来週は新台が多数導入!S吉宗3、P戦国乙女6、P真牙狼など

【動画】極悪クギ調整のホールはどんどん晒していくべき

ちょっと前に話題となった極悪クギ調整によるヒドい動画をご紹介。

スポンサーリンク

極悪クギ調整の動画

※店名は動画配信者の自己申告です。

富山のノースランド?

電チュー

上記のスルーを通らなければ電サポが開かない仕様ですが、動画ではまったく通る気配がありません。

当然当たる所か玉も永遠に減り続ける状態。

やすだ清水町店?

店員「30玉に1玉は入るので、そ­のままご遊戯下さい」

えーと

CR哲也2は賞球が15。1回入るのに30玉必要だとすると

15-30=-15玉(マイナス60円)

撮影者は大当たり中に現金投資させられたようです…。

https://www.youtube.com/watch?v=DJ0RbqvJMLs

まとめ

潰れてしまえば良い。

心からそう思える動画ですね。

対策としては、クギ調整を映した動画でそのまま店名も撮影しておくと良いでしょう。

今なら「遊技クギ問題」で警察を含む業界関係者が敏感になっている時期なので、その動画を見せて相談すれば動いてくれる可能性が高いと思います。

(若干めんどくさいですが…)

またこういった極悪調整に遭遇した場合はシッカリと動画に収めておいた方が良いです。

いまならスマホのカメラ機能で簡単に動画が取れますし、Twitterや2ch(まとめサイト)などで拡散が容易です。

youtubeへのアップもアカウント取って、手順に従ってアップロードするだけなので非常に簡単です。

あとは自分を含むブロガーやまとめサイトの管理人などにメールをして紹介してもらえばすぐに広がるでしょう。

ホール側も商売なので、調整により利益を出すのは分かりますが、遊技者の気持ちを無視した「やり過ぎ」の極悪調整を許してはいけませんね。

今までは泣き寝入りするしかありませんでしたが、Twitter等のソーシャルメディアが発達し多くの人が利用する現代では、理不尽な事に対して数の力で抵抗していく事が可能です。

ユーザーがいつまでも金を落とすだけの人形か何かだと思っているボッタホールを野放しにしない為にも、こういった『事実』はドンドン広げていった方が良いと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

28 COMMENTS

非日常的incident

スルーの釘締めでどれだけ文句言ってもどうにもならないんですよね。
要は『己が選んだ台』だから。
ただ拡散(店名公開)は行った方が良いですね。訴えられる要素は無いですから店名をジャンジャン晒しましょう。
私も1ブロガーですけれども極悪店はお客様の為にも晒していますし逆に優良店(接客、営業内容)は宣伝しています。
でもオカルターはボッタだろうがオカルト理論が通用してれば通うんですよね〜

返信する
chonbo

個人的にはスルーを締めるホールが1番嫌いです。
極悪な所だと平気で上皿崩壊。玉を補充させられるときの屈辱感と言ったら…。
打ち手をナメたやり過ぎ調整のホールは晒していきたいですね。
今はクギに関してナイーブな時期なので効果はバツグンだと思います。

返信する
空歩

ついでに言っておくと、上記の通り「釘の抜き打ち検査」は打ち手にとって味方ではないし歓迎すべきものじゃありません。
回る店は「射幸心を煽る店」、回らない店は「法令遵守の優良店」、これが法律です。
オリンピックやカジノ法案に向けて、いまやパチンコ関係はすべてにおいて潰される対象です。10年後…どころか5年後には業界が本当に無くなっている可能性がありますね…

返信する
chonbo

空歩さん、こんにちは。
メーカー出荷時のクギのひどさは以前教えて貰った事があります。
検定を通す都合でヘソをガンガンに締めて一般入賞口を開けて「玉は減りにくいけどヘソには全然入らない」状態みたいですね。
こんな台は客からみれば超ボッタ釘ですよね!
警察も機構も目指している所が分かりません…。
「潰される対象」というのも納得ですね。

返信する

スポンサーリンク

コメント28件

ページ内の目次