ちょんぼりすた|パチスロ解析

【鉄拳3rd】設定看破の軸は鉄拳チャンス!?詳細解析とまとめ

tekken_obi

山佐の新台「鉄拳3rd」。

現在判明している設定看破の要素としては「共通ベル確率」「終了画面」「鉄拳チャンス」の3種類です。
このうち共通ベル確率は1/163〜1/131と差がそこまで大きくありません。「AT・ボーナスの終了画面」にしても背景やキャラで設定を示唆していると言われていますが、肝心の振分が出ていません。

という事で今回は鉄拳チャンスの方に注目してみます。

【鉄拳3rd】鉄拳チャンスの詳細解析

鉄拳チャンス突入率

設定1 1/444.8
設定2 1/356.2
設定3 1/349.0
設定4 1/260.5
設定5 1/247.1
設定6 1/234.2

鉄拳チャンスの突入率にはかなりの設定差があります。

鉄拳チャンスの直当たり

■ロック無し
強チェ:25%〜33%(設定1〜6)
チャ目:10%〜12.5%(設定1〜6)
弱チェ:0.1%
スイカ:0.1%

■ロック有り
強チェ:50%
チャンス目:20%

鉄拳チャンスへの突入ルートは「鉄拳チャンスの高確率」に上げてそこで当選するかレア小役による「鉄拳チャンスの直当たり」。
上記は「鉄拳チャンスの直当たり」の確率です。
リールロックを伴わない強チェとチャンス目に設定差があります。

鉄拳チャンスの高確当選率

弱チェ&スイカ:10%〜15.49%(設定1〜6)
チャ目:24.99%〜29.97%(設定1〜6)
強チェ:10%
上段ベル:5%
ロック1:100%
ロック2:100%

こちらは「鉄拳チャンスの高確率」への当選率。
リールロックを伴わない弱チェリー、スイカ、チャンス目に設定差があります。

鉄拳チャンス高確中の当選率(LOW)

弱チェ&スイカ:20%〜25%(設定1〜6)
チャ目:40%〜50%(設定1〜6)
リプ&ハズレ目:0.39%〜1.27%(設定1〜6)

鉄拳チャンス高確中の当選率(MIDDLE)

弱チェ&スイカ:20%〜25%(設定1〜6)
チャ目:40%〜50%(設定1〜6)
リプ&ハズレ目:2%〜5%(設定1〜6)

LOW&MIDDLE共通

共通ベル:10%
共通ベル(ロック):40%
弱チェ(ロック):40%
強チェ:50%
強チェ(ロック):80%
チャンス目(ロック):50%

「鉄拳チャンスの高確中」はリプレイ、ハズレ目、共通ベル、レア小役で鉄拳チャンスへの突入抽選を行っています。

高確の状態は「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の3種類。
このうち「LOW」「MIDDLE」状態での鉄拳チャンスの当選率に設定差が存在。

鉄拳チャンス高確中の当選率(HIGH)

リプ&ハズレ目:5%
その他レア約:100%

「HIGH」状態中はリプレイやハズレ目でも5%で鉄拳チャンスを抽選しています。

鉄拳チャンス中AT当選率

リプレイ:1.27%
ハズレ目:1.27%
共通ベル:20%
弱チェ:33.34%
スイカ:33.34%
その他レア役:100%

鉄拳チャンス中のAT当選率。
弱小役や共通ベルでも十分ATへの突入が期待出来ます。強小役ならAT確定。

【鉄拳3rd】解析を踏まえた上で

鉄拳チャンスの当選契機を見抜く事は困難?

現在判明しているこれらの要素から鉄拳チャンスの当選契機を見抜く事は困難だと思います。
というのも、それがレア小役による直撃なのか高確に上がってからのリプやハズレでの当選なのかを見抜く事が出来ないからです。

設定差にしても細かく段階的に散りばめられている印象なので、見抜けたとしても1回1回の当選では設定推測の根拠としては弱いです。

となるとやはり当選の回数から見るのが一番確実な方法になります。

鉄拳チャンス当選後は潜伏していないか様子見

鉄拳チャンスの高確に上がり、そこから鉄拳チャンス➡ATへと繋がった場合はやめ時に注意が必要です。鉄拳チャンス高確はATでは終了しないので、AT終了後は鉄拳チャンスの高確が続いていないかしばらく様子を見た方が良いと思います。

レア小役ではダブル抽選

レア小役では「鉄拳チャンスの高確率」と「鉄拳チャンスの直当たり」をダブルで抽選しています。直当たりぽい入り方でも高確にも上がっている可能性があります。

最後に

設定看破の難易度としては高めの台だと思います。ただ、朝イチやハマり台の特典が多い台でもあるので、設定狙いと合わせて積極的に狙っていきたいですね。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台