ちょんぼりすた|パチスロ解析

【ケロット3】基本スペック・打ち方・解析・PV【スロット/パチスロ】

top

山佐と言えばカエル。そういう意味でも山佐を象徴する台と言っても過言ではないケロット。今回で3作品目となります。

導入予定は2014年の6月2日。

なんと今作は「現行Aタイプの最高スペック」をうたっており、その機会割は設定6で115%オーバー。ボーナス合算は1/112.9とジャグラー以上の軽さ。その割に、BIGで312枚、BARでも101枚としっかり取れます。投入されるかどうかという問題はありますが、高設定は楽しそうですね!

演出面でもヤマサ得意のバウンドストップに加え、液晶ギミックやフリーズまで搭載した気合いの入りよう。

スペック・演出面ともに期待出来そうです。

スポンサーリンク

【ケロット3】基本スペック・打ち方

基本スペック

設定 BIG BAR 合算 機会割
1 1/282 1/360 1/158.3 97.6%
2 1/282 1/354 1/157.1 98.9%
3 1/273 1/326 1/148.6 101.2%
4 1/263 1/286 1/137.1 105.0%
5 1/243 1/260 1/125.7 108.8%
6 1/225 1/225 1/112.9 115.4%

通常時の打ち方

  • 左リール中・下段に青BARを狙う
  • 中・右はフリー打ちでOK

中・右はフリー打ちでOKです。

角チェリー停止時は右リール中段リプレイで弱。ベルで強チェリー。

オレンジは斜め揃いで強となります。

1枚役獲得手順

アツい演出発生時は1枚役が成立している可能性があります。その際に1枚役は以下の手順で獲得出来ます。

1枚役獲得手順

  • 中リールに赤7
  • 右リールに白7を下段・枠下
  • 左リールの中・下段に青BAR

ボーナス中の打ち方

BIG中は全リール適当打ちでOK。

順押し適当打ちでOK。ただし、左リール中段に赤7をビタ押しすると設定推測が可能。詳しくは以下の記事で。
【ケロット3】早くも「設定6」確定演出が判明・設定推測・解析

【ケロット3】PV

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台