ちょんぼりすた|パチスロ解析

【緑ドンVIVA2】特定状況下でのビリゲゾーンは設定差大

obi

設定看破要素の豊富さと高い機会割が魅力の本機。ビリゲゾーンの突入率にも大きな設定差がある事が判明。

チャンス目からのスーパービリゲゾーン(以下SBGZ)は設定差大!?829G、871Gでのでの当選はほぼ低設定否定!?

以下に詳細な数値を記しました。

スポンサーリンク

【緑ドンVIVA2】ビリゲゾーン突入率

チャンス目時

設定 BGZ SBGZ
1 24% 1%
2 24% 1.5%
3 28% 2%
4 28% 3%
5 28% 4%
6 30% 6%

通常時のチャンス目からのビリゲゾーン突入は24%〜30%と設定差が存在します。しかし、確率の差はわずかなのでここから見抜くのは困難。注目はSBGZです。

こちらは1と6では約6倍の開きがあるので、一度でも確認が出来れば高設定への期待が高まります。

通常時

設定 BGZ SBGZ
1 0.003% 0.003%
2 0.003% 0.003%
3 0.003% 0.003%
4 0.009% 0.009%
5 0.009% 0.009%
6 0.37% 0.12%

通常時は内部状態により抽選が異なります。上記は通常状態滞在中の確率。

高確中は更に当選率がアップしますが、設定差は少なくなります。

上記の%を分数に直すと設定1で1/33000、6で1/2702

通常状態ぽい時にBGZに突入すればかなりのプラス要素SBGZはいかなる場合でも当選が確認出来ればプラス要素と覚えておけば良いと思います。

100G毎に訪れるビリゲ高確での当選は含みません。

ART中

ART中のビリゲゾーン当選率に設定差はなし。当選時はSBGZになります。

特殊抽選

設定 特定役 特定役以外
1 100% 0.1%
2 0.2%
3 0.39%
4 3.13%
5 4.69%
6 6.25%

※特定役:チャンス目、ロック2+強風でボーナス非当選

829Gと871Gの2ゲームは例外的に特殊抽選という扱いで、成立役に応じてSBGZの突入抽選が行われています。

特定役以外での当選に大きな設定差があります。

ビリゲゾーンの設定差まとめ

  • 通常状態からビリゲゾーン突入
  • ART中以外のスーパービリゲゾーン当選

この2つのいずれかが確認出来れば、強いプラス要素となります。

他の設定差のある要素と合わせて総合的にチェックしましょう。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台