ちょんぼりすた|パチスロ解析

パチンコ屋の冷房(空調施設)に愚痴りたい!寒過ぎ・暑過ぎ?

ho-ru

今この記事を書いているのは8月の始め頃。

1年で最も暑い時期です。この時期は外からパチンコ屋に入ると天国かと思うくらい快適ですよね。「寒すぎる」という話もよく聞きますが、多少の寒さは上着でも着れば対策出来ます。

休日はパチスロ三昧な自分は車に「冷房が寒かった時用の上着」が常備されています。

外が溶けるほど暑い夏場に、エアコンのガンガンに聞いたパチンコ屋で大当たりを消化しながらホットコーヒーを飲む。

これがたまらんのです。

最近のパチンコ屋のエアコン(空調)

それがここ最近、エアコンの温度設定を高くするパチンコ屋が増えたように感じます。節電の声が高まった去年、一昨年あたりからでしょうか。

自分の良く通うホールもそのパターン。

体質的にあまり汗はかかないのですが、この店はジッと座っているだけでジンワリと汗をかいてきます。「節電しているという企業イメージ」を大切にしているのか、節電にかこつけて電気代をケチっているだけなのか…

洗面所の洗剤も「水かよこれ」というくらい薄めているので多分後者ですね。

そしてこのホールで何よりも腹が立つのは「店員のいるメイン通路やカウンターだけ涼しい」という事です。メイン通路とシマ内では体感で5度くらい違います。メイン通路やカウンター周辺の空調だけ頑張って、客が遊んでいるシマの空調は止まった状態。

客が打っているシマの空調を止めて、自分達のいる空間だけ涼しくしていると考えると腹が立ちます。

そのホールには最近あまり行っていませんが、出玉面では文句のない優良ホールなので「空調さえまともなら」という思いが強いです。エアコン代をケチっている分で出玉に還元しているのかもしれませんが…

イライラすると投資が嵩む

昔、こんな話を聞いた事があります。人間イライラする程、冷静な判断が出来なくなります。ギャンブルにおいて相手を怒らせるのは立派な必勝法だと。

maneji

「温度を上げる事で、客がアツくなりお金を落としてくれて電気代も節約だぜ」なんてアドバイスをしているコンサルタントでもいるのではないかと妄想してしまいます。

エアコン(空調)の真下はお宝台?

これまた昔からよく言われている話。

普通のパチンコ屋では、エアコンの真下はかなり冷えます。あまりにも寒いので客が長時間打てずに、その台は稼働が上がりません。すると店は「○番台はなかなか稼働が上がらないな」となるので、稼働を上げる為に設定が入るという話。

オカルト的な話ですが、一応裏付けがあるので、絶対に無いとも言い切れない?

暑くなったり寒くなったり

そういうホールってありませんか?

ちょっと寒いなと思ったら、次の瞬間には湿気が上がり暑くなってきたり…。一気に冷やしてしばらく休むタイプのエアコンなんでしょうか。

寒いのか暑いのかハッキリしてください。

節電も良いけど…

パチンコ屋に行かない人にとってはこんな意見かもしれません。

setuden

確かにヒートアイランド減少やエネルギー問題もあるので節電は大切な事だと思います。温暖化現象や原発問題と比較してしまうと、今回の話はパチンカスのタダの我が儘になってしまいます。ただそれでも娯楽施設だけは快適な環境で遊べるように配慮して欲しいなと思うのは自分だけでしょうか。

せっかくの休みに大金を使って遊ぶわけなので、負けたとしても気持ちよく帰りたいですよね。微妙な暑さにイライラしながら打って誰が楽しめるのでしょうか。

実際にそういったホールでの稼働率はどうなっているのか気になります。少なくとも自分は足が遠のくのですが、節電する事で稼働は落ちていないのでしょうか。

稼働が落ちて節電効果以上に売り上げが落ちていて、それでも企業として節電に取り組んでいるならそれはそれで立派だと思います。

客としてはホールを「選択」出来るので、行かなければいいだけですからね。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台