ちょんぼりすた|パチスロ解析

パチンコ・パチスロで得た利益は確定申告する必要有り?

      2016/09/02 8件のコメント

YAHOOのトップに面白い記事がありました。

テーマは「パチスロで得た利益に対して確定申告をし、税金を収める必要があるのか否か」。

有利区間の新事実が発覚!今が超狙い目!?
スロット北斗の拳天昇

スポンサーリンク

スロット・パチンコの利益に税金は発生するのか

記事と抜粋はこちら。

個人で商売をしてる人にも帳簿の作成は義務付けられていますから、パチスロで生活する人も同様です。1年間の利益を計算して、確定申告するものと考えられます。

税金の他にも、国民健康保険や国民年金を支払う場合があるので、注意してください」

「遊んで金もうけ」月30万円「パチスロ」の利益だけで生活…「税金」はどうなる?

A.確定申告する必要がある

法律上は確定申告をする必要があるようです。

これは当然の事ですね。
所得があれば税金を収めるのは国民の義務です。

ただ、実際に確定申告をする人なんて100%存在しないと思います。

少なくとも自分は聞いた事がありません。

バレる訳が無い

そもそも、誰がどこでいくら使っていくら勝ったか
それを国が把握する術が無い以上、訴えられようがありません。

しかし、今は防犯カメラの精度も昔の非では無く、
客のいじっているスマホの文字まで読む事も可能だとか…。
(ホントかどうかは知りません)

マイナンバーだので国民を管理する時代なので、
誰がどこでパチンコを打っているのか。
国が把握する時代もすぐ近くかもしれません。

あと、ネットで収支を公開している人なんかは危険ですね。

脱税というのは額の大きい所から目を付けられます。

有名な人ほど危ないです。

有名でいて勝ち額がすごい人…

!!!!!!

やばい、谷村先生が危ない!

谷村6000万

Twitterによると現在は7000万を越えているようです。

大丈夫なんでしょうか。

ああ、心配だ…。

あとハイエナで月収400万の人とか…。

もし国税に目をつけられたらいくら請求されるのでしょうか

マジメな話に戻します

上記のYAHOO記事にもありますが、
競馬で数年間に渡り累計で1億5千万稼いだ人が
国税局から5億円(追徴課税も含めると10億)の税金の支払いを命じられるという、
ギャンブラーの間では有名な事件がありました。

1億5千万の利益なのに何故10億なのか。

  • 28億5千万のハズレ馬券
  • 30億の当たり馬券

このハズレ馬券を経費として認められなかったからですね。

パチンコなら投資額は無視で換金額にのみ税金を課せられてしまったという事になります。

むちゃくちゃです。

これは最高裁まで争われた結果、ハズレ馬券も経費として認められたようです。

当然の結果です。

でもここで一番の注目は、国は最高裁にいくまでハズレ馬券を経費として一切認めなかったという点。

恐ろしいですね。

利益の一部を税金として収めている競馬ですらこの対応ですから…。

パチンコ・スロットで収益をあげている人は普段からリスク管理をしておく必要があるかもしれません。

にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村


スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(8件)

コンテンツ

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

サイトマップ