P真・一騎当千 パチンコ 新台 スペック ボーダー 保留 演出信頼度 評価

P真・一騎当千

2022年7月4日㈪導入。Daiichiの新台パチンコ「P真・一騎当千」のスペック・ボーダー・演出信頼度・攻略・評価等のまとめページになります。

スポンサーリンク

スペック

機種概要

P真・一騎当千 筐体画像

台の名称 P真・一騎当千
メーカー Daiichi
仕様 1種2種混合機
遊タイム 非搭載
導入日 2022年7月4日㈪
導入台数 約10,000台

スペック詳細

初当り 低確率 1/319.7
右打ち時 1/3.64
RUSH突入率 73.2%
RUSH継続率 80.0%
時短回数 1回
賞球数 1&4&10
アタッカー 15×10C
通常時(特図1)
R 電サポ 払出 割合
2R 時短1回+
残保留4個
300個 63%
2R 時短1回 300個 37%
右打ち時(特図2)
R 電サポ 払出 割合
10R 時短1回+
残保留4個
1500個 73%
7R 時短1回+
残保留4個
1050個 2%
3R 時短1回+
残保留4個
450個 25%

※右打ち中1/3.64に当選していない変動は小当りとなり1回あたり約150個を獲得

見た目上の出玉振り分け

本機は時短1回+残保留4個の最大5回転を1つの出玉の塊として見せている。2回転等で切るパターンもあり出玉の演出パターンは膨大。大当り・小当りの出玉を合算したRUSH中の当り1回の出玉は下記の割合。

見た目上の1回あたりの出玉
R 電サポ 払出 割合
時短1回+
残保留4個
平均
3550個
15.1%
時短1回+
残保留4個
平均
1770個
63.2%
時短1回+
残保留4個
平均
590個
21.7%

※大…3000〜7500個、中…1500〜2999個、小…350〜1499個

PV等で紹介されている7500発大当りは5回転全て1/3.6の大当りでなおかつ振り分け73%の10Rを全て取ったいたケース。

MEMO

大当り1回(見た目上)の平均出玉は約1780個。

ゲームフロー

ボーダーライン

調査中

スポンサーリンク

評価等

管理人解説・感想

パチンコ一騎当千シリーズの最新作。

試験適合段階から覇拳SPEC適合とティザーPVを公開し、最新PVでは「全てを凌駕する覇拳SPEC搭載」と紹介されており、メーカーの力の入れ方が伝わります。

最大のウリは「1回最大7500個取れる」大当りが約80%と高ループで、更にその出玉性能の高いRUSHに突入できる確率が初当り時の63%、引き戻し込みで約73%もあるという点。

これは確かに覇拳とかけた覇権スペック。

毎日打っても生きている間に引けないような確率の7500個をアピールするのは業界の悪い所が出ているなぁという気がしますが、スペックは確かに魅力的なので注目を集める台となりような予感がします…!

PV動画

解説動画

公式サイト

公開され次第追加。

※上記内容は全て管理人の独自調べ

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

46 COMMENTS

匿名

シンフォギアタイプは流行らないって
アホが騙されてシンフォギア打ってたけど今誰も打ってないでしょ

返信する

スポンサーリンク

 
コメント46件

ページ内の目次

 

注目のスロット

注目のパチンコ

注目の新台