ちょんぼりすた|パチスロ解析

【スロットバットマン】設定判別・強ベルからのBCで設定3以上

【スロット・パチスロ】バットマン・まとめへ

エレコの新台「スロットバットマン」。

高設定の機会割が高めの機種なので、ぜひとも高設定を掴みたい所。

今回は、自力CZである「ブラックゲートチャレンジ」(以下BC)に注目。

設定差が大きい部分でもあり、低設定が否定される要素もあるので、ぜひチェックしておいて下さい。

スポンサーリンク

【スロットバットマン】設定判別

設定差がある小役は以下の4項目。

バットマン・BC当選期待度(高確以外)

設定 強ベル 弱チェ 強チェ スイカ
1 0% 0.03% 10% 0.02%
2 0% 0.1% 10% 0.1%
3 0.4% 0.4% 10.3% 1.2%
4 3.0% 1.9% 11.6% 3.6%
5 4.5% 2.4% 12.8% 4.8%
6 6.1% 3.0% 15.2% 6.1%

※強チェはロック無しorロック1の時

※低確or天国準備中の数値

弱小役からのBC当選率に特大の設定差が存在します。この表にないレア小役のBC当選率は全設定共通になります。

1度でも確認がとれたら設定4以上を疑って良いレベル。数回ともなればぶん回して良いでしょう。強ベルに至っては設定1と2を否定します。

ただし1つ大きな注意点がありまして、これはBCの抽選状態が「低確」or「高確準備中」に限ります。「高確」滞在中はスイカ以外当選率は全設定共通となります。

バットマン・BC当選期待度(高確)

■強ベル
設定1〜6:50%

■弱チェリー
設定1〜6:10%

■強チェリー(ロック無しorロック1)
設定1〜6:50%

■強チェリー(ロック2)
設定1〜6:100%

■スイカ
設定1〜3:20%
設定4〜6:25%

■その他のレア小役
設定1〜6:100%

このように「高確」滞在中は弱いレア小役でも十分、BCの当選に期待出来る数値になっています。

なので、「スロットバットマン」において設定判別をしようとして場合は、「状態」の見極めが非常に重要になってきますね。

「状態」移行のタイミングは強ベル・強チェリー・スイカで昇格抽選を行っています。一度昇格すればART当選まで転落は無し

「高確」を示唆するセリフ演出などもあるので見逃さないように注意しましょう。

【スロットバットマン】重要な演出法則・状態とモード解析

「状態」と「モード」についてはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

【linkfree】シェアして貰えると喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像ファイルを選択

TOP

人気台