ちょんぼりすた|パチスロ解析

2015年末から超新台RUSHが始まり大回収モードへ突入!?

    71件のコメント

規制スベり込みの影響で2015年の10月〜11月にかけての新台ラッシュが大変な事になりそうな予感。

新台情報が次から次へと出てきていて、このままいけばパチンコ・スロット共にかつて無いペースで新台が登場しそうな勢い。

今のペースですら、働いているような打ち手は付いていけていない状況だと思いますが、それが更に加速します。

規制の内容に関しては、当ブログでも何度もお伝えしてきた(雑記参照)ので、詳しい説明は割愛しますが、簡単に言うと以下の通り。

項目 期間 内容
スロット 2015年12月1日〜 AT全てがアウト
パチンコ 2015年11月1日〜 MAX全てがアウト

※上記の期間から検定に通らなくなるだけで、すでに検定に通過済みの機種については期間以降も導入可(期限付き)。

いずれも現在のホールにおいて一番指示されているタイプであり、主力と呼ばれる機種。

「売れるうちに出しておけ」とばかりに各メーカー必死に最後のMAX機やAT機を投入してきます。

するとどういった現象が起こるのか。

スポンサーリンク

規制の影響で新台ラッシュが始まる

「MAX機の最後」「AT機の最後」となれば、各社一番自信のあるコンテンツをぶつけきます。ユーザーは当然、その名前だけで食い付くし、ホールも競うようにしてそれらを導入します。

しかし、それは規制に間に合わせる為に開発計画を繰り上げた「未完成の台」が多いでしょう。

例えば、本来なら2016年に向けて計画していた台でも「規制に間に合わせる為に無理繰り完成させる」といったケース。

こういった未完成台や本来ならお蔵入りになるような台でも「最後の○○」といった特別な需要を狙って世に出てしまいます。

最近で言えば、「煩悩ブレイカー禅」。これは時期ハズレで出てきた旧基準機ですが、本来ならお蔵入りになるはずだったものが「旧AT機の需要があるから」といった理由で発売になったという経緯があると言われています。(あくまでも噂)

ホールは新台を買えば買うほど、その費用を回収する為に厳しい調整になります。

これは何も今に始まった事ではありませんが、規制の影響で新台ラッシュが始まる2015年後半は特にその色が濃く出てくる事は誰にでも想像が付くでしょう。

もちろん、1ユーザーとしてそうなって欲しく無い為、こうして記事を書いている訳ですが…

新台ばかりに食い付かない

打ち手としては、新台だからといってむやみやたらに食い付かないといった心構えが必要では無いでしょうか。

新台=勝てる

といった神話はとうの昔に崩壊しています。

今では新台でもボーダーすら回らず、初日から右まで削られている極悪調整。何ヶ月も前から楽しみにし、長い時間並び、ようやく座ったユーザーの心理を無視した悪魔の所行。

パチンコの扱いがひどいホールがスロットにだけ設定を入れている訳もなく、パチンコのように一見するだけでは分かりませんが、ベタピンの回収設定であるケースが大半。

そんな状態では、その台の良い部分を堪能できる訳も無く財布も持ちません

新台ばかり毎週のように大量に入れ替えているホールは還元する余力などある訳が無い。という認識をしっかり持ち、各々で見極めていく必要があります。

そうしなければ「話題の新台だけ導入しておけば稼働が上がり利益が出る」といったホールの考え方は今後も変わらないでしょう。

新台をちゃんと厳選して下さい

でも無理なんです。

新台打ちたいんです。

つい座っちゃうんです。

そんな人が多いのでは無いでしょうか?自分のそのうちの1人です。

だから言います。

ホールはちゃんと厳選して新台を入れて下さい。入れたからには責任を持って稼働を付ける努力をして下さい。始めからコケると思っているのなら導入せずそのお金(1台40万)を半分でも良いから還元に回して下さい。

大量導入しておいて、初日からボッタ調整とか、長期運用する気はサラサラ無いですよね。

ヒットするかコケるかをちゃんと見極めて下さい。選定眼に自信が無いのならネットの意見や、普段からパチンコ・パチスロを良く打つ社員などに相談して下さい。その上で、ヒットすると思い導入したのならそれなりの扱いをして下さい。

ネームバリューだけで稼働が付く時代は終わっています。

と、、、

ここで訴えても通じる訳がないと思いますが、今、当ブログは多い時で同時に2000人ほどの人に見られている時もあります。

アクセス数

主に検索等から来てくれる人が大半ですが、毎日10万人という膨大な人が当ブログを訪れてくれています。

アクセス解析をすると、誰もが知っている超大手の○ハンの社内ネットワークと思わしきアドレスからのアクセスなんかも見られたりするので、業界関係者の人もそれなりに見てくれているのかなと思います。

だから最後にもう1度言います。

闇雲に新台ばかり導入し、高継続の大回収モードに突入して、客を飛ばすのだけは辞めて下さい!

言うまでもありませんが、これはあくまでも個人の意見です。

立場や環境が変われば意見も違うでしょう。

「いや、違う」「何も分かっちゃいねえ」「自分はこう思う」などの意見などありましたら気軽にコメント欄にてお願いします。

パチンコ・スロット好きの意見を待っています。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(71件)

  1. いや、違う says:

    最近の新台はほんと回らない。
    1k10回転少々はザラ。
    つぶれてくんねーかなw

    • chonbo says:

      並んでまで打つ人をばかにしていますよね。
      保留とぎれまくって、ようやく当たっても時短中に上皿が崩壊するような台が多過ぎます。

  2. ブログ初心者 says:

    アクセス凄いですね…(°_°)

    業界でも指針となるようなブログなんですかね。

    一日あたりPVどのくらいなんですか?

    • chonbo says:

      ブログ初心者さん、こんにちは。
      業界で指針となるようなブログでは御座いません。
      検索に強い構造でつくっているので、今はたまたまそれが成功しているに過ぎません。
      1日の現在PVは25〜30万ほどです。

  3. 匿名 says:

    パチンコ業界自体がなくなればそれが一番かもしれませんね。

    • chonbo says:

      そ、それは困ります!
      家スロやゲーセンでは全然面白くないのでやっぱりホールで打ちたいですね^^;

  4. ブログやってるものより says:

    凄すぎる・・(・∀・)

    神ブログといっていい!!

    確かに導入前の機種の情報も豊富で見やすい!!

    スタイルもプロだ。

    業界に風穴開けてくださいm(__)m

    • chonbo says:

      ブログやっているものさん、こんにちは。
      そんな大層なものではありませんよ…。
      でも今は検索のおかげでアクセス人数だけは多い状況なので、打ち手としての願望をここぞとばかりにぶつけていきたいですね。

  5. チャッピー says:

    chonboさん

    お疲れ様です。

    スロットのAT機規制が少し延びたみたいですね。2016年2月か3月位まで・・・自分が思うのは、規制をしていく事は必要なのかと思いますが、ユーザー視点で考えてもらいたいと思います。

    昔みたいにとは言いませんが、負けたとしても、遊べたと思える業界になってもらいたいと思います。

    • chonbo says:

      チャッピーさん、こんにちは。
      そうなんですよね。
      何もそんなに大層な要望を突きつけている訳では無く、普通に遊べる程度の調整にしてくれれば良いんですよね。
      もっとユーザー視点に立った規制なりを考えていって欲しいです。

  6. liberty says:

    普段からブランド力のある新台に力を入れてる店で客つきの良い店なら、少なからず北斗、ルパン、鬼武者などの看板機種で設定を入れくると思うのですが。
    店側はメーカーとの信頼関係がないと看板機種を買えないわけで。導入一週間は看板で設定を入れないと店の信用問題にも関わります。店側というより、メーカー側に憤りを感じます。北斗は流石に設定を入れると思うので、一方的に店側の責任にするのはどうかと。それよりも新内機になってまだ、出玉の出し方やモード判別ができない打ち手が大半です。
    maxに関しては、釘の調整が悪いのには同意です。

    • chonbo says:

      libertyさん、こんにちは。
      確かにホールによっては看板機種を大切に扱っているホールもありますね。
      設定や良クギに関してはおっしゃる通り、判断出来ない打ち手が多く「入れても打ち手に気が付いて貰えない」といった問題も大きいですね。
      イベントも禁止されているのでホールはアピールする事も出来ませんし…。

  7. 虎のケツの穴 says:

    つかそもそも規制ってなんぞやなんですよね。

    ギャンブルにはかわりないんだから。

    いい大人なんだから己で節度守ればいい話。

    心配しなくても今のご時世自殺するとかまでつっこめる種銭もってるやつのが少ない笑

    • chonbo says:

      ホントそう思います。
      成人した大人なんだからそこまで過保護に守る必要が無いですよね。
      ほんの極一部の、のめり込みの人を救う為に射幸心を抑え、全員が等しく勝てない仕様を目指すのはどうかと思います。
      初代GODの時代は社会現象にまでなり確かに狂っていたと思いますが、今はそんな規制するほどの爆発力も期待感も無いですし^^;

  8. デビルフリーズ says:

    ホント9月~11月はかなり厳しい調整になる所は多いと思います。

    本来であればMAX機やサブ基板管理AT・ARTなどが出なくなるから、如何にそこを強化していくかが今後の課題なハズなのですが、

    なくなるから無理してでも買え!という流れになってしまって、結局予算オーバーだから調整も良くならない。

    になると思いますね。

    完全に本末転倒なホールが多いです。

    キャプツバ、ルパンにしても既に9月のエヴァや義風の大量導入時に大幅減台する予定のホールも多く、

    多分これは年末までずっと続きます。。

    ただそれを見越して適正に入れているホールももちろん少なからずあるので、

    そういった先を見越した運営を心がけてそうなホールをプレイヤーが選んでくれると良いなと思います。

    • chonbo says:

      デビルフリーズさん、こんにちは。
      たった1〜2ヶ月で減台とか最初から還元する気なんてサラサラなく新台特需でぶっこ抜く事しか考えていませんよね^^;
      年末にかけて新台が多過ぎて、この状況が加速するかと思うと恐ろしいです。
      ちゃんと適正台数で長期的な視点で営業しているホールに人が集まるようにならなければこの流れは変わらないですよね。
      ボッタの知名度だけ高い大手等価ホールで打っている人に1人ずつ演説したいくらいです(笑)

  9. ななしん says:

     今年の秋は、MAX導入競争という、例年と比べて「異常極まりない」光景になるかと思われます。 下手をすれば導入競争で潰れるホールも出てくるでしょう。
     すでに「営業している」旧内規機種についても、パチンコは2年後、スロットは3年後を目処に「3割以下」まで減らせと通達は出ているので、ここ3年は激動の年になりそうです。

     今のご時勢、新台よりも「遊べる」台を探すほうが難しいかもしれません。 

    • chonbo says:

      ななしんさん、こんにちは。
      秋の新台MAXタイプの多さは異常ですよね!
      旧内規や新基準機とのバランスもホールには頭が痛い問題になりそうですね。
      このような状況で還元できる余裕があるとはとても思えず、ユーザーにとってもホント遊びづらい時代になってしまいました…。

  10. ショルダータックルのウイグル says:

    いくら負けようが大人なんで自己責任ですよね。
    ただ私のように休日に田舎から1時間かけて遊ぶために打ちに行って1k10回くらいしか回らなかったときはこの店早く潰れて欲しいなと思いました。勝たなくていいので、せめて少しでも遊ばせて下さい。そうしないと本当にパチンコ業界は衰退しますよ。すでにしてますか。

    • chonbo says:

      ショルダータックルのウイグルさん、はじめまして。
      並んだり期待度が大きい時ほど、回らなかった時の落胆も比例して大きいですよね。
      イベントや新台・主要機種ですらボーダーすら回らないホールばかりで嫌になります…^^;

コンテンツ

お知らせ

パチンコ・スロットの最新情報を毎日配信しています。 ちょんぼりすたTOPをブックマークしてご活用下さい。 ちょんぼりすたTOP

管理人のツイッターにてパチンコ・スロットの最新情報を配信中!フォローお願いします。
@chonbo7771

   
サイトマップ