ちょんぼりすた|パチスロ解析

【鉄拳3rd】初打ち感想・オーガチャレンジで拳を大量ゲット!?

tekkenn_obi

7月7日に導入が開始された山佐の新台スロット「鉄拳3rd」を初打ちしてきました。

感想としてはずばり「やれそうな花の慶次」。

花の慶次は初期のゲーム数で大半が決まってしまいましたからね…。その分「鉄拳3rd」は拳からボーナス入れて、ボーナスでどれだけ拳を乗せられるかなので、感覚的にはやれそうな気がします。

あくまでも「気」がするだけですよ。

スポンサーリンク

鉄拳3rdの通常時は500手前か天井一直線

ダメな台はまさにこんな感じ。

500手前で当たるか、777Gの天井へ一直線。

周りやデータを見る限り天井到達率は高い部類の台だと思います。

そこで天井でエンジェルがデビルに勝てば「神鉄拳Rush」に突入となる訳ですが、肝心のエンジェルの勝つ確率はかなり低そう…

神鉄拳Rush

約83.6%でボーナスとRUSHがループする本機最強フラグ

もう1つの「神鉄拳Rush」への突入ルートとしてロングフリーズがありますが、こちらは通常時で30万分の1。

しかし、500G〜はロングフリーズ確率が大幅にアップし、1/1740まで上がるという今までには無いゲーム性。

ここがまた憎たらしい所で、500Gが見えてきて

「よっしゃ、こっからや!フリーズ引いたるで」

となっても500手前にプチストッパー君が待っているようで良く当たります。

この時の心境が、

「ホッ、777Gまで行かなくて良かった」

となるのか、

「チッ、フリーズチャンスを逃しぜ…」

ここまできたら天井かフリーズの2択の方が良かった。となるのかで性格が別れます。

ネガティブな人は「ホッ」。ポジティブな人は「チッ」。となるのではないでしょうか。

自分は心の中でガッツポーズを取ってみんなに祝福されてそのままパチスロを引退してしまうくらいホッとします。

AT中は伸びれば楽しい

伸びれば楽しい。

当たり前ですね。

でも同じようなシステムを搭載していた花の慶次に比べれば幾分かはマシになっている印象。

あちらはほぼジワジワ減っていくのみで、如何に減らさないかを目標としていましたが、鉄拳3rdはボーナス中にも赤7ならポコポコ拳の上乗せがあるので、減った分以上に返ってくる事もしばしば。拳が減っても取り戻せば良いやと自分を騙せます。

それでも1/12が引けないと、あっという間にATを駆け抜けてしまいます。30G間ボーナス無しとかやられるとイライラですね。

選択キャラは、個人的なイライラ蓄積ポイントとして「アツそうな演出をハズす」というのがあるので、キング一択だなと思いました。

ボーナス中のパネル消灯はなかなかgood!

告知時の気持ち良さは5段階中3.5くらい。

オーガチャンレジ

初打ち時に訳も分からないまま、ボーナス後にオーガチャレンジに突入しました。

3ゲーム後にベルトを引けというもどかしい演出。

3ゲーム目に無事ベルを引いて結果は…

kobushi50

拳×50!!

拳の大量上乗せ!?

良いのか悪いのかは分かりません。多分平均くらいだと思います。

ただこれがきっかけでこのATは結構伸びて1700枚ほどゲットしました。

そのあと天井まで連れていかれ、その後500枚ほど戻した所で閉店も近かったので終了。

この日は3000円のプラスでした^^;

そういえばカエル柄の信頼度は上げているんでしょうか。

あれだけカエル柄からのハズレが不評だったので今作での信頼度は高そうですね。

kaeru

一度だけボタンプッシュで出ました。

チャンス目だったのですが、連続演出を経て直当たりでした。

最後に

初打ちの感覚としてはそんなに悪くなかったので、神鉄拳ラッシュや頭突きを引くまでは打ってみようかと思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

TOP

人気台