ちょんぼりすた|パチスロ解析

【鉄拳3rd】鉄拳チャンス解析・鉄拳チャンスは本当にチャンスなのか

tekkenn_obi

Q.鉄拳チャンスは本当にチャンスなんですか?

chance

A.鉄拳チャンスは本当にチャンスなんだからー

でおなじみ、山佐の新台「鉄拳3rd」。

499Gまでの通常時はレア小役で鉄拳チャンスの直当たりと鉄拳チャンスの高確率を抽選しています。

これまた面倒なワードが出てきました。

鉄拳チャンスの高確率

これだけ聞くとなんのこっちゃですが、北斗転生でいう所の伝承モードみたいなものです。

ここに滞在していると、ボーナスでは転落せず、レア役を引かなくても鉄拳チャンスに突入する可能性があります。ATの連チャンにも期待出来ますね。

やめ時は0Gとしましたが、ここで当選したと思われるAT終了後は少し様子を見た方が良いでしょう。

この鉄拳チャンスの高確率鉄拳チャンスの直当たりには設定差が存在します。

詳しくは以下の項目で紹介します。

スポンサーリンク

【鉄拳3rd】鉄拳チャンスの直当たりと高確率

鉄拳チャンスの直当たり

■ロック無し
強チェ:25%〜33%(設定1〜6)
チャ目:10%〜12.5%(設定1〜6)
弱チェ:0.1%
スイカ:0.1%
■ロック有り
強チェ:50%
チャンス目:20%

設定差があるのは強チェリーとチャンス目のロック無し時。

ただし、差の大きい強チェの方でも設定1で25%、6で33%と判別要素としては弱め。

ロックがある場合は全設定共通となります。

鉄拳チャンスの高確当選率

弱チェ&スイカ:10%〜15.49%(設定1〜6)
チャ目:24.99%〜29.97%(設定1〜6)
強チェ:10%
上段ベル:5%
ロック1:100%
ロック2:100%

リールロック発生時は全てのレア小役(上段ベル含む)で鉄拳チャンスの高確へ移行します。

設定差が存在するのが弱チェ&スイカとチャンス目ですが、鉄拳チャンスの高確を完全に見抜く方法がないのと、差が大きく無い事から、こちらも判別要素としては実用的ではありません。

やめ時に注意?

1〜499Gでリールロックが発生した場合は高確への移行が確定するので、しばらく様子を見た方が良いでしょう。

500〜は鉄拳チャンス自体を抽選していないので除外して下さい。

設定推測としては弱い?

直当たりはサンプルの取りずらい強役と、差のわずかなチャ目なので微妙です。

鉄拳チャンスの高確はサンプルの取りやすい弱役に10〜15%といった差が存在します。弱チェとスイカでの直当たりは0.1%なので、これらが成立した後に鉄拳チャンスに突入した場合は鉄拳チャンスの高確へ移行した可能性が高いです。

設定的にプラス要素ではありますが補足程度に捉えておきましょう。

最後に

鉄拳チャンスはまぁまぁチャンスです。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台