ちょんぼりすた|パチスロ解析

【第2回スロット攻略】ホール選び6つのコツ

スロット攻略2・ホール選び

皆さんのホールを選ぶ基準はなんでしょう?

「良い思いをした事がある」「換金率」「立地条件」「設備」「打ちたい台がある」「イベント」「可愛い子がいる

ホール選びの基準は人によって様々です。適当に決めている方も多いのではないでしょうか。しかし、パチンコ・パチスロで勝ちたいと思うのならホール選びは一番力を入れるべき所なのです。

というもの、人と同じ事をしていては絶対に勝つ事は出来ません。

最近では、「天井」「ゾーン」「狙い目」といった情報は容易に仕入れる事が出来るようになりました。ハマリ台が美味しい事なんて初心者でも知っています。

台の知識という部分で差を付けにくくなってきているのなら、その他の部分で差を付けるしかありません。

良いホールは人に教えて貰うものではなく自分で見つけるものです。

スポンサーリンク

【パチンコ・パチスロ】ホール選びのコツ

1.常に複数のホールをチェック

スロット攻略2・ホール画像1

昔は1つのホールに通うだけで勝てました。何度も通い「アツい日」「設定配分の傾向」「ホールのクセ」を把握すれば高設定を打てる確率は高かったです。

しかし、今は無理です。

新台の入替ペース」「規制による遊技人口の減少」「打ち手のレベルアップ」とこれ以外にも様々な要因がありますが、高設定の使用状況は年々、確実に下がってきています

【イベント規制】設定6が使われなくなった理由

それについてはこちらの記事でも書いているので、興味があれば見て下さい。

最低でも5、出来れば10以上のホールを選択肢に入れ、常に動向をチェックするくらいの労力は必要です。

2.サイトセブンを使う

複数のホールをチェック…。とは言っても地域によっては厳しい部分もありますし、そんな時間は無いという方が多いと思います。

でも、大丈夫です。

★台データ満載★サイトセブン!!

こちらのサイトセブンは有料サイトですが、全国の登録しているホールの台データを自宅に居ながら詳細に見る事が出来ます

過去数日のスランプグラフやゲーム数などが丸分かりなので、イベントの成果やヤメゲーム数などが確認出来てしまう訳です。

これを利用しない手はないですよ。もちろん自分も登録しています。

月額300円ですが、安過ぎるくらいです。1,000円でも間違いなく使い続けると言いきれるくらいの必須ツール。

3.稼働時間によって換金率を意識

基本的には、稼働出来る時間によって換金率の違うホールを使い分けるべきです。

仕事終わりの夕方からなら等価。休日の朝からなら低換金。

というのも、稼働時間が長いと仮定したなら、低換金のホールの方が設定も釘も甘めなホールが多いです。換金ギャップで利益を得れるので、その分甘く出来るのは当然ですね。

貯玉や台移動、共有などを駆使して出来るだけ現金投資を抑えるように立ち回れば、低換金のさびれていても甘いホールは結構あります。

ただ、稼働時間を長くとれない場合は、等価の方が良いケースも多いですね。

4.ライバルの少ないホール

スロット攻略2・ホール・ライバル

これは非常に重要です。いくら高設定を使って、美味しい宵超しを残すようなホールでも朝からガッツリ並んで占拠するような軍団がいては意味がありません。

打たずにハイエナ狙いでチョロチョロ動いている人間が多いホールもダメですね。
張り合っても仕方がないので、そういったホールには近づかないのが一番です。

朝の入場が抽選だとしても稼働が高過ぎるホールは近づきません。
朝イチよっぽど自信のある台が抑えられるのなら良いですが、大概は適当な台を打ってしまい、次の移動先も無く、良い台ではないと分かっていながらもズルズル打ってしまう方がほとんどでしょう。

ホールの規模や稼働にもよりますが、そのホールで勝てる人間の数は有限です。

スロット100台設置につき勝てるのは1〜2人くらいではないでしょうか。

5.店長の気分になって考える

設定狙いをする際に重要なのが「店長(設定師)の気分になって考える」という事です。

自分が店長ならどういった所に高設定を入れるか?
どんな日に投入するか?

もし自分がそのホールの店長ならどういった設定配分にするかを一度考えてみて下さい。

すると色々な事が見えてきます。何度も繰り返せば、店長の人柄まで分かります。

目立つ所に入れたり、素直に上げ狙いが優遇=素直な人柄
ランダムであったり、意外な所に入る=天邪鬼
台番末尾や出目などで示唆=オカルト派

などなど…

店長の気分になって設定配分を考える」➡「その日の終了にサイトセブンなどで結果をチェック」という行動を繰り返していると、ホールのクセが見えてきて、高設定を打てる可能性は上がるでしょう。

6.有名ホールは避ける

スロット攻略2・有名ホール

【雑記】人気のパチンコ屋・有名なホールほど勝てない5つの理由

こちらの記事でも一度ふれていますが、有名なホール(客の多いホール)は集客が上手いだけである事がほとんど

自分の地元の強い数字の日には数百人が並ぶホールもいくつかありますが、閉店後にデータや釘をチェックすると「何これ?こんなのク○台取る為にみんな長時間並んでるの?」というケースばかり。

地元は並び順のホールが多いので寝袋組もよく見かけますが、よほど暇なのだなぁと感じます。

まとめ

ハイエナを抜いて考えた場合、勝つ為には、低換金のライバルの少ないホールで長時間稼働というのがベストな手段。

これらはあくまでも基準というだけであって、この例に当て嵌まらないホールも存在するでしょう。

ただ、これらを基本の考え方として備えておけば応用がききます。

なかなかパチンコ・スロットで勝てないという方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. 初コメさせていただきます
    パーボークレアです

    ライバルの少ないホールで長時間稼働ってのが一番好きです。
    僕もそこは一番のポイントって思っちゃいます。

    でも現状は客引きの悪いホールで来るのはハイエナ・・・・

    なんとかいいホール探して楽しみたいっすよね

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      パーポークレアさん、はじめまして。
      最近では、客の多いホールと少ないホールの二極化が進んできて、なかなか良い感じのホールが無いですよね…^^;

      •  (0)

TOP

人気台