ちょんぼりすた|パチスロ解析

昔のような設定6や回るパチンコを打ちたくありませんか?

    16件のコメント

終日右肩上がりの美しいグラフを描く設定6のスロットや1000円で30回転回るようなパチンコを打ちたくありませんか?

今のホール環境ではとても無理ですよね。

年々、スロットの平均設定は下がっていき、今ではほとんどのホール(主に等価)がベタピン営業。パチンコは新台だろうがグランドオープンだろうが平行棒。

還元する気などサラサラ無く、ただ客のヒキによる誤爆待ちの遊技性

しかし、これはホールがただボッタくろうとしているホールが増えたという訳では無く、パチンコ・スロットを取り巻く周囲の環境や台の仕様が変化していっているので、それに合わせた営業をするとこうなってしまうだけの話。

何故そうなってしまったのか?
今後どうしていけばまた設定6の楽しいパチスロを打てるのか?
30回転回るぐるぐるパチンコが戻ってくるのか?

パチンコ・パチスロを好き過ぎるが故に、毎日こんな事ばかりを考えています。

そして、ついに自分なりの結論がでました。

道のりは険しいですが、具体的には3つのステップを踏んでいきます。

3ステップ

1.パチンコ税の導入
目的:K察に譲歩する口実を与える

2.ホール間の競争を出玉を行わせる
目的:ガセイベントを撲滅しユーザーにとって公正なイベントのみ行われるような改革

3.型式試験方法の変更
目的:横から金を吸い取る独占企業を成敗。

客ばかりに負担のしわ寄せを強いられるどうしようもない今の環境にうんざりしている方は是非見ていってください。

そして、ご意見ご感想をいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ステップ1.パチンコ税を導入

「パチンコ税」という言葉は聞いた事がある方も多いと思います。これは去年実際に導入が検討されていました。

パチンコ税とは?

パチンコ税とは、パチンコの換金を合法化し、換金額の1%を税金として徴収するというもの。これにより年間約2,000億円の税収になる見込み。

パチンコ税を導入するデメリット

パチンコ税を導入するデメリットは当然「勝った時の金額が減る」という事。しかし、1%では1万勝っても100円程度。

勝った時にだけ少し払う、と考えれば後述するメリットの方が大きいです。

パチンコ税を導入するメリット

1番のメリットは「合法化」。

みなさんご存じの通り、現在の日本においてパチンコはギャンブルでは無く遊技です。

ただの遊び。

換金は認められていません。

日本人1億人以上が口裏を合わせシラを切っている状態です。
誤って芸能人が「パチンコで換金」なんて事を口走ろうものなら大事件になります。

客観的に見ればこれは異様な光景です。

こんな状態になるまで放置されてきた原因は、K察やお偉いさん方々の利権絡み。
パチンコ業界はK察の天下り先としても有名ですよね。

過去の過ちを認める事が出来ないから誤魔化し続けるしか出来ないという訳です。

いつまでグレーとして続ける気ですか?

世界中から笑われていますよ?

どうせ今更、法律でパチンコを禁止する事など不可能です。

それならさっさと合法化して「ギャンブル」だと認めるべきです。

何故規制が行われるのか

台の規制が行われる理由について考えた事があるでしょうか。

ボッタホールから客を守る為?

面白い機械を誕生させる為?

遊技客にとってフェアな環境を作る為?

どれも違いますよね。

規制を行う目的はただ1つ。

K察の面目を保つため

カジノ法案絡みでパチンコ業界を快く思っていない議員連中やのめり込み防止などを訴える団体から「パチンコどうなってんの?」と突かれれば、K察としては「あれは換金も出来ない遊技ですから」と言い切るしかありません。

今までずっとそうしてきたのですから。

となれば、のめり込みや射幸心といった内容が問題化する事自体K察にとって非常にまずいことです。

射幸心を抑え、ギャンブル性を極限まで薄め、「あれは遊技ですよ」とシラを切り通すしかありません。

その為の規制。

その為だけの規制。

それによって誰が損をしようが台がつまらなくなろうが関連企業がばたばた潰れていこうが「そんなの関係ねーおっぱーぴー」です。

※あくまでも個人的な見解

合法化する事によって出来る事

もうこんな茶番は辞めましょう。

合法化してしまえば、K察が面目を保つ必要も無くなり、世間的にも「税金を払っている」と堂々と出来るようになります。

ギャンブルだと認めさせればある程度出来る事も増えてきます。

規制の緩和なども陳情しやすくなるはずです。

ステップ2.出玉によるホール間の競争

17年間、ホールに毎日のように通い続け、様々なグランドオープンや閉店を見てきましたが、1つだけ言える事があります。

出玉で還元するような馬鹿正直なホールは潰れていき、出玉以外の設備面や広告面での戦略上手いホールほど栄華を極めています。

これは、遊技客の見る目の無さが起因していますが、元を辿ればそういった誤解を招くような機種ばかりを作るメーカーや、そういった台ばかりを導入したがるホールに原因があります。

ただ、もっと元を辿ればそうせざるを得なかった事情も分からないでもありません。

原因はイベント規制

イベント規制。

これにより、ホールは特定の機種を示唆したり、出玉で還元するようなアピールが禁止されました。

宣伝して出玉をアピールする事が出来ないのなら設定を入れる意味が無い。

そもそも、設定1の誤爆狙いとなってしまった昨今のパチスロ機では高設定を入れても気がつかれない事がほとんど。

イベント規制を緩和すべき

この現状を打破するにはイベント規制を緩和するしかありません。

しかし、タダ緩和するだけでは昔のようにガセイベントが横行するだけです。

現に規制された今でも雑誌などを使ったひどいガセイベントが各地で行われています。

そういうグレーな事をするホールほどボッタクリ率は非常に高いです。

ならどうすれば良いのか?

設定確認を復活させれば良い。

設定確認

この設定確認は4号機の頃は日常的に行われていました。

例えば、夜8時頃にホールはその日の高設定の台番をボードや札で発表し、実際に打っている客から要望があれば設定キーを回し確認させてくれました。

これがいつの間にかK察により禁止されてしまうという事態に。

設定確認が禁止されて以降、ホールはやりたい放題にガセイベントを連発。

結果として現在のイベント規制に繋がりました。

何故設定確認を禁止にする必要があったのか?

K察が実際に取り締まるべきは、ユーザーを騙す気しかないゴミイベントのはずなのに…。

設定確認とイベントによるメリット

設定確認が可能なら、確認をさせてくれないイベントはガセだとユーザーは感づくし、実際にお客に還元してやる気のあるホールは設定を投入するようになるはずです。

パチンコもイベントで機種のアピールなどが出来ればクギを開けるホールも出てくるでしょう。

設定発表を夜にすれば、夕方からの稼働アップにも繋がるし、サラリーマンも仕事終わりに打ちやすくなります

実際にこれをやると高設定は朝からパチスロニートに全て抑えられると思いがちでしょうが、設定がいまより数倍分かりやすい4号機時代でも意外に高設定を確実に見抜くのは難しいものでした。

「え?あの台が高設定…。」

といった事は何度もありましたからね。

そもそもグレー(というか黒)の方法を使ってイベントを行うホールは後を絶ちませんしそれらはガセばかりです。

全然取り締まれていないのですから、そのあり方自体を変えるべき。

ホールのあの手この手で行う「グレーイベント」を全て取り締まる事は不可能でしょう?

それなら、真面目に営業しているホールだけが損をするこんな規制は廃止すべきです。

そして設定確認を復活させ、ホールと遊技客の信頼関係を構築していき公平な遊技環境を作るべきだと考えます。

型式試験方法の変更

型式試験の方法についても言及したい事が数多くあります。

まずこの型式試験を行う「保安通信協会」通称「保通協」について。

保通協とは?

遊技機メーカーより提出された書類および実射試験にて、遊技機が規定上の条件を満たしているかどうかを都道府県公安委員会の委託を受けて型式試験を行う機関(指定試験機関)である。遊技機のスペックはこの試験に通るか否かで決まる。

-中略-

また、役員に警察出身者が多く見られること(いわゆる天下り)、競合する機関が2013年2月まで存在せず、非常に高コスト体質であること、検査の時間が異常にかかることなど、そのあり方はしばしば批判の対象となっている。

参考:wikipedia

どうです?

「ザ・お役所仕事」といった感じですよね。

ちなみにパチスロ1機種持ち込むのに約181万円、パチンコ1台持ち込むのに152万円という大金が必要となります。

年間にすると10億、20億といったお金が台を検査する為だけに使われています。

保通協の試験内容

では、これだの大金をメーカーから受け取りどんな試験を行っているのか?

一部を紹介します。

「回転停止装置を作動させる試験を400回行つた場合において、獲得する遊技メダル等の総数が、投入をした遊技メダル等の総数の3倍に満たないものであること」

400回転で1200枚以上でてはいけないという事。

これをどう判断しているのか?

実際に回して判断しています。

もう笑っちゃいますよね。

機械によるシミュレーションなのか、人間が実際に回して遊技しているのかは分かりませんが、例えばジャグラーなら400回回してたまたまBIGが連チャンて1200枚を越えたら「はい、アウトー!」となる訳。

要するに出玉性能的には現行機種として問題無くても運が悪いと試験に落ちます

これをどうしても販売したい機種となると、名称を少し変えたりして再度180万円を払って保通協さまに試験して頂きます。

いやいや待てよと…。

出玉性能の上限と下限を決めて、計算上その範囲に収まるかどうか、メーカーが虚偽の報告をしていないかどうかを判断すれば良いだけじゃないの?

そうすれば、119%のジャグラーも世に出せるはずです。

なに運要素を入れて、ちゃっかり自分たちだけ儲かるシステムを取り入れちゃってるの?

ムダの多い試験をして、他の対抗団体が出来そうならそれをつぶしちゃう訳ですからお上の力は流石というか何と言うか…。

対抗団体については以下の記事の「脚注」部分に詳しく書かれています。

一般社団法人日本遊技機型式検定機構

保通協が法律を決めている訳では無いので、根本の解決にはなりませんが、こういった非効率的な所もいい加減変えていくべきでは無いでしょうか。

最後に

他にも言いたい事は山ほどありますが、長文過ぎると見てくださる方の負担も大きいのでこの辺で…。

とりあえず、上記の方法を実施していくだけで、今よりは随分とマシなユーザーやホールにとっても公平な遊技環境になると思います。

その上で更に試験方法や規制を変えていきましょう。

そうすれば、今のメーカーの技術力なら4号機や5号機なんて目でもないような面白い台が作れるはずです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(16件)

  1. おふる より:

    本当にこの時代なんとかなりませんかね…┐(‘~`;)┌
    自分は北斗世代ですが
    今のホールはとてもじゃないですが
    楽しくないです。
    プレイヤーはこのまま何も出来ないんでしょうか…

    •  (0)
    • chonbo より:

      おふるさん、こんにちは。
      規制が入る度につまらないものなっていきますよね!
      プレイヤーの意思が反映されるような仕組みでもあれば良いのですが…。

      •  (0)
  2. ポテト より:

    はじめまして。
    いろいろと調べていたら辿り着き、共感を持ちました。
    現在のパチンコスロットは勝つ事が許され無い事になってます。
    スロットで毎回設定判別をしていたらプロとみなされて出禁になりました。
    その店舗では収支は上がって無いに、、、。
    方やパチンコでは技術介入で出玉没収事件があったと聞きます。
    法律では技術介入(スロットは設定判別とビタ押し、パチンコは止め打ち?よく分かりません)をしながら楽しむ遊戯となってるのに、店舗は独断でそれを禁止にしてます。自分達の利益しか考えて無いから。
    現に、10年前は還元率が30〜60%だったのに、今では30%以下になってます。
    ⚪︎ハンは今年の決算では還元率は10%以下でした。売上は低迷していると言われているのに、過去最高粗利益を出してます。なによにも店舗側が利益しか考えて事が問題だと思います。
    天下りも問題ですが、百歩譲っても一般の定年後の人達と同じパート給ぐらいにすれば、大事にはなら無いとは思いますが、堂々と天下りしている人間には制裁が必要だとおもいます。

    事が大きくなる前に、なんだかの改正が必要だと日々思います。
    個人的な意見で趣旨からズレていて申し訳ありません。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      ポテトさん、はじめまして。
      共感して頂きありがとうございます!
      今のパチンコスロットは10年前と比較すると比べものにならないくらい勝ちずらいシステムになってしまいましたね。
      とてつもない運を持っているか、人の辞めた台を必死にハイエナするかしないとそうそう勝てるものではありません。
      それもこれも、自分達の利権と体裁を保つ事しか考えていない一部のお偉いさん達のせいだと思っています。
      ユーザーが半分以下に減ったのに、利益がさほど変わっていないという事は、遊技客1人頭から倍以上取っているという事。
      何か大きな改革をしなければ、ズルズル客は減り、そのうち消滅しそうですね^^;
      問題は山積みですが…。

      •  (0)
  3. エスパお より:

    まったくそのとおり!
    もっと声を大にしていうへきです!

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      コスパおさん、賛同して頂きありがとうございます!
      K察などに対する不満は地位のある人や業界人ではなかなか言えない部分もあると思います。
      そういった部分を今後も出来るだけ記事にしていきたいと思っています。

      •  (0)
  4. UC より:

    同意 お偉いさんの多くの無駄によって国民にしわ寄せがくる。政治と一緒ですね。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      まさに政治ですね!
      いつの時代もお偉いさん達の勝手な都合やメンツで動き、我々はただそれを受け入れるしか無い…。

      •  (0)
  5. チャッピー より:

    はじめまして。

    全くその通りだと思います。等価交換のホールが殆どの現在、回せないし設定使わないのが当たり前ですね。低貸しに至っては・・・悲惨な状況ですね。

    手遅れになる前に、何らかの策を考えて貰いたいですね。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      はじめまして、コメントありがとうございます(^^)
      ほんと、等価ホールの設定状況やクギは目に余るものがありますよね。
      それを援護するかのような設定が見えてこず一瞬の出玉力だけで「なんか出ているように見える」最近の台の仕様もう○こですが…。
      必死に誤魔化してきたのが、そろそろ限界を迎えようとしていると思います。

      •  (0)

TOP

人気台