ちょんぼりすた|パチスロ解析

ゴッド凱旋|SGGからアメグレで鳥肌・稼働記事

ゴッド凱旋画像

先日は、「ミリオンゴッド神々の凱旋」の新台導入初日という事もあり、2時間粘るも結局1Gも打てずに帰宅するという無念な展開でした。

この失敗を踏まえて、翌日、収支は完全度外視で新台でも台が簡単に空きそうなボッ○クリホールへ。

ミリオンゴッド神々の凱旋|解析(天井・ゾーン)まとめ

スポンサーリンク

ゴッド凱旋|スペシャルゴッドゲームからアメグレ

ホールに到着

19時前頃にホールへ到着。

流石「ゴッドの新台でも打てそう」という理由だけで選んだホール。さっそく空き台を発見。

データーは…

シマ一番の爆死台(´∵`)

出ている台も凹んでいる台もどうせ設定1の気まぐれだから関係ねえ

と打ち出す事100G。

隣の2箱積んでいた台が空いたので即移動。

初当たりは黄7の4連

投資15,000円で平行黄7の3連から太陽の戦車で斜め黄7。これにてGG確定。

これが単発。

そこから500Gほど回すもビックリするくらい何も起こらず…。

モードが上がる気配すらない。

天井までいくと投資が7万円で21時半か…

なんて、ネガティブな事ばかり考えていたら、リプ4連からG-STOP!

説明しよう

G-STOPとは、突入した時点で信頼度50%!
さらに揃った数字によって恩恵が異なり、Vなら複数セット、Sならスペシャルゴッドゲーム、7なら5セットとGOD揃いと同等。
レバーで図柄を決め、ボタンで停止図柄を決定。
これが全てガチ抽選なので、GG当選どころか確定役級の働きをする事もしばしば
とにかくチャンスゾーン史上、最高にホットな5G間。

略してジースト。

このG-STOPの2G目に「7・3・S・V」という弱めグループからアッサリS図柄が揃う。

スペシャルゴッドゲームに突入

SGGは、16G間の赤7高確率ゾーン。16G間に赤7を引けば再度16Gからスタート。

1回揃えば300枚。そのATで上乗せする可能性も考えれば、赤7が揃う度に1万円貰える様なもの。

これが…

5セット獲得とGOD級の働き!

最終ゲームに揃うというミラクルが3回もありました。

周囲では単発もチラホラ見かけたので、赤7揃いの確率は1/20くらいでしょうか。

この直後に黄7の5連を引いてGODアイコンは金色に。

5セット目でアメグレ

ここまで写メはほぼ無し。

というのも、元々稼働記事にするつもりが無かった為。

しかし、5セット目にアメグレが流れた所で自分の中で何かが変わる。

「この感動を生きているうちに誰かに伝えたい…!」

ここからは、周囲の視線を気にしつつも写メをパシャパシャ。

天空の扉画像

8セット目に天空の扉。

しかし、無情の弱チャンス目。

ゴッド凱旋では中段赤7テンパイからのハズレが強チャンス目。せめて強なら…。

この弱チャンス目は上乗せも無し。

過去のゴッドシリーズから数えて、「天空の扉」は10連続くらい仕事をしていない気がします。

10セット目

10セットで3223枚。こんな少ない試行ではなんとも言えませんが純増は3.0ありそうな雰囲気。

5セット目にアメグレが流れているので、保証はここまで。

もうストック無さそうだなぁ。

ポセイドンステージ画像

からのポセイドンステージ…!

やっぱりこの「いくつストックがあるか分からない感」がミリオンゴッドの醍醐味ですよね。

13セット目画像

結局、13セット目まで伸びて4116枚。目に見えないストックが4つありました。

閉店時間も迫っていたので大満足。

初打ちでアメグレを聞けて、スペシャルゴッドゲームの連チャンまで味わえるとは、最高の実践でした。

ゴッド凱旋|初打ち感想

ゴッド凱旋を打って、個人的に感じた事。

アメグレは最高

ゴッド凱旋でのアメグレは、アレンジ(アレジンじゃないよ)が加わって伴奏の音が大きくなった分、まるでオーケストラを目の前で聞いているかのような壮大感!

やっぱりユニバの台は音のクオリティーが半端無いです。

ボリュームも非常に大きく、シマ全体に響き渡っているんじゃないかと思う程。

鳥肌立ちまくるのでぜひ1度ホールで聞いてみてください。

※それによる損失に関しましては当方では負担致しかねます

ゴッド凱旋とハーデスを比較すると…

個人的にはハーデスよりゴッド凱旋の方が好きかもしれません。

良くなった点は、赤7で伸びたときのイケイケ感、G-STOPのヒリヒリ感。

悪くなった点は、小役履歴ゲーになりがちな点。

ホールの9割以上を締める低設定では、レア小役がほとんど仕事をせず、小役の連続によるGG当選や自力CZ、確定役頼みになりそう。

「表か裏か」といった一発勝負をしたい人には向いているかもしれませんが、液晶出目などでモードを推測したりして楽しみたい場合はハーデスの方が良いかもしれません。

小役履歴の連続に頼る部分が大きくなればその分、通常時のゲーム性は単調になりますからね。

また、ゾーンといった目安も無いので、お金を入れるのが怖くなってきます。

ただ、それを補えるほど「赤7」「G-STOP」「謎連」に魅力を感じたので、もう少しゴッド凱旋の方を打ち込んでみようと思います。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

投稿されたコメント(0件)

  1. UC より:

    (´-ω-`)ウラヤマ~  初打ちアメグレおめです!
    レア役が空気なのはちょっと残念だなぁ
    回転数少ないうちに直撃して高設定かなぁ(どうせ違うだろうけど・・) なんて考えるのがけっこう好きだったりするので。

    •  (0)
    • chonbo777 より:

      ありがとうございます(^^)
      自分もそうやって設定やモードを推測しながら打つのが好きだったので、その点はちょっと残念でしたね…。
      高設定ならモリモリモードが上がるのかもしれませんが^^;

      •  (0)

TOP

人気台