ちょんぼりすた|パチスロ解析

【客激減?】非等価移行で変わる店・変わらない店

    22件のコメント

2015年12月、東京に続き愛知県も非等価へと移行しました。続けて岐阜県も非等価へと移行するようです。

この非等価への流れは遅かれ早かれ全国へと普及するのは間違い無いでしょう。

そこで、愛知で17年間立ち回り続けている自分が、まだ非等価へと移行していない地域に住む方の為に、今回の非等価への移行でどうパチンコ屋が変わったのかレポートしていこうと思います。

スポンサーリンク

非等価移行で何が変わったのか

非等価移行

結論から言うと、何も変わりませんでした。

ただしこれはあくまでも「自分にとって」という意味。

元々、地元の等価ホールはぼったくりで有名な大手法人ばかり。調査目的でしか足を運ぶ事がありません。朝から打つ時は設定に期待出来る5.5枚交換のホールがメインなので変わりようが無いですね。

しかし、それでは記事にならないので、周辺の大手等価ホールを何軒が見て回り、旧イベント日のホールでは実際に打ってきました。

客が激減

まず、一番最初に感じたのが客の数の減少

夕方ならフル稼働に近かった大手の等価がどこも閑散としていました。「等価じゃないのならわざわざ悪名高い法人に行く必要が無い」という事でしょうか。(むしろ遊技人口が減少…?)

1K10回転ちょっとのパチンコ。基本ベタピン、最高設定は4のスロット。という極悪営業を平気でしたきたツケが回ってきたのでしょう。

設定状況は?

設定状況は良くなった所もあれば等価の時と大差ない所もあるといった感じ。

誰もが知っているような有名な大手はほとんど変わった印象を受けませんでした。旧イベント日の夕方にホール内全てを見てまわっても打ちたいと思える台が無いです…。

逆に大手と競合しているような元等価ホールは、設定を入れる方向にシフトしている所もありました。夕方からではありますが、絆に座ったら4以上確定演出が出て、内容的に設定6でもおかしくない台を打てましたし。

もちろん、そこだけで判断している訳ではありませんが、全体的に見ても等価の時代より設定状況は良くなっていると感じました。

交換率が変わらない法人も…

いくつかのホールを覗いていく中で、噂の非等価移行を拒んだ法人を発見!

内容が内容だけに伏せ字多めでいきますが「メ○○ン○○○」系列ですね。

「変わらない思い…」なんてTシャツを着て、ブレない姿勢は流石です。

設置の大半が沖ドキ、超浅い箱、さら盛りでもすぐに別積みしたがる店員、毎週のように来店する芸能人、大量導入&即撤去を繰り返す機種構成、etc…。

そのまま頑張って下さい。

狙い目は?

客の総数は明らかに減少していそうですが、今回の転機を固定客を掴むチャンスと捉え、設定やクギを頑張るホールも中にはあるので、そういったやる気のあるホールが打ち手としては狙い目と言えそうです。

設定を掴んで勝つ事がパチスロの醍醐味と考える人にとっては、逆にチャンスが広がったくらいだと思います。

もちろん、パチンコ・スロットは胴元が必ず勝つ「商売」なので客に勝たせ続けるホールなんて存在しませんが、「定期的に還元」したり「広く浅く儲ける」ホールもあれば、「年中ぼったくりの還元する気ゼロ」のホールが必ず存在するので、これを契機にいくつかホールを見て回り、それらを判断する良い機会にして欲しい思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(22件)

  1. 苛ラッシュ says:

    等価が非等価になるのはわかるとしても元々等価じゃないどこぞの小宇宙がレートさげるというのは何様のつもりだっ!!
    って知り合いの神様がいってました

    •  (0)
    • chonbo says:

      苛ラッシュさん、こんにちは。
      元々、等価じゃない所でも便乗して更に下げている所があるのですね^^;
      それで設定やクギ状況が良くなっていればいいのですが、変わらなかったとしたらひどいですね…。

      •  (0)
  2. しいたけ says:

    北海道のホールは全国でもいち早くに等価から非等価に移行しましたが、今ではさらなる進化を遂げて貸出玉に手数料をとり交換にもギャップを出しています。
    例でいうと1パチ千円で890玉貸出1玉約0.89交換といった風になっています。東京だとまだ貸出か交換でしか手数料は取られなかったですが、北海道では両方で手数料をとるのが 主流 になっています。大手はもちろん小さな店までやっています。しかも条例か風営法の関係か店内貸出交換は一定じゃなくてはいけないみたいなので、1パチだけでなく店内遊戯全てに当てはまります。

    こういったホール稼働は目に見えて落ち込んでいますし、逆に今だ等価(組合に加盟していない店舗)や貸出手数料もしくは交換ギャップのどちらかだけの店は設定や釘状況に関わらずお客が集まっているのが現状です。いずで全国にこの貸出手数料&交換ギャップの波が広がっていくでしょう……。
    ちなみに貸出手数料&交換ギャップをやっているからといって設定があったり、釘が良いというわけではないですね。

    •  (0)
    • chonbo says:

      しいたけさん、北海道のホール環境参考になります。
      地元でも両方に手数料を掛けている地域が一部ではありますが存在します。
      問題は、しいたけさんの所と同じく条件が悪いからといってクギや設定が良いかと思いきやまったくもってそんな事は無いという点…。
      そりゃ客も減っていく一方ですよね。
      今回の規制などを契機にホール側の意識も変わってくれれば良いのですが…。
      期待は薄そうですね^^;

      •  (0)
  3. チャッピー says:

    chonboさん

    お疲れ様です。

    あくまで個人的な意見です。交換率変更によるお客さんの減少は、あまり無いと思います。減少している理由は別にあり、単純に『台がつまらない』『遊べない、勝てない』『うるさい』等の理由の方が大きいと思います。

    自分が、初めて打った時は、パチが2.5円スロが7枚交換でした。今では考えられないと思いますが、遊べたし、楽しかったです。ちなみに4パチ20スロしかありませんでした(^_^)

    今、業界がするべき事は、新基準や規制をするばかりではなくユーザーに還元出来る様に無駄な経費を抑え、新規ユーザー、リターンユーザーの増加に努力しないといけないと思います。又、chonboさんには、もっと大胆に実名公表等していただいた方が良かったかなと感じました(^_^)笑

    東京は、◯NO系列
    愛知は、◯ガ◯◯コ◯ド系列かな。
    一応、伏せ字にしました(^_^)

    今後も楽しみにしてます。

    •  (0)
    • chonbo says:

      チャッピーさん、お疲れ様です。
      実名公表で批判してしまうとヘタすれば営業妨害で訴えられる可能性もあると聞き警戒しています^^;
      (おかげさまでアクセス数もそれなりに増えてきたので…)
      法律も制度も「個人に厳しく大企業に有利」なように巧妙に出来ていますよね…。
      今のパチンコ屋の客の減少にしても発端は規制ですが、過去を見返すと台を売りたいメーカーの思惑や粗利を上げたいホールの思惑が多大な影響を与えている事は明らかです。
      それが客をドンドン不利にして業界の縮小に繋がっているのですが…。
      こんな時期だからこそ業界が一致団結して客を満足させてくれよと声を大にして言いたいです。
      台がつまらないという理由も客の減少にかなり影響していますよね。

      •  (0)
  4. 匿名 says:

    お返事いただけるとは!
    chonboさん、ありがとうございます。
    何年もあのお店で牙狼だけ見つめ続けてきたところ、おそらく店長さんが牙狼が好きなんでしょうね。。店名の日は笑えるほど回りました。あと店員さんがかわいいです(笑)

    トリビアにあった、確率の話ありますよねー。あれが気になって、ヘソ落ち覚悟でヘソ消化、ついしちゃいます…。

    •  (0)
    • chonbo says:

      店名の日も何度か見にいった事があります。
      寒い時期にも関わらず徹夜組が出ていますよね…。
      スロットに魅力は感じませんでしたがパチンコの方は回るんですね(^^)
      トリビアの確率の話はあくまでも都市伝説的な話です。
      ヘソ消化は落ちたときの実害が大き過ぎるので出来ればやめた方が良いと思います…。

      •  (0)
  5. 牙狼好き says:

    こんにちは。いつも見てます。
    ただの牙狼好き、ひたすら打つだけの人間ですが、愛知在住で親近感で書き込みしてしまいました。

    変わらない想いのTシャツのお店にいつもいます(笑)大型店がいいわけじゃないんですが、自分のエリアではそこが一番の牙狼推しで…(苦笑 )
    大して回るわけじゃないんですが、他はもっと回らないので…。
    スロは打たないんですが、ここは確かに沖ドキ推しですよね。

    これからも楽しませていただいだきます。頑張ってくださいね。

    •  (0)
    • chonbo says:

      牙狼好きさん、はじめまして。
      いつも見て頂きありがとうございます!
      あそこが推すのはいつも「投資スピードが早くて調整に関係無く誤爆する台」ばかりなので、設定狙いでゆっくり打ちたい自分にはまったく合いませんでした^^;
      しかし、狙い台が他より回るのなら有りですね。
      これからも応援して頂けると更新の励みになります(^^)

      •  (0)
  6. 佐藤 says:

    chonboさん

    お疲れ様ですm(__)m
    私の地元でもある愛知県も非等価移行がスタートしましたね。
    近所にある最大手さんに仕事帰りにちょくちょく覗きに行くのですが(客層が温めなので)、稼働状況が酷いですね。
    元々、昔からの特定日だけは稼働がそこそこあったのですが、先週見に行ったところ閑散としていましたね。
    どこのホールも非等価への移行はかなりの痛手になっているのではないかと思われます。(稼働減少的な意味で)
    出す気の無いホールと出す気のあるホールの見極めは本当に重要になってきますね。

    •  (0)
    • chonbo says:

      佐藤さん、お疲れ様です。
      やはり稼働が明らかに落ちていますよね。
      極悪な調整をしてきたホールには良い薬だと思います^^;
      打ち手としては、ホールや環境の変化をシッカリ見極めていきたいですね。

      •  (0)
  7. 水色 says:

    俺が今通ってる某美術館のような名前の所はしょっぱなから非等価(´・ω・`)
    まぁ、でも等価非等価関係なく頑張ってるところは頑張ってる。出さないとこは出さない。
    等価非等価よりも釘をどうにかしてくれませんかねぇ…
    甘ガロ…あまりにも回らなくて1k10なんてザラなんですけどー?!

    •  (0)
    • chonbo says:

      水色さん、お疲れ様です。
      最近のクギはホントこ○しにきている所が多いですね^^;
      1K10ちょっとに加え、右も削るとか…。
      店長引っ捕まえて自腹で100時間打たせたいです(笑)

      •  (0)
  8. 絆フリーク says:

    お久しぶりです
    やっぱり思った通りの流れになりましたね
    客数減、設定状況変わらず、、、、
    今頑張ってるホールももう少しすれば、設定状況は落ちるでしょうね
    逆に言えば、今がチャンスなんですが、
    でも、その情報は今後の立ち回りの参考にはなりませんね
    新基準にホール状況の変化
    打つ機会の少ない人にとってどんどん不利になりますね
    射倖心を抑えられてるのは、ライトユーザーだけ、本末転倒ですね

    •  (0)
    • chonbo says:

      絆フリークさん、お疲れ様です。
      今の所、想像通りの流れという感じですね。
      自分は休みの日は朝からドップリ打てる状況なので、換金率が悪くなろうが設定が入ってくれた方が嬉しいですが、「打つ機会の少ない人にとってどんどん不利になる」これが最大の問題ですよね。
      このまま何も代替案が出てこなければ、来年以降は5号機に移行した時かそれ以上にお寒い事になりそうな予感がしています。

      •  (0)
  9. たか says:

    お久しぶりです。
    とうとう変わりましたね、僕も上小田井周辺のホールに行きましたが、まったく状況は変わっていませんでしたね、お客さんも減っていた感じです。しかし、ヒドイですね、設定入れる気はなさそうです。まだ元から5.5枚交換のホールのやる気あると思います。
    年末は僕の地元の近くに、ラッ◯ープ◯ザがグランドオープンするので、いかがなものか楽しみです♪

    •  (0)
    • chonbo says:

      たかさん、お久しぶりです。
      大手の等価は設定入れる気が無さそうに感じてしまいますね^^;
      移行後、初の旧イベント日でもパチンコ回らずスロットもめぼしい台が無いという状況でしたから…。
      しかし、グランドオープンはいつになってもワクワクしてしまいますね!
      その分、裏切られたときのショックも大きいのでホールには頑張って欲しいものです。

      •  (0)
  10. デビルフリーズ says:

    東京の平均データなどでは、今までよりも利率を下げて運用している店の稼働は殆ど下がらず、
    今までと同等以上の利率を取っている店舗は軒並み下がってますね。
    要は、一時的にでも利率を下げての営業をしていないと集客出来ていない。
    まぁこの辺は当たり前なのでしょうが、低価に慣れてもらうまではその魅力を伝える努力をしないとプレイヤーは打ってくれないですよね。
    私もぱちんこは3円の優良店で打ってますが、2店舗営業なのでそこの店のスロットは等価なんですよね・・・
    いくら優良とはいえ等価じゃ高設定を見つけるのは至難の業。
    そこも早く東京のように5.5以下になってくれないかなと思ってます。

    •  (0)
    • chonbo says:

      デビルフリーズさん、お疲れ様です。
      東京の方でも稼働は落ち込んでいるんですね…。
      設定やクギで集客しようにもイベントも出来ないのでは今後の営業は厳しいものになりそうですね。
      自分も設定をを重視する方向に早くシフトして欲しいと思いますが、夕方からだと高設定は空いていないわ換金差で損するわで厳しい勝負になるのは明白なのでそのあたりの対策も進めて欲しいです。
      貯玉再プレイや閉店保証(無理だろうけど)等…。
      実は愛知では等価以外で貯玉で再プレイ出来るホールがほぼ無いんですよね^^;
      地域によっては換金の際に「換金手数料」まで取られるという…。

      •  (0)
      • デビルフリーズ says:

        プレイヤー目線だとどうしても貯玉プレー出来る方がいいですよね。
        私も打つのは貯玉プレー無制限の33玉交換店ですし。

        ただ店目線だと、貯玉プレー無制限とかにしてしまうと、28玉交換くらいじゃ調整なんて殆ど変えられなくなっちゃうんですよね。多分ぱちんこじゃ1回転も緩められない。
        まぁ貯玉プレーなしでも28玉交換程度じゃ緩められて1回転なんですけどね。
        それで今までと利益率一緒くらいです。

        要するに店としては25玉交換から28玉交換になったから1.5回転くらい頑張って緩めたとしても
        プレイヤーにはなかなかそれは伝わらない。でも店は今までよりも利益率を落としている。
        でも客数は減る。
        このジレンマにようなモノは今多くの換金率を下げた地域の悩みかと。

        ちなみに東京の平均データでは、10月以降の利益率って9月までと殆ど一緒なんですよw
        という事は交換差額分はちゃんと調整甘くなってるんです。
        ただ稼働は平均的に落ちてるので利益はかなり減ってます。
        もちろん平均なので、今までと一緒な所もあれば今までよりもさらに緩めている所もあります。
        ただまぁその程度じゃ伝わらないんですよね。今のプレイヤーの多くは等価に慣れすぎちゃってますから。

        私としては10台に1台程度しか6を入れられない等価営業よりも5台に1台くらい6を使える非等価営業の方が設定や調整なども幅を利かせられて良いとは思いますが、現実的には難しいんですよねぇ。
        まぁうちは元々30玉なのでその辺はやりやすいですが。

        •  (0)
        • chonbo says:

          思い返してみると貯玉はもう10年くらい利用していないです。
          しかし、貯玉の有無でそんなに調整が変わるのなら考えてしまいますね。
          個人的には設定6が毎日探せるような環境になるのなら7枚交換でも良いくらいです。
          今の台で7枚だと、夕方から誰も打たなさそうですが…。
          閉店時間が近づくにつれ純増やベースが変わるような台が出せたら良いのになと妄想したりしています^^;

          •  (0)
人気の機種一覧

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

ユーザーの方のご意見やご感想を大事にしています。各機種ページの「評価」や「コメント欄」より投稿をお願い致します。

サイトマップ