

参考「モード1.0

ゲームフロー

調査中

ボーダーライン

調査中

スポンサーリンク

評価

管理人の感想

2019年の末に導入された「P貞子vs伽椰子」の甘デジバージョン!親スペック同様、時短で当るか、残保留で当るかでその後の展開が大きく変化するタイプ。

1回転の時短中に大当りを引き当てる事が出来れば5回リミットまで時短100回がループ(1回転で1/5.1を引く確率は約19.8%)

リミット到達時は残保留4個で引き戻しに挑む。1/5.4を4回転内に引き戻す割合は57.8%。

残保留での大当り時は時短1回+残保留4回になるので、引き戻しを頑張りながらどこかで時短当りを目指すというゲーム性ですね。

RUSH突入率は初当り時の残保留1個での当りも含んだ数値。

遊タイム到達時は時短状態からスタートするので恩恵は相当大きいですね!

時短で当てる事が出来れば出玉感がありそうですが、ヘソ1個賞球という事もあり甘デジにしてはかなり荒そうな印象。

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

 
コメント0件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台