ちょんぼりすた|パチスロ解析

【続報】遊技機性能調査についての詳細な検査内容が判明

    6件のコメント

先日お知らせした「ホールがボッタくり過ぎていないかの「調査」が6月から始まるが…」の続報です。

不明だった「調査」の具体的な内容のついてが公開されています。

その内容とは…。

スポンサーリンク

遊技産業健全化推進機構による遊技機性能調査内容

名前が長ったらしいので以下「機構」と「調査」と省略。

以下にその内容について触れた記事を引用します。

「遊技機性能調査」については、機構検査部によって6月1日から開始される。検査員が検査対象の遊技機を一定時間、試打し、そのデータを収集することで不正改造の疑いがあるか否かを判断するという。収集する主な遊技データは以下の通り。

【ぱちんこ遊技機】
①大当たり履歴の変遷(確率変動大当たりの連続性等)
②確率変動大当たりと通常大当たりとの比率
③一般入賞口及び中央入賞口(スタートチャッカー等)への入賞状況等
④払出し個数の確認
⑤その他、必要とされるデータ

【回胴式遊技機】
①大当たり履歴の変遷(大当たりの連続性)
②リプレイ、小役の確率(ベース値の確認)
③払出しメダル枚数の確認
④その他、必要とされるデータ

また、不正改造かどうかの判断については、一般入賞口の遊技くぎの状態については保通協の型式試験、各都道府県公安委員会から検定を受けた時点のものが「正規遊技機」の状態となり、「この状態とかけ離れた状態であれば不正改造されている、との判断をさせて頂きます」としている。

調査はパチンコホール側には一切告知等をせず行われる。また、開始から半年間は周知期間とみなし、調査の結果、異常が確認されても原則として行政通報は行われない。

引用元:遊技通信web

チェックする内容についてのシートは機構のHPにてPDFで公開されています。

チェック内容

パチンコ

パチンコ・チェック

パチスロ

スロット・チェックシート

率直な感想

う〜ん、すごく突っ込み所は多いように感じますが、まずはパチスロ。

リプレイや大当たり回数を数えて何が分かるの?という事。

小役カットverなどの裏モノが蔓延していた10数年前のスロットならまだしも、現状でリプレイや小役回数・大当たり回数を数えても99.9%無駄に終わるだけでしょう。

仮に大当たり回数を操作していたとして、それを実際の遊技だけで証明するにはどれだけ膨大なデータが必要か。

1〜2日遊んで、その結果をメモして台の不正が分かるなら誰も苦労しません、

サイトセブンでも見た方が早いのではないでしょうか?

台の不正改造を見抜くなら、その道のプロが台を開けさせてロムなどをチェックすべきですよね。(すでに行われていたと思いますが)

あと、チェック項目が多過ぎて、どうやって「覆面調査」するのか疑問。

memo

遊技しながらリプレイ回数なんてメモっていたら目立ちまくり。

店員がインカムで「捜査員来ました、どうぞ」状態になるのは明白。

まさかカチカチくんでパチプロを装いカウントするとか…?

同じく、パチンコも上記の項目をメモってどう不正だと判断するのか。納入状態の遊技機と比較して算出するのでしょうか。

極点に回らないホールが減るのなら1ユーザーとしては大歓迎ですが、そう簡単にいくのかどうか。

結局は良く分からない

まだ実際に始まっていないので分かりませんが、突っ込み所も多すぎ、目的も謎だらけで訳が分からなくなってきました。

機構の真の目的は何なんでしょう。

今後パチンコはクギは全て一律にしてパチスロのように「設定」で出玉を管理していくようになる為の布石では無いか?

とか色々勘ぐってしまいます。

かなり昔はパチンコに設定がある機種も存在しましたからね。

もしくは等価交換撲滅

クギが一定なら当然換金率が低いホールの方が断然有利です。

低換金のホールが中心になり、MAXタイプも規制されれば、客あたりの滞在時間は伸びるはずです。今よりギャンブル性も下がり「遊びやすい」環境にはなると思います。

個人的には、後者が今回の調査の真の目的なのではないかと勝手に思っています。

※ニュースを見た個人的な感想であり、何の根拠もありません。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(6件)

  1. 枠上ドンちゃん より:

    この調査、地元のホールでやってました。
    長年通ってるホールで昔の店長さんや主任さんがパチンコ打ちながらメモしてましたw
    スロットの検査はみてません。
    結局は同じ会社で検査して、検査をした、という名目があればいいんですかね

    •  (0)
    • chonbo より:

      枠上ドンちゃんさん、こんにちは。
      何か調査していたのは間違いなさそうですね。
      しかし、店長や主任が自分でやっていたというが気になります。
      機構の調査員が「覆面で調査」という名目だったはずなので。
      テストなら普通は閉店後にやるはずですし、何をしていたのか非常に気になりますね^^;

      •  (0)
  2. 釘調整 より:

    釘調整をしていて思う事は、お客様の稼働を見て割調整してます。
    こんなにパチンコ業界を圧迫するのには、正直天下りがあまり儲からなくなってきているのが現状です。
    カジノが作りたいとしか思えないですね。検定と言ってもメーカーも馬鹿ではないので仕上がるまでは、出しませんから。
    今後は、出る店と言うより稼働を掴んだ店の勝ちですね。
    広告は、出来なくなったと言うよりネット広告で設定も叩けるしやり方は、ホールによってまちまちですね。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      釘調整さん、こんにちは。
      最近の業界に対するプレッシャーはかつてない勢いですよね。
      カジノ関係なのかと疑いたくなります。
      ホールの価値は接客や設備などでは無く、ちゃんと還元するべき機会を作るホールであってほしいと願っています。

      •  (0)
  3. 匿名 より:

    これって、例えば開始直後にフリーズかなんかひいては事故ったらどうするんでしょうね。小役カウントなんか全くの無意味…

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      事故ったら報告書内容が「いっぱい出ました!良いホールです」だったりして(笑)
      しかし、スロットの改造の有無を多少実践した所で判断出来るのかどうか…。

      •  (0)

TOP

人気台