ちょんぼりすた|パチスロ解析

シーマスターララ 天井の狙い目・ゾーン・やめ時

シーマスターララ 天井狙い目

山佐の新台スロット「シーマスターララ」。

4号機の頃にホールを賑わせたシーマスターが5号機になって登場。コングダムやシーマスターとあの頃の山佐のAタイプは良く打っていました。

しかし、今作はAT機。

AタイプからAT機に変わっているのは、時代の流れとして仕様がないのかもしれませんが、せめてテトラリールは残して欲しかった…。

山佐の直営店では大分前に試験導入されていたようなので、すでに打っている方もいるかもしれませんね。

この記事ではそんなシーマスターララの天井の狙い目などについて触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

シーマスターララ 天井の狙い目・ゾーン・やめ時

天井の性能等から最適な狙い目とやめ時について考えます。

天井性能

■天井ゲーム数
931G+前兆

■天井の恩恵
AT+50%で引き戻しモード

天井の狙い目

AT後570G〜

やめ時(暫定)

AT終了後の前兆無しを確認してやめ

ゾーン狙いは無し?

シーマスターララはAT初当たりのメインが「レア小役からの直撃」と「CZ経由」となっております。そのうち、レア小役からの直撃が2/3を締めているので、強レア子役をいかに引けるかが重要。

ゲーム数解除は天井以外には存在しないので、特に狙えるゾーンといったものは無さそう。

天井には恩恵あり

931Gの天井到達時はAT当選に加え、50%の割合で引き戻しモードへと突入します。この引き戻しモードの詳細については判明していませんが、天井到達時は多少ATの連チャンに期待出来るかもしれません。

やめ時については引き戻し無しを確認後。

シーマスターララ 通常スタージ

また、深海ステージは高確示唆。カンブリアは前兆ステージとなっているので、これらのステージに滞在している場合は様子を見ましょう。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台