【結果発表】パブコメ14000件は無視!来年2月より出玉規制が確定…

LOSE

8月24日、国家公務員にて改正規則が正式に決定されました。

出玉の規制内容にしては以下の記事を参考にして下さい。
【警察庁が意見募集開始!】パチンコ業界が終わる規制が目前に迫っている件

パブリックコメントとしては異例の14000件以上という数が寄せられたようですが、結果として出玉面での変更は一切無し

一部用語の修正など打ち手にしてみればどうでも良い変更のみに留まりました。

じゃん球とかどうでも良いし…。

スポンサーリンク

パブコメ内容と警察の見解

今回の警察庁の発表の中から打ち手への影響が大きい出玉面に関する部分を抜粋して紹介していきます。

意見の総数と内訳

意見総数
14,838件
意見の内訳
パブリックコメント提出フォーム 11,448件
電子メール 186件
FAX 600件
郵送 2,604件

改正内容賛成派の意見

全般

  • 今回の改正により、昔ながらの健全な大衆娯楽となる

出玉規制

  • 今回の規制により、出玉がマイルドになり、大勝することへの期待感からくる「頻繁に遊技をしたい」という気持ちを抑えられるので、出玉を抑えるというのは一定の効果があると思う
  • 出玉規制について、より厳しい内容とするべきだ

改正反対意見

全般

  • 今回の改正は健全な遊技客の楽しみを奪うものだ
  • 規制内容が厳しく客離れが進むことが予想される。パチンコ屋、遊技機製造業者等の経営が苦しくなるのではないか。雇用への悪影響も懸念される。
  • 改正を必要とする確実な根拠に乏しい

出玉規制

  • 出玉規制の強化は、根拠が不明確であり、依存防止対策として効果がないのではないか
  • 大当たり出玉規制は依存防止対策として効果がないのではないか
  • 出玉規制の内容が厳しすぎる。出玉率の下限についての規制を強化するだけで十分ではないか。一定の場合には、大当たりの出玉が維持できるようにしてほしい
  • 出玉規制の強化により、遊技としての魅力が損なわれる。
  • 出玉規制の強化により、短時間で獲得できる遊技球等数が減少することから、 結果として、遊技の長時間化を招くことが懸念される。依存防止対策としては 逆効果ではないか

警察庁の見解

今回の改正は、一定時間内で獲得できる遊技球等数の上限を引き下げることにより、客が支出した遊技料金に相当する遊技球等の獲得を目指すなどのため、過度な遊技を 行うことを抑制するために行うものです。 ばちんこ等への依存問題の実態を踏まえると、過度な遊技により、多額の遊技料金を支出している方の多くが、借金を抱えながらもぱちんこ遊技を続けているとみられます。このような方については、支出した遊技料金に相当する遊技球等獲得を目指すなどのため、過度な遊技を行っているものと考えられることから、今回の改正による 出玉規制の強化には、一定の効果があるものと考えています。 また、今回の改正により、従来の規制よりも短い時間における出玉率の下限規制を 追加したところであり、出玉率の上限規制の強化と合わせて、ばちんこ等の遊技における遊技球等の増減の波がより穏やかになると考えられることから、ぱちんこの適度な射幸性を満たす遊技としての性格がより一層明確になるものと考えています。 警察としては、改正後の風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則(昭和60年国家公安委員会規則第 1号。以下「施行規則」という。)及び遊技機の認 定及び型式の検定等に関する規則(昭和 60年国家公安委員会規則第 4号。以下「遊技機規則」という。)に則った遊技機が普及すること等により、ばちんこ等の遊技がより一層、健全な大衆娯楽となることを期待しております。 遊技時間の長時間化を懸念する御意見については、遊技時間は、遊技料金、遊技機 の遊技性、客の生活実態等様々な要素に影響され得るものであると考えられますので、 今回の改正による影響を一概に申し上げることは困難です。 他方、今回の改正により、ぱちんこ等の遊技における遊技球等の増減の波がより穏 やかになると考えられますので、多額の借金をするなどして生活に支障を来すほどの 遊技料金を支出する方の減少に資すると考えています。

管理人の一言

以上です。

内容は資料から自力で文章におこしたものなので誤字脱字等ありましたら申し訳ありません。

今後は9月1日に公布、来年の2月1日に施行といった流れになります。

今回の改正に関して、恐らく反対意見が多数を占めていたと思いますが、全て黙殺という形で決着が付いてしまいました。

非常に残念ですね…。

風営法において「射幸心を煽る行為=ギャンブル」そして「パチンコはギャンブルでは無い」という図式がある限り、警察庁は出玉面の規制という点において絶対に曲げる事が出来ない問題なのでしょう。

「今回の改正による影響を一概に申し上げることは困難です。」この一文からも分かる通り、改正の効果があるか無いかは重要ではなく、ただ出玉を規制するという行為が警察庁にとって必要なのです。

色々と突っ込みたい所や言いたいことはあるけど、まぁ決まってしまった事なので受け入れるしか無いですね。

(´-`).。oO(それにしても郵送多いな)

スポンサーリンク

52 COMMENTS

ぱち屋の養分

来年の事を言うと鬼が笑うといいますが
パチンコ屋にとって来年は警察が鬼にしか見えないでしょうね

返信する
chonbo(管理人)

そんなパチ屋の惨状を見て警察(言い出しっぺの保安課課長?)は笑っているかもしれませんね…

返信する
匿名

2020年のカジノに向けてパチンコの印象を最悪なものにし、カジノに引き込もうと言う魂胆が見え隠れしてるようにしか思えません

カジノこけたら色々と問題になりそう

返信する
chonbo(管理人)

パチンコ自体が時代の流れで衰退していくのなら受け入れるのですが、一部の大人の勝手な都合でかき回されるのはホント腹が立ちますね

返信する
パチンコ廃止賛成

現状のパチンコが健全なものでしょうか?
そんな訳がありませんよね?
パチンコの廃止、違法化は国民の多くが望んでいることです。
業界人の独りよがりな我儘が通る訳ありませんよ
パチンコなんてイカサマギャンブルはこのまま無くなるべきです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

コメント52件