【衝撃的】政府がパチンコ換金の存在を認め「合法である」と言った件

ついにパチンコ業界がグレーから白に!?

パチンコ誕生以来、数十年に渡り議論されてきたパチンコの換金が違法か合法かという議論についに1つの決着が下されました。

政府「パチンコの換金は把握している。賭博罪には当たらない。」

これは驚きの発言ですね。

経緯や内容について以下で詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

パチンコの換金が合法?

以前、緒方議員より政府に対して以下の質問が出されていました。回答と合わせて紹介していきます。

政府への質問内容とその回答

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第二条第一項第四号において、風俗営業の一類型として「まあじやん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業」と規定されている。

これを踏まえ、次の通り質問する。

引用「緒方議員のブログ

7つの質問と回答が寄せられていますが、重要な部分を抜粋して原文のまま紹介します。全てを見たい方は上記のブログよりご欄下さい。

質問

ぱちんこ屋で景品を得た後、その景品を金銭に交換している現実を政府として把握しているか。

回答

客がぱちんこ屋の営業者からその営業に関し賞品の提供を受けた後、ぱちんこ屋の営業者以外の第三者に当該賞品を売却することもあると承知している

質問

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定されるぱちんこ屋は、刑法第二編第二十三章における罪の違法性を阻却する必要はないのか。

回答

ぱちんこ屋については、客の射幸心をそそるおそれがあることから、風営法に基づき必要な規制が行われているところであり、当該規制の範囲内で行われる営業については、刑法(明治四十年法律第四十五号)第百八十五条に規定する罪に該当しないと考えている。

管理人より一言

パチンコが合法か違法かという答弁は過去にも幾度となく繰り広げられてきましたが、ハッキリと換金が行われている事実を認め、(風営法を守っている限りは)合法である(罪に該当しない)と言ったのは間違いなくはじめてでしょう。

存ぜぬ

今までは「存ぜぬ」の一点張り。違法かどうかの質問に対しても「直ちに違法とはならない」というあいまいな表現でかわし続けていましたね^^;

こうした経緯もありパチンコ業界はずっと「グレー」と呼ばれホールは上場も出来ずテレビ等のメディアでは腫れ物扱いでした。しかし、今回ついに政府が白と認めた形になります。

これにより、すぐに何かが変わる訳では無いと思いますがパチンコ業界としては非常に大きな1歩である事は間違いありません。

何故白なのかという説明はなされていませんし議論の余地はまだまだ残っているでしょうが、1パチンコファンとしてはこれを機会に透明感のある「本当の意味で遊べる」業界になれるよう頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

13 COMMENTS

ななぁ~し

悪質パチンコ店の現状を身をもって試した結果!

顔を知られてる、吸い取られる桁も違ってくる
1394回転笑うしかない!その後も出ることなく 泣

ただこの店舗の機械明らかに操作され!おかしい点が数点
・顔見知りになると初当たりの回転数は半端ない
・あきらめ席を立つ、立ちきれない間に雇われうちこが3枚で連打

もっともおかしいところ
犯罪としか言いようがないのが
・1000円で10回転まさに1394回転の時だ!
GODよりはるかに悪質1394回転で10万投資ありえない話だ!
しかし、ここはこれまで数回、当たり前のようにこの強奪掛けを行う

幾ら営業があり警察も騙されてても集計を見て明らかに違法性ある
スロット台を設置してる風俗店もどうなのか?

そのまま、無能に生きるのか?日本人!もう少し考えて法案を決めるしようと
きちんとした取り締まりを行う必要がある。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

※ファイルサイズが大き過ぎるとエラーで反映されない場合があります

スポンサーリンク

コメント13件